ブログ紹介ページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月27日 (金)

鍵の取り付け

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ


さて鍵内部の塗装が済んだので取り付けていきます

鍵を作るきっかけとなった記事は→コチラ


Img_4756

塗装後の写真は取り忘れたので、塗装前の写真ですがこんな感じで鍵をセットして上から蓋をして固定します

そのままビスで固定してしまうとかっこ悪いので、まずはビス隠しのためのダボ穴を開けていきます

今までは普通のドリルで穴を開けていましたが


今回はこんなのを使ってみました

Img_4859

ダボ錐

ストッパー付きで彫る深さを気にしなくてもいいって道具

Img_4860
これを電動ドリルにセットしてダボ穴を開けて



Img_4861

先ほどの鍵の上からビスで固定



Img_4862
穴にボンドを付けたらダボを押し込み不要な部分をのこぎりでカットしたら完成


Img_4863
今回はダボ錐を使ってストッパーがあるからと適当に穴開けましたが、しつこくやりすぎると↑の写真みたいにストッパーの部分の跡が残ってしまいます・・・

この道具あんまり必要ないかも


出来栄え的には普通にドリルで穴開けた方が綺麗だし手間自体もそんなに変わりません


Img_4864
何はともあれ無事に鍵としては機能するものが完成しました

これで今まで以上に扉が変形してしまう事はなくなると思います


つづく




DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月26日 (木)

扉を塗装する

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



最近進行が遅くなっていますが一応進んでいますよ(笑)


さて今回は塗装をするんですが、まだ花台収納が完成するわけではありません(残念)


Img_4322

この作製段階でこのツートンカラーが思った以上にいい感じだったので、今回はツートン仕上げにしたいと思うんですが、同時期になると養生の問題とかいろいろ面倒になりそうなので先に扉部分を塗装しておこうという作戦


Img_4832
使用するのはキシラデコール(白木 やすらぎ色)


マルチ工作用(油性・水性兼用)の刷毛も買ったんですが、この刷毛超使いやすいです



Img_4834

扉と行っても内側のと当たり部分や


Img_4833

上の枠の部分もしっかり塗っていきます


うん (;´▽`A``めんどくさい あはっ






Img_4835

やすやぎ色はクリアではないんですが、白木に塗るとクリアと変わらない感じ

↑の真ん中から右側が1回塗りの状態



Img_4836
↑の真ん中から右が2回塗り 左は1回塗り

少し白身は抑えられますが、白木の質感を残せるので結構いいかもしれません




Img_4837
塗り終わりました

手前の鍵も塗装が完了したので


次回は鍵の取り付けになります













つづく






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月25日 (水)

家庭菜園の様子&収穫

家庭菜園の様子ですが

Img_4900
サヤエンドウがようやく収穫できるようになりました


Img_4901
コチラが今年初収穫のサヤエンドウ


育てているのは5株ですが、これからしばらくは1週間にこれぐらいの収穫が期待できます



Img_4904

去年12月収穫予定だったのが遅れに遅れた玉ねぎ

キュウリの植え付けするスペースがないので思い切って収穫しました




Img_4906
小さいのもありますがまずまずの大きさ

葉付きのまま1週間乾燥させてから軒下に吊るします


Img_4909

6月収穫予定の玉ねぎは順調に育っています

上手く行くと今年はこのまま玉ねぎ買わなくても済みそうです




Img_4918

玉ねぎを抜いた場所はすぐに土づくり

腐葉土などいつもの材料を混ぜ込んで来週にはキュウリを植えつけます


ウチの菜園休ませるってことを知らない(笑)




Img_4908

既に植え付けの済んでいるナスやピーマンですが、土の吸水性がいまいちだったので表面に腐葉土を追加して急性性をアップさせ


Img_4920
乾燥対策にもみ殻を撒きました


Img_4910

3株あるアスパラガス

主軸となるひときわ大きな3本が出そろったので、これから出てくるものはすべて収穫します。今日も5本ほど収穫しましたが、かなり大きいのが収穫できてます。



Img_4921

イチゴは敷き藁を追加して、鳥対策のキンキラテープも追加

あとは収穫を待つばかりですが、暑さが気になります。


去年は5月に入ってあっという間に収穫できなくなってしまいましたからね。今年も暑くなりそうだからなぁ・・・




Img_4925

使い勝手の悪そうな小さな玉ねぎはまとめてスープにでもしてもらおうと思います


Img_4924

残りは未だ完成してない花台収納の上

ちょこちょこ進んでいるので次回からはそちらの記事を書きますね







家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年4月24日 (火)

てんとう虫 VS アブラムシ

我が家のスモモの木


Img_4876


アブラムシが大量発生していた件ですが



現状こんな感じ↓


Img_4880

( ̄◆ ̄;) 被害拡大中


アブラムシの出す汁に誘われハネアリも増えてるsweat02




Img_4877
何だか新しい種類のアブラムシも増えて

葉っぱが巻き込んだこの枝はもうすでにダメっぽいdown



Img_4895
てんとう虫も活躍はしてくれているんですが今のところ完全にアブラムシが優勢です


ウチのてんとう虫はナミテントウムシって種類みたいなんですが


ずっと観察してるとパクッと1匹食べたかと思うと


お隣のアブラムシは無視してうろうろ


散々うろうろしてそろそろ次のを食うか?って思ったら飛んでいった・・・



凸(`Д´メ)おやつ感覚かこの野郎!! って感じ




このままでは やっぱりダメになりそうだから手を加えようか迷ってはいるんですが





Img_4889

お待ちかねの幼虫が増えてきているんですよね

知らないとなんか気持ち悪い虫ですが

これがナミテントウムシの幼虫です


こいつらは親と違って飛んでいかないのでかなり戦力になるはずです



ちなみにてんとう虫の親は1日に100匹のアブラムシを食べ

幼虫は1日20匹食べるみたいです



この日見た感じでは7~8匹の幼虫がいたので1日に150匹ぐらいのアブラムシを駆除してくれる計算


でも今のところはそれ以上の速さでアブラムシ増殖中ですが(;^_^A




でも葉っぱの裏を探すと


Img_4888
新たに産み付けられてるてんとう虫の卵もたくさんあります



なんなら

Img_4897
まさにただいま絶賛産み付け中なのもあったりして

多分30~50個ぐらいは産み付けられています


これらが全部孵化すれば1日に600~1000匹のアブラムシを退治できる計算


現状負け戦ではありますが、1週間ぐらいで状況は変化してきそうです





問題は、それまでスモモの木がもってくれるかどうかですがここまで来たら肝を据えて見守ることにしましょう。


最悪ダメなら来年からそれを踏まえて対策すればいいことだし

今年の収穫量自体そんなに多くは期待できそうにないのでダメージもそれほどないし



なによりずっと見てたら面白くなってきたんですよね


この状況をひっくり返すことができるのか



( ̄▽ ̄) あなたならてんとう虫の勝ち負けどっちに掛けますか?










家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年4月20日 (金)

またまた問題だ

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて亀のように作製がのろくなっている花台収納ですが、作るには作っているんですけど細かい部分が続いていて記事にするにもあまりネタにならないんですよね

という事で簡単に大きな変化が見れる天板の板張りでもしてみようかと思います



Img_4785

防水処理した天板の上に化粧用の杉板をカットしてとりあえず並べてみました





しかしここにきて問題が






上の状態で扉のドアを開いてみると・・・







Img_4786

( ̄◆ ̄;)ありっ? 開ききらない・・・


Img_4827

上に敷いた板の厚みのせいで扉と干渉してしまっているのが原因なんですが、以前確認した時にはちゃんと開いてたんだけどなんで?

やっぱり扉のねじれとか大きくなってるんでしょうか?


まあ原因は何であれ、これを何とかしないといけないのは変わらない




板の角をカットすれば何とかなりそうな感じなので



Img_4787
以前ワンコハウスを作った時に使った大留切り用の冶具で板の端を45°にカットしてもう一度扉を開いてみました


結果・・・









Img_4829

うん (゚ー゚; ダメそう


これはもう少し角度をつけて板をカットしないといけないみたい。しかもかなりの数の加工になる・・・



よし!! (* ̄0 ̄)ノまたの機会にしよう



ちょっとしんどい作業になりそうなので

もうちょいやる気が出てきたら頑張りたいと思います(笑)



もう 一難去ってまた一難って感じ

本当に完成するのかな…





ちなみにこの日は他に



Img_4867

脚部分の仕上げ材などを貼ったりしてましたが、4つの脚の大きさも微妙に違ってきているので現場合わせで材料をカットして、下に潜りこんで狭い場所で釘打ちと見た目あんまり変わらないけど結構しんどいという作業ばっかりsweat02


でもこういうとこ手を抜くと見た目がいまいちになってしまうのでコツコツと地味~にやってます






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月19日 (木)

夏野菜の植え付け&アブラムシ駆除専門家登場

先週土づくりを済ませた菜園→その時の記事

ホームセンターで苗を買ってきて植え付けです


Img_4849

植えつけたのは

トマト:ホーム桃太郎1株 極旨トマト(接ぎ木)1株

うすかわミニトマト:PINKY1株


桃太郎とPINKYは作ったことがありますが

Img_4823

極旨トマトは初挑戦 

ちょっとお値段高めですが、極旨というネーミングと育てやすい接ぎ木苗ということで購入してみました。

お値段以上タキイって感じになればいいんですけど? どうなりますことやら




他にピーマンが

ニューエース1株 京みどり1株



ナスは

水ナス1株 庄屋大長1株


そしてスイカ!!

Img_4822

狭小菜園の我が家では場所をとるスイカは毎年菜園周りをぐるっと回る形で育てているので、菜園の枠に蔓を伸ばしても作れる小玉スイカにしてみました。


さて、植え付けが済んだら大事なひと手間

Img_4848

ペットボトルを輪切りにして

Img_4851
苗の根元をぐるっと囲むように突き刺します

これは毎年悩まされるネキリムシ対策

ネキリムシ専用の薬剤もありますが、無農薬にこだわっているのでこのひと手間は欠かせません

これで植え付け完了です




話は変わりますが

Img_4811
スモモの木に実がつきました

今年こそは収穫したいところですが


Img_4810
アブラムシが大量発生∑(゚∇゚|||)

葉の裏を埋め尽くすかの勢いには唖然、ほんの1週間前までは影も形もなかったのにいったいどこから湧いたんだよって感じsweat02


Img_4814
今回アブラムシ被害にあっているのは2株あるスモモのビューティーという品種なんですが、昨年集中被害にあったソルダムはダメージが深刻で今年は花もあまりつけていません。当然実もなってなくて今年の回復に期待を掛けているところです。


そんな感じなので今すぐにでも牛乳でもぶっかけて退治しようかと思ったんですが、先ほどの木をよく見てみると・・・



Img_4813
アブラムシ退治の専門家のテントウムシがやって来ています。


しかもこの小さい木に4匹


ここは専門家に任せて何もしないでおくべきか

それとも被害を最小限にすべく動くべきか


結構悩みましたが



さらによくよくスモモの木を観察していると


Img_4857

↑の写真 葉っぱの裏に黄色い粒が見えると思うんですが、これネットで調べてみたらどうやらテントウムシの卵みたいなんです

きっと餌が豊富という事で産み付けたんでしょうね

ということは、今後専門家増員体制という事なので

ここは任せようという結論になりました



害虫がいないと有益な昆虫も増えないわけで、ここは自然に任せるのが一番いい気がします

でも増員っていったいいつになるんでしょうね

少し心配はあるんですけど1週間ぐらいで孵化するのかな?


なんにせよ早く活躍してくれないと・・・

ソルダムの二の舞になるのだけは避けたい






家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

 

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

 

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

2018年4月18日 (水)

春の庭2  ハナミズキとワイヤープランツ

このところDIY記事に進捗が見えませんが、もし楽しみにしている人がいたら


(*_ _)人ゴメンナサイ


決してさぼってるわけではないんですが、じみ~な あまり記事にならないような作業ばかりなので中々更新できません

今の予定ではGW前半までには完成って感じで進んでます


気長~にお待ちくださいm(_ _)m





春は何かと庭の方も忙しいので場つなぎ的に庭の様子です


Img_4800


白のハナミズキは、そろそろ終わりが近づいてきていますが



Img_4846
玄関前の赤は今が見頃




Img_4854


心なしか妻の機嫌もいい様子


あぁ~良かった良かった(笑)




Img_4796

グランドカバーの芝桜ももう少し楽しめそうです


Img_4825

以前紹介したときに名前がわからなかった↑の花ですが、ホームセンターに行った時に同じ花が売っていて名前が判明


サギゴケって名前らしいです。確かにそういわれると鷺が飛んでる姿に見えなくもない。今度は忘れないようにしたいけど・・・また来年の春に「この花の名前知ってる人教えてください」って書いてたら「またかよ」ってツッコミください(笑)



さて
ここまでは春のいい面なんですが、春だからと言っていいことばかりでもない


ウチの問題児がコチラ↓



Img_4838

ワイヤープランツ


ただでさえ年中元気なコイツが今の時期にはすぐにモサモサになる


それにこのワイヤープランツのうっすらとした割れ目の下には屋外照明が埋め込まれているんですが、この状態だと全く役に立たない

仕方がないので今年初の散髪です



Img_4839_3

小さなハサミで地道にチョキチョキ

ブラックアンドデッカー使うと早いんですけでコイツだけはなんだかこだわりがあってハサミでカットしてます。


そうやって地道にカットして出来上がったのが・・・







Img_4841
アフロ!!


1回この形にしてからはなんだか気に入ってしまってやめられない(笑)


Img_4840

照明も顔を出したのでこれで当分は大丈夫



とは言ってもこれからの季節は1~2ヶ月しか持たないんで、本当に散髪感覚でカットしていかないといけません


次はおさげにでもしてみるかな?








外構:過去記事



 

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年4月16日 (月)

鍵を作る

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ




さて久しぶりにDIYネタです


Img_4741
収納の扉ですが、こちらから見ると普通なんですが


Img_4740
反対側から見るとこんな感じで歪んでますdown

まあ 最初から歪んではいたんですが

時間と共に段々ひどくなってる気がする



このままでは雨入り放題

天板の防水がようやく解決したのに これじゃ意味がない



しっかり閉まるようにしなければ






ということで





鍵をつけて開かないようと考え





Img_4745


こんな鍵を買ってみたんですが


なんだかしっくりこない・・・


歪んでいる扉を押さえつけるにもなんだか頼りない気もして





それならいっそ作ってしまおうという事で





Img_4603

端材を加工して


Img_4610

こんな感じの部品を切り出しました


Img_4614

H部分を左右にスライドさせて扉をロックするつもり



最後は右側の板を上からビス留めして抑え込みます




Img_4748

H部分は強度が必要なので


真ん中の材料は 木目が横方向になるように横の縦の材料は木目が縦になるように切り出しています



Img_4753

H部分の接着はボンドだけでは不安があるので


穴を空けてから木ネジで固定して


Img_4754
最後は木ダボで隠しました



Img_4756


本体へは木ネジで固定して あとは上から板をビス留めしたら完成ですが


この段階で蓋してしまうとH部分に塗料が塗れなくなってしまうので


今日はここまでです



上手く扉が閉まるといいんですが



結果がわかるまでもう少しかかりそうです




つづく









DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね



ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします






下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月13日 (金)

家庭菜園 イチゴとアスパラとかぼちゃ

前回に続いて家庭菜園ネタです

DIYちょっと停滞中&この時期どうしても気になるネタなので すみません

Img_4709
まずはイチゴですが ここ1週間で急激に大きくなっています

Img_4710

でも株の大きさ的にはもう少しって感じなので

今週いっぱいは花を摘んでしまおうと思っています

毎朝出勤前に1~2分 ざっざっと見つけたのを指でつまんでいます

順調にいけば今月末から収穫できそうです


Img_4704
前回収穫した玉ねぎですが こちらも油断してると塔が立っているので毎朝チェックしてます


ちなみに初収穫の玉ねぎは

Img_4789
オニオンスライスにしていただきました

何だか今までに味わったことのない粘りのある甘い玉ねぎになってました♪



Img_4708

アスパラも順調

肥料食いで知られるアスパラですが、我が家のアスパラにはここ2年肥料は一切与えていません

代わりに畝の周りに収穫後の野菜の残骸を敷き詰めています

ただ見ため的にはいつも散らかった感じになってるのがマイナスポイント(笑)


Img_4774

最後はこちらのカボチャの種まき

昨年収穫したロロンの種を冷凍保存してたやつ

植え付けできるスペースは菜園の広さから1~2株が限界だと思われるので5粒撒いてみました。


上手く芽が出てくれるといいんですがどうなることやら




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ

Img_4791
我が家では定番のクレソン鍋

醤油ベースの出汁に豚肉&クレソンを入れたら完成の包丁いらず嫁さん大喜びの手抜き料理ですが、栄養満点で美味しいのでクレソン見つけたら買い占めてます

ちなみに1回の鍋で使うクレソンの量は

Img_4790

こんな感じ・・・牛の餌ではありません(笑)





家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

 

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

 

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

2018年4月12日 (木)

家庭菜園の様子 慌てて土づくりの巻

最近急激に植物の成長が加速していますね

ホームセンター行っても夏野菜の苗がいっぱい並ぶようになってちょっと焦る


だって・・・
Img_4761

我が家の菜園 玉ねぎとネギが幅きかせてるので植えるとこがないんですもんsweat02


Img_4703
原因は、昨年12月に収穫予定だったこの玉ねぎ

予想以上の寒さで冬場全然成長せず収穫できていなかったんですよね

だいぶ大きくなってきてるので思い切って抜いてみました



Img_4758

なかなかいいじゃないかな


Img_4759

サイズ確認で妻に持ってもらってます


2個抜いたらなんだか踏ん切りがつきました


今菜園を占領しているネギを整理して植える場所を作ってしまいましょう


Img_4765
ネギだけでは足りないので、もうすぐ収穫予定の玉ねぎも6月収穫予定の玉ねぎも一度抜いて移植してしまおう

ただこの時期に移植するのはきっとタブーでしょうね・・・


でも一度抜くと勢いついてしまうもので、グイグイ抜いていきます



まあ自己責任の家庭菜園なので失敗しても問題なし

上手く行ったら来年以降悩みなく実行できるので挑戦あるのみです



Img_4767

結局これだけ抜いて場所を移していきます


全部は移植しきれなかったので


Img_4773
これは胃袋の方へ納めることになりました



さて空いたスペースに
Img_4769

自家製の腐葉土を投入

発酵は不十分な感じでしたが、それはそれでゆっくり聞いてくれていいのではないかと・・・


あまり気にしない(笑)



加えて、有機石灰・骨粉入り油粕・木酢液配合有機肥料を混ぜ込み



Img_4771

近所の農家さんにもらった”すくも”もみ殻の燻炭を混ぜて



Img_4777
最後に菌の黒汁という植物にとっての善玉菌を与えたら土づくり完了


Img_4770

上に写真では奥側の部分が今回確保したスペース

来週にはトマト・ナス・ピーマンを植えつける予定です


去年から完全無農薬で野菜づくりしていますが

今年からは追肥無し(菌の黒汁と木酢液は除く)でやってみようと思っています


そんなん大丈夫かって感じもするかもしれませんが

昨年プランターを使って半年ほど追肥無し&休みなしで葉物野菜を作ったんですが、その感じからして多分大丈夫かなと思ってます。

あくまで多分ですけどね(笑)



Img_4781

ちなみにこれは 先月まで植える場所がなくて鉢で育てていたサヤエンドウですが

これもブロッコリーを抜いた直後に肥料なし石灰抜きで植えつけましたが御覧のように順調に育っています


家庭菜園を初めて6年 土に質は毎年上がってきている気がするので

たぶんイケるでしょ たぶん(笑)


家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

 

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

 

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

2018年4月11日 (水)

春の庭

DIY倦怠期なので今回は気分を変えて庭の様子などを

まずは花壇

Img_4719

ビオラが元気いい 撫子はもう少しって感じ


Img_4713
グランドカバーに植えている花達も今が見ごろ

でもこの花 なんていう名前だったかな?

知ってる人がいたら教えていただけると嬉しいです



Img_4715

こちらはホワイトサマーという花です

でも名前覚えていたわけではなく 忘れないように名前の書いた札を挿しておいたんですね

さっきのも残しとけばよかった


Img_4775

芝桜もう少しで見頃かな

赤、紫、白を植えてますが開花時期が微妙に違って、白、紫、赤の順に咲いてきています


Img_4722
白は満開

Img_4721

紫が六分咲きで赤は咲き始めた感じです

Img_4711

ハナミズキも白はもうすぐ見頃

Img_4729

菜園の近くのためかベニカナメもハナミズキもすごく元気




Img_4735
やっぱり和風の家にはハナミズキがよく合う




Img_4737

こちらは赤のハナミズキですが 肥料が少ないのか

毎年白ほどは花をつけないんですよね



Img_4738

今年は多めに肥料入れたので 来年以降に期待です




最後は最近植えた新顔

Img_4757
ブラキカム

Img_4629
ジャノメエリカ

花の名前はなかなか覚えられないので備忘録がわりに写真を残してます(笑)






外構:過去記事



 

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年4月10日 (火)

天板防水や脚の補強

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて DIYをやっているとこれつまんない

なんだかやる気出てこないなぁ~って作業があるんですが

今回はそんな内容です



見た目的にも大して変わりもないので

そのつもりで見てくださいね





さて まずは天板防水ですが

一番の課題だった水漏れについては解決できましたが

全面コーキングにしたことで 天板がベトベトした感じになってます

誇りとがつくと取れにくいし 室内用のコーキング材を使っているので

紫外線劣化すると硬くなってひび割れる可能性もあるので

上から仕上げ用の板を張り付けることにしました



結局張るんかい!!ってツッコミもされそうですが

それでも今までは溝を掘ろうと考えていたので

その手間が減った分だけずいぶん楽になると思うので・・・張ります







Img_4589
そうなると前回のコーキング

見た目重視であまり厚く塗ってないので

もう一回重ね塗りしていこうと思います




物はついでなので

この際隙間という隙間をコーキング材で埋めていきます


Img_4723

天板と壁の隙間や


Img_4724
こういったとこや


Img_4727

ここや


Img_4725

こんなところも


どの部分も完成したら見えなくなるから適当でいいやっといい加減に塗っていったら・・・










Img_4746

( ̄◆ ̄;) なんだか感じ悪くなってきてしまったsweat02


きっとこの後綺麗になるはず・・・なんだけど


何だか凹むdown








凹んだままお次の作業



Img_4592
湿気対策で付けた脚の部分がまだまだ貧弱だったので

補強に使えそうなものを買い込んできました


が・・・


Img_4596



当初計画ではこんな感じで脚の内側に対角線上に取り付けるつもりだったんですが


脚の幅が狭すぎて ドリルで下穴があけられない・・・もうdown



仕方ないのでImg_4598

脚の外側から固定する事にしました

テーブルの上にのせての作業ですが

下に潜っての作業は地味に疲れます




Img_4594

お次は波釘で補強を試みましたが

↑の写真のギザギザ部分がその挑戦の跡

結局上手く入らなかったので




Img_4595
お次はカスガイを打ち込もうとしましたが

これも思うように入っていかない(u_u。)



カスガイや波釘を打ち込む場合

打ち込む板や柱がかなりしっかりしてないと打ち込む力が脱げてしまって

上手く行かないみたいです





Img_4599

結局使えたのは この細い糸カスガイだけ

まあ ないよりはましでしょう



でもこの糸カスガイ おもいっきり鉄製

このままではサビサビ決定なので



Img_4601

上から木工用ボンドの塗りたくる

封の開いてないコーキング材もあったんですが

空気に触れなけりゃ一緒だろってことでボンドで代用



なにより 中々うまくいかない状況に少々やる気を失ってます

ボンドの塗り方にやる気のなさが出てますね


はあ 大して進んでないけどなんだか疲れた



今日はこの辺りで終了です





つづく












DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月 6日 (金)

天板防水の効果をテストしてみる

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて 前回天板を全面コーキングという荒業で防水してみましたが


1週間しっかりと乾燥させたのがこちら↓

Img_4553


見た目的には大きく変わっていません


Img_4554
触った感じはベトッてした感じ

手にはついたりはしませんが なんだかスライムみたいな感じ

この柔らかさは木のが収縮したときにその動きに追随してくれそうなのでいい感じです



あとは本当に防水として役に立つのか?



ということで・・・









Img_4555

防水テストをしてみましょう


もし上手く行ってなかったらK浦氏のせいという事で










Takumi いきま~す (  ̄^ ̄)ゞ



Img_4564

Img_4565

Img_4567


Img_4570


( ̄◆ ̄;)やったった・・・



本当にこれで漏れてたらK浦氏のせい




さて肝心の結果は?!
















CMのあとで



Img_4590

この日のお昼はUFOのパスタ版みたいなやつだったんですがイマイチ 


やっぱりUFOは普通に限る( ´・ω・`)


パスタならスパ王ですね









などとしばらく放置した後で確認してみました




Img_4587


しっかり水をはじいています



Img_4588

アップで見てみても完全に防水できていますよ~♪


もちろん中も確認しましたが完璧(v^ー゜)ヤッタネ!!





もうこれは俺の手柄にしてしまおう


前回記事のK浦氏とのからみ部分は

そのうち さらっとなかったように書き換える可能性がありますので


気になる方はお早めに見にいってくださいね(笑)



つづく





DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月 5日 (木)

課題だった天板防水 天の声が降ってきました

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ





最大の課題だった天板防水 遂に天の声が降ってきました




その前に 天の声なんのこっちゃ?っという方は→コチラ


失敗してしまった前回の天板防水は→コチラ



Img_4473

継ぎ接ぎで隙間だらけのこの天板


雨漏りしないように考えていたのは


この上からもう1枚板をかぶせてしまうという方法

でも唯かぶせただけでは 雨漏りしてしまうので




Photo

こんな感じで板に溝を掘って













Photo_2


隣の板同士をかみ合わせるって方法


でもこの方法 とんでもなく面倒


( ̄◆ ̄;)いったい何本溝を彫り込めばいいんだよ?



ということで 何かいい案が出てこないかとずっと考えていたんですが




先日K浦氏がやってきたので


こんな感じで防水しようと思ってんだけど 何かいい案ない?と訊いてみたところ






K浦氏:コーキングすればいいんじゃないですか?




私:コーキングしても木の収縮でやっぱり隙間が出来ちゃうんじゃない?




K浦氏:いやいや隙間をコーキングするんじゃなくて全面コーキングするんすよ




私:(・_・)エッ....? 全面コーキング? 何言ってんの???





どうやら隙間だけなら切れるかもしれないけど前面にコーキング塗ってしまえばイケんじゃないのって事らしい



(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 全面コーキングとかそんなんありかよ




全体にベターと塗っちゃうの?




( ̄◆ ̄;)ありかもしれん




ウッドシールに比べるとコーキング材の方が柔軟性あるし木の収縮とかにも対応しそう


全体に塗ってしまえば大きな膜状になるからさらに隙間ができにくくなりそう




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これイケんじゃないの!!




しかし コーキング材を全面に塗るって発想 

プロの発想じゃないぞ コーキング並みに柔軟な発想だわ





ということで


Img_4468

コーキング材とコーキングガンを買ってきました


コーキングガンは1500円ぐらいの物

500円ぐらいのもあるけど安い奴はハンドルを放してもダラダラとコーキング材が流れ続けるというK浦氏情報から高級品を選択




Img_4471

ならしに使うヘラには こんなのを買ってみました

本来は必要な幅にカットしてヘラに取り付けて使うみたいですが

今回はこのまま使ってみます



(◎´∀`)ノそんじゃあ 一丁やってみよう~♪


Img_4480
コーキング材(クリア)を隙間を中心に注入した後は適当に塗って



Img_4476

ならしヘラでならしたら完成


Img_4474
こんな感じになりました


クリアタイプを選びましたが上手くならせないところは白くなるみたいです


コーキング材を塗る前に比べるとちょっと木の質感は落ちるけど


一応合格点って感じじゃないかな?



完全に乾いたらどうなうのかが楽しみです♪



つづく



DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね



ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします

 


にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月 4日 (水)

少しでも楽して釘を一直線に打ちたいのだ

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです

Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて 収納の壁の板張りに戻ります

真鍮釘を使って板を留めていきますが

一直線に等間隔で打っていかないと綺麗に見えないので

下準備の墨付けが面倒です



ちょっとでも楽が出来ないかと今回はこんな道具を使ってみました


Img_4459


下げ振りと呼ばれるこちらの道具

本来は 垂直を出す時に使うものですが



Img_4460

こんな感じで垂らして



Img_4462
ツーバイ定規を使って印をつければ 線を引かなくてもまっすぐに墨付けが出来る



ほんのちょっとしたことですが 数が多くなるとこの差がでかいんですよね


Img_4463

壁の板も全部張り終えたんですが

よく見ると飛び出してる板があります





アップで見てみると


Img_4464


( ̄◆ ̄;)うん 見にくいな・・・sweat02

下側の板が少し飛び出てるのわかるかな?


この状態だと雨が降った時に雨が内側へと浸み込んでしまうので

Img_4465

ホビーカンナででっぱり部分を削り取ります



Img_4466
こちらがAfter


屋外で使うものでなければ ここまでやる必要はないと思うんですけどね


屋外用は こういった部分に気を使わないといけないから中々思ったように進まない




これから先の作業はこんなんばっかりなので 少々作製意欲もdown


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


おまけ

Img_4624

妻が「早く作らないとパンジーが綺麗に咲いてるよ」と言ってくるのですが

┐(´-`)┌ ここにある花の中にはパンジーはない


パンジーに見えてるのはスミレとビオラ(笑)




まあ でも急がないと色々まずい

家庭菜園の道具とか入れてる箱テーブルも花台を載せているので使えないので

畑の準備とかもできないし・・・

でも地味な作業に最近やる気もイマイチだしね

景気づけにポチッと↓応援よろしくお願いします(笑)






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね

ブログランキングに参加しています


励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします

 


 


にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月 3日 (火)

湿気対策 収納に脚をつける

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ




Img_4410

収納の壁に板を張っている途中ですが 湿気対策で脚をつけていきます



Img_4197
最初はこんな感じで上2段を収納にして 一番下は空けておくつもりだったので良かったんですが



Img_4375

一番下も収納に計画変更してしまったので このまま地面に置いてしまうとさすがにまずそうです


そこで以前苦労して作った脚をつけていきます→その時の記事



Img_4429

本体とは90㎜のビスで固定していますが 

それだけでは不安なのでサイドからビスで抑え込みます


記事に書くと簡単ですが


これが超大変ι(´Д`υ)アセアセ



だって・・・・










Img_4431

こんな格好での作業ですもんsweat01


普段は頼まれなければ写真を撮らない妻も 


おもしろがって写真撮るくらい




( ̄◆ ̄;)うぅ~うぅ~言いながらやってるのが おかしくてしょうがなかったらしいです





こっちは大まじめで 腹筋も背筋も筋肉痛になる感じだったんですけどねsweat02




Img_4448
最後は外側から杉板を渡して 真鍮釘で固定したら完了



ただ 固定した感じがまだ不十分だったので 

このあともう一度補強が必要そうdown




そういうわけで


Img_4449

脚の部分だけ 先に防腐防水処理をしておきます


追加の補強を入れると内側になる部分の防水防腐処理が出来なくなってしまうので 先に済ませておく必要があります


Img_4450

当然また下に潜って・・・


(-゛-メ) いったい誰が一番下を収納にしようなんて考えたんだ!!


っと自分以外だったら文句言ってるところです







Img_4454

まだ完成ではないけど 一応完了






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


おまけ

Img_4621
今年はしっかり収穫を期待しているイチゴですが

まだこんな大きさの株なのに もう花が咲いてるsweat02


このところ急に暖かくなったので 狂い咲き気味(まだランナーも出てないのに)

このまま実をつけると株が大きくなれないので 

見つけ次第摘み取っていますが スタートから不安しかない・・・




Img_4628
アスパラも一気に元気になってきました

ちょっと油断していて 収穫時期を逃したものもありますが


ここから1ヵ月は 1週間に10~20本ペースで収穫できそうです







DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします



下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします



にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月 2日 (月)

久しぶりの花見

DIY記事を楽しみにしている方には申し訳ありませんが時事ネタです

DIYとは言ってもマニアック路線なので それほど多くの人に期待されていないので大丈夫ですよね(笑)

Img_4684

花見に行ったのは備中国分寺

Img_4685_2

五重塔と桜の相性は最高

日本の春って感じですね



Img_4688_2
花見の人の数がそれほど多くなく と言って淋しいほどでもない

私的にはベストな場所です

場所取りに一生懸命にならないといけない感じは疲れますからね


Img_4641_2
この日はRUNも一緒だったので 周りに迷惑が掛からないよう桜からは遠い原っぱに陣取りました

Img_4642_2
一番に近くに見えている花は桜ではなく桃ですsweat02



着いたらすぐに小さな簡易テントを広げて

Img_4645_2
お弁当タイム

普段は待てのできるRUNですが 屋外で興奮したのか全然待てずお弁当に顔を近づけ怒られてます(笑)

ちなみに娘と息子は予定があるという事で不参加

順調に親離れできてるようです

次に一緒に花見に行くのはお酒を飲めるようになったころかな?


Img_4659
食後はRUNと散歩

Img_4649_2
私のことなど意に介さず1人でグイグイ進んでいきます

Img_4674_2

池を縁取るような桜のポイントも発見 来年はこの場所でもいいかもしれません



Img_4675




Img_4673_4

桜と一緒にRUNを撮ったつもりでしたが・・・

のっぺらぼう???


Img_4693
グイグイ


Img_4696

グイグイ進んでいく先には

Img_4700

不動明王と化した妻が待っています

結局妻はこのテントから一歩も出ることなく花見終了

折角の花見なのに少しは動けばいいのに



あと・・・





Img_4643
人の靴を勝手にペットボトルホルダーに使うのはやめて

┐(´д`)┌ヤレヤレ




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ

Img_4639

我が家の庭から見えるお隣の神社の桜

2回の息子の部屋からは真ん前に見えるので

息子曰く これ以上の花見ポイントはないそうです(笑)





暮らしカテゴリ:過去記事


 

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »