ブログ紹介ページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

蓄熱暖房の電気代






蓄熱暖房機のスイッチをONしたのが10月18日

前後2ヶ月の報告です。

まず、9月26日~10月25日分  359KWh  6,963円


そして



10月26日~11月28日分  

887KWh  13,124円

モヒャ~!!(゚ロ゚屮)屮   やっぱり前月分の倍も電気代掛ってますsweat02




まだ冬本番でもないのに・・・

今までの所、100%蓄熱された日は1日2日程度なのでこの先が思いやられます。

我が家の蓄熱暖房器はエルサーマット7KWなんですが、

コレ1台で約40畳分ぐらいの空間を暖房しています。


当然能力以上のスペースなので、計算上外気温0℃だと室温14℃までしか上げることはできません。

*蓄熱暖房機の会社(スティービル社)では、間取りや断熱材の種類・厚み・窓の性能などから予想される暖房効果を計算してもらえます。



この前、外気温1℃の日がありましたが、見事に室温15℃でしたね。

とは言っても急な冷え込みで蓄熱量が十分ではないことも影響はしてそうでしたし、

朝以外はなんとか20℃をキープできてはいます。

何はともあれ、まだまだ電気代は上って行きそうです。

ちなみに我が家の蓄熱暖房の設定は20℃となっています。

蓄熱暖房に縁のない人にとっては20℃は低すぎると感じるかもしれませんね。


蓄熱暖房は輻射熱で床や壁を温めます。

すると壁や床からの冷気を感じなくなるので、低い温度設定でも大丈夫になるようです。



それでも20℃以下は寒い!!

来月以降どうなるのか・・・不安は続きますsweat02


                                                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                                      にほんブログ村

2012年11月28日 (水)

WEB内覧会 ~ 木製のリビングストリップ階段 ~






今日は我が家の顔、伝統工法鼻栓階段について



これまでも何回か作製過程やチラッとした紹介はしてましたが、

よく考えたらちゃんとした紹介をしてませんでした。



我が家の顔だけにガッツリ紹介しておきます(  ̄^ ̄)ゞヨロシク!!

Img_4122_2

まずは全体を見るとこんな感じ

使用してもらった材料は、階段本体が地松で、手摺は桧 ⇒ も地松 ヾ(_ _*)マチガッテタ・・・11月30日訂正

こちらも工務店さんが自社で天然乾燥させ製材した材料です。



細部に渡って大工さんのこだわりが詰まっています。

手摺も斜めの階段に対して垂直に束を立てて作製されてます。

なんだか当たり前の事を書いていますが、

斜めに対して垂直に木材を組み合わせる技術って誤魔化しのきかない仕事だと思うんです。

その辺りの仕事ぶりにいつも(*゚∀゚)=3 ムッハー!!ってなっちゃってます。

Img_4168

Img_4198

Img_4199






どの部分を見ても寸分の狂いもなく仕上がっています。

おかげで階段を含め手摺も少々のことではビクともしません。

このあたりはさすがですgood

Img_4340

ところで鼻栓は↑の写真で左側に飛び出た部分の事です。

踏み板を側桁にホゾを掘って貫通させた部分を栓で留めて緩みが出ないようにする伝統技法です。

栓に使用しているのは桑の木

地松より日に焼ける部材なようでコントラストが出てきていい感じです。


完成直後と比較すると変化がわかりやすい→完成直後

 

 

Img_4167

 

職人の技を見ながらの暮らし


我ながら贅沢な気分になります。

これからもこういう伝統の技を伝承していって欲しいですね。

 

Img_4451




大工のSさんの仕事ぶりは⇒過去記事

Sさん(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_3858_2

ストリップ階段を通った朝陽ってなんか綺麗で好きですgood

朝だ!!頑張るぞ!!って感じにさせてくれますヽ(´▽`)/

                                                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                                                にほんブログ村

2012年11月26日 (月)

クリスマスの準備着々と






クリスマスに向けて家の模様替えも着々と進んでいます。


Img_4575

Img_4574




お隣のMさん

バルーンアートを趣味でされているんです。

今までもちょくちょくバナーなどに使わせていただいていますが



今回はこちらを頂きました( ̄▽ ̄)







Img_4551




サンタだよ♪


バルーンアートの腕前 益々上がってますね 既にプロ級だわsign03





Img_4571_2


海布丸太もクリスマスバージョンに衣替え








Img_4570



クリスマスツリーも登場しました。


でもこれは去年まで使っていたツリー



今年はサブキャラ扱い( ̄ー+ ̄)






今年からのメインは↓



Img_4486



今までの物より2周り程大きくなりました。


存在感バリバリです(v^ー゜)




こういうツリーもいいですよね。

来年は我が家でも検討してみようかな?

Img_4419






サンタのお迎え準備 既に万全ですsign03

                       にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                           にほんブログ村

2012年11月25日 (日)

Mugi









久しぶりに倉敷ネタです。



以前にも紹介したMugiというパン屋さん&カフェ   以前の記事






無垢の木と土壁で最高にいい雰囲気のお店なんですが




そこでカフェラテ頼んだら こんなのが出てきました(・∀・)ニヤニヤ












Dsc_0568




くまちゃんsign02


すごい!!  妻のカフェラテにビックリ!!

こんなんも出来るんだ・・・でもやっぱり女性限定のサービス?









そう思っていたら





Dsc_0569




トトロ!! キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!



思わず スゲーって声出てしまいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ








あまりにいい出来だったので

できるだけ壊さないように・・・そーっと飲んでみました。

Dsc_0571


妻のくま う~ん?


まだまだ甘いな( ̄ー ̄)ニヤリ







Dsc_0570


最後の最後まで原型残したぞ!!


ちょっと猫ぽくなっちゃったけどねsweat02






他にもレパートリーあるのかな?

また行った時はカフェラテ頼んじゃお!!


                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                                にほんブログ村

2012年11月21日 (水)

WEB内覧会 ~ 空の見える窓 ~





最近いい天気が続いてますね


秋の澄んだ空気で青空がとてもきれいです




我が家は吹き抜けに大きなFIX窓を造ってもらいました

Img_4492



吹き抜けは音が響いたり、冬寒いといったイメージで敬遠される人もいますが

デメリットを補うだけのメリットがやっぱりありますよね



Img_4493_2



コタツに脚突っ込んでこの空見てたら(´△`)Zzzz・・・。o○



寝るなって方が無理だねψ(`∇´)ψ







Img_4465




我が家の新たな住人~コダマ~も この空がお気に入りのようです(。・w・。 )






                     ブログランキング・にほんブログ村へ
                             にほんブログ村

2012年11月20日 (火)

照明でこだわった部分


照明でこだわった部分といっても照明器具の話ではなく

照明器具の配置ですc(>ω<)ゞ




まあ照明器具の方も結局はこだわったんですけど(=´Д`=)ゞ





床の間の照明を例にこだわり部分を紹介します。


Img_4474




床の間を間接照明にしてみたんですが

下から覗きこんでみると↓のようになってます。




Img_4476


ただの蛍光灯flair

これを床の間の前の下がり壁につけてもらいました。



至ってシンプルです(=´Д`=)ゞ






ディスプレイとしていろんな物を見せようとする時は、

その対象の前から光を当てないと影ができてしまって綺麗に映えません。



Img_4477

 
                              対象より後方にライトがある場合


                            全面のほとんどが影になってしまいます。




Img_4481_2


                           ライトが対象の真上にある場合

                     このキャラクターのように上の方が大きいとやっぱりほとんどが影



Img_4480_2


           前方からの時のみ影が掛らず綺麗に見えるはずなんですが・・・sweat02 

           光源が近すぎて反射しまくって見づらいですねc(>ω<)ゞ








実際はここまで光源が近づくことないので反射して見づらいという心配はありませんのであしからず。




床の間に限らず、本を読んだりするカウンターや台所など影ができないライト位置に気をつけたいですね。






ライティングを考える時に参考にしたのが↓

Book_im03



おまぬけ照明とならないためのバイブルです(◎´∀`)ノ




                                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                               にほんブログ村

2012年11月18日 (日)

WEB内覧会 和室のリクエストにお応えして アクリル障子 etc




今日は和室WEB内覧会でのリクエストにお応えした内容になっておりますm(_ _)m



まずはYuukiさんが気にしていたアクリルの障子です。

Img_4431




この障子は裏表両面に格子を入れてもらったので和紙は使えない構造になってます。

そこで和紙風のアクリルを使用してもらいました。

*念のためワーロンとは別物です。

Img_4428




アップで見てみるとこんな感じです。








ちなみに本物の和紙を使った障子も地窓とかに使用してます。

そのアップは↓

Img_4440



違いがわかるでしょうか?







念のためにさらにアップも用意してみました。

Img_4443


                      和紙↑ *画像はクリックで拡大します。



Img_4445


                      アクリル↑

アクリル障子は子供たちが少々乱暴に扱っても傷つくことありませんので安心ですよ。










・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


続いてmicoさん からリクエストの床の間からの1枚

Img_4469

Img_4471


こんな感じ・・・って編集してて思ったけど


この障子開け放ったとこが希望の1枚sweat02



もしそうなら正月前の大掃除の時にきれいにした1枚を撮っときますね(;´Д`A ```












応援のポチっとよろしくおねがします↓(o^-^o)

                                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                               にほんブログ村

2012年11月16日 (金)

WEB内覧会 ~蓄熱暖房とコタツ~






晴れの国岡山に住んでいるTakumi家ですが、

寒さは苦手で早々暖房器に手をつけております。

Img_3742




10月下旬には蓄熱暖房器のスイッチON











そして11月に入るとコタツの登場です。

Img_4449

丸いコタツをチョイスしてみました。

コタツの掛け布団を敷布団と45°ズラして敷布団のコーナーが三角形になるようにしたいとこですが、

またまたチョット狭くて断念ですsweat02

Img_4447





やっぱり冬はコタツに限りますなキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


アパート時代は狭くてとても出せなかったですが、20年ぶりぐらいにコタツ生活が戻ってきましたheart02

 

 

 




















ところで室温についてですが、

人間が最も快適と感じるのは気温20℃湿度60%だそうです。


蓄熱暖房を入れた我が家はというと

Img_4427




今のところバッチリのようです。


自然素材の調湿性能と蓄熱暖房による効果でしょうか。


でもまだまだこれからですからね。

どこで悲鳴に変わるのか不安だ(A;´・ω・)アセアセ

 

 

                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                          にほんブログ村

2012年11月15日 (木)

早くも気分はクリスマス♪   大黒柱に○○○♪






毎年この季節になると家の中が少しずつクリスマスと化してきます。


今年最初の変化は大黒柱からのようです(o^-^o)


Img_4388


Before








Img_4387


After





大黒柱に取り付けた時計にクリスマスリースを引っ掛けました。



YOU♪かあちゃん♪さんに以前質問されていた時計です。

真鍮製の時計なのですが、内部はクオーツになっているので面倒なネジ撒きとかは必要ありません。

そしてこの時計の最大の特徴は・・・






Img_4393




両方から見えることヽ(*≧ε≦*)φ


大黒柱の位置が決まって以来、柱に取り付けて両側から見られたら便利だろうなって事で探していた物が、

今年の4月に見つかり衝動買いでした。





取り付けたら、我ながらいい感じと自己満してたのですが・・・




部屋の真ん中に時計つけると結構見えない場所とかもあることが判明↓

Img_4452



柱を中心に20~30°ぐらいの範囲は完全に文字盤の見えない死角となってしまいました。


これは完全な誤算でした( ̄◆ ̄;)



やっぱり時計はどこからでも見通せる壁に付けるのがベストだと思います。

みなさんは失敗のないようにお気を付けください(*v.v)。






                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                            にほんブログ村

2012年11月13日 (火)

結構なお手前で・・・







最近我が家では、お抹茶が流行っております。





Img_4368







茶器は引っ越しで押し入れの奥の奥に眠っていた物が出てきました

∑ヾ( ̄0 ̄;ノおお!!こんなのあったの?











Img_4379





和菓子も付けてっ結構本格的にやっています。










Img_4367

お茶するならお花も生けなきゃっ!!ってことで

頂き物の備前焼の花器にトサミズキと松をあしらってみました。





だれが?


もちろん私や妻ではございません。




こちらの先生が花を生け、茶を点ててくださいました。









Img_4372

Img_4373




ポケモン流 茶太郎先生です(=´Д`=)ゞ






なんだか最近お茶の授業があったらしく目覚めてしまったようですsweat02






まあ元々片鱗はあったんですけどね。











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


8月のある日



息子とお抹茶専門の喫茶店に行った時の写真です。

Dsc_0554

お抹茶と抹茶パフェを注文したが・・・



Dsc_0555



私がパフェで息子が抹茶でしたねsweat02




店員さんに(・_・)エッ....?という顔されたっけ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
















                   ブログランキング・にほんブログ村へ
                            にほんブログ村

2012年11月11日 (日)

WEB内覧会  ~ こだわり和室 ~  現在 夜編







今日は現在の和室の様子



Img_4302




照明からピローンって垂れてる紐が気になります?

私は入居する前から気になっていて、生活し出したら外してやろうと考えていたんです。

照明のON OFFは壁のスイッチでもできるし、なんか空間が締まらないですもんね(≧ヘ≦)



でもいざ生活してみるとこの紐があった方が便利なものでそのままにしてます。

便利って言っても高々畳半畳程度の距離を移動するかどうかの違いなんですけどね・・・


人間ここまで横着になるものか?  う~~ん我ながらビックリsweat02









話は変わって

左下の地窓からは坪庭が見えるようになっております。

Img_3645

こんな感じですね。


坪庭は何回か紹介してますね。

早く赤くなれモミジよ♪

Img_4301

Img_4305

天井や畳の色合いも変わってきましたね。

特に畳は緑色だったはずなのに何時の間にやら山吹色に変ってます。

この辺りは、毎日生活してると意外と気が付かないものですね。








最後は前回紹介していない床の間です。

Img_4307

地松で造っていただいた床の間には神様を祭っています。











Img_4308

こちらが我が家の神様です!!

             (*^.^*)な~んちって!!




                               ブログランキング・にほんブログ村へ
                                  にほんブログ村

2012年11月 8日 (木)

WEB内覧会  ~ こだわり和室 ~  完成直後 昼編








我が家の和室はガッツリ本格和風になっています。

最近は少ないタイプですね(o^-^o)


4畳半の小さな和室ですが、いい素材でしっかりと手間を掛け造り込んでもらいました。




Img_3762

大工さんたちの奮闘ぶりは→伝統工法のカテゴリーで紹介していますので、是非ご覧ください。







Img_3760

畳もこだわりの七島(しっとう)イグサを使用した琉球畳です。

通常のイグサより太く3倍長持ちするようで、使用していくとその表情も独特の味が出てくるそうです。



この辺りかなり楽しみなポイントです( ̄▽ ̄)









Img_3254

天井はウブの杉板を使用した稲子天井

杉の長押に聚楽壁といった仕様となっています。




聚楽壁はけいそうジュラックス土壁というのを使ってもらいましたが、

光の当り具合で、小豆色に見えたり土色に見えたりと1色で2度美味しい感じです。

玄関と和室に使ったんですが、玄関は小豆色で和室は土色に見えますね。

(*^.^*)土色って何色って言えばいいんだろうな?







Img_3257

障子を通した光って、なんとも言えず和む感じがして好きですね♪


とは言っても↑の写真は和紙じゃなくてアクリル板使用してるんですけどねsweat02









Img_3501

全体像は相変わらず撮影が難しい我が家sweat02

小さいけどとても落ち着く空間で、特に夏場の昼寝には最高ですね。






最近は和室自体造る人が少ないようですが、畳のある生活ってやっぱりいいと思うなあ♪


                                                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                                      にほんブログ村

2012年11月 7日 (水)

庭の変化





最近庭にちょっとした変化がありました。



Img_4402


畑の周りに牧場風の柵を造ってもらいました。

誰に?妻に!! (*゚▽゚)ノ


もちろんK浦氏の手伝い付きですが・・・



それでも夜には「腱鞘炎だ死ぬ~~!!」叫んでましたから大変だったようです。

(  ̄^ ̄)ゞ御苦労!!



チョコットした柵ですけどあるとやっぱり締まりますね。









最近寒くなってきてきたので

Img_4399


ハナミズキも紅葉し始めました。






Img_4404


南天の実も赤く色づき始めてます。





でもちょっと心配な木もあります。




Img_4405


坪庭のモミジ

紅葉を待たずに葉が枯れそうになってます。

だいじょうぶかな?

こいつもしかして常緑か?

モミジの紅葉はまだなのかな??





結構不安要素だなコイツsweat02  誰か教えてくださいませ(=´Д`=)ゞ

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                           にほんブログ村

2012年11月 6日 (火)

秘密兵器登場






我が家に秘密兵器が登場しました。






それがこちら

Img_4395


まずはノーヒントで



これな~んだ?








Img_4396





第1ヒント 中はこんな感じになってるよ!?
















Img_4397


第2ヒント  こうやって七輪に乗っけて使うよflair






さあなんでしょね?


これからの季節はおいしんだよね!!



Img_4407




第3ヒント       おお!!できた♪できた♪(≧∇≦)






答えは

Img_4409






焼き芋焼器でしたsign03



友人たちにも中までホクホクで最高の出来と大好評でした。



七輪だけじゃなくてコンロやストーブの上に乗っけてもできるみたいです。








焼きイモ以外にもホイル焼きも出来るようなのでいろいろ挑戦してみようかな( ̄ー+ ̄)

                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                             にほんブログ村

2012年11月 5日 (月)

採ったどぉ~!!







我が家の小さい畑で新たな収穫がありました。


Img_4381_2

種を撒いて以来、間引くこともなくただただ水遣りだけしていたホウレンソウ

結構ええ感じに育ってくれました。

ホウレンソウは結構大変との話を聞いていたので、チョット申し訳ないぐらいの手抜きで収穫できるとは、

これぞビギナーズラックってやつでしょうか?


Img_4383



ちょいと小ぶりですが、虫にも食われることなくきれいに育ちました。

もちろん無農薬、種蒔いた時期が良かったのかな?



Img_4384





やっぱホウレンソウのおいしさをダイレクトに味わうにはお浸しが一番restaurant



なかなかの味わいでした( ̄ー+ ̄)

ホウレンソウの種は時間差で撒いたのでまだまだ収穫できそうですが、

果たして最後までええ感じで育つかな?

とりあえずもうチョイ手を加えてみますかね?

                                                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                                   にほんブログ村

2012年11月 2日 (金)

WEB内覧会 ~梁の見える吹き抜け~

 

今日は我が家で私が一押しの吹き抜けのご紹介です。




この吹き抜けのためにこれからの季節苦しむことにはなるかもしれませんが・・・sweat02

夏は快適でしたね。




Img_4236




我が家は天井を勾配天井として垂木や野地板を現わしとした造りになっています。


中でもお気に入りは、地松を使った太鼓梁です。



ここは工務店さんのこだわりで、材料を丸太で買い付け 

自社で何年も掛けて天然乾燥させたあと製材加工したものを使って頂いています。



Img_4232



右斜め上から棟に向かって伸びているのが地松の梁です。




我が家の吹き抜け

一番低いところでも6m以上あって、一番高い棟木の部分では8mを超える高さになっています。





だからずっと見上げてると、首が痛くなるんで注意が必要です( ̄Д ̄;;

Img_4233_2


上下に空間がつながっているので普通サイズの我が家でも

それ以上の広さに感じることができます。

これは、我が家に来るお客さんのほとんどがそう感じるようで

坪数を言うと大概驚かれますね(v^ー゜)ヤッタネ!!

音はよく響くのでお客さんが来た時は気を使いますが、

音楽を聞くのには思わぬ音響効果がありました。

この吹き抜けを介して家族の気配も何時でも感じることができるので、

いろんな意味で我が家には閉塞感はないですね。







最後はお気に入りショットを1枚

Img_4051




栗の大黒柱を下からったところです。

いい眺めでしょ?






だから









Img_3931





           リビングが私の寝床になったりするんだねψ(`∇´)ψ

                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                                 にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »