ブログ紹介ページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

WEB内覧会 ~工夫がいっぱい大満足の物干しデッキ~








お盆が過ぎてだいぶ涼しくなりましたね。

そうは言っても日中はまだ残暑が厳しい日が続いていますが、

我が家ではここ2週間クーラーなしで過ごせています。

やはり深い軒や通風は重要ですね。 それに遮熱シートも効いているのかな?



K浦氏による物干しデッキの作製も終了したのですが、

1階西面を覆うように配置されているので、このデッキによる遮熱効果も大きいようです。

大まかなデザインや配置は噂のTAKUMIなんちゃって設計担当だったんですが、

作製においてはK浦氏のアイデアで随分改良されていきました。

まずは外観です。

妻が頑張ってウッドロングエコを塗った板塀です。

Img_3867


塗料の性質上まだ色合いは安定していませんが、半年ぐらい掛けて段々といい色に変わってくると思います。

その時はまたご報告しますね。



ちなみに真ん中ぐらいで色合いに差があるのがわかるでしょうか?

手前の方が奥側より先に塗ってあった板になります。

わずかな期間の差でも色合いに差が出てますね。



今後どういう変化をするか気になる方は⇒こちら 

中はこんな感じです。

Img_3752



洗濯機から直線で3.6m、チョチョイと洗濯物を運んでウッドデッキへ

ポリカーボネイトの屋根があるので雨の日でも洗濯物が濡れることありません。


デッキの横幅だけが気掛かりでしたが物干し竿も2本させるので特に問題はなさそうです。

ちなみにウッドデッキの横幅は910mm丁度です。


ステンレスの支柱に物干しの腕を固定してあるので、強度も十分にあります。

壁の板は最初予算削減で外側に1枚だけの予定でしたが、

途中からカッコ悪いから内側にも互い違いに貼っていく事なりました。

詳しくはこちら⇒透けなくて厚みを抑えた壁を参照してくださいね。

おかげで風は通すけど台風でもない限り雨は通さない仕様となりました。

夏場は風通しもよく日陰なので洗濯物干してない時は、子供たちの遊び場になってます。

これだけでも充分なんですが

Img_4009


デッキの下はすべて収納になってました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

デッキの長さは5mあるのでかなりの収納力です。

最初はこんなに収納いるかな?って思っていたんですが、

テントやイスなどのキャンプ用品や園芸用品などなど収納したいものが後から後から出てくるものですね。

屋根付きデッキでよかった!!結果的にホント大助かりです。(*^ー゚)bグッジョブ!!K浦氏

Img_3864


続いてこちら、

上の写真は家の中からデッキが見える窓なんですけど何だか殺風景です。


そこで・・・

Img_3863

一部の壁をくり抜いて窓をつける事になったんです。

要望したのは妻なんですけど、女の人って本当に窓が好きなんですね。

Img_3861

っでこうなったわけですが、なるほどいいですねsign03

風の入りも格段によくなりました。

Img_3865


家の中からの眺めもガラリと変わって、なんか元気が出てくる感じがしますね。

Img_3866

外からの眺めも悪くないし窓開けて正解でした。





開閉式なので雨の時や日陰が欲しい時は締めることができるので大変重宝してます。

Img_4004


あと板塀のいいところは上の様なフックなんかがすぐに取り付けられる事ですね。

Img_4005

完成後すぐ掃除道具用のフックを取り付けました。

Img_3748

唯一の心配は勝手口が塀で道路側から見えなくなってしまう事

防犯上よろしくないので、勝手口の灯りは常夜灯として夜間付けっぱなしにしています。

ここはもう少し考えて人感センサータイプにしておけばよかったと少し後悔してます。




でもよかったことも・・・

Img_3739

照明の明りがポリカーボネイトの屋根をすり抜け我が家を照らすものですから、

蔵のような風情が漂ってるんですねヽ(*≧ε≦*)φ






やっぱり物干し説明長くなってしまいましたねsweat02

K浦氏、妻のママ友にも人気で、既に外構の予算見積もりが入っているようです。




本当にいい物造ってもらいました。

K浦氏さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                        にほんブログ村

2012年8月26日 (日)

WEB内覧会 ~ リビング ~







今回はリビングの紹介です。


仕様:

床:桧

壁:漆喰

天井:杉板張りおよび吹き抜けとなっています。

Img_3287

まず中心にはこだわりの栗の大黒柱がドーンと鎮座しています。

我が家をお願いした工務店さんのこだわりで、ほとんどのお家にこの栗の大黒柱が使われています。

女性の方には解かってもらえないかもしれませんが、男って大黒柱になぜか憧れるんですよね。


せっかくの大黒柱360°楽しみたいって事で、こういう間取りにしてみました。

天然乾燥材なので大きく背割が入っています。

部屋の真ん中に柱って邪魔かとも思っていたんですが、意外とこれが便利でした。



ゴミ箱とか座卓やクッションとかの置き場所になってるんですね(◎´∀`)ノ

何もなければ壁際に置くことになりそうな観葉植物もこの柱の横に来てますので、

常時3方向は何かが置かれています。

残りの一箇所も今は子供の背もたれになってますし、とにかく大人気です。




Img_3265


こちらはTAKUMI DESIGNの框戸になります(=´Д`=)ゞ




こだわりは

①障子をイメージして外枠の幅を細くした。

②取っ手は付けずに外枠を掘り込んでもらってどこでも手を引っ掛けられるようにした。

③和のイメージが強くなり過ぎないように、横桟の位置を低くとり横のラインを取り入れた。



そんな感じのこだわりで造ってもらたんですが、

枠を細くしたために、鍵を取り付けられる場所が横桟の部分しかなくなってしまいまして・・・

鍵は掛けにくいsweat02  ちなみにここは脱衣所でございます。



まあそれぐらいのオチはありでしょうか?





Img_3264


こちらは蓄熱暖房のエルサーマットでございます。


今の季節なので、まだ業者の取扱説明も受けておりません。

使用する時期になったら説明しに来てくれるそうです。




Img_3262


建具は以前に紹介しましたので特に追加して説明するポイントはありません。



Img_3256


反対側から見るとこんな感じです。









最後にリビング階段

Img_3261

まさに我が家の顔です(*^ー゚)b



鼻栓技巧を凝らした匠の技の結晶です。

ちなみに今はこのリビングが私の寝床となっております。



居心地が良いもので主寝室なんて引っ越してから一度も使ってないsign03


妻は和室がお気に入りだし・・・主寝室そのうちデカイ収納に変わったりしてsweat02







                                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                           にほんブログ村

2012年8月23日 (木)

WEB内覧会  ~  昭和レトロな・・・!?  ~






今日ご紹介するのはこちら

Img_3568



そう!!昭和レトロな玄関の軒天井・・・













って言ったら信じるでしょ?


実は軒天ではないんですよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ








さあ?どこでしょね?  











正解はこちらです。





Img_3947



2Fトイレ前でございますm(_ _)m

和の玄関内覧会の次がいきなりステンドグラスってのも違和感?sweat02






こちらの⇒PORTBELLOで購入したアンティークステンドグラスを建具にを嵌め込んでもらいました。

なかなかいいサイズがなくて随分通いましたヾ(´ε`*)ゝ

随分引っ込んだところにトイレを作っているなっと思うでしょ?






実は設計の段階で内装にエコカラットを使う予定だったんです。

そこで予算削減のために使用する面積を少なくするためにトイレを小さくしたんですね。

サイズ的には0.75畳です。


結果トイレ前の空間が長く(深く)なったわけなんですけど・・・。

なんかこの奥まり感が良くって!!



悪ふざけで昭和レトロ風の照明で家の中に外を演出してみたわけですgood





でもトイレ前なだけに悪ふざけ以外には何のメリットもないンすけどね(;´▽`A``

それは置いといて・・・なかはというと








Img_3945


オールピンクsign03



完全に女の子仕様でございます。



ちなみにエコカラットは予算削減のために未使用となっておりますcoldsweats01


クロス選んでいる段階で、結構いいね!!ってことになりまして

潔くコストダウンさせてもらいました。

0.75畳のサイズですが狭さは感じませんね。むしろベストサイズです。


などという説明より玄関との雰囲気の差の方が気になりますかな?


小物はもっと引きますよsweat02

Img_3938

Img_3939



っね!  あの玄関からこのタオルまで随分飛んじゃった感がありますよね。

もちろん私の趣味ではございません(/ー\*)  念のために・・・ね






細かいところで言うと天井と壁のクロスは同色系で揃えながら異なる柄を選んでみたんですけど・・・。


微妙過ぎて写真では違いわからん(゚ー゚;




Img_3576


照明はシンプルなペンダントにしましたが、


光り方は思いのほかゴージャスです。





しかもお値段¥5000以下とは、我ながら買い物上手でしたscissors






ブログランキングに参加しております。↓ポチっとお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                         にほんブログ村

2012年8月21日 (火)

一戸建ての醍醐味!!




最近の我が家での流行は!?





焼き鳥!!で~すψ(`∇´)ψ




この間、不意に焼き鳥食べたくなってしまいまして・・・。

K浦氏に「今晩暇?」って声かけたら「OK」だったもので、ついつい衝動買いの七輪fuji


Img_3766






いや~!!  前々から薪ストーブを導入したお家のブログとか見てたら、

炎のある生活っていいなって思ってたんですね。


だからせめてBBQとかしたいジャンって思ってたんですけど、

余りに急に思いついたもので、BBQセットとか買うほどじゃないかなて思いまして・・・。

七輪なら手頃でいいんじゃないflair


ということで仕事終わりに購入して参りました。






この焼き鳥が旨いんですわheart04

まあいつもながらの自画自賛ですけどね・・・。





Img_3787

炭がいいのか?鳥がいいのか?よくわからんのですが最高です( ̄ー+ ̄)







Img_3772



いろいろ焼いてやりましたよ!!


ちなみに真ん中に堂々と鎮座されている松茸様はK浦氏の差し入れです。


もうK浦氏最高!! これからの時代1家に1台K浦氏はいかがでしょう? 

ちなみに未婚ですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



Img_3779


七輪生活いいかも!!




七輪って火力がいまいちなイメージがあると思うんですが、

ちょっとした工夫で効率アップ!!

Img_3776




アルミホイルの蓋をするんですよ!奥さん(◎´∀`)ノ

BBQコンロに比べて小さいですが、炭も少なくて済むし焼ムラも少なくなります。



それに結構な人数でも楽しめます。





その証拠に↓





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




翌日

Img_3805


子供の友達家族が20人程集まってのホームパーティーです。


K浦氏の流しそうめんとTakumi焼き鳥でおもてなし・・・。

Img_3777


七輪大活躍ですsweat01


焼き鳥60本sign03 焼イカ、焼とうもろこしに焼ナスまでガッツリ焼き上げましたよ(* ̄0 ̄)ノ




Img_3819_2


なんか曇ってるなsweat02

Img_3815kopi


最後の締めは花火!!






七輪生活ハマりそうです!!







ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2012年8月19日 (日)

WEB内覧会  ~下駄箱と光る壁~

 

玄関ホールの続きです。

もういい?


まあそう言わずにsweat01

<下駄箱>

Img_3319


建具屋さんに手作りして貰った下駄箱ですが、

意外にも私のこだわりはゼロで、すべてお任せしました。



結果は大成功sign03   いや~変なこだわりなくてよかった(;´Д`A ```







Img_3381





中はこんな感じになっているんですが、

一番左側にスリッパが入るような造りになっていて妻に大好評です。


確かにスリッパを置く場所を見えないようにするのって大事ですね。



私がこだわっていたら、まず現実しなかったであろう便利設計です・・・。





<建具>



オシャレブロガーなら必ず知ってるTAKUMIデザイン




なんのこっちゃ?ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;



Img_3252

すみませんsweat01



チョコットこだわった部分なので説明させてくださいね。



右側が和室の障子なんですが、

この障子のデザインの雰囲気を壊さないように

左の建具の枠の太さや横桟のピッチを障子に合わせて作ってもらったわけです。




以上・・・説明する程内容があったわけでもないか( ̄◆ ̄;)








日本独特の建具である障子


障子の良いとこは、やっぱりやさしい光を通すとこだと思うんですよね。

Img_3565




どうでしょう?



Img_3567


このあたり障子ならではですよね。

まるで光る壁のようです。

障子っていいですヽ(´▽`)/








障子をここまでリスペクトしといてなんですが・・・



この建具・・・和紙ではなくアクリルを使っておりますモジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

和紙だと子供や、おそらく私もベリッてやっちゃいそうですからね。

あと2枚とも両面から格子が見れるようにしたので、

和紙だと破れた時に貼り替えようがない。






ということでアクリルですm(_ _)m





ブログランキングに参加しています。

応援のポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

2012年8月16日 (木)

WEB内覧会 ~大正ロマンな玄関ホール~




初めてのちゃんとした内覧会です。




引越しドタバタでいい写真がなかなか撮れないまま、生活感が溢れてきている我が家



入居前の写真からピックアップしての公開になりますc(>ω<)ゞ

Img_3549_2

仕様は以下のようになります。

     天井 杉板

     壁  けいそうジュラックス土壁

     床  檜  柾目




こだわり部分は・・・といっても玄関ホールのこだわりは私のというよりは工務店さんのこだわりが大きいのですが(=´Д`=)ゞ








まずは↑の写真の腰壁に使用されてる柱です。

Img_3550
 
                   *画像はクリックで拡大します。

こちらがその柱のアップなのですが、

面皮を残した丸太の4面を挽いて耳を残した状態にしてあるのですが、

写真でもお分かりのように柱の表面が仕上げの鉋が掛けられていません。

最初は、あれsign03って思ってしまい。

専務さんに仕上げがまだできてないんですけど…って連絡したんですが、

「これはこれで完成だよ」って(・_・)エッ....?

どうもこれは工務店さんのこだわりで、あえてこの段階で止めてあるとの事なのです。

手に触れる部分なので手で触っていくうちにいい味が出てくるとのことです。




そう言われるといい感じに見えてきました。

それに触って自分で育てる感じがいいじゃないですか(≧∇≦)←単純coldsweats01



Img_3316


玄関の床は檜の柾目

勿体なくて最初は上がるのに抵抗がありましたsweat01



右上に見切れているのが、シオジでできた下駄箱になります。



シオジの説明はこちらの⇒記事でm(_ _)m















少し天井に目をやると




そこにもこだわりが

Img_3544


玄関ホールと玄関洗い出し部分との間に下がり壁が付いているのですが

ちょっと控え目な感じになっています。

数寄屋仕様で造ってくださったとのことです。

こういう雰囲気が数寄屋造ってことなんですね♪(o ̄∇ ̄)/


Img_3545

こちらの建具もTakumiデザインでございます。


何でもない格子ですがそれなりのこだわりがありますが、

それはまたの機会に…。









全容はこんな感じです。   ↓




Img_3246_2








Img_3253_2








Img_3291_2













ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

2012年8月14日 (火)

坪庭の訪問者   ~灯りもついたよ~






坪庭の方は大体完成しました。

Img_3683

Img_3684

Img_3685




あとは下草や玉石を少しずつ入れていけば完成です。






ところで

この坪庭に小さな訪問者がありました。



↓の写真わかるかな?

Img_3682

                  *画像はクリックで拡大します。









わかりました?(*^.^*)






夜はこんな感じです。

Img_3717

Img_3644


坪庭、やっぱり造って正解でした!!

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2012年8月12日 (日)

廃材からこんなん出来ましたけど!






外構の方も順調に進んでいます。

Img_3696_2


K浦氏頑張ってくれていますが、

板を使用していると↓の様な端材がたくさん出るんですね。


Img_3704




勿体ない気はしますが、そんなに長い材料でもないのでこれで何かを作るのは無理だろうなと思っていました。







ところがK浦氏何やら子供たちと工作をしてくれたようです。

Img_3681

Img_3687_2





そして出来上がったのがこちらの作品らしいのですが

凄い完成度です!!(゚ロ゚屮)屮


Img_3691


本棚sign03っと

Img_3693

ティッシュケースsign03









K浦氏この前のそうめん流しに続いて、またまた大活躍です。

Img_3688



しかも娘や息子だけでなくその友達の分もいっしょに作ってくれたようです。


これで夏休みの工作の宿題は万全ですねヽ(*≧ε≦*)φ












最近父親ランキングだだ下がり中・・・sweat02

せめて応援のポチっと(人><。)お願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2012年8月10日 (金)

WEB内覧会 ~軒で差が出る日本の夏~




この前の記事の続きですが、

Img_3639

暑い日の屋外での作業はこの時期大変ですsweat01

容赦ない陽射しが照りつける中ホッとできるのが軒下です。

Img_3634_2


深い軒で陽射しを遮り



Img_3633




濡れ縁で腰休め(゚▽゚*)


昔の人の知恵はシンプルですが心地いいですね。





でも軒だけでは屋内に陽射しが入らないようにはできますが、外の土の温度上昇までは抑えてくれません。



そこで登場したのが


Img_3636


このシェードでございます。

初めはよしずがいいなと思っていたのですが、よしずはすぐに使えなくなてしまうとの意見もあったもので・・・見た目より実用性を重視してしまいました(=´Д`=)ゞ





Img_3635





こちらが内側から見た感じですが、見た目もまあまあでしょ?


こういうの取り付けるのも軒があるとすごく簡単です。

新築の軒垂木にネジ揉む勇気さえあれば誰でも出来ます。

私には残念ながらその勇気は出せなかったので、K浦氏に\(;゚∇゚)/やっちゃって

と・・・お願いしたんですけどね…。






あと暑さ対策といえばこんなのもいいですよ!!

Img_3641


竹とザルっすよ!!


( ^ω^)おっおっおっ





Img_3675


水流して!!行きますよ!!


Img_3672


デラウエアsign02

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ  もちろんそうめん流しですが、

子供たちが悪乗りしてプチトマトやキュウリや枝豆まで流してましたわsweat02





Img_3666_2


流しそうめんが自宅で楽しめるのも新築一戸建ての醍醐味かな!!




とはいっても竹の準備とかをK浦氏がしてくれたからこそなんですけどね。

K浦氏いつもありがとう♪(o ̄∇ ̄)/

今年中にもう1回はやりたいな!!  次は何流そう?







ブログランキングに参加しています。

流しそうめんいいねってポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2012年8月 7日 (火)

坪庭に植栽が入りました。






今日は休みだったので初めての外構デビューを果たしました。

Img_3638


とりあえずは基本の板塀塗りを妻のレクチャーを受けながら頑張りました。

Img_3640


幸か不幸か快晴です( ̄Д ̄;;

Img_3637


夫の威厳を取り戻すべく頑張りましたよsign03






でもやっぱ暑いです。







そうこうしているとK浦氏が登場sign03


坪庭用のイロハモミジと石を運んで来てくれました。

でも・・・デカイ( ̄◆ ̄;)


余りのデカさに写真を撮るのも忘れて黙々と作業のお手伝いです。

Img_3621


やっとの思いで坪庭にモミジを運びこんだら

穴を掘って、配管に根が巻きつかないようにブロックを埋め込みます。

Img_3627


現場監督の指示に従ってモミジの位置決めが行われています。

現場ではミリ単位での指示が飛び交っておりますΣ(゚д゚lll)ヒエ~~

Img_3623

お次はこの石を運びこまねければなりませんil||li _| ̄|○ il||li


Img_3624


K浦氏とあーだこうだと言いながら何とか運び込みましたよ。

いや~腰無事で良かったsweat01



Img_3631


なんかええ感じになってきましたよ。




Img_3629


ちょっと長くなってきたので続きは次回ということで・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

2012年8月 6日 (月)

夏の風物詩 ~HANABI~







夏の風物詩といえばやっぱり HA・NA・BI ですよね♪(o ̄∇ ̄)/

Img_3590




たまや~~!!ヽ(´▽`)/


花火やっぱりいいですね。




この花火は町内の納涼祭で打ち上げられた花火です。






Img_3602


ごく普通の町内会のお祭りですが、

花火だけは毎年気合が入っています。



なんと町内会の人が2名も花火師の資格取ってこの日のために準備しているそうです。




写真ではなかなか伝わらないと思うので今日は動画でお楽しみください。






今年までは見るだけだったけど来年からは準備の方にも協力しなくちゃならないかな?(^-^;









ブログランキングに参加しています。

応援のポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »