ブログ紹介ページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 娘の大量の教科書を収納する○○を作る | トップページ | 娘の大量の教科書を収納する○○を作る ~装飾~ »

2017年10月 4日 (水)

娘の大量の教科書を収納する○○を作る ~1×4材で大きな板を作るの巻~

さて 前回は上手くいかずに落ち込みましたが気を取り直して作っていきます


まずは 1×4材を使って大きな板を作っていきます

Photo
今回もダボで留めていきますので 板を並べて↑の写真の赤線ようにダボを指す位置を決めて印をつけていきます 線の位置はおおまかでOK


今回は 19㎜の厚さの板に対して直径8㎜×長さ30㎜のダボを使用して 約15㎝間隔で施工していきます


Photo_2
印を頼りにツーバイフォー定規を使ってそれぞれの板の中央にダボ穴を空ける位置を墨出しします

この方法のいいところは ダボ穴を墨出しする際 定規で正確に測らなくてもよいという事


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 ダボ用マーカー 8mm (362461) 4個入 藤原産業 ダボ
価格:210円(税込、送料別) (2017/9/28時点)


↑のようなダボ用マーカーというのもあります

ダボ穴開けてその中にマーカーを入れ 反対側の板を押し当てると対応するダボ穴部分に印がつけられるというもの

でも 今回のようにたくさんの板を繋ごうと思う場合には どの板とどの板が対応するかがわからくなってしまう事が多々あったりする(私の場合は…)

板の横に赤矢印のように印をつけていれば その線同士が一致する板同士がペアだという事がすぐわかるので 途中で板の順番がわからなくなっても困らないというのもお勧めポイントです



ダボの施工では ダボの太さは板の厚みの1/2~1/3 間隔は20㎝間隔ぐらいが標準らしいですが どこに使う部材かで必要な強度は変わってくるので

テーブルの天板ならばもっと短いピッチで施工したほうがいいでしょうし 箱の側面に使うのであれば もっと広いピッチでもよいと思います

まあプロではないので その辺りは適当でよろしいかと(笑)


私もよく手持ちのダボ数を数えて 帳尻が合うような感じで施工していますpaper


Img_1897
印をつけたら ドリルで穴を空けます

30㎜の長さのダボを使いますので 片方の穴は15㎜に深さまで掘ります

もう片方の方は少し長め17~20㎜で掘っています


正確に15㎜ずつ掘れるならば それに越したことはないのですが 一番困るのは穴の深さが浅かった時で 板の間に隙間が出来てしまいます

板の深さを測るときはノギスを使うと便利です


大切なのは 組む時に必ず15㎜側からダボを挿すという事

深い方から挿してしまうと15㎜の方が十分な深さまで入らなくなるので注意です


Img_1895

ダボ穴と 板にボンドを着けていきます

ダボを穴に刺したら グルっと回してボンドがダボ全体に満遍なく着くようにするのがコツのようです

反対側のダボ穴にもボンドを入れたら 2枚の板を押し当てて圧着していきます

この時 ダボがわずかにズレてうまく入らないときは ハンマーでダボを叩いてやればある程度修正できます それでもうまく入らないときは曲尺の角をダボに当てて穴方向に引っ張りながら板を押し当てていけば かなりズレていても修正可能です

使用している木材がダボよりも柔らかいSPFなどであれば↑の方法で何とかなりますので 難しそうという事で躊躇している人がいるようでしたら 思い切ってチャレンジしてみてください


Img_1898
そんな感じで 板を繋いでいくと大きな板が出来上がります


Img_1910
最後に つないだ板の両端を切り落とします

たくさんの板をダボで留めていくと どうしてもわずかにズレが出てきてしまうので(私の施工レベルでは…) 目的の長さよりも少し長めに板を切り出しておいて 完成後に両端を丸鋸で切り落とすときれいな板に仕上がります


Img_1911
コチラが完成した板


Img_1913
他にも長短2枚の板をダボで固定した部材を用意しました

今回作る作品では この他に↑の写真の板と同じ長さの1枚板を長短2枚ずつ使用しますこの段階でどんなものができるかイメージできるかな?


出来るとすればかなりすごい!! 私じゃ無理です(笑)




最後になんでわざわざ板を繋いで大きな板を作るのかという理由ですが


ズバリ安いから(=´Д`=)ゞ


今回の材料費は2400円ぐらいですが これを集成材の板を使うと4~5倍は掛かってしまいます

多少表面がデコボコすることはありますので その辺りを気にしない方にはお勧めです




~~~~~~~~~~~

使用した道具

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和気産業 木工ダボ 8mm×30mm (DB-015) 約100ケ
価格:277円(税込、送料別) (2017/9/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 ダボ用マーカー 8mm (362461) 4個入 藤原産業 ダボ
価格:210円(税込、送料別) (2017/9/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラクダ | Rakuda ツーバイフォー定規(2X4木材用) 12022
価格:453円(税込、送料別) (2017/9/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】デジタルノギス 150 mm/inchi切替 02P03Dec16
価格:980円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)











カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

« 娘の大量の教科書を収納する○○を作る | トップページ | 娘の大量の教科書を収納する○○を作る ~装飾~ »

家遊び&DIY」カテゴリの記事

コメント

毎回言ってますが…
やっぱ職人だぁ~

穴をあけて木を埋め込む作業…
多分私なら一個だけで満足しちゃいそう~!(^^)!

YOUさん
ダボ栓はビスに比べると確かに面倒なんですけど
板同士をはめ込む時にピッタリ収まると快感なんですよね
電動ドリルがあればできるので2個ぐらいから挑戦してみてわ?
結構ハマるかも(・∀・)ニヤニヤ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528040/71460562

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の大量の教科書を収納する○○を作る ~1×4材で大きな板を作るの巻~:

« 娘の大量の教科書を収納する○○を作る | トップページ | 娘の大量の教科書を収納する○○を作る ~装飾~ »