ブログ紹介ページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

家庭菜園の様子 夏野菜終了

家庭菜園の様子ですが

Img_1702
菜園の方に植えていたオクラは その後も成長不良でほとんど収穫できないまま端から枯れていくので 処分することにしました


Img_1700
比較的好調だったピーマンも 2株のうち1株は完全に枯れてしまったのでこれも処分



Img_1708
枝の切り戻し&根切りをしたナスですが これも枯れてしまいましたsweat02

原因としては株間が狭かったので通常30㎝離して行う根切りを20㎝程度やったことと
花壇の延べ石から近いので暑さで弱った事が考えらえます



Img_1706
トマトも花は咲くのですが実がつかなくなってきたので処分

今年最後のトマトです

今年はトマトも不作だったな(ρ_;)


Img_1707
かぼちゃのロロンはなんとか収穫できました

ちっちゃいけどね(笑)

1週間ほど追熟させてから食べようと思います


Img_1705
年末収穫予定の玉ねぎ ようやく芽を出し始めました

一緒に植えたジャガイモはまだ芽が出てこないけど・・・腐っちゃったかな?


Img_1682
この日の収穫はこんな感じ



そんなこんなで・・・


Img_1709
かなり寂しくなった菜園ですが

土づくりをして葉物野菜の準備をしたいと思います


Img_1683

今菜園で唯一元気なのがモロヘイヤ

栄養価は高いので色々妻に献立考えてもらっています


Img_1671
まずは 生のままでサラダ

モロヘイヤ=下茹でって感覚がありましたが 意外と生でもイケますよ


Img_1672

ベーコンとモロヘイヤの味噌汁

ベーコンの油とモロヘイヤの相性が抜群


Img_1696

モロヘイヤと梅の和え物

夏バテ気味にはちょうどいい 梅の酸味とモロヘイヤのネバネバが食欲を引き立てます


Img_1749

たくさん採れたピーマンは キュウリと一緒に塩こぶで揉んで浅漬け

これが酒の肴に結構なったりする



以上

最近の菜園の様子でした

 

家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月29日 (火)

DIY カウンターの下に可動式カバン収納を作る  完成編

それでは完成写真です

Img_1653
Takumi's  Number 5
ロゴは「部屋の雰囲気に合わないんじゃない?」という妻の意見が反映され


箱の背面に入りました



Img_1651

正面はこんな感じで木製の取っ手を3カ所付けました




Img_1652
収納力もバッチリ

なんでも放り込んでおける感じ

でも なんでも放り込んでしまうと片付かないので

きれいに使ってほしいものですが それが一番の課題だったりするsweat02


Img_1654

箱の縁は 高さ調整をするために切り取った端材を利用して真鍮釘で留め 縁飾りにしました


Img_1634
今回ちょっと洒落たつもりのキャスター隠しは 完成写真を撮り忘れていたので

作製途中の写真です(=´Д`=)ゞ


Img_1658
キャスターがついているので 出し入れの時は引き出して使えます

今回は大きめキャスター6個使っているので

これだけ入っても軽々動かせました




Before

Img_1531


After

Img_1659


あまりきれいに片付けられているとは言えませんが

今までよりは少しマシになったかなヾ(´ε`*)ゝ





材料

板:SPF 1×4×6F 13枚   (228円×13)2964円

キャスター        6個   (198円×6) 1188円
木製取っ手       大2個   (448円×2) 896円

木製取っ手       小1個                    248円

木ネジ                                    約500円分ぐらい?



ステンシルは おまけとして


合計 5796円



使い勝手考えると取っ手は正直必要なかった気がします(笑)

取っ手なしだと合計4652円となりました


*注:木ネジの数は当初予定よりずいぶん多くなってしまいました。最初の図面通りには行かなかったので 作ろうと思っている方がいたら多めに用意しておいてくださいね
(=´Д`=)ゞ




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月28日 (月)

DIY カウンターの下にカバン収納を作る(装飾を追加)

さて 前回私には珍しく スイスイと作っていったんですが

ちょっと物足りないという事で

Img_1585
この雲型定規というのを使って キャスター隠しの板をちょいと加工してみようと思います

Img_1586

使い方はコチラ↑ クリックで拡大します


読んでも良くわからないので とにかくやってみます



Img_1587
フリーハンドで描いて


Img_1588
曲線に合うカーブを選んで 曲線を描く

上の写真では右端のカーブを利用中

使ってみた感想として・・・


これってほぼほぼ フリーハンドのままなのでは…

いまいちありがたみがわからない

フリーハンドをもう少し荒く描いたらよかったのか?


よくわからない┐(´-`)┌



Img_1589
曲線が描けたら ジグソーでカット



Img_1590
ヤスリで仕上げていきます



Img_1591
ヤスリは 訳も分からず3種類のセットを購入していましたが

正直今までは 3種類もいるのか?っと思っていたんですが

今回の加工で 3種類必要なわけがよくわかりました


Img_1592
凸のカーブと凹のカーブでやすりを使い分けると気持ちよく削ることができる

結構今回の作業で ヤスリが好きになったかも




Img_1593
最後は紙やすりで仕上げます



Img_1598
完成 !!

デザインは別として なんかいい感じがする~♪




Img_1311
大好物の高菜のおむすびを食べたら 一気に仕上げます



Img_1606
取っ手を付け


Img_1644
箱の縁に装飾用の枠を取り付け


Img_1601
自作ステンシルシートで作品番号を入れたら完成



次回 完成作品の紹介となります(*^ω^*)ノ彡



カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木工やすり 3本組 150mm 【 木工 木彫 木工具 やすり セット 】
価格:1944円(税込、送料別) (2017/8/28時点)



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月26日 (土)

DIY カウンター下に可動式カバン収納を作る (箱を作る)

前回の道具箱に続いて 今回も箱モノを作ります

Img_1539
使用する材料は1×4材×6フィート13枚です

まずは 必要な材料を切り出します

Img_1538
最初の頃は 1枚ずつ長さを図って墨付けしていましたが

よく考えたら 1枚切ったら その板を定規にすればいちいち測らなくても良かったという事に最近気づきましたsweat02

慣れた人にとっては当たり前のことかもしれませんが 

初心者は意外とバカ真面目に測ってたりすると思う・・・いや 思いたい




そういうことで今回は材料の切り出しも早かったんですが

新しく導入した新アイテムが ムチャクチャ便利でした



それがこちらの


ツーバイフォー定規


ツーバイフォー定規という名前ではありますが ワンバイフォー材にも使用出来ます




どんなことができるかというと

Img_1542
こんな感じ

線を引いたり ビスを留める穴の位置を書いたりするのが一発で出来ます

今まで曲尺で苦労してつけていたのが嘘のように はかどる!!


Img_1544

実際の使い方としては 板に当てたら穴の開いたところに鉛筆で印をつけるだけ

①当てる②印をつけるの2アクション 時間的には2秒あればお釣りが来ます

これまでは 板の厚さを考えながら縦横の長さを図って印をつけるという作業だったので感覚的に10倍楽になりました





Photo

最初に組んでいくのは 赤い板の1つ上の板になります




Img_1546
コーナークランプや

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TRAD アルミコーナークランプ (TRD-75CC)
価格:548円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



Img_1547
ハタ金を駆使しながら 枠に木ネジを留めていきます



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎製作所 ハタ金 クロムメッキ 600mm 2本組
価格:3305円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



ひとりで作業していると こういったクランプ類はなくてはならない存在

DIY始めた最初の頃は こういうものを全然用意してなかったので

本当に苦労しました



Img_1555
枠が出来たら 底板を固定し補強の横桟を取り付けます


Img_1558

次は横の板を先に組んでから


Img_1559
先ほどの枠にドッキング


Img_1560
いつものように歪みが出てきたので

Takumi流矯正術で修正(笑)



Img_1561

アクロバティックな絶妙なバランスで矯正中です


修正する時間で

Img_1294

私はエネルギー補給


Img_1639
内側に歪んだ板もあったので

それはダボを打ち込んで修正




Img_1577

修正がすんだら 残りの板を張っていき

ひっくり返してキャスターの取り付け


Img_1576

キャスターの高さと キャスターを隠す板を張る高さの最終確認

↑の写真 右の板が板を張る部分 キャスターが6㎜程度出ているので問題なさそう

Img_1583

これでキャスター隠しの板を木ネジで留めればほぼ完成ですが・・・


ここへ来て ありっ?!



今回は ここまで ありっ?! が 1回も出てない


これでいいのか?


( ̄Д ̄;;なんだか物足りないぞ


つづく



カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月24日 (木)

DIY カウンター下に可動式カバン収納を作る

DIY 第5弾はなんと!! 妻からのリクエストがあり

カウンター下に可動式のカバン収納を作ることになりました

リクエストという事で材料代は 妻持ちですscissors



Img_1530
コチラが問題のカウンター下

元々ウチの子は リビングで宿題とかを済ますタイプなので

必然的にカバン類がリビングに置きっぱなしsweat02



┐( ̄ヘ ̄)┌ ほんと 何のために子供部屋作ったんだよ


という感じではあるのですが・・・


この際 それは置いといてリクエストとされたことに気をよくして

せっせと作っていきま~す♪




Photo


前回までの反省を活かして



一応設計図も書いてみました

要するにキャスター付きの箱です(*´v゚*)ゞ


道具箱とほとんど同じですが まったく同じ感じにするのもつまらないので


少しだけ違うことも取り入れていこうと思いますのでご期待ください



カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月23日 (水)

玉ねぎとジャガイモの植え付け

梅雨明けと共に収穫量激減の家庭菜園

現在収穫できるのは オカワカメ(ぬるっぱ) オクラ ピーマン モロヘイヤぐらいで

ナス・トマトは当分収穫できそうにないですsweat02



そんな菜園の様子ですが






8月11日

Img_1535

ロロンは順調で だいぶカボチャらしくなってきました


Img_1565
プランター軍と来年用のイチゴも今のところは問題なし



Img_1567
収穫した直後に有機石灰を撒き すぐに種蒔きを繰り返しているプランターですが

3回目の小松菜も無事芽を出しました

このまま大きくなって 連続記録更新を狙いたいとこですrock



Img_1568
今年から完全無農薬で育てていますので

病気の予防は大切

我が家の菜園唯一の予防対策がコチラの米酢


植物の状態に応じて30倍から300倍ぐらいの希釈で散布しています




最初頃は 地道に霧吹きしていましたが さすがに指が疲れるので噴霧器を購入


随分簡単になりました













さて

本題ですが


Img_1533

ホームセンターで今植えると年内に収穫できる玉ねぎセットが販売されていたので

土づくり後1週間で植え付けをしました


ちなみにホームセンターの説明では土づくり後2週間後に植えてくださいとは書いてあったんですけどね・・・


Img_1534
2袋合計40個を植えつけました

狭小菜園のため 日陰部分もありますが何とか育ってほしい物です


しかし、1個10円の小玉ねぎ

収穫出来なかったらかなりショックですよね(゚ー゚;




Img_1564
コチラはジャガイモ 本当は無菌の種芋がいいのですが

ホームセンターに売っているのは 多すぎて我が家の菜園では持て余すので


家にあったメークインを小さいのを選んで植えつけました 合計5個です(笑)


本当は もう少しおいて芽が出てから植えた方がいいらしいですが


思ったが吉日 という事で植えちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ




基本思いついたら すぐに行動したくなるタイプなもので・・・




ついでに 植え方も独特です

我が家の菜園は狭小だけに 中々畝を作ることができません

作ろうと思えば作れますが 作ってしまうと植えたいものが収まらないもので・・・

畝なしでいっています



ジャガイモの場合 芽が出たら土寄せをしてあげなければなりませんので

畝を作れない我が家の場合は?!


穴を掘って植え付け 芽が出てきた分だけ土を戻していくという方法をとっています




既にこの春試して 収穫できているので今回は胸を張って紹介します(笑)



ジャガイモのすぐ隣 30㎝程の距離には玉ねぎを植えつけていますが


植え付け後に水遣りが必須の玉ねぎと 水遣りすると腐ってしまう可能性のあるジャガイモ


水遣りには気を付けなければいけませんねr(^ω^*)))












家庭菜園:過去記事



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月22日 (火)

御砂持祭

8月7日


倉敷阿知神社で10年に1度開催される御砂持祭に参加してきました


Img_1493
8月7日はちょうど台風5号が岡山に最接近した日で

日中は雨も激しく 祭りも中止になるだろうと思っていましたが

そこは晴れの国 岡山


Img_1519


夜には台風があったことが嘘のような天気になりました



Img_1494
神社に上がる階段の両脇には 竹筒にろうそくを灯した行灯が並んでいます


中には願いを書いた短冊が入っていますが


Img_1495
Takumi家の願いの入った短冊もちゃんと置いてありました



Img_1498

境内には巨大な茅の輪が作製されていて

願いを込めながら8の字に茅の輪をくぐっていきます

Img_1500
10年に1度の茅の輪がくぐれたので いいことがあるかな~♪




Img_1516

Img_1509

Img_1515
イルミネーションが幻想的な雰囲気を醸し出す境内で

天領太鼓の勇壮な音色が響き渡る空間は ひととき日常の慌ただしさを忘れさせてくれました


Img_1504
茅の輪づくりにも参加


Img_1507
息子が意外な才能をみせ

作り方を指導していただいた方よりきれいな茅の輪を完成させていました(笑)


Img_1502

妻は妻で 「これあげるよ」っとお札をいただいたようで

さっそくご利益があったみたいです








ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月21日 (月)

DIY  ようやく完成した道具箱

9回に渡り 長々書いてきましたが遂に完成です

丸々4日間も掛かってしまったので 苦労の分ついつい記事数が多くなってしまいました


c(>ω<)ゞ



それでは完成写真です



Img_1471
T'z NO. :Takumi作品ナンバーの意味を 某有名バンド名風にしてみました(笑)



Img_1484

100均の取っ手も100均らしからぬ存在感






Img_1478
アンティーク風丁番も雰囲気になじんでいるのではないかな?


Img_1479

補強に苦労した自称サイドアームですが



Img_1481
上下で挟み込んでの補強ですので 

そう簡単にへこたれることはないと思います



ちなみにサイドアームの外側に飛び出ている棒は 濡れ縁の下から引き出すための物です




Img_1488

高さを2度も下げて深さがなくなり 収納できるのか心配だった道具類も何とか収まりました

本当にギリギリサイズですけど(*^.^*)




Img_1487
苦労した高さ調整も無事解決して


Img_1489
濡れ縁の下にも収納OK

苦労した分 愛着も湧きますね

最後の写真は 風呂上がりに眺めに出た時の写真です(笑)



さて 今回は色々と手間取りましたが

次のT'z Numbersは 妻の依頼を受けカウンター下に可動式の収納箱を作ります~♪

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月18日 (金)

DIY  道具箱を作る その8(塗装とステンシル)

今回の道具箱作りは トラブル続きで本当に時間が掛かってしまいましたが ようやく仕上げです


Img_1463
塗装を行う前に 取っ手 丁番 キャスターを取り外し 

今回は 外部だけの塗装になるので養生テープを貼っていきます

シェードの陰で変な模様になっていますが こういう柄に塗るわけではないので 

あしからずm(_ _)m





使用したのは ベンチ塗り替えの時に使用して余っていた水性キシラデコール(スプルース色)

同じ塗料でも塗る樹種や回数が変わるとかなり印象が変わってきます

ちなみにベンチ塗り替えの時の記事は→コチラ

Img_1467
結構細かいところがあるので 塗るのも時間かかりました


Img_1485
今回は外部だけ塗る予定ですが

開閉部分があるので箱の上の部分まで塗っておかないと外から見た時に違和感が出てしまいます

実は 最初気づかなくて 

乾いて蓋した後でありっ?!ってなって塗りなおしました(笑)




Img_1468
こんな感じで塗装完了


ちなみにSPF材って 下の三種類の総称みたいで ホームセンターなどではどれもSPFとして売られているようです

S:Spruceスプルース(エゾ松)
P:Pineパイン(松)
F:Firファー(もみ)



共に亜寒帯針葉樹林 寒い地域で育った木で

柔らかくて加工しやすいですが耐久性は低いので 屋外で使用するなら塗装は必須です

今回は 直接は雨の掛からない濡れ縁の下ですので1回塗りです
今回使用した板がスプルースだったら 何年か経ったらこんな感じに変色するんでしょうね

屋内用は無塗装で経年変化楽しみたいですね







続いては 初挑戦のステンシル





ステンシルシートの作成方法

Img_1361

パソコンで好きな文字を作成し印刷

クリアファイルに挟んで あとは上からカッターで切り抜いていきます


Img_1362

とんでもなく地道な作業でしたsweat02

↑の文字などはまだ 切り抜きやすいですが

中に空間のできる数字 0 4 6 8 9などは

印刷した文字の形に切ると 中の空間となる部分もぽろっと取れてしまうので

数字の一部を内と外とを繋がないといけないので 結構悩まされました



購入すると結構なお値段ではありますが

作る手間を考えると納得ではあります





Img_1469
キシラデコールが乾いたらnuroで色を入れました 色はダークブラウン

専用のペン先みたいのが売っていたので それをnuroの先端に付けて

ステンシルシートの上から押さえるように色を入れていきます




この日は ちょうどいいタイミングでK浦氏が遊びに来たので

シートを押さえてもらいながらできた楽できましたが

1人でするときは テープ&待ち針などを使って固定する必要がありそうです


この辺り薄いクリアファイルの限界
既製品の方が楽そうではありますねsweat02





さあ これで本当に完成です



随分長い時間が掛かってしまいました

ステンシルシート作製を含めるとトータル丸4日間


設計ミスとかなければ1日で完成する内容なんですけどねsweat02



完成写真は次回のお楽しみに~♪ (*^ω^*)ノ彡








DIYカテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月17日 (木)

DIY 道具箱を作る その7(再度高さ調整と補強)

前回 無事に濡れ縁の下に収まったはずの道具箱

Img_1409_2
何回か出し入れしてみたのですが 腹を擦るんですsweat02


Img_1429
道具箱を引き出して ひっくり返してみると

右の手前部分が どうも擦っているみたいで汚れています


また 板の反りか!! ( ̄◆ ̄;)



Img_1430
カンナやサンダーを使って 削っては濡れ縁の下に戻して動かして

削っては動かして 削っては動かしてを3時間ほど繰り返したのですが


全然変化なし( ̄Д ̄;;


カンナだけは随分上達した気はするんですがι(´Д`υ)









そしてやっと気づきましたflair



原因は板の反りではなく・・・






3
サイドアームがだれてるsweat02


重みに耐えきれず上側に反ってしまっている・・・



かなりの重みの箱になっているので ダボだけでは支えきれなかったみたいです





Img_1426
とりあえず道具を入れて高さに余裕があるかを確認します


Bk

収納する物の中で一番かさばる ブラックアンドデッカーですが





横桟の入っているところはギリギリですが その部分を除けば横桟の幅19㎜は余裕がありそうです


何も入れていない状態でも変形してしまうぐらいなので

荷物を入れた状態になるといくら補強したとしても不安が残ります




という事で対策としては次の2点


① 箱をあと1㎝高さを低くする(キャスターの脚を1㎝長くする)

② サイドアームの補強







Img_1431

(ノ_-。) まさか  またこの作業を繰り返すことになろうとは・・・
 

詳しい手順は 過去記事 その5(高さ調整)を見てください


今回は 手間を惜しまずちゃんと板を外して作業したのでスムーズにいきました



Photo
続いてはサイドアーム

上の写真は 上下ひっくり返していますので 上側が底板側になります


この天板側に反っている状態をまずは 元の状態に戻すことから始めます


Img_1433

修正方法は Takumi流矯正術!!  要するに自己流です(笑)



Img_1434
詳しくは こちらも過去記事 その3(箱の歪みを直す) をご覧ください


この方法 かなり使えます


紐にテンションを掛けて てこに使っていた端切を固定するために下に別の端切を敷いています

こうしておけば てこに利用した端切が元も戻ろうとする回転の力で固定されます


ちょっとプロっぽいっと自画自賛中です~♪



Img_1435
結果こんな感じで矯正できました

ただ ダボ栓で固定した部分と1回目の高さ調整で足した板(上の薄い板)の間が一部離れてしまいました

ダボ栓部分のように引っ掛けることが難しい部分の矯正が現在の課題
そのうち進化させましょう



今回は ビスで何とかします


Photo_2

全体を1㎝低くしたので 1㎝キャスターの脚を伸ばし床面との距離を確保します(赤矢印)


クサビ状の板を50㎜のビスでサイドアーム(ダボ栓で固定した部分)を貫通させて横板に固定しました

これで上に跳ね上がる力に対して補強されました




ただこれだけではまだ不安なので

箱を元の状態にひっくり返し



Img_1459
先ほど離れていたサイドアームの2枚の板をハタ金で締め付け ビスで固定


さらに



Img_1460
こちらもクサビで跳ね上がりを押さえつけます

コチラは見える側なのでダボを使って固定 サイドアーム側はダボがなくても上に力が働くので木工ボンドのみにしました


ダボ栓の詳しいやり方は 過去記事 その6(キャスターの取り付け)をご覧ください


Img_1462

なんだかんだと苦労はしましたが 

ようやく完成しました  (;´▽`A`` あぁ~疲れた


道具を入れても お腹をすることなく出し入れできました


やっと仕上げに取り掛かれます

次回は塗装編です

初挑戦のステンシルにも乞うご期待ください









カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月16日 (水)

DIY  道具箱を作る ついに完成?! その6(キャスターの取り付け)

今回は キャスターの取り付けですが

通常は箱の下に取り付けるだけなので簡単ですが

収納力を確保するため下ではなく横にサイドアームを取り付けることにしました

ちなみにサイドアームってかっこいいでしょ 

でも本当はなんていうのかわかりませんc(>ω<)ゞ

取っ手???

まあいい 進めましょう


Img_1381

この横の面にサイドアームを取り付けていきます

Photo
コチラが噂のサイドアーム

しょぼい板切れですr(^ω^*)))

Img_1386
今回はこれをダボで固定していきます

ダボ栓初挑戦です



Photo
取り付け方はよくわからなかったので自己流です

まずは サイドアーム取り付けたい位置に押し当てて

取り付ける側と取り付けられる側 ともに同じ場所に印をつけます


Photo_2
次にそれぞれ印をつけた位置から同じだけの距離の場所に印をつけます

この場合は サイドアームの中央にダボが取り付けられるように距離を設定しました


これでダボ穴を同じ位置に空けられます


次はダボ穴を空けますが 初めてなのでちょっと練習





Img_1387
今回は太さ6㎜ 長さ30㎜のダボを使いますので

6㎜と5㎜のドリルで試してみました


30㎜の長さを使うので ドリルの先端から15㎜の場所に養生テープで印をつけています

これで均等にダボを収められます

ただ 穴が浅いと隙間が出来てしまうのでどちらか一方の面は少し深めに穴を空けました



Img_1391  
5㎜でも打ち込めましたがかなりきつかったので やっぱり6㎜には6㎜の穴でいいみたいです



Img_1390
二つの板を合わせて 金づちで叩けばピッタリ接合できました

うん 気持ちいい~♪







それでは本番 いってみよう!!



Img_1393
穴を空けたら 木工用ボンドを穴の方に詰めていきます

なるべく まんべんなく塗るのがいいそうなので

爪楊枝を使って伸ばしました


Img_1394

ダボを差し込んだら



Img_1395_3

サイドアームを打ち込んでいきます

打ち込むときは傷がつかないように 間に端材を挟んで打ち込みました


Img_1396

うまい事完成しました(*´σー`)



ここまで来たら後は一気に


Img_1403

キャスターを着けて

箱を引っ張り出す時に使う 取っ手を着け






Img_1406
蓋を切り アンティーク調の丁番を着け

注:通常丁番は板の間に取り付けます 今回はあえて見せるための取り付け方をしてます


Img_1407

蓋の開閉用に取り付けた取っ手は100均物だけど 結構いい感じ



Img_1402
パカッと開くとこんな感じ


Img_1401

なかなかいいんじゃないかな~♪





Img_1409
濡れ縁の下にも無事に収まりました


これで遂に完成・・・って




あり?!




il||li _| ̄|○ il||li がっくし・・・




まさかの続く・・・

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月15日 (火)

DIY 道具箱を作る その5(高さ調整)

前回作った箱を収納場所の濡れ縁の下に置いてみようとしたのですが

結果・・・入りませんでしたsweat02

濡れ縁の下の高さが26㎝

作った箱の高さが26㎝・・・

そりゃ入らんよね(;;;´Д`)ゝ

まだキャスターも付けるつもりなのに・・・


やはり設計図は必要ですね ちゃんとしたヤツが!

今回も簡単なのは書きましたが 早く作りたい気持ちが先行して

細部の事を考えていなかった

26㎝の高さだから26㎝ 26㎝ってことだけ考えて作ってしまいました(反省)

このままではどうにもならないので

高さの調節をします

Img_1370
キャスターは収納力を考え少しでも箱の深さが採れるよう箱のサイドに取り付けるつもりなので 

キャスターのでっぱり部分を5㎜としても10㎜程低くすれば濡れ縁の下に収まるはずです

Img_1371
ブラックアンドデッカーの丸鋸を使って 分解せずにこのままの形状で切り取っていこうと思います





Img_1373
しかし、いざやってみるとブラックアンドデッカーの丸鋸は刃のサイズが小さいので

1×4材の厚さは切り取れますが 上の写真のように縦の板と横の板が交差する部分は 厚すぎて下の板が切り取ることができませんでした

仕方がないのでこの面はノコギリで地道に行こうかとも思いましたが

Img_1374
ジグソーならば使えそうという事で

ジグソーを使って切り取ってみました









しかしこれが 間違いの元でして・・・



Img_1375

折角きれいに切っていた板がデコボコsweat02

ジグソーは丸鋸ほど直進性良くないんですよね まあ私の腕が未熟ってこともあるんですが・・・


手間を惜しまず バラシて丸鋸で切っとけばよかったです

Img_1379
かえって手間が増えてしまいましたが

かんなで表面を調えて


Img_1380
時間は掛かりましたがなんとか元のように仕上げることが出来ました


(;;;´Д`)ゝやれやれ 今回はこんなんばっかだな・・・


次回はキャスター取り付け用のサイドアームの作製です









ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月14日 (月)

DIY 道具箱を作る その4(蓋を作る)

続いては蓋づくりです

Img_1342
上の写真は 蓋の裏側になる部分

7枚の板を繋げる横板にビスを打っていきますが

最終的に開閉式する予定なので

Img_1344

開閉する前の部分は 横板に干渉しないように隙間を空けておきます

多分ここまで大きく隙間を取る必要はないですが

なにぶん初めてなのでどれぐらいがいいか よくわからないので多めにスペース確保

Img_1345

ビスを板1枚に対して4か所打って

Img_1346
ひっくり返したら とりあえず蓋 完成

完成した蓋はひとまず どこかに置いておいてと 持ち上げたら?!

Img_1348
板が外れた( ̄◆ ̄;)・・・おいおい


原因はビスの長さ

1×4材の厚みは18㎜ その他2枚だと36㎜の厚さになるんですが

手持ちのビスは50㎜と25㎜ 当然50㎜は使えないので25㎜を使ったのですが

天板の板には7㎜(25㎜-18㎜=7㎜)しか食い込んでいない計算なので短すぎましたsweat02


新しいビスを買いに行こうかとも思いましたが

面倒なのでちょいと工夫


Img_1349
ネジの頭の大きさを図り


Img_1351
ネジの頭が隠れるサイズのサイズで穴を開けます



Img_1352
1㎝程度以上の深さになると(36㎜-10㎜=26㎜)25㎜のビスが突き破ってしまうので

鉛筆に印をつけて深さを確認しながら穴を空けました


Img_1353
これで天板の板に17㎜近く食い込む計算になるので蓋が外れることもありません


ただ今になって思えば・・・


穴開けなくても・・・


インパクト使えばこれぐらいは捻じ込めたかと思うsweat02


(=´Д`=)ゞでも突き破ったらまずいから この方が確実ですよね



Img_1368
さて これで箱は完成

まだ キャスター付けたり 蓋を開閉できるように加工は残っていますが

設置場所に上手く収まるか確認してみましょう


Img_1367

設置場所はこの濡れ縁の下の空間

高さが26㎝程あります・・・


( ̄○ ̄;)! あっ!!



  続く・・・


カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村




2017年8月11日 (金)

DIY  道具箱を作る その3(箱の歪みを直す)

さて前回は 板の歪みがひどくどうしましょう?ってとこまででした

Img_1326
さて ビスで締め付けてもどうにもならない 

板の歪みからできるこの隙間問題ですが

こんな方法で解決しました


Img_1337
歪んだ板をコーナークランプで固定して

向かい側のハタ金と輪っかにした荷造り紐で固定

次に輪っかにした荷造り紐に端材の角材を入れて てこの原理でネジっていきます

すると段々短くなる紐に引っ張られ 曲がっていた板がまっすぐになるという寸法

この時 留めていたビスは抜いておきましょう

最初は抜かずにやっていましたが中々動かないので おかしいな?っとビス緩めた途端に動き出しました(笑)

修正出来たらビス留めして しばらくこの状態で矯正します


Img_1339

反りは上下にも出ます

この場合は・・・

Img_1340

ハタ金を掛けてギューっと締め上げますrock




Img_1341
そんなこんなで 歪みと闘いながら箱部分が完成

次回は蓋づくりです(*^ω^*)ノ彡

続く


カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月10日 (木)

DIY 道具箱を作る その2(箱を作る)

前回のあり?!  ですが

気づかれた方も多いかと思いますが

Photo_2
木枠を留めるためのかぶりが足りません

縦横どちらかを気の厚み分長くしておかないとダメですよね

さっそく設計不十分を露呈する結果となってしまいましたsweat02

色々考え 手間の少なそうな底板を7枚をかぶり分だけ短くすることにしました



それでは改めて 枠づくりです

ここで今回初めて使う道具が


チャチャチャッチャチャ~ン~♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GREENCROSS コーナークランプ (A) 特殊クランプ クランプ
価格:871円(税込、送料別) (2017/8/7時点)


コーナークランプ!!

この道具かなり便利


Img_1310
こんな感じで2枚の板を固定する事が出来るので

枠づくりでは大変重宝します

本来は木の下側に置いて固定しますが

今回のように物が大きいとズレてしまうので上側から固定してビスを打っていきます


Img_1313

枠が出来ましたが 既にこの時点でかなりの歪みsweat02

木材選びの時は 1本ずつ歪みを見ながら購入したつもりでしたが

それでもこの有様です(;´д`)トホホ…


Img_1314
ハタ金と重しを利用して歪みを強制しながら底板と枠をビス留めしていきます



Img_1317

続いて上の段を組んでいきますが

仮置きしてみました

よく見てみると・・・


Img_1318
左の上がズレています

このまま固定してしまうと後々大変そうなので



Img_1319
先に水平に組んでおいて


Img_1320
乗っけてみました

するとこの通り きれいに収まりました(v^ー゜)ヤッタネ!!


Img_1324

続いて先ほど作った横板に正面の板をビスで留めていきますが




Img_1321
ここへ来て この日最大の歪み発生

左部分 手前の板 ビスで留めているんですが 反りがひどくてどうにもきれいに収まりません

( ̄Д ̄;;あぁ~どうしましょう?



・・・続く




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 9日 (水)

DIY  道具箱を作る

大工道具がだいぶ増えてきたので

道具箱を作ろうと思います

Img_1245
使うのは1×4 1820㎜のSPFが14枚

作ろうと考えている道具箱は約800㎜×600㎜×260㎜と かなりの大物になります

今回は 子供の落書き  いやお絵描き程度の図面を書いて作成に取り掛かったんですが

今回も作りたい気持ちが先走って 適当な図面になってしまい

これが 後々響いてくるんですが・・・

とりあえず 作成スタート


Img_1297
ブラックアンドデッカーの丸鋸を使って 材料を切り出しました


Img_1299

切り出した木口はこんな感じで毛羽だっているので面取りをします


今回は 初挑戦でこんな物を使います


Img_1298

鉋と面取りに便利な専用定規






Img_1302
定規はこんな形をしています

作ろうと思えば作れそうですが¥198と安かったので購入しました


Img_1300
面取りするときは こんな感じで木に当てると簡単に面取りできます



Img_1301
板の横を削るときは こんな感じで使います



そんな感じで地道に面取りしていったんですが




Img_1303
かなりの量があったので

すぐに使い方に慣れて 定規は不要になりました




Img_1304
仕上がりはこんな感じ

多少 まっすぐ面取りできていない部分もありますが

初心者なので 自分的には大満足

鉋使っていると 急にできる人になった感じになりますね

掛けるたびに木肌がきれいになっていくので とても充実感があります


ただ技術的には難しいですね

それなりには出来ますが 均一に掛けようとすると全然思うようにいきません

でも奥深いだけに面白い~♪



さて 続きです

Img_1308
底板を並べて まずは外周の枠を組んでいきたいのですが


さっそく あり?!


次回に続く







カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 8日 (火)

誕生日にうれしいプレゼント

先月四十○歳の誕生日を迎えたんですが

妻に欲しいものがあるかと言われ

迷わず選んだのがコチラ↓


そう!!ガーデンエボ ヘッド


注:↑の商品はブラックアンドデッカー マルチエボがないと使用できません

他の人には庭仕事の道具に見えても

私には大好きなおもちゃみたいなもので

その使い心地については→こちら

実にうれしいプレゼントでした



もうひとつ 後輩からもらったのが

Img_1140
コチラの風鈴


Img_1131
以前風鈴のヒラヒラがなくなってならなくなったので 上のような苦肉の策を採っていましたが →その時の記事



Img_1132
風鈴2台体制となり問題解決

ありがたや~(◎´∀`)ノ


ちなみにWELCOMEの風鈴も新築祝いに別の後輩からもらった物

私の好みをよく熟知してくれていて本当にナイスなチョイス


大事に使わせてもらいますよヽ(*≧ε≦*)φ



Img_1217

誕生日ケーキは 岡山らしい桃を丸々使ったケーキでした





ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 7日 (月)

家庭菜園 ナスの切り戻しと土壌改良

最近調子の悪い我が家の菜園ですが

Img_1441
まずはスイカがアウトdown

変形していましたが その部分から病気が入った様子

残念ですが処分しました


Img_1444
弱っていたナスもほぼ枯れた状態sweat02

残っている1本と合わせて切り戻しを行い復活に最後の期待を掛けます



Img_1454

ネットを見ると葉を1-2枚残し切り戻すとしてありますが

肝心の残す葉がないのでどうなることやら

1週間様子見て 回復の兆しがなければこれも処分かな



Img_1457
切り戻しと同時に 株から30㎝程度の距離で根切りもしました

腐葉土もたっぷりと与え


Img_1458

最後は乾燥対策の敷き藁

あとは復活を願うばかりです



Img_1451

菜園全体の保水性に問題があるようなので

バークで土壌改良します

1.5坪ぐらいの範囲に↑を1袋混ぜ込んだので

少しは保水性が高まるバズです



ところで夏真っ盛りの8月には植え付けできるものはないだろうと思っていたんですが

玉ねぎとジャガイモは植え付けできることを最近知ったので


Img_1456

色々寂しくなった部分があるので 

土壌改良ついでに植えつけの準備


ジャガイモが植えられるような場所は少ないので

多分玉ねぎになると思います




Img_1450
なんとか成長を続けているロロンは 下に輪っかを作って紐で吊るしました

こうなれば 1個でいいから収穫したい!!


Img_1440
プランター組は元気

葉大根は収穫して 前回同様有機石灰を混ぜたら すぐに小松菜の種蒔きしました

これで連続3回目の種蒔き

連続何回目まで収穫できるのか楽しみ~♪


Img_1446
花壇側のオクラは順調で 毎日2-3本ずつ収穫できていますが

菜園側のオクラは 相変わらず収穫できず・・・

土壌改良の効果に期待します



Img_1445
この日の収穫


なんだかさみしい感じになってきました(゚ー゚;






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ



処分したスイカ

試しに切ってみたら・・・




Img_1490

意外と食べれました(*´v゚*)ゞ



昨日から台風の影響で久しぶりに雨が降りました

野菜たちも持ち直してくれるのではないかと期待しています




家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 5日 (土)

家庭菜園 危機です!!

先週までは好調だった菜園ですが

連日カンカン照りの岡山 晴れの国はいいのですが

作物には危機的状況

Img_1363
まずはキュウリ

先週1本処分していましたが 残りの2本も実は付けるんですが大きくならず枯れていってしまう状況が続いていたので処分しましたdown



Img_1412
続いてはナス

2株あるうちの1本が枯れ枯れsweat02


水が命のナスだけに最近の日照りは過酷

でも1株は無事なので 土の保水力も関係していそう

ウチの菜園部分的に水を吸わない部分の土があるので

改良も必要そうです



Img_1414
お次はトマト

3株あるうちの1株アイコが完全にダウン

乾燥に強いトマトまでダウンとは・・・

今まで最も収穫量の多い株だったので残念ですが


Img_1419
回復を期待する脇芽も出ていない状態だったのでこちらも処分


Img_1420

収穫を期待していたスイカもいつの間にか変形しています

これも水不足が原因か(u_u。)


結構しっかり水与えていたつもりだったんですが やっぱり雨のようにはうまくいかない



Img_1421
花壇のオクラですが こちらは好調

ただし・・・


Img_1422
菜園側のオクラはいまいち元気がなく

まだほとんど収穫もできていない状況

土の問題と狭小菜園ゆえの風通しの悪さなども影響していると考え


Img_1425
シソを大量処分

最近シソジュースに はまっていただけに少し残念



そんな危機的状態の菜園ではありますが


Img_1364
かぼちゃのロロンはなんとか成長を続けています


Img_1366
ただいま2連作中の葉大根は順調 もうすぐ収穫できそうです
イチゴを抜いた後のプランターにも小松菜の種まきをしました


Img_1423
今週の収穫

最後となったアイコをはじめ 好調の花壇のオクラとピーマン

枝豆はシソ同様風通しを考え 小さいのを含め収穫しました


まだ数週間はこの暑さが続きそうですが

残っている野菜たちが持ちこたえてくれるか心配な今日この頃です







家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 3日 (木)

家庭菜園で採れた野菜を料理する

 
今日は 我が家の家庭菜園で採れた野菜を使った料理の紹介です

とは言っても料理しているのは妻なので 作り方はザックリです



Img_1222_2
最初は モロヘイヤとトマトを使ったスープ

トマトの酸味が夏にはピッタリの栄養満点スープ

特に食欲がないときなどはお勧めです

詳しいレシピは→コチラ



Img_1223_2
お次は トマト 玉ねぎ ナス そしてこっそり作っていたイタリアンパセリを使ったパスタ

パスタとチーズ以外はすべて自家製ってとこが なんともうれしい

最近トマトソースのパスタはすべて自家製トマトを使って作っているので

もう 普通のソースじゃ物足りなくなってます


トマトは 大量に採れた分は冷凍して保存すればソース用として重宝しますのでお勧めです

去年のトマトは今年の春まで使えたので本当に大助かりでした


Img_1356
今年はたくさん植えたオクラですが

最近ハマっている食べ方がサラダ

ゆでたオクラをこんな感じで二等分して食べるんですけど

オクラのおいしさがダイレクトに伝わる食べ方ですね

1人で3-4本はすぐに食べてしまいます


Img_1357
こちらはこの夏の新作

トマトとバジル(去年の種が飛んで庭のあちこちで芽を出している)

氷トマトのフレッシュジェノバパスタ

ポン酢で煮込んだトマトを凍らせておろし金でおろしてたら出来る

シャリシャリ冷たい冷製パスタ


初体験の食感!! 是非一度お試しあれ~♪


詳しいレシピは→コチラ



Img_1254
最後は 私が考案した自家製シソジュースに牛乳を混ぜたシソラッシー

私は好きなんですが妻には不評でした(u_u。)




自分で作ったものを食べる

これ最高の贅沢って気がします( ^ω^ )








お家ごはん:過去記事


家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 1日 (火)

DIY 洋服用の整理棚を作ってみる 完成編

前回記事でまたまた困ったことになったのですが

その原因がコチラ

2
衣装ケースの上に底板を置いたところですが

左側の隣の衣装ケースとの隙間が・・・

3
まったく無い!!

分かりやすく矢印した部分の隙間はありますが

肝心なのは白と黄色のケースが接する部分

整理棚を設置するためにはここに1㎝ちょっとの隙間が必要なんです


実は最終確認する前からここに隙間がないのは知っていたのですが

この収納スペース 写真の右側にも衣装ケースが3列ぐらい並んでいるので 

それらをズラせば1㎝ぐらいはスペース作れるだろうと高をくくっていました

ところが いざそのスペースを作ろうと動かそうとしても全く動かない?!

(´-д-`)おかしいな? 

そう思って衣装ケースの隙間を見てみると どの衣装ケースもピッタリで壁から壁まで1㎜の隙間もないsweat02

我が家の間取りは 自分で書きましたが 衣装ケースの幅など考慮していません

だから ピッタリに収まっているなんて思いもしない・・・

という5年目の真実o(;△;)o

そういえば ウチの妻の収納の仕方ってパズルみたいなんですよね

昔住んでたアパートで 妻が仕舞っている押し入れの中身を出そうとして 出したはいいけど どうやっても元のように仕舞えなかったの思い出した

この辺りの妻の感は神懸っているので

「こんなん作りたいんですけどここに収まりますか~?」って訊いときゃよかったよ(泣)





話がだいぶ逸れました m(_ _)m

Img_1203
当初の計画では 衣装ケースの上にそのまま置いたのでは安定性が悪いので

上の写真のように脚を延ばして衣装ケースを挟み込むようにしたかったんですね

だから角を丸めてRの加工をしたり 横幅を底板よりも長く設計したりして・・・

まさに前回記事の ある理由はここにあったんです→前回の記事参照

Img_1198

ダメなものは悩んでも仕方ないので対応策を考えながら作り進めることに

一番上の天板を作っています↑

さすがに寸足らずの板ではかっこ悪いという事でシナベニア合板をボンドで接着し その後補強で真鍮釘で留めていきます

Img_1204
棚板を縦の板に接続していきますが 脚の部分の問題を考えながらなので

ひっくり返して天板部分から接続していっています

棚を設置する時は実際に収める収納ケース(紺)を入れて

その上にスペーサの板を挟み 

木ネジで固定したらスペーサーを抜く

という手順で行くと 設置する高さのミスが出ないのでお勧めです



Img_1207

どうするか対策が見つからないまま一番下の底板の接続です

なぜかこういう時だけ作業がスムーズに進む・・・




Img_1206

余談ですが

最初の電動ドライバーを買ってすぐにブラックアンドデッカーを購入してしまったので

最初の電動ドライバーは無駄だったな と思っていましたが

いざ作業をしてみると 片方ドリル 片方ドライバーで使えるのでヘッド交換の手間がなくて作業効率がいいという事に最近気づきました



さて 余談まで挟んだんですがいい案は見つからず・・・


とりあえず完成(*゚▽゚)ノ(開き直り)





Img_1209

ほれ!!いい感じ ♪(o ̄∇ ̄)/


Img_1212
ほれ!! (◎´∀`)ノ


Img_1211
あれ? (゚ー゚;  違和感 感じました?

若干の斜め感・・・




斜め感の正体は

Photo
片方の前脚だけ切り落としました


Img_1202
後ろ脚部分は収められるスペースがあったもので・・・




Img_1214

これで何とか収まることは収まったので 合格ですかね

(*´v゚*)ゞ


実際使用してみて とりあえずガタついたり ズレたりすることは今のところないです


Img_1213
収納ケースは 300均の商品を使いました

厚紙の下地をデニム風生地で覆ってあるやつ

300円にしては いい感じだったので採用しました




これは合格と思う方は 今後の励みになりますので↓のバナーをワンクリックお願いします

決して怪しいリンクではありませんので(o^-^o)




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事





ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »