ブログ紹介ページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

6年物のネギ&イチゴ&スモモの花

気が付けば3月に入ってからず~っとDIY記事ばかり続いている

なのに閲覧数的にはいまだに住宅ネタの方が多い


DIY結構頑張ってんだけどな???


もう少し記事の内容の質を高めた方がいいのかもしれない

とも思うが・・・考えただけでだるくなってきたので


このままで当分行くと思います(笑)



さて 壁の板張りも始まって

もうすぐ完成?


そんな感じにも見えてきていると思いますが

屋外に置くものなので雨対策でかなり苦戦中

細かい部分の雨対策だど まだ当分続きそうな雰囲気




あまりに時間が掛かって時事ネタ的なものも溜まってきているので

ここらでちょっと息抜き的に家庭菜園ネタを書いてみます




Img_4435
こちらは 昨年の12月に収穫予定だったにもかかわらず天候不順で成長しなかった玉ねぎ

ようやくそれらしい成長を見せてくれています

もう季節的に新玉って感じの収穫になりそうです



でもタイトルのネギはこのネギじゃなくて


Img_4437
こちらのネギ

実はこれ 菜園をはじめた6年前から植えている青ネギなんですよね

今年になって グイグイ大きくなってもう普通の長ネギみたいなサイズになったので収穫してみました

今までは必要な分だけ葉っぱを刈り取って使って

他の作物のコンパニオンプランツとして毎年移植を繰り返していました

青ネギも6年も育てるとこんなになるんだよ



というかネギが6年も育ち続けるってのも育てみないと分からないことだけど


唯味はちょっと心配だったんですよね 

なにせ6年物だから硬いんじゃないかなって・・・



Img_4439

妻にお鍋に入れといて(◎´∀`)ノ とリクエストして

Img_4440
蕎麦にしてもらいましたが

これが・・・






Σ(・ω・ノ)ノ!馬  っじゃなくて旨!!

超甘くて 葉っぱも柔らかい~♪



なにこれ?! 市場出たら多分超高級ネギ 料亭ご用達って感じ



これは肉とも合うぞってことで

Img_4446_2
シンプルに牛肉とネギのみの 炒め物




Img_4447_2

ご飯との相性ばっちり

ご飯止まらなく系です~♪


気になる方は作ってみてくださいね

まずは6年掛けてネギ育てるとこから(笑)









Img_4438

イチゴもようやく元気になって来てます


去年は4月から気温が真夏並みに上がってしまって 

あっという間に収穫できなくなったけど


今年はしっかり収穫できるように期待してます





Img_4551


こちらは 今年3年目のスモモ

桃クリ3年っていうから 今年こそは実がなるかと期待しているんですが

なんだか去年とは様子が違う



去年は 花が咲いて 

そのあと若葉が出てきていたんですが


今年は花と若葉が同時



これどっちが正解なんでしょうね



それともどっちでもいいのかな?


なんでもいいから 実をつけろヽ(´▽`)/オウ!!

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

 

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

2018年3月29日 (木)

オリジナル抜け節処理方法

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて 前回は収納の裏側の板を張っていきましたが

Img_4413

この抜け節が気になります


下のアルミシート丸見えだわな



通常 こういった抜け節は同種の木の枝を使って埋めたりするんですが




そんな枝だとかないし ┐(´-`)┌



あっても埋める腕ないし(゚ー゚;




でも やっぱり気になる・・・









flair ひらめいた!!






(◎´∀`)ノ それではオリジナル抜け節処理方法を紹介しちゃいますよ



Img_4414

まずはウッドシールを適量 抜け節に注入




続いて使うのが・・・









Img_4415

鉋屑!!




この鉋屑をクルクル巻いて


Img_4416
抜け節に突っ込む



あとは上からもう一度ウッドシールを流し込んで



Img_4417
濡れ雑巾で余分なウッドシールをふき取ったら完成です



巻き方に少々性格が出てしまってますが

なんとなく節に見えますよね



見えないって方は 薄眼で見てくだせぇ~(笑)





鉋屑は広がろうとする方向へ巻くのがポイント

多少乾燥とかで隙間が出来ても広がることで抜け落ちるのを防止してくれるはずです(多分ね)




オイ!! でも鉋屑はどうするんだよ?




という人はコチラのお勧め商品をどうぞ→DIY 今最もお勧めの道具


旦那の顔とか書いた端材とかで鉋屑作ってみましょう(笑)






つづく










DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね

ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします




下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします



にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年3月28日 (水)

収納に壁板を張る

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ




さて 前回収納の壁の防水が完了

肝心の天板防水はまだ保留状態が続いていますが・・・

未だいい案は浮かばず このままだと面倒なことになりそうsweat02



とりあえず難題は後に回して簡単なとこをやっていきます



Img_4383

壁材に使用したのは杉のAD材

1枚当たり180円ぐらいのお買い得品です


ちなみに木材は乾燥方法によって

①KD材 Kiln dry 人工乾燥材

②AD材 Air dry 自然乾燥材

③GR材 Green 未乾燥材


に大別できます

それぞれの特徴は

KD材は 窯の中に入れて上記で強制乾燥した材で狂いが少なく扱いやすい反面 強制乾燥によって油分も失われるので強度や耐久性に問題あり
しかし乾燥時間が1~2週間と短期間で済むため 今の住宅では主流となっています





AD材は 天日干しで1~3年程度ゆっくり乾燥した材で KD材程乾燥が進まないために狂いがやや出やすい 唯大工さんの手により1枚1枚状態を確認して適材適所で使用することでその狂いは最小限に抑えられます

人工乾燥と異なり油分を失うことがないので 強度と耐久性には問題がありません






GR材は 木を切り出してから間もない状態なので狂いが生じやすい




我が家を建てるときも この木の乾燥にかなり感心が高かったので


ほとんどの部材はAD材(最低3年以上乾燥したもの)を使用し

予算の関係でどうしても人工乾燥材を使わなければならない場所もMild dryと言われる天然乾燥した材料を仕上げの段階だけ低温の人工乾燥を掛けた材用を使っています



KD材の1×4材に比べるとやっぱりしっとりした感じで

艶香りもいいですね




艶香りはいいんですが束で売っているお買い得品


Img_4385

やっぱりありました節抜け

まあ これはお約束ですね

全体的に無節が多い材料だったので このお値段ではやっぱりお買い得です



Img_4388
一番長い材料が必要な後ろの部分からビスで張っていきます


湿気の被害の多いと考えられる下の部分には無節

上に行くにしたがって節アリ→節抜けの順に張っていきます



Img_4390
一応一番下の板だけは水平を出して

あとはその上に適当に貼っていきます


Img_4392
ここまで張っていったらあとは最後の取り合いです



Img_4394
天板と壁の間のこの隙間をどう納めるかが大工の腕の見せ所


まあ 大工じゃないので適当でもいいんですが



Img_4395
真横から見るとこんな感じ


Img_4397
普通に張ったのでは 天板から流れてくる雨が確実に溝にたまってしまいそう


Img_4398

こんな感じで取り付けた方が水漏れ少なくて済みそう


それならば最近お気に入りのあれで!!




Img_4399

ホビーカンナを使って加工


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

角利産業 角利 替刃式ホビー鉋 41446
価格:341円(税込、送料別) (2018/3/25時点)




Img_4402
こんな感じで取り付けました

小さい材料になると下穴開けててもインパクトだと力加減間違えて割れてしまうdown

少し隙間は残りますがあとはコーキングでごまかすことにします



Img_4403
一応張るには張れたんですが

薄い板で下地となるのも薄いべニアなので 手で押すと簡単に凹んでしまいます


この後乾燥して収縮したりすると狂ってきそうなので


Img_4405
押さえに縦に1枚板を追加して後面の板張り完了です



 つづく







DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね
ブログランキングに参加しています


励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします



にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年3月27日 (火)

収納の壁を防水したらなんだか近未来感が出てしまった

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて 前回壁のベニヤを貼った収納ですが

Img_4360
防水をしていきます


Img_4362

使用するのは100均のアルミロールシート

100均には同じような商品でレジャーシートのアルミシートもあるんですが

強度的にはレジャーシートの方が良さそうです


大きさ的にこちらの方が大きかったので 選んでしまいましたが



そんなに差もないので 今思えばアルミレジャーシートの方が良かったかもと ちょっと後悔してます



Img_4363
風があるのでカットは室内

o(;△;)oこういう時には作業小屋のある人がうらやましい

ただ私の壮大な将来構想の中には作業小屋も含まれています

( ̄ー ̄)ニヤリ



先立つ資金がないので いつになるかはわかりませんが


妄想だけはどんどん広がっていっていますね




最近では最終目標は山買うになっちゃってます(笑)







さて本題

Img_4365

防水シート代わりに貼るので下から順番に貼っていきます

上のシートは3㎝程重ねてタッカーで留めていきます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 パワフルハンドタッカー PT-1 4977292170307
価格:1688円(税込、送料別) (2018/3/19時点)


今回の作品では このハンドタッカーも相当活躍中

パンパン調子よく留められるので楽しいのですが

さすがに量が多くなると手が痛くなるという事を思い知る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★新品 エアタッカー・ステープル打機/針5000本付/1013J
価格:3500円(税込、送料無料) (2018/3/19時点)


エアータッカーとまでは言わないけど( *エアコンプレッサーが必要)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EARTH MAN 電動タッカー DTK-45A TKG-1471010
価格:3151円(税込、送料別) (2018/3/19時点)


電動タッカーとかあるといいなと思ったりして(笑)



Img_4371

そんなことを考えながら貼り終えました


( ̄◆ ̄;)なんだかSFチックな風貌


このまま宇宙へ飛び出せそうな感じがする(笑)






Img_4386

下地となる角材の入ってない部分はタッカーが取れられないので


防水テープ・・・がなかったので


普通のゴムテープで押さえてます 


しかもケチって所々


ヾ(´ε`*)ゝ手持ちのテープが少なかった



左右に継ぎ足ししている部分だけは水漏れがあってはいけないので

縦にしっかり貼ってます





壁の防水は簡単でいい


これで大丈夫って保証はないけど




感覚的に大丈夫な気がする

アルミシートが劣化する条件としては

熱・化学物質・紫外線があるけど


上から板貼ってしまえば10年ぐらいは無問題でしょう







つづく


DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね







ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします



下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします
 


にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年3月26日 (月)

収納の壁にタッカーでベニヤ板を留める

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ




さて 前回は棚が出来たので


Img_4348

今回は収納の壁を貼っていきます


Img_4349

使用するのは2㎜のベニヤ板

HCでサイズを測ってカットしてもらっていましたが

途中で2段の収納を3段に変更したので・・・


Img_4358

そのままでは使えず またまた2度手間のカットですsweat02

使いるノコギリはライフソーHI Craft145

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼット Z ライフソー クラフト145 本体 Z30023 [A040112]
価格:823円(税込、送料別) (2018/3/14時点)



刃が薄くて良くしなるので

ダボ栓のカット専用のつもりで購入しましたが



比較的細い材料のカットの際には


本当に使い勝手が良くて重宝しています




太い板とかのカットにはあまり向かないと思いますが

小さく扱いやすいので女性にもお勧めです




Img_4357

さらにひと工夫で

ノコギリの刃にろうそくを塗ると木材との抵抗が減って

断然切りやすくなります


ノコギリ引いてて

よく引っかかるんだよなって場合にはお試しあれ~♪


Img_4352


そんな感じでグイグイ カットしながら



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 パワフルハンドタッカー PT-1
価格:1589円(税込、送料別) (2018/3/14時点)


ハンドタッカーでパンパンと景気良くベニヤ板を留めていきます


Img_4353

あまり調子に乗っていい加減にやってると



こんな感じで刺さらないこともありますが



金づちで軽くトントン叩くと簡単に入っていくので


気にしな~い♪




Img_4361
これで貼り終わり


寄せ集め感が満載な外観になってしまいましたが








Img_4377


扉を開けて中を見てみると


意外とオサレな感じじゃないの?



(*´σー`)継ぎ接ぎイケってんなぁ~♪っと



自己満 自己満(笑)












収納の形になったので・・・










Img_4379


早くも端材などを突っ込み始めています(爆)



つづく

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ


*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月25日 (日)

うぅ~苦しいぞ!! 棚受けと棚板の取り付け

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて今回は棚板とそれを支える棚受けを取り付けていきます


棚板は構造用合板12㎜を使いますが

Img_4332

一番下はこちら↑の塗装済み構造用合板を使いました

コンクリートの型枠に使われる構造用合板で

防水処理されてるので一番下で湿気にさらされる部分には最適かなと思っての採用です


Img_4196

棚受けも塗装済みパネルで作りました

こちらは湿気対策というよりは ケチった感じ(笑)


さてここからが大変

Img_4201

狭い収納の中に潜り込んでの取り付け

Img_4204

見た目以上にこれ しんどいです(;^_^A

Img_4325


こんな感じで取り付けたら




Img_4334

先ほどのパネルを取り付けますが

元々2段目用にカットしていたサイズが足りず


Img_4342

継ぎ接ぎ状態になってしましました


隙間の処理もしなくてはなりませんが


それはまたの機会に






Img_4344

2段目3段目も端材の有効活用で

こんな感じで棚受けを付けました



ここでの注意点は小さい材料なので

今後割れてしまう可能性があること


取り付け時は下穴開けているので割れませんでしたが油断は出来ません


割れ防止の目的で こちらは木工用ボンドを付けてからビス留めしていきます




木は繊維方向に割れていくので

小口部分にボンドを付けて他の板を張り合わせてやれば

裂けにくくなる ハズです(笑)




もう一つの注意点は

棚受けのビスの位置を横の枠に墨出ししておくこと


Img_4343

見にくいですが ビスの位置をちょこんと鉛筆で印付けています



上から構造用合板を打ち付けるときに干渉しないためのひと手間です





そんなこんなで・・・



Img_4346
棚が出来ました


だいぶ収納らしくなってきましたね






つづく

 

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月24日 (土)

波釘リベンジ&6年間雨曝しの木を再び使う

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ 

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ


さて今回ですが


収納部分を作っていきます



Img_4208

棚受けを付けるために枠を追加していってます


白木の部分が新たに追加した枠




一番後ろ側はビスで固定すればいいんですが

それ以外の部分はプレート金物やL字金物がないと固定できません


買いに行けば済む話なんですが



Img_4209

扉を作る時に全く歯が立たなかった波釘があったので

リベンジです




どりゃ~~~っと




力任せに叩き込み


Img_4211

入るには入りましたが 


ぐにゃぐにゃ(;^_^A




Img_4328
一番惜しかったのでこの出来でした



やっぱり難しいです


Img_4212
お昼を食べたら








次は前回予告の こちら






Img_4382

角材を組んだこちらですが

Img_4302

こんな感じで花台の下に付けていく予定です

取り付け自体は塗装後になるのでまだまだ先です(笑)


元々一番下の段は作らない予定でしたが

今回防水問題で 計画変更となり

それならいっそ一番下も収納にしようという事になったので


今のままでは一番下の収納が湿気でやられてしまいそうなので

脚を付けることにしました


造りは見ての通りで簡単なんですが

これ造るの大変でした


2時間も掛かっちゃいましたよc(>ω<)ゞ

時間が掛かった理由は・・・







Img_4284
角材のストックがこれだけになったので



Img_4285
6年雨曝しのあの角材を引っ張り出してきました(;^_^A


Img_4286
必要な長さにカット





さあ ここからが大変




Img_4287

2種類のカンナを駆使して 削る削るsweat01


Img_4295

鉋屑がこんなになる頃には

体中筋肉痛でした(;´▽`A``



Img_4294

そんな感じで確保した材料で作ったので2時間掛かっちゃいました




つづく



 

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 

ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月23日 (金)

マグネットキャッチを取り付ける

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ






さて 一番下の隙間に何とか扉がつきました

Img_4307

上2段は三角ゴンべを使って扉をロックできるようにしましたが

今回の扉は 板1枚だけ(笑)

わざわざゴンべ付けるほどでもないなという事で



マグネットキャッチを取り付けることにしました






Img_4309


まずはマグネットのついた側をネジで固定して



Img_4310
受け側のプレートをマグネットにくっつけます


この時四隅の尖ったフックが手前側に来るようにします




Img_4311

次に扉を閉めて ぐっと押し付けたら

Img_4312

                 ↑クリックで拡大します




扉の裏側にフックの跡がつくので








Img_4313

そこにフックを引っ掛ければ位置決め完了

Img_4314

あとはネジを締めれば完了




マグネットキャッチは左右に1個ずつ付けました

自己流 初回なのでこれが正解かはわかりませんが

我ながらいい取り付け方だったんじゃないかと思います




ちなみに マグネットキャッチには付属のネジが3本入ってましたが


プレート用は皿頭でマグネット側が丸頭だったようです


↑の写真は 間違えてプレートに丸頭のネジを使って



( ̄Д ̄;;接着力弱いなぁ~っと思いながら撮った写真(笑)




せめて説明書ぐらいは読めばいいんですが


感覚優先なので いつまでたっても失敗が止まらない





けど それも全然気にならないので


これからも失敗続くでしょうね





そんなこんなで・・・

Img_4321

第3の扉完成

道具が色々乗っていますが


ここには書ききれない失敗の残り香です(笑)




Img_4322

完成のイメージは出来ましたね


まだ裏はスカスカのハリボテ状態ですが(笑)




さて次ですが


次はもうで来てます


2段目の段に乗っている4つの角材組んだやつ


あれも計画変更の産物




ということで・・・
(*^ω^*)ノ彡つづく~♪

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m
 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ





ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月21日 (水)

狭い場所でも電動ドライバーが使えるアイテム

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

 花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ


前回は盛り上がってきたところで

Img_4280_3

今までにない狭さに

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 フレキシブルビット (SFB-210)
価格:1499円(税込、送料別) (2018/3/10時点)


さすがのフレキシブルビットでも歯が立たず中断していましたが

( ̄ー+ ̄)こういう時に使えそうなアイテムに心当たりがあるので


rvcardashHCへGO!!






(◎´∀`)ノ チャチャチャチャッチャチャ~ン~♪







Img_4282_2



電動ドライバー用スーパーショートL型アダプター


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アネックス ANEX スーパーショート L型アダプター AKL-565
価格:2413円(税込、送料別) (2018/3/10時点)


このアイテムを使って再挑戦




Img_4283_2

こういう感じで使うので 

かなり狭い場所でもビスを打てます


上の枠も無事に取り付けられたので


Img_4305_2

同じ要領で 扉の隙間を埋める部材も取り付けました



L型アダプター狭小空間では最強ですね

なら最初からフレキシブルじゃなくてL型買っとけばよかったじゃないか

そう思うかもしれませんが



使いやすさという観点でいえばフレキシブルの方がいいかなと思います

特に力が必要な長いビスになるとL型は使いにくいというか難しい


技術的な問題もあると思うので 慣れればL型だけでもいいんでしょうが

今の私には 両方ともケースバイケースで必要な感じです







さて

あとはゴンべさんと取手を取り付けたら完成ですが

今回はゴンべさんは使わずにアレでやってみようと思います



では・・・









(*^ω^*)ノ彡 つづく~♪(笑)





DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 

ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

 にほんブログ村

 

 

 


手作り・DIYランキング

2018年3月20日 (火)

開き直って計画大幅変更

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ

天板防水が失敗したことで

これをメリットに代えられないかと考えた結果・・・


Img_4199

一番下の狭いスペースも収納にすることにしました


面積的には一番広くとれますが 高さがないため


当初計画の天井防水では


アルミシートを裏から張れそうになかったので諦めていましたが



その計画がダメになったので


( ̄ー ̄)ニヤリ 其れならいっそここも収納にしてしまおう



転んでもタダじゃ起きちゃいけない





(◎´∀`)ノよっしゃ!!


やる気出てきたrock




ついでに当初4日で完成と豪語してましたが


10日以上15日未満に修正


ヾ(´ε`*)ゝ既に現時点で4日超えてますしね





それでは一番下も扉をつけていきますよ~♪



ちゃちゃっとね

まずは 

①扉をつける下枠をつけて


②丁番をつけて


③上の枠をつけて


④テストで締めたら ガコ~ンってまたサイズオーバー



なんの~ぉ!!


Img_4278
 

大嫌いなトリマーを使い


またまた加工 それでもちょい怪しかったので

手前の縁をカンナで削って サイズ調整完了




c(>ω<)ゞ 初めてこのブログ来られた方には


上記説明ではわかりずらいと思いますが



気になる方は 過去記事見てみてくださいね

Img_4280

さて あとはフレキシブルビットを使ってビス留めすれば


ほぼ扉の完成ですが・・・

( ̄◆ ̄;)ありっ?!


(^-^; 狭すぎて フレキシブルビットでも無理みたいsweat02





ど・・・どうしましょう



つづく

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 フレキシブルビット (SFB-210)
価格:1499円(税込、送料別) (2018/3/10時点)


DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので

PCモードでご覧くださいm(_ _)m

 

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 

 

ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月19日 (月)

扉の隙間を埋める

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

 花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



いやはや 前回は天板防水が計画変更を余儀なくされてしまって落ち込みましたが


気を取り直して 次行ってみよう!!


Img_4173_2

前回完成したかに見える扉ですが


ずっずっず~~~と 寄ってみると

Img_4171


こんな感じで隙間が空いてます


家の中で使うものならば これでいいですが


外で使うので 雨を考えるとこの隙間はアウト






Img_4177


裏側から見るとよくわかりますが


扉の上下から光が差し込んでいます


この上下はもちろん 


光の差し込んでいない左右も雨対策が必要です



なにせ木は縮みますから


思い出すと・・・再度  _ノフ○ グッタリ




いかんいかん 前向きに前向きに




Img_4174

丸ノコで1×4材を縦に4分割します







1×4材を購入する時は 1本1本曲がりを見て購入するんですが


4方向にすべて合格する材は ほぼ皆無


だから 左右片面だけどちらか1方向に多少曲がっているものはOK


そういう基準で購入しています


曲がっている方は短くして使えばあまり気にならないですからね





ところが今回が 結構長く そして細く加工したので


Img_4175

ノブ くせがすごい に対する画像結果


クセがすごい




こういう場合は根性叩き直さないといけないので



Img_4176

ビスをたくさん打って 懲らしめます(笑)


細い材料なので 下穴は必須です


ないと割れます




Img_4179

フレキシブルビットでまずは上側に取り付け





Img_4181

あのクセがすごいのを力技で・・・




Img_4183

ねじ伏せました


Img_4184
最後に左右に取り付けたら完成


写真撮り忘れてまして片づけの時に撮ったんで暗くてスミマセン


Img_4297
前から見るとこんな感じ


いわゆる 戸当たりの完成です



つづく




DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ


*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので

PCモードでご覧くださいm(_ _)m

 

 

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 

 

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

 にほんブログ村

 

 

 


手作り・DIYランキング

2018年3月17日 (土)

扉がついて完成形が見えてきたのに  なんで・・・

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365_2

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて

扉がついたので取手を付けていきます



Img_4164
選んだのはフランス取手


でもこの取手・・・




Img_4165
( ̄◆ ̄;) 縦に取り付けるタイプだった


取り付けた扉は 手前に倒して開くので

横向きに付けるつもりだったんですよね



買い替えるかとも悩みましたが



Img_4166

そのままつけちゃいました



同じ要領で2段ともに扉をつけたら













Img_4172

こんな感じで完成形がイメージできる形になりました~♪


取手は上下で逆向きに付けて


あえてこんな感じをデザインしてみたんだよ~感を


出そうとたくらんでます(笑)





(・∀・)ニヤニヤ  うん なかなかいいんじゃな~い~♪ 






ところが・・・






∑(=゚ω゚=;) えっ!!




Σ(;・∀・) マジで?!




ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノえぇぇぇ~~~~~!!





||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ|| ガーン・・・








(u_u。)何が何だかわかりませんね



私をガックリさせたのは





Img_4173



この天板の・・・




Img_4192_2
                     *クリックで拡大します↑




隙間・・・



そうです 






ウッドシールで隙間を埋め 


防水スプレーで防水化した部分が


早くも隙間再発 _| ̄|○ ガックシ




当初の予想では



これから湿度が上がっていくので木が膨張して隙間はふさがり


秋以降に乾燥で気が収縮してきたら


再度防水処理してやればいいと思っていたんですが


わずか3週間でその計画がパアです





( ̄◆ ̄;) 防水計画練り直しです


あ~あぁ~甘かった・・・










いくつかの方法を考えたんですが


Img_4191

縦の溝はいいんですが 横の溝があることで


かなり難易度が上がります





なんで最初の時ケチってパッチワークにしちゃったかな~


今更ながらに後悔




でも このパッチワーク感がウリと言えばウリなので


この感じも失いたくないし・・・




とりあえず対策案はまとまっているんですが


超 超 超 面倒な方法になりそうなので




天板防水対策は一番最後にとっておいて


それまでに 起死回生の一手が天から降ってこないか


神頼みで待ってみます





つづく

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんのでPCモードでご覧ください
m(_ _)m

 

 

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 

 

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

 にほんブログ村

 

 

 


手作り・DIYランキング

2018年3月16日 (金)

ゴンべさんを取り付ける

♪(o ̄∇ ̄)/ゴンべさんの赤ちゃんが風邪ひいた~♪


ゴンべさんの赤ちゃんが風邪ひいた~♪



どうも!!元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


いきなりですが!!


Img_4141

ゴンべさんです(笑)



ドアとかでよく見かける金具ですが

ゴンべっていうらしいことを初めて知りました

なんでゴンべなんだろう? ゴンべさんが作ったとか?

建材って結構不思議な名前なものが多い

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンワ測定 シンワ止型スコヤ左右墨付 62081
価格:1011円(税込、送料別) (2018/3/7時点)


 

直角の線を引くためだけのスコヤとかも 名前覚えるの大変だった

ヤスコとかだどなじみある感じだけど


gawk(妻) なじみあるんかい?


(;;;´Д`)ゝそういう意味ではなくて スコヤって響きはなかなかないよねっていう・・・

あはは(=´Д`=)ゞ スタートから完全に脱線してしまいました

 


さて

 

このゴンべさん扉に取り付けていきます


Img_4138

まずは前回記事の枠の上の隙間を埋める板に金具を当て

ゴンべさんのでっぱり部分を収める部分に印をつけます

Img_4139
次に印に合わせてカッターナイフで切れ目を入れます

この作業をすることで あとから彫り込む時に割れが防止できます


Img_4140
ノミで彫り込みながら


Img_4142

100均ノギスを使って ゴンべさんの出っ張りが隠れる深さまで彫れたかチェック

Img_4145

あとは金具を取り付けたら 受け側は完成

Img_4147

受け側をつけた板を枠にクランプで固定して

Img_4148
フレキシブルビットをつけてビスで固定します

今回のDIYは狭い場所で 電動ドリル使わないといけないので


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 フレキシブルビット (SFB-210)
価格:1499円(税込、送料別) (2018/3/9時点)


こいつがないと作業できません



Img_4152
取付完了

アルミシートのビラビラも無事隠れました






Img_4153

次は 出っ張りのついた側ですが

扉を閉めて 受け側の位置に合わせて印をつけます




Img_4155

出っ張った側の金具

裏から見るとこんな感じになっているので

最初は中央の部分を埋められるように

Img_4157

こんな感じで彫り込んで取り付けましたが・・・

Img_4160

上手く閉まりませんでしたsweat02





Img_4161

手抜きしようかと考えたんですがね

やっぱりダメねヾ(´ε`*)ゝ

仕方ないので↑のように追加で彫り込んで

Img_4163
無事閉まりました~♪



つづく



DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので

PCモードでご覧くださいm(_ _)m

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月15日 (木)

DIY いま最もお勧めの道具

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


さて前回 計算外のサイズ違いで扉が閉まらなくなってしまったので

追加の加工です

Img_4128_2

扉の上の枠が厚過ぎて扉が閉まらないので

上の枠を扉が入るように削っていきます



Img_4129

ブラックアンドデッカーのトリマーを使って削るんですが


このトリマーだけはダメ

ブラックアンドデッカーはお気に入りなんですが

トリマーだけはどうしようもない感じですdown

Img_4130

 

パワー不足のために木の繊維に弾かれてすごく暴れるます

 

力がかなり必要なので女性にはお勧めできません

 

暴れるおかげで仕上がりもご覧の通り↑不細工です

 このままではかっこ悪いので

 

Img_4131

 

ホビーカンナを使って仕上げました

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

角利産業 角利 替刃式ホビー鉋 41446
価格:341円(税込、送料別) (2018/3/8時点)


 

こちらはお値段以上に大活躍です

 

面取り専用として使っていましたが

 

最近はそれ以外の加工でも大活躍

 

今回のような加工でも通常のカンナよりも断然いいです


Img_4274
その大きな違いは裏を見ると分かる

 

Img_4275
通常のカンナは両脇が削れない部分がありますが

 

ホビーカンナは両端まで削れるので

 

今回のようなL型の面を仕上げるのに最適です

 

カンナに興味はあるけど ちょっと無理だろうと諦めてる人には

 

超~お勧め (*^ー゚)b

 

小さいので女性でも扱いやすいですし

 

鉋屑がシュルシュル出てくるのは快感ですよ~♪




旦那 腹立つな~という奥様

板に顔書いて削ってみてはいかがでしょう?





きっとストレス発散にもなると思います



ウチも妻も



happy01 「それなら1個♪」



これでお値段300円台は もう買うしかない!!



つづく







DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんのでPCモードでご覧ください
m(_ _)m

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月14日 (水)

丁番を取り付ける

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ



さて今回は丁番の取り付け

Img_4122
まずは丁番で扉を本体に取り付けます



Img_4123
次に扉を丁番に当てて取り付け位置の印をつけます


今回扉側は彫り込みをしていません

そのまま取り付けます

Img_4124

あとは扉側を固定するだけですが

取り付けも狭い部分から手を突っ込んでやらなきゃいけないので大変

三角の板は扉と丁番が平行になるようにするための楔(くさび)


Img_4125
扉がつきました

でもまだこの状態では上の枠と扉の間に隙間があるので

これを埋めなければなりませんが

上に1×4材を1枚入れたら埋まるように下の枠を入れた時に計算しています

Img_4127

とうことで 仮で1×4材を入れてみました

(v^ー゜)バッチリ


ところが2段目の扉は・・・

Img_4128
( ̄◆ ̄;)ありっ?!


ぶつかって閉まらない・・・


(p_q* )俺の計算どこ行った?


ガッデム蝶野 に対する画像結果

まさに ガッデム!!



コンチクショウ~



(u_u。) 仕方がないので 扉がハマるように加工します



つづく









DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんのでPCモードでご覧ください
m(_ _)m

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月13日 (火)

ブラックジャックな扉が完成

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

さて前回はHCの往復だけで時間を費やしてしまいましたが

今回はちゃんと進みますc(>ω<)ゞ


Img_4064_2

波釘で固定できずにL型金物で固定した扉ですが


まだ少々固定に不安があります



そこで考えたのが・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 パワフルハンドタッカー PT-1 4977292170307
価格:1688円(税込、送料別) (2018/3/6時点)


ハンドタッカーです


これを使って


Img_4115

斜めのコーナーを留めました

使用したのはH型ネイル



本来タッカーはこんな使い方するものではありませんが

木工ボンドだけではどうしても不安だったもので・・・

ネイルの長さは波釘と遜色ないし 数打ちゃ効くでしょう




名付けてブラックジャック・ドア(笑)


(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ






っと笑っていましたが・・・





しばらくして 失敗していることに気づく





( ̄◆ ̄;)あっ これ扉も防水するんだった・・・






防水処理は木パテ→アルミシート→ベニヤの順に貼っていくんですが



L型金物とタッピングが邪魔!!!



俺って本当におっちょこちょいdown





やり直すことも考えましたが面倒になったので




┐(´д`)┌ この扉は諦めて 








もう1枚の扉だけ↑の段どりで防水することにしました



違うタイプを作って防水性能を比べるのも面白そうだしね





そういうことで次の扉行きます






2枚目の扉は横の板をダボなしでボンドとタッカーだけで固定しようと思うので


秘密兵器を投入







それがコチラ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 ベルトクランプ SBC-350
価格:1020円(税込、送料別) (2018/3/6時点)


ベルトクランプ




ベルト状になっていて

四隅を同時に固定できるので

箱型の物を組む時に使用すると便利なグッズです




Img_4073

これで扉を固定して締め上げてしっかりボンドを圧着



Img_4078

仕上げにタッカーで留めれば

こちらはフランケンシュタイン・ドアの出来上がり~♪


こっから防水加工



Img_4103_2


木パテで隙間を埋めて


Img_4107

100均のアルミシートを張り付けていきます

外での作業は風が強くて大変なので屋内で作業しましたが

RUNに邪魔されるsweat02



Img_4108

アルミシートの固定もタッカー

今回のDIYタッカーの使用頻度多いです


Img_4110

次は2㎜のべニヤ板をタッカーで留めていきますが


Img_4109

見た目が良くなるようにI型ネイルで留めていきます


が・・・最初の一発で



Img_4112

ネイルが詰まるsweat02





( ̄Д ̄;; 本当に扉づくりはトラブル続きだ・・・


タッカーを分解して詰まったネイルを取り除き





再トライ!!





しかし






また初発で詰まる・・・





( ̄◆ ̄;)呪われてんのか



どうもI型ネイルとの相性が良くない 






仕方がないので T型ネイルで留めていきます


Img_4113
T型でもそんなに目立たなかったので一応見た目も合格


Img_4116
最後にL字金物で四隅を押さえれば完成


Img_4119
ブラックジャックと防水扉の完成


とは言ってもこちらは裏面


Img_4120
表から見たらどっちも同じなんですけどね(*´v゚*)ゞ






それと・・・今更ですが





簡単に作ろうと思ったら


ダボなしボンドだけで


ベルトクランプを使って締め付けて


タッカーで全面打ち付けるのが


一番効率的かもしれませんね(*゚ー゚*)






つづく


DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月12日 (月)

なかなか上手くいかない扉づくり

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


さて前回ダボで板を固定して扉を作ろうとして失敗しましたが

失敗はそのまま置いといて(笑)

次行きます

Img_4043


斜めにカットした部分を固定していきますが

通常はビスケットと呼ばれる部材を


ビスケットジョイナーという道具を使って溝を掘って埋め込んで固定しますが


お値段的に日曜大工にはちょっと手が出ないので

今回は波釘を使って固定していこうと思います


Img_4047
波釘は 木材を平行に留めるときに使うものらしいですが

使うのは今回が初めてです



波釘がぶれないようにペンチで支えながら金づちで叩いていきます

叩いていきますが・・・

Img_4049

全然打ち込めない(;;;´Д`)ゝ

それでも これでもか!! これでもか!!

っと打っていき・・・









Img_4050

釘がまがったdown

Img_4052
金づちの大きさが波釘より小さいのが原因かと考えて

大きいのでも叩いてみましたが結果は同じ

( ̄◆ ̄;)波釘難しい…




という事で作戦変更

HCへrvcardash

Img_4057
こんな金物を購入してきました

これで固定していきます


が!!

Img_4060
木ネジ取り出したとこで気づいた

これ タッピングじゃないとかっこ悪くなるじゃん→理由が知りたい方はこちら

タッピングはと・・・ゴソゴソ   (゚ー゚; ない



再びHCへrvcardash

(;´▽`A``ほんと自分が嫌になるドジぶりsweat02



Img_4070

落ち込んでてもお腹はすく

ほぼHC2往復で費やした時間だけどね

Img_4069
チキンタツタ旨し!!

Img_4064

やっと固定出来ました

でも まだ終わりじゃないんだな

ということで つづく


DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月10日 (土)

扉とかドアとか作ると何故か必ずトラブル

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


さて 前回カットした板を繋いでいきます

Img_4026_2
どう繋ぐかですが

いつものようにダボを使っていきます



Img_4029

 

まず ダボを挿す位置を決め

 

Img_4030

 

ツーバイ定規を使って 先ほどの印から等距離にダボ穴を空ける印をつけます


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラクダ | Rakuda ツーバイフォー定規(2X4木材用) 12022
価格:452円(税込、送料別) (2018/3/3時点)


 

このツーバイ定規 DIYでの使用頻度は多分No.1

 

本当にあると助かるアイテムです


 

Img_4031

 

こんな感じで印を付けるのも超簡単

 

でも こんな余裕ぶっこいて写真なんか撮らなければよかった

 

実は この板と対応する部分の印をつけるの忘れていたんですね

 

これが後々悲惨な結果に・・・

 

まっ それは後程


Img_4035

 

印に穴を空け


Img_4036

 

ボンドをつけたらダボを挿し

 

Img_4038
板を重ねたら 当て木をして金づちで叩いて繋ぎます




Img_4040
まずは縦に3枚繋いで

Img_4041_2
最後に横の板をはめていきますが

ここが問題の印をつけ忘れた部分


写真ではダボが刺さっていますが

印をつけるのに真ん中の板がサイズ調整で1×4材ん幅より狭くなってしまったので

ツーバイ定規が使えず結構適当な印をつけてしまった


そんな状態で板をはめようとすると・・・

Img_4055

まったくまっすぐに入らないsweat02

一直線になるはずの鉛筆で付けた印も全然揃わない

おかげで ちゃんと止まっていたはずの左上の板も押されて剥がれると

散々の結果


これ以上は打ち込むと壊れそうなので

ここでストップ




ヾ(;´Д`A なんかワンコハウスの時もドアで苦労したけど

今回の扉も予想以上に苦労しそう


Img_4044

とりあえず無理に攻めず

隙間を埋める方向で行きます

カットミスで空いてた隙間もどうせ埋める予定だったので・・・

隙間に合うように板を薄くカットして カンナで調整したものをボンドをつけて差し込みます


Img_4046
不要な部分をカットしたら

何とか見れる感じになりました

唯このままでは平留め部分がズレそうなので

Img_4043

波釘を使って留めていこうと思います



つづく






DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月 9日 (金)

DIY専用ホームページを更新しました

T'z Factoryを更新しました

とは言っても 毎回見てもらっている方には


(=´Д`=)ゞこれといった追加があるわけではありません

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ



*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんので

上記をクリックする前にPC表示にしてからご覧ください

m(_ _)m  ↓




Photo

PC表示にせずクリックした場合 ブログトップページに飛んでしまいますので

その場合は


Hp

左上のT'z Factoryから閲覧できますので

よろしくお願いします





ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

    

にほんブログ村


手作り・DIYランキング

扉を作ってみよう

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

 

Img_3365_2

 

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


さて、扉を作る前にちょっと気になる所があるので それを先に片づけていきます

Img_3969
それは前々回 扉をつける枠を取り付けた部分

天板との間に隙間があるので 塞いでおかないと雨漏りしそう



Img_3972

ウッドシールで溝を埋めて

1×4材を薄くカットしたものをボンドで貼り付け

Img_3973

真鍮釘で固定して雨漏り対策完了

よっしゃ!!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは 扉づくり

今回も1×4材を使用します


まずは材料のカット.ですが この時に使う良い道具を見つけました

Img_3979

100均のノコギリガイド

Img_3994
板に当てて使うとまっすぐ切れます

今まではマイタ-ボックス使ってましたが



使ってましたがこれかなり優秀です


Img_3997

45°の平留め切りもできますよ

ちなみに角度は15°きざみで調整もできます

これでお値段100円 おひとついかがですか奥さん~♪




Img_3999

扉2枚分の材料カット終了


Img_4026

とりあえず並べてみました

完成はこんなになる感じです

扉のサイズ 1段目と2段目で微妙に違うので

真ん中の板の幅で調整しています


そんなことよりも・・・

Img_4028

手前の板がどうも短かったらしく

この段階でえらい隙間が出来てしまいましたsweat02

材料切り直すかとも考えましたが

面倒だし何より材料がもったいないので

このまま続行 

何とかなるでしょう



つづく







DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

 

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月 8日 (木)

DIY 1週間経つと気が変わる

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方が知りたい方は→コチラ


さて 前回は扉を取り付ける枠を作ったので

今回は扉づくり!!


っと行きたいところですが


Img_3975

前回の記事での作業から1週間経過しているんですが

今更ながら この垂れさがったアルミシートが気になる・・・

1週間前に作業してるときは ちょっとめんどくさくなってきていて

これでいいや と思っていたんですが

時間が経って改めてみてみると

カッコ悪い((・(ェ)・;))


このままだときっと後で後悔すると思うので

追加工事していきます

Img_3965_2
ホームセンターで材料を調達して


Img_3966_2
必要なサイズにカットしてもらいました

Img_3976_2
この2㎜厚のベニヤ板を使って アルミシートに蓋をしていきます


ところが・・・




Img_3981
ちゃんとサイズは買ったつもりが違ってたsweat02

(;´▽`A`` 結構こういうミス多し

Img_3978
結局 自分でカットし直しです

カット代無駄にしたdown






加工が済んだら


Img_3989

花台を倒して


Img_3991
フレキシブルビットを利用して木ネジで固定




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 フレキシブルビット (SFB-210)
価格:1499円(税込、送料別) (2018/3/1時点)




Img_3992

これでスッキリ( ̄▽ ̄)




少しシートがはみ出していますが

この部分はこれからの工程で隠れるので・・・


隠れる予定なので(笑)

きっと気にならなくなるはずです




つづく





DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月 7日 (水)

扉をつける枠を取り付ける

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

今回のDIYでの難題は防水以外にもあって

それが 狭さ問題

御覧の通り段々になっているので

作業スペースはかなり窮屈な空間に

体を捻じ込んでいかなければなりません


ということで 一番下は防水加工はとても無理という事で

上2段を収納に加工していきます



今回はその収納部分に扉を取り付けるための枠を加工していきます


Img_3943

まずは2×4材を縦に二等分して




Img_3946
丁番を取り付ける部分を彫り込んでいきます



Img_3947

彫り込む外周をカッターナイフで切り込みを入れておくと

ノミで彫り込む時に割れが出にくいです


Img_3949

彫り込み完了

花台に取り付けていきます


Img_3950
一応水平器で水平を出して

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エビス アイディアルレベル(水平器) 380mm (ED-38IL) 1本
価格:986円(税込、送料別) (2018/3/1時点)





クランプで固定したら

Img_3953

裏側からビスで固定・・・したいんですが

出来ませんsweat02

写真ではわかりずらいんですが

手前の茶色い角材が邪魔で 木ネジにビットの先がまっすぐ入らない

だから 木ネジ締めようにも全然締まらないんです

出たぜ!!狭小問題!!


しか~し!!


それは作り始める前から分かっていたこと

( ̄ー+ ̄)ふふふっ 秘策あり



ということでニューアイテム投入!!


Img_3954

びょ~んっと伸びたフレキシブルビット

この道具クネクネ曲がって狭い所でもビス留めできるって商品


正直これがなかったら 今回のDIYは最初から無理だったって感じで

今回の目玉アイテムです(◎´∀`)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 フレキシブルビット (SFB-210)
価格:1499円(税込、送料別) (2018/3/1時点)



これを使えばさっきのような場合でも 難なくビス打ちできます


ということで・・・




Img_3955
上下2段の下部分に扉置取り付ける枠がつきました

枠といってもまだ下の部分だけなので


このあと上の部分も作っていきたいのですが


今回のDIY 結構やることが多くて・・・


気分次第で作製過程は色々飛び飛びに


なりそう・・・




なるかな?




なるだろ




なってます!!




そういうわけで 


今から謝っときます(*_ _)人ゴメンナサイ





つづく



DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ


カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村

 


手作り・DIYランキング

2018年3月 5日 (月)

6年間雨曝しの木って使えるんでしょうか?




元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです



Img_3911


こちらが 改造前の花台




元々 収納にするつもりはなかったので

底板を取り付ける土台となる部分がついていません

そこで なんかいい材料はないかと探してたら・・・




Img_3914
ありました !!

6年前に物干しと坪庭を作った時の余り


そのまま家の脇に放置していたc(>ω<)ゞ

見た目ボロボロです



*懐かしの完成当時→工夫がいっぱい大満足の物干しデッキ  坪庭は和風旅館




持った感じ中は詰まった感じだったので


とりあえず輪切りにしてみたら・・・







Img_3915


中は問題なさそう


これウッドロングエコ塗ってたのかな?

それすらわからないですけど


とりあえず使えそうです





表面を削るのに 最初はサンダーで挑みましたが

表面だけに見えていたのに意外と削らないとならない部分が厚い


こりゃ らちがあかん


ヤスリに持ち替えて削ったりもしましたが・・・


Img_3917

最終的にカンナが一番効率良かったです


でも結構しんどかった(;;;´Д`)ゝ

もうちょい大きいカンナも買うかな


理想は電動カンナだけど



最安値で1万円程 


(^-^; まだ 買うほど削ってないな 






Img_3932

綺麗にした角材を水平器を当てながら取り付けます




Img_3933
ハイ完了!! って写真を撮って気づいた・・・












( ̄◆ ̄;) 取り付け位置間違えた







Img_3936

こっちが正解でしたc(>ω<)ゞ



とりあえず6年雨曝しで放置してても 意外と使えそうです





DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月 4日 (日)

天板の防水加工

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


さて前回はウッドシールでパッチワークの天板の隙間を埋めましたが

それだけでは防水の役目を果たさないので

ウッドシールの防水化をしていきます


そこで登場するのが


液体保護スプレー


木材はブロックなどに吹き掛けるだけで防水が出来るというものです
Img_3931


これをウッドシールの上からスプレーしたら


ウッドシールの防水化の完成



でも これでもまだ不安はあります


木が乾燥して隙間が広がった場合

防水してても意味がない


そこで100均グッズの登場



Img_3919

アルミロールシート


このシートを天板の下に張り付けて

隙間から漏れてしまった雨水を受け止める作戦


Img_3923


タッカーを使って 裏側から固定していきます



Img_3927

ピッタリ貼ってしまうと漏れた水分が乾燥しないかもしれないので


こんな感じで空気が通りやすいようにゆとりを空けて張りました




Img_3930

こんな感じで一応防水完了


なんだか頼りない感じですが

これで大丈夫かどうかは・・・


実際使ってみないと分かりませんね(笑)



*2018/3/17追記
↑の方法ではだめだという事がわかりました→コチラ

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月 2日 (金)

どうやって防水するか?それが問題だ(;^_^A

花台として作った物を収納に作り変えようとすると

どうしても問題になってくるのが防水

雨ざらしの屋外に置くものなので ここはしっかりやっとかないとね


特に我が家の花台は

天板を端材の継ぎ接ぎで作ったから

隙間だらけ(;´▽`A``

Img_3900

でもこのパッチワーク感は結構気に入っているので

この雰囲気はそのままに使いたいんですよね


でも本当に隙間はひどい



Img_3902

拡大してみてみると

こんな感じで完全に向こう側が見えるぐらいの隙間がある

┐(´д`)┌ヤレヤレ 


天板の板をすべて外して下に防水シートを貼ればいいんですが

この数の板を外してもう一度元に戻すとなると大変だよなsweat02


そこで考えたのが こちら!!




ウッドシール


元々床材と巾木の隙間などを埋めるための物なんですが



これを



Img_3905_2

ヘラで隙間に塗り込んで



Img_3907_2

はみ出した部分を濡れ雑巾で拭き取ったら完成


Img_3909

表だけでは不安なので ひっくり返して


Img_3910
裏の隙間も埋めました

裏側は見えないのでウッドシールを充填しただけです


こんな感じで上側2段の隙間をウッドシールで埋めました


一番下の段は 隙間が狭くて作業いにくいので


今回は上2段だけを収納に作り変えようと思っています




さて 隙間は埋めたんですが

このウッドシール元々耐水性はありません



そもそも 木は乾燥で伸び縮みするので

そのうち隙間が出来てしまうと思います




だから今回の作業はあくまで隙間を最小限にするという目的でやってみました



ではどうするの?



なのですが・・・







そこはまた次回ということで(*^ω^*)ノ彡




DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ


カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

2018年3月 1日 (木)

次のDIYはこれに決まり!!

さて、ログハウス風ワンコハウスが完成して


次に何を作るかですが・・・

ログハウス風ワンコハウスの完成記事は→コチラ


DIYをしていると どうしても出てくるのが端材や道具置き場の不足

倉庫とかあればいいのですが 我が家のは倉庫を置く場所自体がないので困ります


そこで目を付けたのがこちら






Img_3899
花台です

花台作製記事は→コチラ




Img_3900
この段々になっているスペースがもったいないので

その部分を収納に作り変えようと思います

とは言っても 



元々その予定で作っていないので

一番の問題となるのが防水

見ての通り天板は端材のパッチワーク仕上げなので

このままでは雨が駄々洩れです


この問題をどう解決するかが一番のポイントとなりますが

まあ 何とかなるでしょう

目標4日間で完成を目指します♪(o ̄∇ ̄)/






カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ


ブログランキングに参加しています

 

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

にほんブログ村




手作り・DIYランキング

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »