ブログ紹介ページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »

2012年1月 2日 (月)

込み栓


前回記事は、いきなしのダジャレスタート ヽ(´▽`)/ 

    お正月だから許してね・・・


本年最初の記事は、やはり伝統工法で!

という事で少し前に書き貯めておいた記事です。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

正月はゆっくりお酒を飲めるように手を打っております。あしからずψ(`∇´)ψ




養生期間を経て込み栓が打ち込まれました。

我が家の込み栓は、樫(カシ)の木を使って作られているそうです。

Img_0724

玄関部分、梁の中央に2本並んでいるのが込み栓です。

躯体の歪みを待って打たれた込栓は、玄関部分ともう1か所。

Img_0723_2


手前の梁と大黒柱を繋ぐのが込み栓です。

養生前は、右側から軽く打ち込まれただけで貫通していませんでした。

Img_0722_2

Img_0782

必殺仕事人:秀さん張りの貫通力ですな( ^ω^)おっおっおっ・・・sweat02


仕上げは30mmの長さで化粧の面とりをしていただくようにお願いしました。



現場には、材料の木材もたくさん搬入されてます。

Img_0704

Img_0707

Img_0708

Img_0709


なかには、どこに使われるかが楽しみなきれいな木材も混ざってますし、木好きな人には楽しい空間になっています。





縁起物だよポチっとおひとついかがかな?

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »

伝統工法」カテゴリの記事

コメント

さすがに木の香りがイッパイしそうですね。

込み栓の木材って違う種類なんだ。って、初めて知りました。
適材適所ってヤツですね。
改めて納得です。

柱が養生されてるって事は、真壁なのかな。
な~んて、想像しながら写真を見てました。

次の記事も楽しみです。

さすけねっすさん  あけおめです。ヽ(´▽`)/


>柱が養生されてるって事は、真壁なのかな。
す、するどいですねsweat02 半分正解です。r(^ω^*)))

実はここちょこっとだけ下がり壁がつく部分もあるんですが、
基本柱だけになります。つまりsign03木登り仕様っつう企みが隠されとりやす。( ̄ー+ ̄)
息子の体力づくりと私のメタボ対策にどうかと考えているんですね。

あと我が家の願いしている工務店さんは、上棟時全ての柱に養生紙を巻いた状態で搬入されてます。
だから大壁部分の柱でも養生紙巻いてあるんです。

この養生紙が、工程が進むに連れて1枚ずつ剥がされていくんですけど
この工程がいいんですよ!!  ああ~こんな柱だったのねheart04!っつう感じでね。


長くなりました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


あけましておめでとうございます。

ずいぶん進みましたねー!
無垢材たくさん・・・いいなぁ
画像から木の香りが漂ってくるようですhappy02

monyoさん あけおめです。(o^-^o)

これから床や天井などにも無垢板が貼られてくるので楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528040/43417980

この記事へのトラックバック一覧です: 込み栓:

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »