ブログ紹介ページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

地盤改良2日目

今日もこんな感じで工事が進んでいたようですが、あまりにも忙しそうだったので、

これ以上は、お邪魔できないと遠めから1枚のみcoldsweats01

P1010393

隣のMさんには、重機の音がうるさくてご迷惑をお掛けしてないか心配です。

本日で終了ですので、もうしばらく我慢してやってくださいませ。

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

2011年8月30日 (火)

地盤改良開始

まずは、昨日の報告から。

今朝一番で工務店に電話をして、北側への浄化槽設置変更をお願いしました。

結果は、「わかりました。業者に伝えておきます。」とのこと;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ただ、少しスペースが狭いので南に40cm程建物の位置をずらす必要があるそう。

「どうぞどうぞ」速攻返事( ^ω^ )

我が家では、合併5人槽というサイズの浄化槽が設置されますが、この設置スペースに2m×3mの面積が必要との事(ただ入れるだけならもっと狭くてもよいそうですが、モーターの音などの事まで考えるとこれぐらい必要らしい)

何はともあれ無事にスタートが切れました。

P1010389_2

真ん中の重機で、地面を掘削しながら掘り進めていきます。先端からセメントミルクを噴出しながら周りの土とセメントを攪拌し柱状に形成して行きます。我が家で採用したのは、スリーエスG工法で2万件以上の実績があるそうです。奥に見えるのはセメントミルクのプラント部分、ここでセメントミルクを調合し重機へと送るわけです。

P1010384_2

手前の大きな袋の中身はセメントです。やはり結構な量になります。

見てきたように書いていますが、妻と子供からの「すごかったよ~」との報告をうらやましく思いながら、写真を手懸りに書いています。c(>ω<)ゞ

P1010390

こういった感じで(本物はどんな感じなんだろう)柱状改良されていきます。

我が家は、建坪20坪で直径500㎜深さ2.5~3mの柱が36本建てられる予定です。

2011年8月29日 (月)

アクシデント

今日仕事から帰ると工務店からのメールが届いておりました。

「おおsign03いよいよ工事開始かsign03

ワクワクしながら内容を見てみると、浄化槽の設置場所についての確認メール

フムフムsign02・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

開発申請の時は、北側に予定されていた浄化槽が南側に来ているΣ( ゜Д゜)ハッ!

どういうこと???

北側には入らないの?妻と二人で~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

よく考えると我が家の土地の開発申請を行った会社と今の工務店は別の会社なんです。

でも、確かに開発申請の書類一式渡したはずなんですが・・・

う~~ん。完全な盲点でした。

今日はもう遅いので、明日の朝一番で変更可能か確認してみます。

なんせ明日には地盤改良が始まってしまうらしいのです。

今まで待ちに待った工事開始ですが、何というタイミングでしょう。

初めて「ちょっと待って」という心境になっています。

とにかく明日確認するしかありませんが、

ダメならダメで外構で何とかするかpunch

あくまで前向きでいてみようぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー (カラ元気50%)。

2011年8月28日 (日)

地鎮祭後

地鎮祭後1週間が経ちましたが、

先週は雨が多かったので工事はまだ始まっていません。(=´Д`=)ゞ

来週ぐらいから地盤改良が始まるかな?

待ち遠しい限りです。

それはそうと今日は、キッチン周りの設備を見にショールームへ行ってきました。

カップボードを造作してもらう予定だったんですが、

妻との話し合い(珍しく洗脳ではない)で、木が多すぎると部屋全体の印象が暗くなるということになり。

それに応じてキッチンの扉の色も変更することにしました。

幸いにも時間だけはありますので、細々したところを少しずつ詰めていってます。

そういった変更もあるので、工務店に打ち合わせをお願いしましたが、来月上棟のお家があるようで超多忙とのこと

しばらく打ち合わせは無理かな?(´~`)。゜○?

2011年8月21日 (日)

地鎮祭

待ちに待った地鎮祭sign03 やっとここまで来たって感じです。

今日は、暦の上では「天赦日」

天赦日とは、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、

最上の大吉日だそうです。

しかし、天候は朝から雨(´・ω・`)ショボーン しかも

いざクルマで現場へ向かおうとした途端、雨脚が速くなりrainrainrain

大丈夫だろうか?っと不安を抱きつつ現場に到着。

P1010380

現場では、社長さんをはじめとする工務店の方々が、雨の中会場の準備をしてくださっていました。

四方に笹を立て、縄を張り、テントに紅白幕までヽ(´▽`)/

降りしきる雨の中、本当にありがとうございました。

Dsc_0092_2

式は30分程で終了しましたが、宮司さんが四方払いをされる時になると降っていた雨も止み、まさに「雨降って地固まる」よい地鎮祭になりました。

Img_0401

Img_0405

Img_0404_2

はじめての鋤き入れにオドオドの私と対象的に、社長さんの作法はさすがでした。

Img_0403_2

  宮司さん なかなかの男前です。

地鎮祭後は、工事でご迷惑をかける周辺の方々への挨拶回りを済ませ。

午後からは、銀行の住宅ローン申請に行き。

その後キッチンのカップボードを探しに家具屋さんへと今日は1日くたびれました。

(@Д@;

2011年8月20日 (土)

明日は地鎮祭

地鎮祭に向けて準備中です。

準備する物は

①お神酒 ②お塩 ③お米 ④水

神主さんへは

①御祈祷料 ②御供え物料 ③玉串料

テントなどの準備は工務店さんがして下さるとの事(*^ー゚)bグッジョブ!!

あとは何を着ていくべきかで悩み中です。

あまり着飾らず私服で行くのも楽でよさそうだが、

土地の神様に失礼があってはいけないので、ジーパンというわけにも・・・

あと天気はどうかな?「やっぱり雨かな?」  他に準備するものは???

カメラも忘れないようにしないとウンsign01

挨拶回りもあったsign03   う~ん何か焦り出しました。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

2011年8月19日 (金)

エアコン

L.I.Bさんに頼んでいたエアコンの見積書が届きました。

見積もりの金額を見てビックリsign03∑(=゚ω゚=;)

予想していた金額の約6割程度マジ?

妻と二人で間違いsign02( ̄○ ̄;)! っということになり

さっそく問い合わせ。soon 結果は「間違いありませんとのこと」

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

happy02 「これならもう一台エアコン追加しよう」と興奮気味の妻をなだめ

( ´,_ゝ`)ハイハイ「何かでお金が必要になることもあるだろうから、慌てない慌てない」

そう言いつつ、心の中では「造作の部材のグレードを上げようか」と計画を練っている私・・・。

いや~sign01しかし、うれしい誤算でした。L.I.BのOさん ありがとうございました。

2011年8月18日 (木)

素人でもわかる耐震構造⑤

ポイント⑤ 壁倍率

前々回は壁の配置についてでしたが、今日はその壁自体の強度についてです。

同じ壁でも変形しやすい壁とそうでない壁では、耐震性能に差が出てしまいます。

壁の強度を知るひとつの指標に壁倍率があります。

わかりやすくまとめると次の通りです。

①30㎜×90㎜ 片筋交い:1.5倍

②30㎜×90㎜ たすき掛け筋交い:3.0倍

③45㎜×90㎜ 片筋交い:2.0倍

④45㎜×90㎜ たすき掛け筋交い:4.0倍

⑤構造用合板 片面 :2.5倍

⑥構造用合板 両面:5.0倍

倍率が高くなるにしたがって強い変形しにくい壁ということになるようです。

ただ、同じ5倍でも使用する構造合板の厚みによっては、差を生じることもあります。

一時期使用する構造用合板の厚みを厚くすることを検討していた時期もありました。 

結局今は他にまわっていますがr(^ω^*)))、

それは置いといて、壁強度については耐力壁に何を使用するのかある程度わかりますので、

家づくりでの参考になるのではと思います。

ところで我が家は、モノコック構造でOSBボード(構造用合板)を使用します。

垂直率については、通し柱を12本使用されるようですし、

上下階の柱の位置は可能な限り一致させて間取りを考えましたので、

なかなか高いほうではないかと思います。(o^-^o)

2011年8月17日 (水)

素人でもわかる耐震構造④

ポイント④ 水平剛性

そのほか耐震を考える上では、水平剛性としての床強度や金物も重要ではありますが、

正直、金物は??? 見た目強そう 見た目頼りなさそう ぐらいしかわかりません。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

床強度は、最近は構造用合板による剛床が一般的ですが24㎜を使っているか28㎜を使っているかぐらいの差しか表面上わかりません。構造見学できるようであれば使用している釘の種類を訊いたり、施工した構造用合板にちゃんと釘の頭が見えているか確認することもポイントのひとつです。

テレビ番組で、エアハンマーでパンパンパンとリズムよく釘を打つ場面を見たことがあるかと思います。

おお~カッコいい~っとつい思ってしまいますが、あれは効率重視でエアハンマーの空気圧を高めすぎている可能性があります。

空気圧が高すぎると釘は構造用合板にめり込んでしまいます。

薄い構造用合板と柱を連結する場合、ずれを生じないよう働いているのは釘と構造用合板の間に生じる力になりますので、めり込んだ分は役に立たないことになってしまいます。

丁寧な施工をする会社では、必要な部分ではわざと釘の頭を少し残しておいて、金槌でたたいて仕上げるなどのひと手間を掛けられている会社もあります。

次回まで耐震構造編が続きます。ホント次で最後です。モジモジ(。_。*)))

2011年8月16日 (火)

帰省

お盆に4年ぶりの帰省をしてきました。ヽ(´▽`)/

Dsc_0088

九州新幹線初乗車sign03 行きはMIZUHO帰りはSAKURA(写真)を利用しての帰省、

特にSAKURAは、室内広々でお勧めです。

行き先はこちら↓

Dsc_0042

Dsc_0049

                       鹿児島

久しぶりに小中学の同窓会(20年ぶり)もあって楽しく過ごせました。

昔と全然変わらない人、変わりすぎてわからなくなっている人など

いろいろいましたが、やっぱり同窓会っていいですね。(o^-^o)

高校時代の友人に設計をやっている人がいるので、

そろそろ着工しそうであることを報告、

前々から家づくりに関しては、そのこだわりぶりに呆れられていたのですが、

ブログを作っている話して、さらに(^-^;っと苦笑いされました。

( ^ω^)おっおっおっ

4年ぶりの帰省なので、いろいろ様子も変わっていましたが、

実家から見える風景は、きれいなまま(◎´∀`)ノ

Dsc_0058

Dsc_0059

Dsc_0061

Dsc_0075

何にもない田舎ですが、この風景だけは自慢なのです。( ̄▽ ̄)

2011年8月15日 (月)

素人でもわかる耐震構造③

ポイント③ 外せない壁と床

Photo
上の図は、茶色=柱 水色=窓 黄色=壁を表わしています。

壁の配置で特に重要となってくるのは、矢印で示した8枚の壁です。

建物のコーナー部分の壁は、建物の変形に対抗するための要となりますので押さえておきたい部分です。

ただし絶対必要ということはありません。しっかり計算された建物であればコーナー窓を設置することも可能です。

できれば残した方が強度的に安心できる壁です。( ^ω^ )

また、8枚の壁に接する床もとても重要になります。

水平剛性を高めるためにも四辺形の四隅の床は残しておきたい部分です。

実際の間取りでは、階段室や吹き抜けがこの部分に掛らない方が強度は高まります。

ただこれも絶対ではありませんので、構造計算されてたり耐震等級3などをクリアできていれば問題ないはずです。

次回も耐震構造編が続きます。もうしばらくお付き合いください。(◎´∀`)ノ

2011年8月13日 (土)

素人でもわかる耐震構造②

ポイント② 偏心率

耐力壁の配置は、バランス良く配置しないといけないそうです。

建物の一面にだけ窓や出入り口を集めてしまうとその面の強度が不足してしまうわけです。

偏心率という数字で表わされる事もあります。

偏心率とは建物の重心と耐力壁などの配置から求められる剛心のズレを求めたもの???

何となく感じはわかるが、手の出しようはなさそうです。┐(´-`)┌

ちなみに、バランスの良いとされる設計では偏心率15%以下となるようです。

通常は30%以下で、それ以上ではバランスの悪い設計ということになるみたいです。

設計士のいる会社ならば、間取りを見せてもらったときに

「偏心率はいくらですか?」っと質問してみてはいかがでしょうか?

バランスの良い設計かどうかの判断材料になりますし、

∑(=゚ω゚=;)こやつできるなsign01って思ってもらえるかもしれません。

あくまで「かもしれません」ですが・・・( ̄▽ ̄)

次回へ続きます。

2011年8月11日 (木)

素人でもわかる耐震構造①

家を建てる時の関心事に耐震性能を上げる人は多いと思うのですが、

素人ではまったくといってイイほどわからないのも耐震性能じゃないでしょうか?

住宅性能表示で耐震等級がいくらであるか教えてくれる会社や

構造計算してくれる会社などならば「うん大丈夫sign01」って安心できる気がするんですけど、

そういう会社ばかりでもないし┐(´-`)┌

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そこで素人にでもわかる耐震に関する知識はないか調べてみた訳ですね。

ホント自分でも「好きだよね」って思うんですが・・・(*^.^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ポイント① 垂直率

Photo Photo_2

上下の図柱の位置が異なっています。

上の図は、上下の柱の位置がそろっていますが、下の図は上下バラバラです。

耐震性に優れているのは、上の図になります。

上下の柱の一致率が垂直率になります。

間取りを作成するときや提案された間取りを見るときなどに

上下の柱の位置に注意して見れば素人でも耐震性が良さそうか悪そうか

なんとなくでもわかるのではないでしょうか?

あっ今思ったんですけど、最近の家で図のように石の上に柱を直接置くような建物ってないですね。

図の作成ミスです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  

作り直すの面倒なんで柱の下は、コンクリート基礎があるつもりでみてください。(*_ _)人ゴメンナサイ

次回へ続きます。

2011年8月 9日 (火)

木の乾燥

建築を依頼した工務店が、構造材の天然乾燥にこだわっていることは

過去に紹介しましたが、今日は木の乾燥について書いてみます。

木は天然乾燥することで、木が本来持つ色・艶が出て粘り強い構造材となるとのことです。

木の乾燥が進むことでその強度が高まることは知られています。

桧の場合は、建築後約300年間は乾燥に伴い強度が増し、

その後緩やかに強度が減少して、建築後約1000年の間その強度を保つと言われているそうです。

なんとも壮大な話ですネ(゚0゚)。

ではなぜ強度が高まるのか?ということになるのですが、

それは、樹脂の結晶化という現象のおかげのようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

みなさんジュラシックパークを覚えておられるでしょうか?

恐竜を甦らせたのは、琥珀の中に閉じ込められていた蚊の体液から採取されたDNAでしたね。

この琥珀こそ樹脂が結晶化した姿です。

太古のシダ植物の樹脂が乾燥することで結晶化し、宝石となったのです。

木も同じように、樹脂が結晶化しながら強度を増していきます。

さらに樹脂には、香りのリラックス成分や害虫への抵抗力となる成分なども含んでいます。

まさに木の持つ力の源みたいなものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近は、人工乾燥が主流になっていています。

人工乾燥は、窯で100℃以上の高温で一気に乾燥させる方法ですが、

このときに水分と一緒に樹脂も流れ出てしまいます。

樹脂は、歪み撓みなど癖の原因にもなりますので、均一で癖のない建材とするためには、人工乾燥は優秀です。

ちなみに長期優良住宅の認定のために必要な構造の耐久性は70-80年とのことですので、人工乾燥の場合でも2世代ぐらいまでは大丈夫な( ^ω^ )計算です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天然乾燥では、天日で時間をかけてゆっくり乾燥させることで、この樹脂を失うことなく水分を飛ばしていきます。

そうすることで、色・艶・香りを備え、粘り強く高耐久性の建材となります。

しかし、木の癖が落ち着くまでには数年の乾燥期間が必要であったり

大きな梁などは建築後にも割れが入ってきたり(強度的には何ら問題ない)など人工乾燥にはない癖があります。

どちらを好むかは、人それぞれでしょうが、私は、壮大なロマンを感じる天然乾燥派です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

人工乾燥にも、高温・中温・低温・微低温乾燥などいろいろ種類があります。

低温になるほど天然乾燥の特徴に近づきます。

建設会社選びのポイントのひとつとして、構造材の乾燥方法や樹種・産地などを明確にしているかどうかの確認もお勧めです。大切な部分なのでその建設会社のこだわり具合を知ることは重要だと思います。

ちょっと、小理屈になりましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2011年8月 8日 (月)

草抜き

昨日は、夕方から例の草原と化した土地の草抜きにいって来ました。

一度は諦めましたが、地鎮祭を前にやはり気持ちよくスタートをきれるように

妻と二人奮起sign03 でもとっても暑いのでスタートはPM6:30~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

まずは、目立つ背の高い草から始末してやろうsign01と奮闘

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

開始後30分・・・・・、「背の高い草だけにしよう」と計画変更(;;;´Д`)ゝ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あんまりしんどそうにしていたので、お隣のMさんの奥さんが鎌を持って

手伝いに来てくださいました。ホントスミマセン (*^.^*)

そうこうしているうちに日が暮れてmoon3、それでもぜんぜん片付かない。

        ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ふと気づくと後ろで、Mさん(夫)も草取りをしているではありませんか。

ホントホント m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

まだ、形ばかりのお隣さんなのですが、本当にいい人たちなんです。

お隣さんがとてもよい人で本当にラッキーです。

結局、PM7:30まで草取りしたんですが、最後まで手伝ってくださいました。

ありがとうございました。happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

家に帰って「よかったね~」と話をしながら、ふと指を見るとsign01

右手人差し指に水膨れができているではありませんか(ノ_≦。)

今日になって妻は腰痛が出てきた様子。

でも、よく考えると昨日妻はそんなに草とってたかな~?

隣の奥さんとの笑い声がずっと続いていたような気がするが・・・

草取りと腰痛の因果関係を否定することができなかった私・・・

今日は水膨れの指で、妻の腰揉みです(u_u。)

2011年8月 7日 (日)

照明の打ち合わせ2回目

今日は2回目の照明打ち合わせにL.I.B(ライブ)さんに行ってきました。

ファーストプレゼンでしたが、プレゼンボードに間取りとリンクした写真入りでまとめられていたので、

わかりやすいsign03(*≧m≦*)

照明についても当然の如くこだわりのある我が家(私)(*ノv`)

以前、倉敷美観地区にある民芸店に使用されていた照明に一目惚れheart04

以来、ネットで探しまくって見つけたペンダントライトsecretもオシャレに配置されていました。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

その他の提案も、我々では思いつかない「なるほどsign03そうきますか」

っといった内容でwakuwakuしっぱなし。

ただ、予算を10万円オーバー(u_u。)

ということで、減額案について2時間の話し合いをして

見事6万円のダウンに成功。

しかもsign01当初我が家では不釣合いと考えていたようなオシャレなペンダントライト追加採用方向で話は進み・・・。

結果的には、減額案前より満足度&期待度共にupup

特に妻はhappy01heart02で、顔緩みっぱなしでした。

L.I.Bさんには、照明以外にカーテン、エアコンもお願いすることになるので、トータルで予算内になるようお願いして本日の打ち合わせは終了しました。

L.I.BのOさんムチャクチャ期待していますので、よろしくお願い致します。(*^ω^*)ノ彡

2011年8月 6日 (土)

夏の夜の風物詩

夏の夜と云えば何といってもエクトプラズムsign02

Dsc_0040_5

・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン ・・・火事でもないです。

今住んでいるアパートから見える花火happy01です。

この花火を見るのも今年で最後・・・でもないか?同じ町内に引っ越すから

でも、来年からは見る場所が変わるから、どんな花火になるのか楽しみです。

Dsc_0036_4Dsc_0037_2

Dsc_0038_2

たまや~~(*^ー゚)bグッジョブ!!

真壁

内壁には大きく2つに分けて大壁と真壁があり、私のこだわりとして、

どうしても真壁部分が残したいという話は以前しましたが、結果報告がまだでした。( ^ω^ )

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

真壁部分は、

①玄関及び玄関ホール

②1Fトイレ

③和室

④吹き抜け及びファミリールーム

⑤そして書斎

当初の予想より多く残せました。特に⑤はうれしい限りです。( ^ω^)おっおっおっ

高倉健さんsign03 ありがとうございました。

2011年8月 4日 (木)

透湿防水シートとルーフィング

屋根材を瓦にするかガルバニウムにするか?

外壁材をサイディングにするか塗りにするか?

で、悩む施主さんは多いと思いますが、

外壁の内側に貼る防水シートや、屋根の下に貼るルーフィングについて悩む施主さんは少ないんでしょうね。

「そこまでこだわるか?」って声が聞こえてきそうですヾ(´ε`*)ゝ

実は私にとっては、結構大きなこだわりどころなんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

家にとって湿気は大敵です。

木造の場合は、湿気によって腐朽菌が繁殖し構造を脆くしたり、カビの発生で健康を害することもあるそうです。

もし、外壁や屋根材の隙間から雨が進入した場合、最後に家を守ってくれるのが防水シートやルーフィングになります。

今度は「最近の家はそんなに雨なんか漏らないんじゃないの?」って声が聞こえてきそうですが(*^-^)

でも、漏らないんだったらそういったもので家を包む必要はないはずです。だけど、どの会社にお願いしても必ず施工される(たぶん)ところから考えると、漏れる可能性は高いことになりそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、我が家では完全オプション体勢でこだってしまいました。o(*^▽^*)o

いろいろな住宅会社を廻ったり、ネットで検索しながら以下の条件でお目当ての商品に辿り着きました。

①基本性能としての防水性の高さ

②耐久性

③透湿性能

行き着いたのが、デュポン社製 タイベックシリーズ(決してデュポンの回し者ではないですよ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

壁:防水シートとして 透湿・防水・遮熱シート タイベックシルバー

高い防水性はもちろん透湿性にも優れている製品とのことです。

湿気は外からだけではなく構造材や室内側からも来る可能性があるので、密閉型のシートでは湿気が結露してしまう可能性があるようです。この室内側からの湿気を逃がし外からの水を浸入させないことが必要になってくるんですね。

さらに、耐久性も抜群で、10年経過時の防水性能が当初の97%で、これは防水シートとしてはズバ抜けた性能のようです。

さらにうれしいのが遮熱性能!輻射熱を反射してくれるので冷暖房費がお得?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

屋根:ルーフィングとして (タイベックルーフライナー)

丈夫で熱に強い特徴があり、とにかく長持ち!!予測される耐用年数が50年sign03

こちらも抜群の透湿性があり、室内側からの湿気は勿論、仮に雨漏りした場合でも水分の蒸散を早めてくれます。(勿論漏れられては困りますが・・・)

2つの商品とも10年保障付き(デュポン的にかなり自信ありとみえます)( ̄ー+ ̄)

屋根下地・壁下地ともに一度建ててしまうとそう簡単に変更の利くところではないので、

やらずに後悔よりはやって後悔の方が、私の性に合っています。(◎´∀`)ノ

2011年8月 2日 (火)

照明・カーテン打ち合わせ

日曜日に照明・カーテンの打ち合わせに行って参りました。

カーテンは、もっと後からでもいいのですが、照明に関しては電気配線の関係で早めに決めておいた方が良いとのことだったので、午前中に請負契約を済ませ午後から早速行ってきました。

お世話になるのは岡山市北区にあるLIGHTING INTERIOR BUREAU :L.I.B(ライブ)さんです。

http://www.l-i-b.com/

Dsc_0032

実は2年前にもお邪魔しているんですが、かなりたくさんのメーカーの照明を取り扱っておられるので、有名メーカーで気に入った商品があっても予算的にちょっと・・・っといったときなど、他社製品なら同じようなデザインで半額なんて商品も多数取り揃えられています。

今回は、図面持参で約3時間お話を聞いてもらいました。

家の内外合わせてセンスのない我々に変わりトータルコーディネイトして頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

               お店の内部はこんな感じです。

Dsc_0030_3

Dsc_0029

Dsc_0031_4

左: 娘のお気に入り照明です。 

右:私が気に入ってしまった。扇風機です。照明カーテンだけでなくインテリア全般を取り扱われています。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »