ブログ紹介ページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 和室~稲子天井~ | トップページ | ちょっと床張り »

2012年4月18日 (水)

蓄熱暖房器 ~性能で選ぶなら~

 

だいぶ暖かくなってきましたが、今日は暖房器について

我が家では蓄熱暖房器を採用したんですが、

一口に蓄熱暖房器と言ってもいろいろな種類があります。

我が家はリビングに天井勾配の吹き抜けがあるため、かなり広い空間を暖房しなければなりません。

でも蓄熱暖房器は最大の7kwの物でも30畳程度の能力、

我が家が必要とする空間量は40畳分(2階のフロアと勾配天井による小屋組み空間も含む)とかなり無理があります。

しかも気密はよいのですが、断熱性能はそれほど高くないのでそこも懸念材料・・・sweat02
吹き抜け作るならやっぱり断熱は次世代以上の施工を皆さんにはお勧めします。



遮熱シートの施工をしてありますので、少しでも魔法瓶効果が発揮されることを期待します。




さて、そろそろ本題へ


相談に行ったのは備前アルミ建材さん

Photo_2

Tikunetu




蓄熱暖房を始め薪ストーブを取り扱っている会社です。



こちらの会社では、熱量計算をして必要な設備の規模を出してくださいます。

必要なものは、

①間取り ②サッシの種類 ③断熱材の種類と厚みなどです。

計算結果は、1週間程度で届きます。


我が家の結果は、蓄熱暖房1台では14℃までしか暖められないとの結果・・・。

まあ予想通りですねsweat02

蓄熱暖房の欠点として温まり過ぎたときに温度調整出来ないことがありますが、それを考慮すれば能力以下の物を導入していてエアコンとの併用で対応が一番いい!!・・・はずと自分を納得させています。







我が家で導入予定の機器:STIEBEL ELTRON社製 Elthermat



Img_2069


蓄熱暖房器を選ぶ際のポイントは以下のような感じで選びました。


①地震に強い

よく蓄熱暖房について書いてあるものに火を使わないので火事の心配がないと書いてあるものがありますが、大きな間違い。蓄熱暖房の蓄熱体は700℃もの高温になります。これはほとんどの建材の発火温度より高い、つまり地震などで蓄熱体が本体外部に飛び出すようなことがあれば間違いなく発火します。

ですから地震に強いというポイントは重要です。

Img_2070


スティーベルのエルサーマットは、その点で他社製品と比べ強固に作られてます。

蓄熱を金属板で完全に囲い込む形で固定されています。また空気層を設けて熱の逃げ道も考慮されています。


②蓄熱体の蓄熱量の差

蓄熱量が高いということは、加熱により得られた熱をより沢山蓄えておけるということなので、蓄熱暖房のまさに肝となります。

Img_2071

他社製の蓄熱体の多くは酸化マグネシアを使用されていますが、エルサーマットは酸化鉄を使用しています。この差を一番わかりやすく実感できる数字が本体の重さとサイズでしょうか。

蓄熱量というのは、その物質の質量応じて高くなります。重ければ重いほどたくさんの熱を貯めこめるわけです。建材で言えば石やコンクリートが蓄熱量の高い物の代表になります。暖まり難く冷めにくいわけです。



エルサーマットと他社製品の比較すると

本体重量ではエルサーマット7kwが約375kgに対して他社製品約310kg

この差は蓄熱体の質量差です。エルサーマットで7KWの熱量を他社製品で蓄熱するためには8KW以上の製品が必要になる感じです。

蓄熱体の質量が大きいと本体のサイズも小さくできるので本体の置き場所もコンパクトになります。

蓄熱暖房って結構置き場所に困りますので、少しでも小さい方が助かります。

本当に我が家の場合なんかはcm単位でギリギリ収まった感じですからね。


③シーズンセンサー

エルサーマットは、屋外にセンサーを設置して日々の気温変化に応じて蓄熱量を自動的に決定してくれますので、必要以上の蓄熱をすることがなく経済的です。

もちろんマイコン割による電気料金の割引も年間を通して受けることができます。



以上3点のポイントで蓄熱暖房器の比較を行いエルサーマット導入となりました(v^ー゜)!!















でも将来的には・・・




Dsc_0431


薪ストーブが欲しいよね。

このサイズなら70畳の暖房能力があるそうだ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

« 和室~稲子天井~ | トップページ | ちょっと床張り »

設備」カテゴリの記事

コメント

薪ストーブって魅力的なんですけれど、メンテナンスが結構大変ですよ。
まず、薪を置いておく場所(納戸のようなもの)が屋外に必要だし、灰の掃除も必要です。
あとは、煙突から出る煙や臭いなどが近隣の家に流れないかも考慮しないといけないです。
(BBQが出来るくらい庭が広くて、建物が隣接していなければ大丈夫だと思います。)

こちらでは暖炉のついている家が多いのですが、
古い家のほとんどがガスの暖炉に交換しているし、新築の家は暖炉がないか、あってもガス式のケースがほとんどです。
我が家にも薪を使う暖炉があるのですけれど、(暖炉はストーブと違って排気が煙突から逆流する事があるので、)蓋をしたまま使っていません。
逆流の問題を解決できたら、暖炉の前でくつろぐのが夢なんですけれどね…

yuukiさん
そうですよね(;´▽`A``
薪の確保も大変ですし煙突掃除もありますもんねsweat02
我が家もその辺りで悩みまして結局蓄暖になりました。
でも、何時かは!!って思っちゃいますよね((w´ω`w))

シーズンセンサーとかついてるんですね~
それはいいかも。
蓄熱量調整は結構忘れがちになるのでw

エアコンとの併用ですが、かなり控えめに使って(ちょっと我慢しても)電気代えらいことになったんで、
うちの場合パワーのない蓄暖に正直がっかりというとこなんですが・・・
結局灯油代かかっても暖かさをとってファンヒーターと併用してましたw
薪ストーブは確かにメンテは大変ですが、光熱費気にせず家じゅう暖まる利点を考えると頑張りたいと思っちゃうんですよね~

嫁子さん
ファンヒーターの方がやっぱり便利?
実は我が家ガスファンヒーターを取り付ける予定だったんですけど
蓄暖つけるんだったらいらんだろうとみんなの反対意見に押されて却下したんですsweat02
蓄熱暖房1台で14℃とわかった時には、やっぱいるじゃんと思ったんですよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528040/44798018

この記事へのトラックバック一覧です: 蓄熱暖房器 ~性能で選ぶなら~:

« 和室~稲子天井~ | トップページ | ちょっと床張り »