ブログ紹介ページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 波釘リベンジ&6年間雨曝しの木を再び使う | トップページ | 収納の壁にタッカーでベニヤ板を留める »

2018年3月25日 (日)

うぅ~苦しいぞ!! 棚受けと棚板の取り付け

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365_2

花台の作り方が知りたい方は→コチラ

収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて今回は棚板とそれを支える棚受けを取り付けていきます


棚板は構造用合板12㎜を使いますが

Img_4332

一番下はこちら↑の塗装済み構造用合板を使いました

コンクリートの型枠に使われる構造用合板で

防水処理されてるので一番下で湿気にさらされる部分には最適かなと思っての採用です


Img_4196

棚受けも塗装済みパネルで作りました

こちらは湿気対策というよりは ケチった感じ(笑)


さてここからが大変

Img_4201

狭い収納の中に潜り込んでの取り付け

Img_4204

見た目以上にこれ しんどいです(;^_^A

Img_4325


こんな感じで取り付けたら




Img_4334

先ほどのパネルを取り付けますが

元々2段目用にカットしていたサイズが足りず


Img_4342

継ぎ接ぎ状態になってしましました


隙間の処理もしなくてはなりませんが


それはまたの機会に






Img_4344

2段目3段目も端材の有効活用で

こんな感じで棚受けを付けました



ここでの注意点は小さい材料なので

今後割れてしまう可能性があること


取り付け時は下穴開けているので割れませんでしたが油断は出来ません


割れ防止の目的で こちらは木工用ボンドを付けてからビス留めしていきます




木は繊維方向に割れていくので

小口部分にボンドを付けて他の板を張り合わせてやれば

裂けにくくなる ハズです(笑)




もう一つの注意点は

棚受けのビスの位置を横の枠に墨出ししておくこと


Img_4343

見にくいですが ビスの位置をちょこんと鉛筆で印付けています



上から構造用合板を打ち付けるときに干渉しないためのひと手間です





そんなこんなで・・・



Img_4346
棚が出来ました


だいぶ収納らしくなってきましたね






つづく

 

DIY専用ホームページT'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォンモードでは閲覧できませんので
PCモードでご覧くださいm(_ _)m

カテゴリ:DIYの過去記事は→コチラ

 


ブログランキングに参加しています

励みになります応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 にほんブログ村


手作り・DIYランキング

« 波釘リベンジ&6年間雨曝しの木を再び使う | トップページ | 収納の壁にタッカーでベニヤ板を留める »

家遊び&DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528040/73081588

この記事へのトラックバック一覧です: うぅ~苦しいぞ!! 棚受けと棚板の取り付け:

« 波釘リベンジ&6年間雨曝しの木を再び使う | トップページ | 収納の壁にタッカーでベニヤ板を留める »