ブログ紹介ページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

お正月の準備

今年もいよいよ大詰めですね。っと言うことで今日のネタはこちら

Img_0880


内職作業中?゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Img_0886


ホントはお餅つきです。コネコネ丸めてますね。


Img_0885


こちらは、餅とり粉の感触にlovely




知り合いの方がお餅つきをするということで呼んで頂きました。
こちらのお餅つき最近では珍しい本格派なんです。

Img_0889


まずは焚火を使ってもち米を蒸します。蒸し器も年季が入ってますね。

Img_0906


そして餅つきは、石臼で杵つきです。

Img_0905


私もへっぴり腰で参加c(>ω<)ゞ  ペッタンぺっタンつく前に捏ねないといけないんですが、これが結構大変です。っていうか、捏ねる段階でギブアップして最後までつけなかったんですけどね(/ω\)ハズカシーィ 

右から伸びは手は娘の手です。父親の情けない姿に助けたくなったかな?

Img_0892


ママさんも頑張っていたが・・・


Img_0899


ええいsign03

頼りない親に任せてはおけぬと出番を完全に奪われてしまったsweat02


Img_0903_3


つきたてのお餅は、餡子にきな粉に大根おろしをつけていただきました。

ホントは私あまりお餅好きではないんですが、つきたての餅だけは別だね。特に大根おろしが最高sign03 

Img_0904


はい!!あ~~んup( ´艸`)プププ

石臼杵つきのつきたてだもんね。まずいわけないか(◎´∀`)ノ

お土産用のお餅も頂いて、すっかり正月を迎えられる気分!!って

掃除まだだぞ!!






みなさん今年はお世話になりました。

みなさんからのコメントを励みに来年も更新頑張りたいと思います。

来年も懲りずに覗きに来てくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月30日 (金)

空見の窓?

今日はいろいろ忙しく現場をあまり見れなかったので現場確認記事は、後日書かせてもらいます。

ということでこれまでの経過報告を少し・・・モジモジ(。_。*)))

Img_0776


玄関も窓枠を作製しているところです。万力の逆バージョンのような道具を使って柱と柱の間を広げて窓枠の支えとなる下地材を入れていきます。

Img_0847


我が家の玄関は断熱引き戸になります。

格子状のデザインなのですが、決める時には万本格子にするか千本格子にするかで迷いに迷いました。(どっちでもいっしょじゃねsign02)といった突っ込みも聞こえてきそうですが。

自分の家の玄関を決める段階になると、こういった少しの違いが結構悩みどころなるんですね。

万本格子の方が珍しそうだとか線がきれいそうだとかいろいろイメージしていき、何回もシュミレーション。結局万本格子は、線が増えるので暗くなりそうとの結論から千本格子を採用しました。

ホントのと事言うと、今まで見たことのない万本格子にする勇気がなかっただけだったりするんですけどね(=´Д`=)ゞ

Img_0778


例の空見の窓ですが、やはり小窓の隣り(緑の枠部分)にFIXを入れていただく方向で動いてります。小窓の上部分の方がスペース的には広く取れるのですが、軒が見切れる可能性があります。

ここへ来て冒険はできませんので安全策でいきます。(小心者です)

Img_0854


我が家でのシミレーション風景ですsweat02

壁に貼ってある新聞紙が追加のFIX窓の大きさです。壁掛け時計の横幅より小さい( ̄Д ̄;;


“空見の窓”改め、“チラ見の窓”と呼ぶことにしよう…





「いやいや、そのサイズでも空見の窓だよ」って応援してくれる人がたらポチっとしてね。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月29日 (木)

上棟後79日目





昨日で今年の工事は終了。

私も今日が仕事納めでした。


現場の様子はこんな感じのようです。

Img_0849


サッシの取り付けまで終了したようです。

明日は久しぶりに現場を覗いてこようと思っています。

例の窓ガラスが入ってどんな感じになっているのでしょう?気になります…。

ということで、続きはまた明日(_´Д`)ノ~~。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月26日 (月)

窓枠: 何かいい改善案はないでしょうか?

窓枠の工事は順調に進んでいます。

Img_0775

三連の滑り出し窓の下地です。






Img_0777


こんなっ感じで窓枠が付きました。できればもっと縦長が理想でしたが、これ以上になるとオーダーになってしまうので金額が割高になってしまいます。

ここは妥協も必要です。good

しかし、妥協できない部分も出てきました。Σ( ̄ロ ̄lll)

Img_0779_2


上の方にちっこいのがついてますが、あれがですsign02  換気口とかではないんです。

窓なんですわil||li _| ̄|○ il||li  yaつぃまった・・・sweat02

ここは、小屋裏部分にあたる場所なので天秤梁を組まれています。

そのため、梁と梁の間は窓を入れられるスペースが限られているんです。

本当は、梁と梁の間いっぱいの窓が欲しかったんですが、やはりオーダーになるので割高になってしまいます。予算的に余裕ないので規格品の中で収まる一番大きいのお願いしていたんですが、結果がコレです。

小さいというか、よくこんなサイズの規格あったな!!   っていうぐらい小さい( ´;ω;`)ブワッ

分かりやすい例えとしては、飛行機の窓ぐらいです。

この窓は夕日が眺められる“空見の窓”をイメージしていたので、現場で愕然として30分は動けなくなってしまいました。

ここはケチるんじゃなかった!! かなりの後悔です。




しかもこの部分は、真壁工法の部分なので窓枠を付け替えると柱部分の傷が表面に出てしまうため今からの変更はできません。

∑q|゚Д゚|pどないもこないもできんがな!!

っと投げ出すわけにもいかないので、どうするよ!ってことでただ今考え中・・・


Img_0783

現在の有力案としては、窓の右側のスペースにFIXを特注で入れるという案です。

予算的には3万円程とのことなので、2か所追加しても6万円何とか頑張れる額です。




ブロガーのみなさんでないか良い案があれば教えてくださいませ。

負けるな頑張れの応援ポチっともよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

2011年12月25日 (日)

クリスマス

Merry X'mas

ということで昨夜は、クリスマス。

               クリスマスといえば…

Img_0788

花束と

Img_0799
ちょっと手抜きのオードブル(゚▽゚*)と

Img_0814

焼酎!! ありっ?


もう一回??

Img_0800

娘の手作りサラダと

Img_0801


 
やっぱり手を抜いたチキンと(ノ∀`) アチャー

Img_0818_2


ケーキと

Img_0815


やっぱ焼酎!!・・・ もういいってsweat02





♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:






Img_0820

 

サンタさんへのメッセージを残して・・・おやすみなさいませ(´~`)。゜○zZZ

Img_0827_4

Img_0828_2


おっプレゼント無事届いたみたいですね(*^ω^*)ノ彡

よろしければポチっと↓おひとつかがですかな?
最近、家ネタ以外が続いておりますねm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

明日からまじめに家ネタでいきますね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月23日 (金)

もうすぐクリスマス

クリスマスが近づいてきましたね。

 

我が家では、クリスマスが近づくとちっちゃなツリーが登場します。

Img_0769


こんな感じのやつです。

Img_0765_6


ツリーの前にお正月のように飾られたミカンは、サンタさんへのプレゼントらしい(´,_ゝ`)プッ。

サンタさんへのお願いの手紙もいっしょに添えられています。

娘は念入りに第3候補まで挙げておりました。しかも絵付きの入念さsign03

サンタさん間違えたら大変ですネ。sweat02



翌朝になると・・・

Img_0773


おお!!サンタさん手紙を受け取ってくれたようですね。ミカンも気に入ってもらえたようです。

これで、クリスマスのプレゼントは子供たちのもとに届いてくれることでしょう。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月22日 (木)

これどうしましょう?

今悩んでいるのがこちら

Img_0647

備前焼でできたタイル 150mm角のものが5枚手に入ったのですが、これをどこに使うかが現在の悩みどころです。



タイル入手の経緯は、Aruatik   styleのK浦氏が試作品としてに作製してもらったものらしいのですが、タイル1枚の単価が1000円以上になってしまうということで実用化に至らなかったのだとか。

どこかで使えないかということでずっとしまってあったものらしいです。

我が家で使えればとプレゼントされました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/ K浦氏



玄関の洗い出しの一部にアクセントもいいかもしれないし?

 

ベランダのアクセントにはどうだろうか?

などなどいろいろ考えてはいるんですが、何かいいアイデアとかあります?

 

150mm角×5枚です。

 


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

最近ハマったもの

Img_0701_4


人気ブログの書籍版です。同じ岡山ということでなんか親近感湧きます。

 

飯の為なら何でもするズラ ちょっとした笑いが欲しい時にお勧めです。

 

 

 

こちらの方もポチっとしていただけるうれしいです。Takumiの順位もわかりますよ。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

2011年12月21日 (水)

金物

耐震補強の工事も順調に進んでいるようです。

Img_0703


                       柱を止める金物

Img_0711


                    梁と柱を止める金物

Img_0712


                 こちらは私のこだわり書斎用の金物

第3者機関による次回のチェックポイントは金物のようです。無事合格してサクサク進むことを祈っております。

Img_0737

夜の現場はまた違った雰囲気でいいですよ。

Img_0746





住まいブログ耳寄り情報満載ですよ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年12月19日 (月)

これは何でしょうか?







これな~んだ?

Img_0720_6



正解はこちら

Img_0726


床下地を留めているビス。

 

通常、床下地の構造用合板はエアハンマーで釘打ちしていきますが、我が家の床はこのビスで揉んでます。最初にビスを呼び込む穴を開けておき、それからビスをねじ込むので手間は掛ります。

でもその分、土台との結合はしっかりするそうです。

Img_0719_3

こんな感じでかなりたくさんのビスを揉まなければならないので大変です。

普通の施主さんはあまり気にしないところだろうとは思いますが、こういった小さい手間の積み重ねが大事だと思うんですよね。( ^ω^)おっおっおっ









ついでにこれな~んだsign02

Img_0710


夕方になると玄関の軒先に出ております。


正解は?         これに

Img_0756

               こうするものです。

Img_0755_3


我が家では、大工さんへのお茶を午前中にバスケットに入れて持って行っておいて、夕方取りに行くのですが、たまに取りに行くのが遅くなった時などは戸締りされていて、バスケットは軒下にシートを被せて出してくださっていたのですが、ある日の夕方いってみるとこのような箱を作ってくださっていました。

 

シートだと風が吹いたときに飛んでしまってはいけないと大工さんが作ってくださいました。

これには妻がかなり感激した様子happy01




大工のSさん なかなか心憎いことをしてくださいます。(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

2011年12月18日 (日)

制震テープ

前回の続きです。

窓枠工事のとき構造用合板を貼る前に制震テープが施工されました。

寒い中、私のこだわりで大工さんにひと手間増やしてしまいました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

Img_0735

Img_0736_2


このような感じで、施工されています。

大工のSさんのお話では、合板の貼り直しをしようとすると少しの部分でも結構大変とのこと。

結構効いているのか?φ(・ω・ )メモメモ

sign02 そこに制震テープの切れ端発見。 いい具合に不要な端材も発見(・∀・)ニヤニヤ

Img_0733


制震テープを剥いで端材に張り付ければ準備完了sign03

Img_0734


この段階でかなりしっかりしている感じ。

Img_0758

家に帰ってからいろいろやってみました。

①2つの端材を平行に移動させようとするとかなりの抵抗を生じる。

②それでもゆっくりと力を加えた場合は、二つの木片を引き離すことはできた。

③しかし、地震と同じような素早い力加えた場合は完全に引き離すことはできなかった。

ということで、かなりいい感じです。(v^ー゜)!!

テープの長さだけで単純計算した場合でも、この10万倍ぐらいの力で振動を抑えてくれるのだから、きっと地震に強いはずだsign03





ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャアヒャアヒャ・・・信じる者は救われる。

てっかここまで来たら信じるのみpunchちなみに妻のゲンコツではないですよ。

Img_0751


こちらは前回の窓枠の仕上がり部分。FIXなんですが、同じFIXでも他のとこの窓枠の収め方はまた少し変わっているんです。

収め方もいろいろあるそうです。まあ、いろいろあった方が私としては楽しめるのでうれしいんですけどね(◎´∀`)ノ

窓枠の施工についてなるだけ詳しくまとめてみようとがんばりましたが、思わず見とれてしまい写真撮り忘れた部分が多くて、うまく伝わったか不安ですがいかがだったでしょうか?

よろしければ↓覗いてやってください。私が喜びます・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月17日 (土)

窓枠

今日は、久しぶりの現場見学に行ってきました。 

しかも今日は大工さんの仕事が直に見れましたsign03 (v^ー゜)ラッキー!!

今日の作業は窓枠の設置

Img_0714

仕事が終わって3時頃現場に伺いました。着いた時には上の写真のように窓枠の上側は既に設置されている状態でした。

Img_0716


柱に鑿(ノミ)で枠を受ける溝を彫り込んでいきます。

Img_0715

Img_0713_2

差し込む枠も無垢板に差し金やメジャーで墨出しして、鋸と鑿で加工を施していきます。下の仕口も単純なものですが、仕上がりは非常にきれいです。( ̄▽ ̄)

Img_0718
しっかりハマりました。おみごとgood     下の細い材は、仮止め用の材なのでこの後取り外されます。

Img_0717_2

Img_0728

外部も柱に切れ込みが入ってます。

Img_0729_3

続いて下の間柱が組まれていきます。

Img_0730_3


だいぶ暗くなってきました。  窓枠が出番を待っています。

Img_0732


やった入りました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

周りもだいぶ暗くなってきました。この季節さすがに寒いですね。大工さん毎日ご苦労様です。

残すところもう2手間です。①制震テープ②構造用合板

*長くなってきたので、制震テープについての記事は後日にしましょう。

Img_0748

こんな感じで出来上がりです。

大工さん手際が良いので、すでに戸締りのためにテントを打ちつけ始めています。

50代の大工さんなのですが、家の中と外とを行ったり来たりと実に身軽です。私完全に負けています。少しダイエットをしてみようかと真剣に考えてしまいました。

以前禁煙宣言しましたが、一応2ヶ月続いております。最近はパッチなしでも大丈夫になったのはいいのですが、食欲増進、体重倍増でジーパンがきつくてシャーない今日この頃です。((w´ω`w)) って書きながらまたなんか食おうとしてますけどねsweat02

話脱線しすぎました。

Img_0753_4


1日の仕事の終わりに活躍するのが上の掃除機。仕事終わりにはキチンと清掃していただいております。

我が家はまだ戸締りができない段階なので、毎回朝のテントの取り外しに始まり、清掃とテントの打ちつける作業(毎回ビスや釘打ちされているようです。)に終わるという過程をとらないといけません。なかなか大変な作業です。


大工のSさん ありがとうございます。

今日の作業ぶり見て施主として非常に安心致しました。





にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

2011年12月14日 (水)

さらに耐震補強

12月13日(火曜日) 上棟後67日目

Img_0685


玄関やサッシの窓枠が運び込まれていました。

Img_0687


窓枠の色はシャイングレー・・・写真では正直よくわかりませんねsweat02

妻の感想では思ったより濃い目だそうです。

妻の濃い目は、私にとってはちょうどいい位のことが多いので楽しみですo(*^▽^*)o

Img_0691


上の写真は1階の天井になりますが、以前紹介した時と少し変化があるのですが判る方いますでしょうか?

いるわけないですよね。 どんだけ構造好きやねんsign03って話です。 でもいたら凄いなsweat02

私も説明聞くまで気づきませんでしたから。c(>ω<)ゞ

手前から奥に向かって5本の梁がありますが、その梁を横につなぐ構造材が新たに追加になっています。小さく升目になるように追加された材ですが、梁というほどの厚みはありません。

しかし、あるものとの組み合わせにより耐震構造へと変化するようです。

残念ながらそのあるものがまだ登場してきていないので、説明は後日の記事でsign01

妻が写真をしっかり撮ってくれることを祈ってくださいませ。

                  

ちなみに前回記事の本の名前は、「ナルニア国物語」でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    
にほんブログ村

2011年12月13日 (火)

今日は娘の誕生日

娘も今日で10歳

我が家がマイホームを一番最初に意識したのが、娘の幼稚園入園を前にした時期ですので、

随分経てますよネ・・・ほんと(=´Д`=)ゞ

Img_0693


普段は随分生意気になってきていますが、まだケーキはキャラクター物がいいみたいです。

以前の記事でも紹介しましたが、我が家では誕生日のプレゼントは本と決まっております。

Img_0699


娘へのプレゼントはこちらです。

         箪笥が入口、出口は雪の国・・・わかるかな?

Img_0698


こんな人たちが出てくる物語なんですけど?

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ついでにこちらが息子に贈った本です。結構面白いみたいで、ケラケラ笑いながら見てましたわ。

Img_0700

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                                 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

現場の方は、こんな感じでいろいろなものが運び込まれてきています。

Img_0690


現場は着々と進行しているようです。早く見に行きたい(。>0<。)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2011年12月12日 (月)

床の断熱工事

現場では、床の断熱工事が進んでいるようです。

進んでいるようというのも、今週は忙しくて現場に行けておりません(´・ω・`)ショボーン

Img_0682_2


大引きの間にスタイロフォームを敷き込み、隙間をアイシネン(発泡ウレタン)で塞いでいきます。

Img_0684


我が家では、要所要所でこの発泡ウレタンが活躍していきます。

隙間を埋めたり、結露を防いだりするのが目的です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

                ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

                                ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近周りはクリスマスモードに入ってきていますが、妻の実家の近くには気合の入ったお家があります。

Dsc_0301

Dsc_0304

Dsc_0307

Dsc_0309

妻のお気に入りなので、来年のクリスマスは我が家がこうなるかも?・・・少々怖いsweat02

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

2011年12月10日 (土)

皆既日食

今日は皆既日食sign03

みなさん見ましたsign02

空気が澄んでいるので観測には非常に好条件です。

まだ見てない人がいたらちょっと窓の外覗いてみてくださいな。

滅多に見れないものですから見逃したら損ですぞ(≧ヘ≦)

現在12月10日PM11:30 月は完全に地球の陰に隠れている状態。

これから11日AM2:32までの間で再び姿を現すようです。

これを見逃すと次のチャンスは7年後までお預けですよsign03

しかも今日のように天気良いとは限らないし、一度は窓の外覗くべし(  ̄^ ̄)ゞ

詳しい情報はこちらを参照

2011年12月 8日 (木)

工事再開

12月7日 いよいよ工事が再開されました。sign03


上棟後57日目になりますが、実際の工事は10日間行われた後、養生期間に入っておりました。

養生期間は47日間、十分養生できたはずです。ドンドン工事進むとよいのですが…。

先日社長から、4月の完成は難しいとの連絡がありました。大工の技量にこだわらなければ複数の大工を入れて工事を間に合わせることはできるが、私の納得いくものになるかは判らない、大工の技量にこだわれば6月ぐらいまでは掛るとのことでした。

もちろん、納得いく家がいいので腕の良い大工さんの方向でお願いしました。

完全に待つのに慣れてしまっていますね。sweat02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


上棟後、木の乾燥が進みすでに梁には割れが生じてきました。

Img_0556


天然乾燥材の宿命です。この割れから乾燥がさらに進み、強度が高まっていくのです。

見た目には正直悪くなってしまいますが、強度は確実に高まっていきます。

こういった変化も無垢材の魅力ですね。

Img_0558_2


棟札に工事の成功をお祈りしています。


にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

2011年12月 7日 (水)

設備(トイレ)

今日はトイレ。

トイレに関しては本当にこだわりなかったんです。

はじめは・・・いや本当に(*^.^*)

でも、最終的にはこだわりが出てしまいました。

いろいろ建築関係の知り合いがいるもので、よせばいいのに教えてくれるんです。

話を聞いてしまうと・・・虫がうずくんです。(*゚∀゚)=3ハァハァ

ということで、まずは基本性能で選んで2社に限定

そしてアフターメンテナンスまで考慮に入れるとflairshineTOTOshineに決定sign03

( ^ω^)おっおっおっ 

Photo_4

写真はもちろんイメージです((w´ω`w))。     ネオレストっす。

すみません。いつもの自己満足です。 gawk (妻)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年12月 4日 (日)

構造材

今日は、我が家に使われた構造材について少し・・・

横架材:


横架材とは梁桁など建物を水平につなぐ部材のことですが、我が家では予算の関係で主に米松(ベイマツ)の低温乾燥材(芯去り材)を使用してもらいました。

Img_0171



上の写真が米松です。米松と言ってもアメリカの松というわけではないそうで、カナダやドイツの松もベイマツと呼ばれるそうです。外国産の松の総称みたいな呼び名なんですね。

人工乾燥の中でも天然乾燥に近い乾燥方法ですので、木の特徴を十分に残しています。

芯去り材を使用されたのは、狂いが生じにくいからとの事で、油分の多い芯の部分があると乾燥に伴う変形が大きくなるのだそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天然檜の5寸柱



ここでの天然は、天然乾燥のことではありません。

植林され人の手をかけて育てた木ではなく、自然のままに種子が発芽し人の手を介さず大きくなった檜のことです。  

厳しい自然環境の中で生存競争に打ち勝ってきた木と、整えられた環境下で育った木ではおのずとその強度は違ってくるのだそうです。

Img_0081


左側が普通の檜で、右側の一回り大きなのが天然檜です。

普通の檜の年輪の詰まり方もとても密で良い檜だと思うのですが、天然物の方はさらに細かく年輪が刻まれています。脂の乗りも半端ない感じです。

今回我が家のために社長さんが倉庫の奥から引っ張り出してきてくれた特別な柱なんです。

横になっている時点で明らかに他の柱とは違う貫禄がありました。今からまさにクレーンで引き上げられる直前、何とか年輪の撮影に成功!

社長さんが特別視する柱なので、まさに逸品といって間違いないでしょう。

 

 

Img_0084


2本立っている通柱の手前が天然物です。中央の仕口部分は養生されていませんので、奥の柱と比べた時の木肌の色合いの違いがわかって頂けるでしょうか?

P1010669


地松とのコンビネーションバッチリsign03ヽ(*≧ε≦*)φ   私の最大の萌えポイントです。

Img_0569


天然物をアップで撮るとこんな感じです。「節は嫌い!!」っていう人もいるでしょうけど、こんな色艶の檜ってやっぱり凄いと思う。

完全に自画自賛になっていますが、モジモジ(。_。*))) 

我が家がどうのこうのというより、この柱がすごいって感じがして・・・なんかあんた凄いねsign01って声掛けたくなるんですよ。

ホントに我が家などに使ってよい柱だったのだろうか?返せと言ってももう無理ですけどね(* ̄ー ̄*)

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2011年12月 1日 (木)

外壁サンプル





我が家の外壁は、モルタル下地にスキングラストというセラミック系の吹き付けなのですが、

 

アルアティックスタイルのK浦氏が外壁のサンプルを作ってきてくれました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_0638


外構でもよく使う吹き付け材との事で、A4サイズで4種類も作ってきてくれました。


見本のサイズは3cm角ぐらいなので、かなり印象が違って見えます。

 

どれも好みの色です。ただ写真ではなかなかいい色が出ませんね・・・・・。

 

 

まあ(=´Д`=)ゞ  我が家では、これをダイニングテーブルの上に置いて、

毎日どれにしようと悩んでいるわけなんです。

 

 

でも、これだけ大きくてもまだひとつ実感わかないんですよね。


   やっぱ現場ですね。

Img_0656



そうそうsign03  やっぱり、こうやって実物に当てて見ないとねsign01

Img_0653_2



そうそう頑張ってね( ´艸`)プププ  

 

1枚だけじゃないからね。全部写真撮るからね。(たぶんブログには使わんがψ(`∇´)ψ)

Img_0662_2


今度は4枚同時でいってみようsign03 指プルプルしてますよ。頑張ってね。

 

この前のカバンの効果か、今日はよく動いてくれます。

 

おもしろいので、必要以上に動いてもらっています。

Img_0660

あっそろそろ限界か・・・。   まじめに色検討しよう。

Img_0666_4




影になる軒下ではやや暗い印象になってしまいますね。

Img_0667_2






我が家の外壁の色、室内で見ていた時は夫婦で意見が異なっていましたが、

 

現場では見事に意見が一致しました。

Images


やっぱり現場でしかわからないことってありますね。

現場が好きならここを現場に変えちゃるわ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

同情するならポチっとおくれsweat02

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »