ブログ紹介ページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

夏の疲れにはやっぱりお肉でしょう!!

最近だいぶ涼しくなって過ごしやすくなってきましたが

夏の疲れも出てくる時期

私も最近なんだかお疲れモードなんですよね

そんな時にはやっぱお肉でしょという事で妻にリクエスト

Img_1990
出てきたのは溶岩プレートに乗ったトンテキ

プレートが変わるとトンテキも随分美味そうに見えますね~♪

Img_1993
スパイシーソルトで味付けしたのにカボスを絞り

Img_1991
ビールで流し込めば  (*゚∀゚)=3 ムッハー!!   


元気モリモリ


\(^o^)/ DIYの創作意欲が沸々と盛り上がってきました




gawk いや 出た元気は遊びじゃなくて仕事へまわせ


\(;゚∇゚)/ やっぱそっち?・・・




お家ごはんの過去記事→コチラ




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月28日 (木)

グランドカバークラピアの様子

今年は元気のないクラピアですが→過去記事


現在の様子はというと


Img_2045
全然元気なしdown

8月はほとんど雨の降らなかった倉敷 9月になって雨が降るようになってきたので期待していたのですが全然ダメ

Img_2046
それどころか病気が入って円形脱毛症のように抜け落ちてる部分もチラホラ

抜け落ちている部分は とりあえずおいといても とにかく元気がないので肥料をやることにしました

これまで肥料は 菜園に使用するもので代用していましたが 今回は芝生用の物を購入しました


100%有機肥料です 木酢液使用と書いてあったのですが これが超匂う!!

普段木酢液を使っているので ある程度は予想してましたが予想以上に匂います



肥料の効果を高めるため肥料を撒いた後に菌の黒汁も散布しました


これで少しでも回復してくれればいいのですが




Img_2055
さて 元気はあまりよくないのですが 石畳の上などに侵食を始めているので妻の機嫌が悪い



仕方なので カットしていきます


Img_2056
ガーデンエボを横に寝かせて根ごとカットしていきます


Img_2058
掘り起こした部分には 野菜と花の土を入れて完了 これで妻の機嫌も元に戻ることでしょう(笑)

Img_2057
今回も 根付きの物がたくさん出たので


Img_2060
まばらとなっている部分へ移植しました


以上 くさい肥料で元気出ることを祈ります (=´Д`=)ゞ




外構:過去記事



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月27日 (水)

家庭菜園の様子

夏野菜が終わってすっかり寂しくなっていた菜園ですが

Img_2043

先週植えたブロッコリーがグイグイ大きくなってきて 少しにぎやかになってきました

Img_2042
12月に収穫予定の玉ねぎも結構大きくなってきました 腐葉土を追肥で与えました 玉ねぎの成長には骨粉がいいそうなので 成長がいまいちなら追加しようと思いますが 今とこは順調に育っていそうなので このまま様子を見ます

Img_2044
来月収穫予定の落花生ですが 少し葉が黄色くなっている株が出てきたのが心配 連作障害か?


今年から使っている菌の黒汁 連作障害を気にしなくていいという事で我が家のような狭小菜園にはもってこいなのですが そういえば最近使ってなかったか?

とりあえず撒いてみて様子を見てみます


Img_2037
収穫してはすぐ種蒔きを繰り返しているプランターですが 3回目の小松菜は虫に食べられほぼ全滅sweat02 無農薬なのでこればかりは仕方ない ついでに植えていたバジルは御覧のようにモリモリとなっていますが 来年収穫用の玉ねぎの種まき用にプランターを空けないといけないので 残っていた小松菜もろとも処分

今回は 玉ねぎ用に腐葉土と有機肥料を追加したので1週間ほど休ませて 種蒔きします


Img_2038
白菜も大きくなってきましたが 同時にこちらも虫に食べられだしています 防虫ネットを掛ければいいのですが あのネットがあると中の様子が見にくいし 何よりプランターの場合水遣りが大変なのでのでいまいち掛ける気になれないんですよね・・・


Img_2039
ほうれん草と春菊も 順調に芽を出しました ちなみにほうれん草の種は有効期限が2013年5月の物を使っています 既に有効期限を4年も過ぎていますが発芽率は80%ってとこで ほとんど劣化していません

秘訣は冷凍保存 ジップロックに入れて冷凍庫で保存しておいて使用するときに使用する分だけ出して 使用しない種は解凍される前にまた仕舞うという感じで使っています


Img_2040
アブラムシにやられて瀕死のオクラですが この状態でも花を咲かせています そして生った実はいまだに大きくなるので本当にたくましい

でも さすがに実の大きくなる速度も鈍ってきているので こちらも処分しました

処分した場所には11月にイチゴの植え付けですが それまで時間があるので石灰だけ混ぜてベビーリーフの種を撒きました 

基本畑は休ませない(=´Д`=)ゞ



Img_2041
ぬるっぱ(オカワカメ)の花が咲き出しました

淡いいい香りが漂っていると妻も上機嫌~♪ 


ただ私は鼻風邪ひいてしまっているのでいまいちわからないsweat02


満開になるまでには風邪治そ~う!! (* ̄0 ̄)ノ




家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月25日 (月)

トイレ手洗いの天板を塗装しました

まさに台風18号到来の最中

家の中で何もすることがなかったので ふと気になったトイレ手洗いの天板を塗装することにしました

Img_1949
コチラが問題の天板

Img_1950

アップで見てみると 水栓周りを中心にかなりシミが出てきています

天板の素材は栗で エゴマ油でオイルフィニッシュ仕上げです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

yuwa木材クリーナー 320ml[yuwa 洗剤 住居用]
価格:754円(税込、送料別) (2017/9/21時点)


まずは白木専用のクリーナーで汚れを落とし



この前テーブル作りで使用したヴィンテージワックスを歯ブラシを使って塗っていきます

ヴィンテージワックスもエゴマ油が主成分なので 仕上がりは完成時と同じになるはずです


Img_1954
手洗い鉢の裏側とかは 狭いので歯ブラシでも結構大変sweat02

こういう機会でもない限り なかなか隅々まできれいにしようとは思えません

掃除の事を考えると壁にピッタリくっついたタイプの方がいいですね

ワックスを塗り込んだら30分程乾かして拭き取ったら完了です

本当は24時間後にもう一度空拭きするみたいですが・・・



Img_1955
最初は天板だけのつもりでしたが やっていると夢中になるタイプなので 下の収納まで塗り込みました

危なく柱まで手を出そうかと考えてしまいましたが 

キリがなくなりそうなので止めました(=´Д`=)ゞ


Img_1957

写真の左側が塗装後 右が塗装前です

あまり違いは分からないですが 取っ手部分とかは違いが判りますかね?

それでは 塗装後の天板です


Img_1962

Img_1961

やっぱり違いは分かりにくいですね(笑)

実物は 結構きれいに仕上がりました

さて 嵐の中頑張って仕上げた天板への家族の感想はというと…








sad      くさ~い!! これ臭いなんとかならんの?!


( ̄◆ ̄;) えっ?! きれいになったとか 頑張ったね とかないの???




(゚ー゚; という事できれいになったことよりも エゴマの臭いの方が勝って不評でした

私の心も雨模様ってことで おあとはよろしいようで・・・



 

過去記事:完成後の変化やメンテナンス

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月21日 (木)

カバン収納をアレンジ

今回はカバン収納をほんのちょっとアレンジしてみます


2







Photo
(○゚ε゚○) いやいや まったく関係ないよ




Photo_2




.










Photo_3


Σ(゚д゚lll)えええ~っ!!











(o^-^o)すみません

最後の写真が あまりに何してる時に酷似していたもので ついつい遊んでしましました

m(_ _)m






さて 本題ですが

カバン収納作ってみましたが

Img_1931
使い勝手を考えると 取っ手は不要という事で



Img_1932
とりあえず外しましょう

取っ手は今後のDIYでいつか使うこともあるでしょうから?


Img_1933
スッキリしました

スッキリしたのはいいのですが・・・



Img_1936
取っ手を外した後の穴が気になるので



Img_1937
リベットで穴隠し


それだけだとどうしても 味気なくなるので


Img_1938
100均のブリキプレートを 釘で取り付けることに

でも 100均とは言えども そこはブリキ 

釘の方が曲がって打ち付けられない(;;;´Д`)ゝ



Img_1941
結局養生テープを貼ってその上から両面テープでくっつけることにしました







それでは完成写真


Img_1943



Img_1942
WELCOME TO WASHINGTON

なんだか意味合い的には微妙な感じです…

WELCOME TO WASHINGTOKOぐらいのシャレ利いたやつだとよかったんですけどね

(*ノv`)





カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月20日 (水)

家庭菜園の様子

久しぶりに家庭菜園の様子です

Img_1867

まずは今年最後となる枝豆

いい大きさになったので収穫します

今回初めてプランターで作ってみましたが まったく問題なく作れました


Img_1871
枝豆を抜いた後には ほうれん草 春菊 ベビーリーフを種蒔きしました

いつものように 肥料は入れず有機石灰を混ぜたら すぐに蒔いちゃいました

(=´Д`=)ゞ

Img_1868
オクラはアブラムシにやられて瀕死の重傷ですが 

収穫時期も今月いっぱいなので放置しています

放置はしていますが これだけアブラムシにやられていても

着けた実は順調に大きくなるので オクラおそるべし



Img_1869
来月後半収穫予定の落花生も順調です

Img_1874
ナスやトマトを処分した後に ブロッコリーやレタス スティックセニョールなどを植えつけました

ピーマンはまだ頑張ってくれています

Img_1870

この日の収穫 枝豆 小松菜 ピーマンが採れました




あと絶好調のモロヘイヤですが

Img_1892
こんなん出来ました~♪

モロヘイヤに卵と同量の山芋を混ぜ込んで焼き上げた モロヘイヤチヂミ

独特のふわとろ感がたまらないので最近の我が家のヒット作です





Img_1876
ついでに花壇の方ですが

収穫前に実が枯れてしまったブラックべりーですが 相変わらず元気で

新しいシュートがドンドン出ています 道路まで・・・

毎週刈り取らないといけないぐらい元気なので

なおさら なんで枯れてしまったのか疑問です?


Img_1877
9月は追肥の季節みたいなので 腐葉土をたっぷり追加しました

次は12月頃に 長くなったシュートは1/3~1/2程刈り込んで

さらにシュートの数を増やしていきます
Img_1878
花壇の花がさみしくなっていたのでナデシコを4株ほど植えました

初めての花なので どれぐらい大きくなるのかな?







家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月18日 (月)

DIY 子供部屋にちょうどいい折り畳み式テーブルの作り方 完結編

完成写真

Img_1833

Img_1848

それでは仕上げをしていきます


Img_1791
今回塗装に使用したのは ヴィンテージワックス (クリア)

歯ブラシで擦り込んでいきます


Img_1792
30分程したらウエスで拭き上げて完了





続いてテーブルの脚を収納する金具を取り付けていきます


Img_1793

100均の・・・何て呼ぶかはわからない輪っかを 100均の釘で取り付けます(笑)



Img_1795
何て呼ぶかはわからない輪っかに“100均のこんなの”をくっつけます

呼び名のわからんものばっかり使ってm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


Img_1796

“100均のこんな”に 100均のインテリアチェーン(ブロンズ)を取り付けます

やっと名前が出てきた(笑)

テーブルの両サイドに同じように取り付けたら


Img_1798

“100均のこんなの”に これまた100均のキーホルダーを着けたら出来上がり


Img_1799
ちなみにキーホルダーは無くても “100均のこんなの”だけでも固定は可能です

男の子っぽい感じを出すための飾りとしてつけてます


あとはステンシルすれば完成ですが ここでアクシデントが!!


仕舞った脚を取り出そうとしたら・・・

Img_1800
テーブルの脚に傷がついてしまった∑(゚∇゚|||)


原因は


Img_1794
何て呼ぶかはわからない輪っかを裏側から留めているビスの頭

出っ張っているので引っ掛けてしまいました(u_u。)

仕方ないので脚の方はカンナを掛けて傷を削り もう一度ワックスがけ




Img_1802
ビスの方は一度抜いて ビスの頭の大きさと同じサイズで穴を広げ

Img_1803
板の中に押し込みました

完成間近に マジか?のアクシデントでした(;´д`)トホホ…


Img_1804
このアクシデントのショックが大きかったのか

6のステンシルを塗っているときに ステンシルシートの端が塗ったばかりのNO.に触れてしまいこんな感じに・・・

最近ジャンクが流行ってるみたいなので そういう目で見てやってください(笑)


Img_1827

最後に脚の裏に100均のフェルトクッションを着けたら 完成です



Img_1834
材料費

1×4×6F 4枚     912円
2×4×6F 1枚     348円
蝶番掛金  2個     600円
100均グッズ6個   600円
ワックス       約500円分
木ダボ+木ネジ   約300円分
合計      約  3260円  


今回も色々トラブルはありましたが やっぱり少々トラブルがあった方が

そこからどうしようかと考えたりするので それが楽しいですね~♪


*完成記事を見ていない方はコチラ→DIY 息子のリクエストに応えて座卓を作りました

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月15日 (金)

DIY 子供部屋にちょうどいい折り畳み式テーブルの作り方 その4

完成写真

Img_1849_3

Img_1834_3

今回は脚を作っていきます

Img_1769

2×4材を縦に2分割して脚にしますが ツーバイフォー定規はこういう時にも本当に便利

さっさと2分割できるgood


Img_1772
切り出した2×4材の面取りをして 仕上げたら

Img_1776

1×4材とダボで固定したら脚の完成

ここで!!

Img_1777
.とんでもなく歪みが出たので クランプで修正ヾ(´ε`*)ゝ


修正している間に

Img_1779

折り畳みの肝となる固定材の加工

ついにノミまで購入してしまいましたsweat02

上下に四か所溝を掘ることで 脚の固定材としての機能と 収納時にしまった脚が落ちないための支えとなります

文章で書くと分かりにくいので3つ前の過去記事までさかのぼって完成記事を参照してみてください


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千吉 一枚小鉋 (40MMX150MM) 鉋 かんな カンナ
価格:624円(税込、送料別) (2017/9/13時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 鑿 3本セット 叩きのみ 大工道具 ノミ 木材加工工具
価格:1650円(税込、送料別) (2017/9/13時点)



Img_1774

折り畳みのもう1つの肝が 天板裏に取り付けた 脚の厚みと同じ厚さの角材




Photo

設計図上でいうと 天板裏の黄色い板になります

子の黄色い板の上に板の厚み分短くした脚2を取り付け

反対側に脚1を横長蝶番で取り付ければ パタパタと折りたたむだけで天板下に収納できる設計



Img_1783
それでは折り畳んでみましょう!!

パタパタっと・・・



Photo


( ̄◆ ̄;)ありっ?!


これが以前お伝えしていた最大の不覚

Photo_2
脚を隠すための幕板 ダボで固定するため少し隙間ができるのではないかと

それを隠すために追加した写真矢印の板

設計図ではここまでの長さの幕板となっていたんですよねsweat02

この板を着けたことで幕板の長さが短くなり

結果脚が納められなくなりました(ノ_-。)


Img_1790

朝飯食ってなかったのが原因だなってことで ブランチしながらどうするか考え中












悩んだ挙句 この案の1つ前に考えていた案を採用


この蝶番掛金を使って脚を固定します

幸い掛金はすでに購入していたのですぐに作業に取り掛かれました

Img_1787

この蝶番掛金 

蝶番のように折り畳みができると同時に

Img_1789
ロックを外すと2つに分かれるという留め具

もう折り畳めても脚が収まるスペースがないので 折り畳み機能は活かせていませんが・・・


ここまで書いて思ったんですが( ̄Д ̄;;

本当は折り畳めてないのに 折り畳み式テーブルって タイトル詐欺?!


Img_1786

な~んて疑問も生じてきますが 木工加工はこれで完了

次回仕上げになります



カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月14日 (木)

DIY 子供部屋にちょうどいい折り畳み式テーブルの作り方 その3

完成写真

Img_1849_2

Img_1834_2

息子は部活へ行ってしまったのでここからは私一人での作業になります




Img_1757_2
息子には四角いままのテーブルでいいと言われていましたが

せめて角だけは取っておこうという事で



Img_1758_2
ブラックアンドデッカーのジクソーヘッドでカットしました

通常この後は ヤスリを使って仕上げていましたが今回は一味違いますよ!!


Img_1759_2
またまた ニューアイテムのトリマーヘッドを使います

DIYに関しては 物欲が止まらない状態で 毎月の小遣いがほぼ道具へつぎ込まれていますsweat02


そんなニューアイテムを使った仕上げがコチラ↓

Img_1760
ギンナンビットを使用して縁取り加工

縁取りるだけで唯の板が テーブルっぽく見えてきますね~♪


Img_1763
最後はサンダーヘッドを使って表面の凸凹を修正していきます

今回はブラックアンドデッカー が大活躍です




 
Img_1764
天板の完成写真がコチラ



Img_1767

ちゃんと出来ているかテスト テスト~♪


Img_1768
ALL-FREE ライムショット 中々の出来!!(  ̄^ ̄)ゞ


あっ! そっちじゃなかったか~へ(´∀`ヘ)へ)



次回へ続く

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月13日 (水)

DIY 子供部屋にちょうどいい折り畳み式のテーブルの作り方 その2

完成写真

Img_1849_2

Img_1834_2




さてさて

前回天板の凸凹を少なくしようと 板の耳を丁寧に切り取ったのはいいのですが


Img_1736_2

凸凹はなくなったが 隙間が空きまくってしまった天板sweat01

原因としては

① 息子の墨出しがいい加減だった

② 私のカットがいい加減だった

③ そもそも板が最初から曲がっていた

④ ①~③全部

などなど考えられますが

この結果からいえるとすれば・・・





“製材した板よりもまっすぐに加工するのは至難の業”


という事ですね(*´v゚*)ゞ



幸い 依頼者の息子の反応も「まあ 仕方ないんじゃない」っとあっさりしていたので


隙間が空いてしまったのは無かったことにして次の作業へ(笑)



Img_1734

次は切った板を1枚にするためにダボを打っていきます

まずは板を並べてダボを打つ位置を決定して墨付け


ここで当初円卓を予定はしていたのですが 切り取った量が予定より長かったので天板がやや小ぶりになってしまいました

それでも円卓にするのに問題はないのですが

息子としては これ以上小さくなるのは嫌らしく 四角いテーブルにすることになりました



ただ息子と話した感じでは 小さくなる以上に

円卓にすると作業が大変=自分の作業が大変になる


という勘が働いたようで そこまでしてまで円卓にしようとは思わないという


なんとも息子らしい考え方



うちの息子 私と違って極めて妥協路線派なんですよね(笑)





そんな感じなので 小さいことは気にしない息子と次の作業へ



Img_1737

ダボ穴を空けるための固定用に使用したのが ニューアイテムのホビーバイス

台に固定して 部材を固定できるので切ったり穴開けたりの作業には重宝するアイテム



Img_1743
こちらも施工は息子


Img_1740
穴を空けたら 予定通りの深さかノギスでチェック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンコー ホビーバイス V-1N
価格:546円(税込、送料別) (2017/9/11時点)




息子が頑張ってかなりたくさんのダボ穴を空けたので ドリルに関してはかなり上達しました


そんな感じで開けた穴にダボを指し 1枚板にしたのがこちら↓







Img_1745
いや~きれいな波板 ~♪

って違う!!\(;゚∇゚)/


隙間だけならまだしも かなりの波波・・・

これでは天板としてはどうしようもないので


Img_1748

歪みを修正するための補強板を取り付けることにしました

Photo_2

上の写真は 補強材を追加した後の写真ですが

上下の2枚の板は補強に必要な板なのですが

矢印の付いた板は 補強板を施工したときに閃いて追加したもので

この後施工する脚を隠す幕板の継ぎ目をカバーするのに この時はいいと思っていたのですが・・・

これが後々後悔することになります(u_u。)

折角設計図を作ったのに 最初の板のカットでサイズが狂ってしまったので 

それ以降設計図を見ずに作業してしまったのが そもそも間違いの始まりなんですが


それに気づくのはまだ先の事sweat02






さて 作業の続きですが

Img_1753
穴を空け


Img_1754

ダボを打ち

Img_1755

4枚の板を繋ぎ合わせ幕板を作り


Img_1756
同じ要領で天板と幕板を固定しました


ここまで作製した段階で 息子は部活へ行く時間となりました



作業を中断して帰るまで待っていようという私に対して 息子からの返事は・・・

「作っていていいよ~♪」



┐( ̄ヘ ̄)┌ 完全飽きたな こいつ



ちょっと残念ではありますが

まあ ここまで文句言わずついてきたので これで良しとしますか

正直 教えながらだと細かい修正したいと思ってもできないことが多いので

この先は一人での作業となります



では続きは次回





カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月11日 (月)

DIY 子供部屋にちょうどいい折り畳み式のテーブルの作り方

息子が部屋に折り畳み式の小さなテーブルが欲しいというので作ってみました


Img_1849

Img_1834

コチラが完成写真になります


Photo

これが作製するにために準備した設計図ですが

既に見ての通り形が違っていますsweat02

最初は円卓を作るつもりだったので 長さが不明瞭な部分がありますが

完成写真の形の場合 最初からα部分も設定できるので

作りたい方は その辺りを置き換えてみてください





さて それでは作り方・・・

っと行きたいとこですが その前にニューアイテムの紹介

Img_1716 
組み立て前はこんな感じ

それを組み立てると・・・
Img_1717
こんな感じの作業台になります

これまでは 低い台を使って作業していましたが

正直 腰がしんどい(;;;´Д`)ゝ


そういうわけで 前から欲しかった作業台を購入




Img_1718
この作業台 2枚の天板が開閉して 色々挟んだりできるので結構便利なんですよね~♪


憧れのB&D


コチラのニューアイテムを使用して

まずは.部材の切り出し


Img_1720

今回は欲しいといった息子も借り出しての作製です

ブラックアンドデッカーの丸鋸を使用してワンバイフォー材で天板用の部材をカットしていきます


丸鋸はキックバックなど危険なこともある工具なので

これを子供に使用させることには賛否両論あると思いますが

どんな道具でも その危険性を熟知し使用すれば安全に使えますし

逆にそのことを軽視すれば大怪我することになると思うんですよね


私としては どんなものにでも使用方法を誤れば怪我の元だという事を自覚させることの方が大事だと思うのでドンドン使わせます


但しその前に どんな危険があるのかとそのために守るべき仕様ルールはしっかりレクチャー

キックバックとはどんなものなのかとか そのために注意すべき 手の位置 体の位置 さらには周囲の状況 

使用後は手間でも 工具についている安全レバーをONの状態にしてから置くことなど


正直こっちが疲れるぐらい 基本を守ることの大切さを教えてからスタート




こういう安全週間ことを教えるには こういった機器の使用はかえっていいみたい


いつもぼんやりの息子も かなり集中して聞いてくれました


この経験を活かして 自転車に乗るときなども 自分を取り巻く危険に目を向けられるようになってくれるといいのですが・・・・

 


さてさて ちょっと道を逸れてしまいましたが

Img_1722

切り出した 天板用の板ですが

丁寧に面取りされていること つなげた時にかなり凸凹になってしまいます


そこで この面取り部分を切り出して つなげた時に出来るだけ平坦な天板にしようと思います

Img_1725
ということで 切り出す部分の墨付けをさせています

当初3㎜切り落とせばよいかと思っていましたが 5㎜は切り落とさないとどうもまっすぐになりません

という事で各板の両面を5㎜ずつカットすることにしました


さすがに5㎜のカットを息子に頼むのは気が引けたので ここは私がカット

Img_1726
コチラがカットした端材

Img_1727
↑右から2番目が 端材を縦にしていますが 御覧の通りにペランぺラン

ペランペラン過ぎてなんだか他の事に利用できそうなので

とりあえず廃棄せずにとっておくことにしましたc(>ω<)ゞ

Img_1729
私がそんな妄想を掻き立ている頃

息子は切り出した板材を少しでもまっすぐするためのカンナ掛け

Img_1730

地味な作業ですが きれいな木くずが出るとこれが快感なんですよね

息子も そんな時は「すげぇ!!」と いい反応を見せていました



そんな苦労を経た 板を繋ぎ合わせてみると・・・

Img_1736

( ̄◆ ̄;)ありっ?! 隙間増えちゃった???

・・・・次回に続く

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月 7日 (木)

DIY 息子のリクエストに応えて座卓を作りました

今回のDIYは 部屋に小さな机が欲しいという息子のリクエストに応えて座卓を作りました

いつもは 最初から順番に作り方を紹介していますが


今回は いきなり完成品の紹介です

作品を見て 作ってみたい方はそのあと作り方を見る方がいいような気がしまして

(=´Д`=)ゞ




それでは 完成披露です





Img_1833



Img_1834

全体はこんな感じ


Img_1832

アップにすると粗が目立ちますねsweat02





いつもの作品番号も



Img_1853



Img_1855

Img_1852

Img_1854

多少強引に入りました

今回はステンシルの方法もちょっと変えてみたんですが それが失敗してしまったりとあまり出来は良くない


自己採点50点ぐらいですね(=´Д`=)ゞ


息子からは85点と言ってもらえましたが 


(# ̄З ̄)そこは せめて90点台だろ!!




そんな駄作ではありますが ウリもありますよ


Img_1836

ひっくり返して


Img_1837

この鎖のロックを外し


Img_1839

Img_1840

脚の固定材を外し


Img_1842
脚の蝶番掛金を外す




Img_1845
バラバラになったら


Img_1846
座卓の中に脚を収納し


Img_1848
脚の固定材をひっくり返して 座卓の縁にかませ

鎖で留めたら折り畳み完了


Img_1849
使わないときこんな感じで立て掛けて置けます



Img_1851
使い方は 息子にもレクチャーしましたが


本当は もう少しスマートに収納できるはずだったんだよね

そのあたりの失敗も含めて50点なのですが


作り方が気になった方は 次回からの記事を見に来てくださいね

どう失敗したのかが気になる方も含め(笑)


ちなみに今回の作品は 前半部分は息子が中心となって作製していますので


どうぞお楽しみに~♪






カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


2017年9月 5日 (火)

倉敷美観地区のお勧めのお店

久しぶりに倉敷美観地区に行ってきました

以前は月に2回は行っていましたが

DIYを始めるようになってからは随分頻度が減ってしまっています

(*´v゚*)ゞ


Img_1806

最初は倉敷帆布


Img_1808

倉敷と言えば繊維の街

ジーンズの聖地として児島が有名ですが

倉敷帆布もジーンズと同じく倉敷を代表する商品


丈夫な帆布生地は 日常使いで頻繁に使用しても型崩れを起こさず長く使い込むことができます




倉敷帆布を ずっと使い続けている妻が

誕生日プレゼントにリクエストしたのがこちらのバック




Photo

ちょっとした買い物の時などに ちょうどいい大きさらしく

すこぶるご機嫌でした(笑)


お次の妻のリクエストは

最近話題となっている 清水白桃を丸々使用したパフェで有名な“くらしき桃子”

でも・・・


Img_1809

さすがに人気店

長蛇の列に並ぶ覚悟はなく


Img_1810

果物小町へエスケープヾ(´ε`*)ゝ



Img_1812
こちらも岡山の果物をふんだんに使用したメニューで有名なお店


Img_1816
妻はフルーツパンケーキ

このフルーツの量で¥900

Img_1815
私は白桃ソフトクリーム

本当はかき氷が食べたかったんですが こちらには置いていませんでした(泣)


白桃かき氷のお店を見つけたので 近いうちにリベンジしときたいrock

Img_1818

お次のお店は石とガラスのお店 “でこぼこどう”

愛用のブレスレットが 今にもちぎれそうになっていたので新しいのを購入しました


Img_1825
ブレスレットって着け出すと ないとなんだか落ち着かない感じになるんですよね




Img_1820

次のお店は 出汁のお店“瀬戸内庵”


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瀬戸のグリル塩
価格:486円(税込、送料別) (2017/9/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だしパック 牡蠣 (大)
価格:1490円(税込、送料別) (2017/9/3時点)


こちらで購入した出汁と塩でこの日の夕食は・・・



Img_1856
しゃぶしゃぶ

牡蠣だしのスープでしゃぶしゃぶして

お塩をパラパラ これが実に旨い!!

もうポン酢には戻れないかも(笑)


最後に行ったお店は その名も“倉敷屋”

コチラで購入したのが…



Img_1822

デニムの暖簾

この大きさで なんと¥3.500sign03


コスパは半端ないですよ


この暖簾のおかげでなんだか我が家の雰囲気も古民家風に変わった気がします



以上

美観地区お勧めのお店でした(*^ω^*)ノ彡






倉敷&岡山に関する過去記事は→コチラ




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月 2日 (土)

DIY 道具箱を100均材料でリニューアル 

まだ作って間もない道具箱ですが 

使っていて少々問題が出てきたのでリニューアルしました

Img_1681

サイドアームを補強し箱が床を擦ることはなくなったのですが

どうも出し入れが上手くいかないことがあったので

道具箱を完全に引き出して奥を見てみると・・・


Img_1649
後輪のキャスターが上手く回らず引きずるようになっているみたいで

黒くゴムの跡が出来ていました

道具箱のキャスターは 100均で購入した自在輪を使用していましたが

そこは100均のキャスター どうもベアリングが不調で上手く回らないみたいです



Img_1650

そこで 後輪2つを固定輪のキャスターに変更しました

効果はてきめんで スイスイ動くようになりましたscissors


Img_1685
ところで この道具箱



Img_1686
結構な大きさなので 当分は問題ないだろうと思っていたのですが

最近道具を購入する頻度も増えてしまい早くも収納力に不安がsweat01


そこで 100均グッズを使って 収納力アップを試みてみました


Img_1687
まずは 箱正面裏に写真のようなフックを取り付け


Img_1688
長くて折り曲げたくないノコギリを収納


同じように横の壁裏にも



Img_1689
ハタ金の収納を作り


Img_1692
ちっちゃいフックを取り付けた場所には



Img_1693
使用頻度の高いメジャーを収納



Img_1710
L字フックで取り付けた角材には



Img_1711
これまた 使用頻度の高いツーバイフォー定規をぶら下げ


Img_1712
同じ要領で下に端材をかませて厚みを作った場所は


Img_1713
ドライバー収納


そんな調子で利用頻度の高い道具を・・・











Img_1715
道具箱の蓋裏にまとめてみました


多少収納力も上がり 何より必要な道具が取り出しやすくなったので

結構満足な出来なのであります(*´σー`)


まだ少し改善できそうなスペースがあるけど

何かできないかな?





カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月 1日 (金)

倉敷で食べれる笠岡ラーメンのお店

倉敷で美味しい笠岡ラーメンのお店を見つけました

Img_1679
笠岡ラーメン 笹

岡山県倉敷市鶴形1-4-1-110

年中無休




こじんまりとしたお店で 店内はカウンターを含めて10席程

お店同様 味わいのあるご主人が一人でやっています


開店して3年ほどとの事ですが 商店街から北へ入った小路に面しているので

少々見つけにくい場所にありますが 商店街に看板が出ているのでそれを目印にすればたどり着けると思います




Img_1677

笠岡ラーメンは 鳥ガラからとったシンプルなスープにチャーシューの代わりにかしわが乗っているのが特徴

トッピングもネギとメンマとシンプルで潔し( ̄ー+ ̄)


このお店のスープは 薄味でパンチには欠けますが 味わい深く飽きの来ない味

ラーメンは濃いのが好きという方には正直お勧めできませんが


私にはピッタリ 思わず2日続けて食べに行ってしましました


この味好きだろうなと 2日目は妻を連れて行ったのですが


思った通り妻も大満足でした




年配のご主人の雰囲気に合った優しいラーメン

これから定期的に通いそうな気がしています






倉敷&岡山に関する過去記事は→コチラ

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »