ブログ紹介ページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月19日 (火)

梅干しを作ってみる  その2

今年初挑戦している梅干しですが6月3日に漬け込んで毎日クルクル回していましたが


Img_5817 

6月16日↑のように しんなりしてきているので



そろそろ赤シソを加えたいところです。 *前回の梅干し作りの記事は⇒コチラ




妻に見つけたら買っといてとリクエストしていたんですが、


先日happy01「買っといたよ」と妻が差し出したのがコチラ↓







Img_5816


( ̄◆ ̄;)俺 生のシソが良かったんですけど…


折角なので生の葉を塩揉みして漬け込みたかったんですがどうも伝わらなかったらしい・・・




ちょっと残念ではありますが、他に活用の方法もなさそうなのでこれで漬け込みます。




通常、塩揉みしたシソと梅を交互に漬け込みますが・・・



Img_5819

そのまま上からドサッとぶち込みました(笑)


そして、あとはいつものようにクルクル瓶を回して




Img_5820

適当に混ぜましたscissors(多分これでも大丈夫・・・)


最終的に手を汚すことなく漬け込めたので、妻の選択も良かったってことにしておきましょう。



4-5日漬け込んだら今度は天日干しなんですが、3日3晩やるらしいので天気との相談になりそうですね



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





Img_5818

一緒に漬け込んでいた梅シロップも2週間でこんな感じになってきました。ここまで来れば毎日クルクル瓶を回す必要もなし、あと2週間もすればこちらは飲めそうです。


少し灰汁が出てきていますが、煮沸して灰汁抜きするのは面倒なので多分このまま飲んじゃうかな~


去年はそれでも美味しかったからね←味覚音痴かもしれませんが・・・










お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月18日 (月)

家庭菜園の様子 うすかわミニトマト初収穫と期待大の極旨トマトなど

Img_5735

うすかわミニトマトのPINKYまだ完熟とはいきませんが、この日の翌日から雨が続くという事で色づいているものを早めに収穫しました。


Img_5752
初収穫はこんな状態

常温で一週間ほど放置しておけば食べれるようになります。

完熟が美味しんですが、色づいた状態で雨に打たれるとかなりの確率で割れてしまうし割れなくても水分が多くなって美味しくないので、雨が降りそうならば早めに収穫ってのが我が家のやり方


家庭菜園でも雨の多い時期はなかなか完熟は難しいですよね

以前はビニールを掛けて屋根付けたりもしていたんですが、雨が多いとあんまり効果ないので、最近は手間の掛からないこの方法にしています。



Img_5727
↑のひときわ緑が濃くて葉っぱの多いトマトは、今年初挑戦の“完熟 極旨トマト”という品種

あまりの葉っぱの多さにお隣のピーマンはおろかそのお隣のナスの日照権まで奪いつつあります。

我が家の狭小菜園では、通常の株間は採れないので成長の遅れた株はかなり不利です・・・ただあまりにトマトの勢いがあるので毎週不要なトマトの葉っぱは取り除いているのにこの有様


Img_5729
トマトの状態を確認するのも葉っぱをかき分けないと分かりませんsweat02


Img_5730

こちらのトマト(桃太郎)と比べると葉の密度の差は歴然・・・なんだけど写真だと案外わかんない?


とりあえず極旨トマトなんだか期待大です!!



そしてピーマン 期待小です(笑)



Img_5722
先週植えつけたかぼちゃはこんな感じなんですが、同じ時期に種蒔きして一足先に目が出て植え付けしていたかぼちゃは


Img_5724

こんな感じになっていて随分差をつけあれている感じ


Img_5725
本葉も8枚以上になっているので主軸を摘心して子蔓を伸ばしていきます。


このカボチャを見ているとやっぱり早く芽を出した方が成長も早いように感じますが




Img_5718
コチラの枝豆 右が2週間前に種蒔きして左は4週間前に種蒔きした物なんですが、本葉の数こそ違えど大きさはあんまり変わらない(笑)


ということで意外と早く芽を出したやつが一番でもなく成長にも色々あるのも人間と同じで面白いですね



Img_5740

とは言ってもウチの菜園成長遅れると日光もらえないので


伸びる時にう~んと伸びないと後もないんだけどね









家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月16日 (土)

我が家の菜園にわんさかいるこの虫は害虫?益虫?

我が家の菜園、昨年から完全無農薬有機栽培に移行しているので虫さん天国


色んな虫がウロウロしているんですが、以前からかなり大量に地面を這いまわる虫がいます。ただこの虫を見たからといって作物が弱ったりとかは特になかったんであまり気にもしていなかったんですが、最近あまりにも多くなってきているのでちょっと不安になって調べてみました。



Photo




うろついている虫というのがコチラ↓















Img_5608

虫嫌いな人から見るとどう見えるかはわかりませんが、私から見るとクワガタの雌みたいであまり抵抗なし(笑)


ただこの虫本当に多くて、天気のいい日には菜園のそこらじゅうを這いまわっていて




Img_5609


虫同士でぶつかることもしばしばsweat02 多分100匹単位で生息しています。



ネットで調べてゴミムシかなと思ったですが、なんとなく違うのでもうちょいよく調べてみてわかったのがゴミムシダマシって虫



その中でもヒメゴミムシダマシという虫ではないかと思われます。



このヒメゴミムシダマシ 害虫か益虫かといわれるとズバリ・・・



害虫分類・・・



 ( ̄◆ ̄;) マジか?! やっべ~ぞ!! っと一瞬思ったんですが



よくよく読んでみると穀物の粉を食害するという事で、製粉工場などで害虫として扱われているみたいです。


なんでそんな虫が畑にいるの?答は↑の写真を見ればわかりますね







そう!!もみ殻 多分これを餌にしてるんですね。


でも、もみ殻を使いだしたのは去年からなんですが、この虫は随分前から我が家の菜園では常連なので同じ稲の藁も食料にしているみたいです。


という事で、製粉工場では害虫扱いのこのヒメゴミムシダマシも我が家の菜園ではもみ殻を分解して肥料に変えてくれる益虫に認定です。


穀物のを食料にしているぐらいなので、バリバリ食いまくって乾燥対策で撒いたもみ殻がなくなるというような事も今までなかったので、今後も我が家の菜園で頑張ってもらいましょう。


(^-^; いや~本当に害虫でなくてよかった(我が家にとって)




coldsweats02  えっ キモ~~い!!(妻にとって)






おしまい





家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月15日 (金)

庭の花と果実

Img_5714

玄関先の花壇に植えつけていたガーベラですが暑さに負けて元気なしdown


Img_5743
日当りのいいところは好むけど暑さにはそれほど強くないガーベラには道路の照り返しもあるこの場所はちょっと不向きだったみたいです。


このままでは見た目も残念なので植え替えることにしました。



Img_5751

気温によって場所移動ができるように鉢植えにして玄関前の下屋下に置きました。花は弱っていたので切り戻しました。1~2週間で綺麗に復活してくれると思います。



Img_5745

ガーベラの代わりに植えたのがケイトウ

暑さだけでなく乾燥にも比較的強いみたいなので今度は大丈夫じゃないかと思うんですけどね?


Img_5744

ついでに購入してきたマリーゴールド

ある種の虫に対しては虫よけ効果があるという事なので菜園周りに植えてみました。



Img_5746
南側:クラピアを切り抜いて無理やり移植


Img_5750
西側:ベニカナメの下にこちらも無理やり植え込んだ感じ

写真だと どこにあるかもわかりずらいsweat02




Img_5748

北側:プランターのそばにこちらもクラピア引っこ抜いて移植




Img_5747

東側:菜園唯一の出入り口付近に移植 なんだか間違って踏みつけてしまいそうだが大丈夫か俺?


まあこんな感じで植えつけたんですけど・・・ある種の虫って害虫の事だよね?受粉をしてくれるハチとか害虫駆除してくれるテントウムシに効果ありとかないよね?




Img_5790

スモモも大きくなってきて


Img_5795

赤く色づいてきているのもあって収穫が楽しみな状態


Img_5792

小さい枝に密集しているのでかなり頭を垂れています。白い紐は台風対策で枝が大きく揺さぶれないようにするための物です。



Img_5737
ブラックベリーは大きな変化なし


Img_5789
こちらも台風対策で紐多めで固定してましたが、晴れの国岡山ではこの前の台風の影響はほぼZERO~って感じでしたね








家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月14日 (木)

家庭菜園の様子  おや?!芽が出たようですよ

先週植え付けしていたアレが芽を出したようです


Img_5719

それがコチラのジャガイモ 台所の袋の中に残っていた廃棄待ちの状態だったんですがちゃんと生きてたみたい→植えつけた時の記事

折角芽を出してくれたのでネキリムシにかじられないようにペットボトルを輪切りにしたもので新入ブロック体制


とは言ってもジャガイモ植える時期じゃないんですよね(笑)

周りの畑を見るともう花が咲いてる・・・



でも、季節外れにジャガイモ育てるのこれが初めてでもないし、その時もちゃっかり収穫できたので今回も行けんじゃないかな~と結構期待してます。




Img_5716

こちらも先週種蒔きした白菜etcの葉物

とりあえず芽が出てきたので混んでいたところは間引きしました。

間引きの手間を省くために筋蒔きせず1㎝間隔で穴を開けて撒いてますが、それでもたまにひとつの穴に2個蒔いてあったりするんですよね。

でも込み合ってないので、抜くのも簡単だし抜く数も少なくてやっぱりお勧めの蒔き方です。


Img_5741
発芽が上手く行かず2株しか植え付けが出来ていない落花生


追加で種蒔きしてたのにまた2株しか発芽してないsweat02


落花生作りだして3年目だけどこんなに発芽率が悪いのは初めて

どうなってんのよ?






Img_5769

近所からの頂き物の玉ねぎ まだみずみずしかったのでそのまま乾燥させていましたが、そろそろ紐で縛って吊るしてもいい感じ でも・・・



我が家で作った玉ねぎとは比べ物にならない大きさなので並べて吊るのが癪に障る(笑)

ってのもありますが、自分で作ってもいないものをわざわざ紐で吊るすのも面倒という事で







Img_5770

100均のオニオンストッカー(麻袋)に放り込んで吊るしました


これで見るたびにため息つかなくてもよくなったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



Img_5720

メロンやキュウリはこんな感じで、キュウリは来週ぐらいに初収穫できそうです。




Img_5721
メロンはそろそろ受粉させないといけないんですが、雌花が咲くタイミングがいまいちで未だ受粉ならずって感じです


Img_5738
スイカはまだ花も咲いてませんね・・・

子蔓が増えてきたので元気のよい3本だけ残すように余分な子蔓は摘み取りをしています




Img_5715
来年用のイチゴの苗は順調に我が家の庭を侵略中

まあまだこれくらいは問題ないけどひと月後にはどうなっていることやら








家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月13日 (水)

テレビ番組の影響を受けまくる我が家 その2

テレビ番組で紹介された食べ物をすぐに食べてみたくなる我が家

以前紹介した以外にも色々試したりしてます→テレビ番組の影響を受けまくる我が家




まずは影響その1


Img_5543

焼きそばミートソース


新潟でおなじみの味という事で、薄味の焼きそばに薄味のミートソースを掛ける事で絶妙な味になるという事


参考にしたレシピは→コチラ



実際食べてみたら ( ̄▽ ̄)なんだか懐かしい~味

学校給食を思い出すような感じで、これ嫌いっていう人はそうそういないと思う






影響その2

Img_5552

えびめし  ズバリ地元岡山の味

とは言ってもかれこれ10年ぐらいは食べていなかったと思う。

テレビで紹介されたら無性に食べたくなってえびめしやへ行ってきました。



Img_5553

100円ポトフを付けて780円なり


Img_5554

この100円ポトフ見ての通り マジで?!っというボリューム

しっかりお肉も入っていて超お勧めです



さて肝心のえびめしですが、味の表現がすごく難しい


ソース主体の真っ黒いフォルムなんですが、ソースのつんとした感じは全くなく甘みのあるソースで、さらにはカレーのようなスパイシーな香り・・・


r(^ω^*))) 要はえびめしの味としか言いようがない唯一無二の味かな

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】[アサムラサキ]えびめし 102g/素/インスタント
価格:330円(税込、送料別) (2018/6/11時点)


興味ある方は↑一応岡山のえびめしの素らしいので・・・







影響その3

Img_5703
愛媛名物 焼き豚卵めし

甘いたれで味付けした焼き豚の上に胡椒たっぷりの目玉焼きを乗っけたら完成のお手軽料理

ウナギのたれよりも甘いたれという事だったんですが、初心者としてはウナギのたれでいいでしょうという事でウナギのたれをそのまま使ってます。

Img_5705

半熟卵をつぶしてガッツリ行くとシンプルに旨い

部活やってる男子にはたまらないだろうなって感じで

部活やっていない中年男子も虜にありました~♪








影響その4

Img_5775

北関東3県で食べられているという すいとん

妻も小さいころ食べていたという事で作ってもらいました。


それにしてもすいとん食べてたっていう妻に

年齢偽ってないか?と訊くと



coldsweats02 すいとんじゃない 団子汁!!



( ̄◆ ̄;) 団子汁も昭和初期って響きなんだけど・・・






すいとん初体験の私でしたが


(* ̄ー ̄*) なるほどこういう味なのね 想像通り(笑)


でも、地元ですいとんを食べたことはなかったけど他県では食べたことのない炭水化物の塊を入れた食べ物を食べていた思い出はある

もしかしたら、あれが地元のすいとん版だったのかも?

今度、すいとんやる時にいっしょにあれも入れてみようかな








ということで、後日私の地元で食べられているすいとんもどきを紹介したいと思います。

いつになるかな?妻がまたすいとん食べようと言い出すの???










お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月12日 (火)

梅シロップと梅干を作ってみる

Img_5694

梅がお店に並んできたので梅シロップ&梅干しを作ってみようと思います



Img_5691

水できれいに洗ったらつま楊枝でヘタを取って、水分をキッチンペーパーで拭き取ったら梅の準備完了


Img_5693
漬け込む瓶は泡盛で消毒 普通は焼酎か煮沸消毒ですが、焼酎もなく煮沸も面倒なので泡盛で代用




まずは梅シロップ


Img_5695
2㎏の梅に対して2㎏の氷砂糖を交互に重ねて漬け込みます。


梅は一度冷凍してから漬け込んだ方が、梅の細胞が壊れて漬け込みやすいみたいですが冷凍庫満杯だったのでそのまま漬け込みました。



お次は梅干し


Img_5697

こちらは1㎏の梅に対して200gの塩で漬け込みました。

通常は上から重しを載せて漬け込みますが、御覧の通り重しが入りそうな容器ではないので重しなしです。


ということで開始から15分 梅シロップ&梅干しの漬け込み完了です。


まさにあっという間に出来ちゃいました。


梅干しの方は、赤シソが出てきたら塩揉みして追加していきます。




この後の工程ですが、両方とも翌日ぐらいから梅の果汁が沁み出てくるので、瓶をクルクルとまわして果汁を介して塩もしくは砂糖を梅に満遍なく付着させていきます。

毎日1回地道にクルクル

面倒なようですが、毎日梅の漬かり具合を確認しながらやってると


( ̄▽ ̄)おお!! 漬かってきた~♪ っと変化があって結構楽しいですよ~♪


梅全体が果汁に浸るまでカビないようにするためには必須の作業となります。








地道にクルクルを繰り返して8日目







Img_5796


Img_5797


2つ共に8割漬かった状態 あと2-3日回せばこの作業からも解放されそうです


解放されるといっても2つで30秒程度の作業なんですけどね(笑)







お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月11日 (月)

ラベンダーの剪定と活用方法

Img_5620

我が家のラベンダーふらのぶるーです。

真っ青だった蕾が開いて薄いブルーの花が咲いています。


ただラベンダーは花が咲いてしまうとその後はあっという間に散ってしまうので、この花も数日で散ってしまうかな?


それに茎が生い茂りすぎると元気がなくなるらしいので、思い切って剪定してみることにしました。



Img_5621
花がすでに終わりの物は廃棄して(今して思うと この花使えた気もする)



Img_5651

花が見頃の物は花瓶へ



そして


Img_5653

まだ花が開いていない蕾の物はドライフラワーにしていきます。


ラベンダーはお茶にしたりお風呂に入れたり色々活用方法があるみたいなので、乾燥したら試してみたいと思います。


ちなみに花が咲いてからだとポロポロとすぐに落ちてしまうのでドライフラワーには向かないようです。



Img_5681

フレッシュでもラベンダーティーに出来るという事なので花瓶から少々拝借して作ってみました。


Img_5684

お湯を注いでしばらく待つと・・・



Img_5689

青かった花が真っ白になりました。



Img_5688

( ̄▽ ̄)ぅう~ん♪ 効きそうな香り


ラベンダーにはリラックス効果があるので就寝前とかに飲むといいらしいです。

強い香りが苦手な方は、乳酸飲料とかで割って飲むといいとの事



今回は、花だけでなく茎も一緒に入れたのでローズマリーに近い香りになってしまいました(笑)


いつもの事ですが、作った後から調べるという訳の分からん行動をとり続けていますが、


(* ̄0 ̄)ノ 最近は、今後も治らないという妙な自信も出てきていますOH!!





でもローズマリーが大嫌いな妻も喜んで飲んでいたのでまずまずイケますよう・・・




乾燥させたものができたら今度花だけでも試してみたいと思います。


ティーカップ1杯分に小さじ1杯のラベンダーの花を使うらしいです。





目で見て楽しくその後も活用できるラベンダー


購入する時は少々高めでしたがコスパは良さそうな気がしてきました。






ところで刈り込んだラベンダーはというと…




Img_5652
ほぼ坊主の状態(笑)


でも、季節的にもまだまだ新芽を出してくれるんじゃないかと思うので、再収穫する気満々で今後に期待しています。


きっと咲くよね? 










暮らしカテゴリーの過去記事は→コチラ




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月10日 (日)

ベニカナメとワイヤープランツの剪定

庭のベニカナメとワイヤープランツがモサモサしてきたので剪定しました。


まずはベニカナメのBefore

Img_5622

Img_5625

Img_5627

赤かった新芽も終わってちょうどいい頃合いです。


Img_5628

使用したのはブラックアンドデッカーガーデンエボ

これを使って大方カットしたら剪定ばさみで形を整えていきます





After



Img_5629

Img_5631

Img_5633


あんまり変わんない?前の方が良かった?


思っても言っちゃだめよ(笑)



こんなもの自分がよく頑張って思えたらいいんだよ~  きっと・・・





我が家のベニカナメの剪定は春と秋の2回

3月6月9月の3回を勧めるものもありますが3月はベニカナメの花が咲き時期なので、花も楽しみたいので年2回にしています。



Img_5634

刈り取った葉っぱは菜園の真ん中のくぼみに放り込んで踏みつけて腐葉土にしていきます。


庭木を菜園の肥料に変えるという循環方式なんですが、この方法虫嫌いの方にはお勧めしません。葉っぱを餌にする虫がわんさか育ちます。なかには野菜にとっての害虫や病気の繁殖場になることもあるので要注意です。

でも害虫がいないと益虫もやって来てくれないので、完全無農薬有機栽培でやるならそこそこ虫たちを集めるぐらいでもいいんではないかと今は思っています。今は・・・来年なったら方向転換してるかもしれませんが(笑)





Img_5635


お次はワイヤープランツ

こいつの繁殖力も半端ない。地下茎を伸ばしてどんどん増えるので花壇に植えたの失敗
正確にいうと専用の花壇に植えておかないと他の花を侵食していくので、しょっちゅう地下茎を引き抜かないといけないんですよね


葉っぱもグイグイ伸びるので今年これで4回目ぐらいのカットです。


いつもはアフロにするんですが、今回はもうちょい思い切っておかっぱを目指したんですが・・・



Img_5636

( ̄○ ̄;)! やっぱりこれアフロか?








外構:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月 9日 (土)

家庭菜園の様子 落花生・オクラ・スモモ・ブラックベリーなど

今日の菜園情報はまずは落花生

Img_5580

8鉢ほど種蒔きしてましたが、植えつけられそうなのは2つだけdown 去年水を掛け過ぎて発芽前に腐ってしまったので、今年は少なめにしていたんですが少なすぎたのか?


追加の種を蒔いて2株だけ先に植えつけます。



Img_5585

落花生も土寄せが必要になってくるので、溝を掘って少し低めに植えつけました


Img_5583
次はオクラとかぼちゃの植え付け(奥の2株がカボチャ)

去年収穫したカボチャの種から育てています。結局5粒蒔いて4つ目を出してくれました。早めに芽を出したかぼちゃは2週間前に植えつけていましたが、時間差で植えつけた方が収穫時期もズレていいんじゃないかと思っています。




Img_5584

オクラは支柱を立てて



Img_5591

ネキリムシ対策のペットボトルを輪切りにしたものを苗を囲むように設置


Img_5602

連作障害の心配のある落花生対策として菌の黒汁を散布し


Img_5604

乾燥対策の敷き藁をしたら植え付け完了




Img_5615

イチゴの終わったプランターにも種蒔きしました。白菜・春菊・小松菜・ベビーリーフなど通常は筋蒔きしますが、間引きが苦手なので1㎝間隔に穴を開けて1粒ずつ蒔いていきます。少し手間は掛かりますが、こうして蒔いた方がその後の間引きがずいぶん楽になります。




Img_5618
乾燥対策のもみ殻と鳥・虫対策のキンキラテープをしたら完了です。



Img_5564

スモモも結構大きくなってきて初収穫に向けて順調に育っています。鳥に突かれる前にキンキラテープで守りを固めています。


Img_5566

ブラックベリーも形になってきました。


Img_5567

コチラにも鳥対策のキンキラテープでがっちりガード


やっぱりフルーツ系は力が入りますね。


去年は収穫前になぜか実だけが枯れるという災難に会いましたが、今年はがっちり収穫できることを祈るばかりです。

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 8日 (金)

家庭菜園の様子 トマト ピーマン キュウリ アスパラ イチゴなど

家庭菜園の様子です

Img_5570

まずはトマト 今年はフルーツトマトも普通のトマトも今のところすこぶる順調



Img_5571

フルーツトマトはうっすら色づいてきているのであと1週間ぐらいで収穫できそうですが、そろそろ梅雨入りしそうなので雨で割れてしまいそうで少し心配


Img_5572

フルーツトマト実が多くなりすぎると甘みも大きさも分散してしまうので先端部分からまだ実のついていない花の部分はカットしていきます



Img_5574

普通のトマト(桃太郎)はこんな感じ収穫まであと2週間といったところでしょうか



Img_5576

ピーマンはまだ株が小さいのですが、1個だけ実がなってました(笑)

Img_5579

まあまあのサイズ 野菜炒めにでも放り込んでもらいましょう




Img_5569

キュウリは葉が8節以上になって来たので今まで摘果していたのをやめました。1~2週間で収穫できるようになると思います。


Img_5578

アスパラは相変わらず元気で水さえ与えればドンドン芽を出します。


Img_5680

この日も4本収穫、1週間で20本ぐらい収穫できていますが、例年梅雨明けぐらいまではこの調子で収穫できます。


Img_5599
葉ネギは分決してきたので植え替えします。

Img_5600
外の皮をむいてから分けていきます




Img_5601
こんな感じで分けて他の植物のそばに植えてやるとコンパニオンプランツとして病気予防や成長促進してくれるので、家庭菜園にはありがたい。

特にキュウリやトマトなどは特に相性がいいです。豆類だけはNGなので出来るだけ離して植えたいところですが、狭小菜園の我が家ではなかなか難しい


Img_5590
そんな豆類の枝豆

2回目の土寄せをやりました。1回目は植えつけた時で約2週間前でした。あともう1回土寄せしたら本葉が5-6枚となり花が咲き出す前に主軸を摘心します。

そうすることで側枝が増えて収穫量アップ


Img_5593
最後はイチゴ

来年用の苗を育てるために2株だけ残しています。ランナーが伸びてきたので子株を鉢に誘導します。


そこで活躍するのが


Img_5594
100均で売っているこういう和菓子を食べるやつ

唯このままでは使い勝手が悪いので


Img_5595
二股部分にハサミを入れて広げます



Img_5596

あとはランナーを串刺しにしておけば根付いてくれます。



Img_5597
こんな感じでドンドン鉢が増えていきます。今留めているのは子株になりますが、この後ランナーがさらに伸びてその先に出来る孫株が本命となります。

子株でもいいんですがやや病気に掛かりやすい傾向があります。

孫株が鉢に根付いて、増える鉢の数に私が我慢できなくなったら親株から切り離して10月の植え付けを待つこととなります(笑)



あと植え付けしたものや種蒔きしたものもありますが、長くなったのでまた次回


5畳ほどの小さい菜園ですが、この季節は本当に色々と忙しいsweat02





家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 7日 (木)

我が家の玉ねぎ大きさ比べ&忘れ去られていたジャガイモ

ご近所さんが玉ねぎを持って来てくれました。

Img_5544

∑ヾ( ̄0 ̄;ノむちゃくちゃデカい!!


Img_5549_2
我が家のは大きいのでもこのサイズ


Img_5548
小さいの何て植え替え用の種サイズsweat02




比較のために並べてみました



Img_5546
右から①ご近所さんの大きいサイズ②ご近所さんの普通サイズ③我が家の大きいサイズ④我が家の小さいサイズの順です・・・


まるで成長過程を見ているみたいだわ(;´д`)トホホ…


Img_5555
我が家の玉ねぎ大きいの小さいのと分けていましたが、なんだかむなしくなってきたので同じ袋に突っ込んで台所へ運びました(笑)


病気になったとはいえあのサイズの差はないわな~  へこむ down


来年はリベンジで大きいの作って持って行ってやろうrock








Img_5556

台所に玉ねぎ運んだ時にこんなものを発見


Img_5557


芽の出たジャガイモ


どう見ても食べれそうにはないので


Img_5558
菜園に植えてみました

ジャガイモは土寄せが必要なので深く掘って


Img_5561

土をかぶせた時に周りから低くなるようにしました。これで土寄せ作業が簡単に済みますよね

元手いらずのジャガイモ、上手く育てば丸儲けです~♪






家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 6日 (水)

T'z Factory更新~木製完全防水の花台~

木製完全防水という事でかなり苦労した花台

T'z Factory更新しました→コチラ


Img_5188

今回の難しかった点は


Img_5489

階段状になっているために天板と扉の間の部分に水が集中してしまう事

今回はコーキングで何とか防水は出来ましたが、見た目的には良くない


あらかじめ水が流れ込んでも良いように作ると同時にその部分に水が集中しない工夫があった方が良かったと思います。

Img_5502

また、最終的には天板を伝った水が前面の板の隙間から内部へと漏れていたので水の流れを意識しないと本当に小さな隙間からでも水漏れは発生してしまいます。

この辺りは今後作品を作る時に改良できるようにしていければと思っています。

Img_5504
あと一番下の収納は、扉にしてましたが引き出しにした方が収納力を高めることができたと思います。この辺りも使ってみるまで意外と気づかないんですよね。

もうちょっと想像力を働かせられるようにならないといけませんね(笑)






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年6月 4日 (月)

また雨漏りしてるじゃんかよ~

完成後3回も雨漏り直したんですけど・・・


また漏れました(u_u。)


Img_5188

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



Img_5285

これまでは天板と扉の隙間の白いコーキング↑部分からの水漏れだろという事で散々修繕してきたんですが、どう見てもこの部分に水の入り込みそうな隙間はない


ということは・・・







Img_5490

この天板の下という事か・・・( ̄Д ̄;;


天板剥ぐのは面倒なので気づかない振りしてましたが仕方ありません

Img_5491

木を天板の下に当てて金槌で叩いて板を外していきます。

幸い水漏れしている部分は左端の方なので左から1枚ずつ外していけば運よく1枚目で発見ってこともあるかもしれません。


(*_ _)人 1枚目で隙間が出てきますように





Img_5494

まずはコーキングをカッターナイフで切り取ってから金槌でトントン

Img_5492

1枚目 異常なし


Img_5493

2枚目も異常なしdown


Img_5495

3枚目も全然問題なし・・・・


そんな調子で



Img_5499

半分近くまで板剥いだのに全然問題なしsweat02

ここじゃないの??? せっかく剥いだのに・・・



Img_5501

このまま元に戻すのももったいないので、もう1回隙間にダメ押しのコーキングを追加


でも扉と天板の間でもなく、天板の下でもないとするといったいどこ?

両サイドの板の隙間となりそうな部分も全て確認して問題ないんだよなぁ・・・



まさかのここ?

Img_5500

天板のすぐ下の四角い板を張り付けた部分

この下は板を張り付けるまでにコーキングした…ような・・・してないような?

もしかしたら天板の前から伝った雨がこの隙間を通って中に入り込んでるのかも?

というかもうここぐらいしかないんだよな(汗)

Img_5502

四角く貼り付けた板の上と横をコーキングで埋めて天板を元に戻しました

 

もう今回は防水テストなし

実際の雨を待ちます





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということでその後2回の雨を経験

2回目の雨の時は、家に帰るなり妻が「収納雨漏り大丈夫?」と確認するほどの激しい雨で、横殴りの雨に家が揺れるかと思ったとの事

結果












Img_5504_2

遂に雨漏りゼロとなりましたヽ(´▽`)/


妻からもあの雨で大丈夫なら台風来ても大丈夫とお墨付きが出ましたんで一安心です



やっぱり木製で完全防水は難しかったですね

でも今は達成感でscissors ブイ

木の収縮次第ではまた漏れだすかもしれないので気は抜けませんが、何とか梅雨には間に合いました


花台の上の花も、一応完成したときにはまだビオラが咲いてましたが、枯れてしまったのでトレニアの寄せ植えに変わっています。


それだけ完成後も雨漏り対策に時間掛かってしまいました。


やっと次の作品に進めますよ~♪







DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年6月 3日 (日)

あまりの安さに思わず衝動買い

先週の土曜日に近くのホームセンターに行ったのですが、駐車所に着くなり車が止められない程の大賑わい

どうやら感謝セールのようなのですが、普段ならばすぐに止められる駐車場をぐるぐる回って車を止めるのに15分

もう帰ろうかとも思ったのですが何とか頑張りました(笑:あまり待つのが得意ではない)



すごい人だな?! どんなものをセールしているのか見てみると





∑(=゚ω゚=;)ものすごいディスカウント!!



DIY関係も随分安いではないかという事で本来の目的は後回しで物色


あれも欲しいこれも欲しいとなったんですが


 ( ̄○ ̄;)!いやいやイカン

ここで気を緩めるととんでもなく買ってしまいそう



そう思いながら物欲に自制を掛けながらもレジ待ち30分の列に並んで買ったのが




Img_5457

木材保護塗料 全品半額でした

いつも使っているキシラデコールはさすがに人気商品なのかディスカウントの対象外でしたが、たまには思い切ってほかの商品を使ってみるにもいい機会です。

ちなみにキシラデコールと比較すると1/3以下の値段になります。



もう一つ買ったのが


Img_5458

マグネットペイント

塗るとマグネットがくっ付くようになる塗料



別にマグネット塗料が欲しかったわけではないんですが、通常¥1.000程するこの塗料が



なっなっなんと!!




¥50円




∑(゚∇゚|||)マジかっ!! 今時50円じゃアイスも買えんぞ!!





これなら普通の塗料代わりに購入しても全然いいじゃん~♪



即両手に抱えられるだけ抱えてレジに並んでいたら、親切な店員さんがかごを持って来てくれました。さすがに両手に抱えて30分は無謀だったので助かりました。




戦利品を持ち帰って妻に自慢したのですが


pout ずる~い !! 私も行く




という事で翌日、もう一度あの行列に並ぶ羽目になってしまいましたsweat02





そこで妻が購入したのが



Img_5542


ワンダーコア


定価¥14.000が驚愕の¥4.000 これまたマジで?!



ついでに妻にもこれマッサージ機じゃないけどマジで?!っと確認はしてみた(笑)



10.000円も安く購入できたことで気をよくした妻の隙をついて私もおねだりしまして


昨日諦めていた物を購入してもらいました。



それがこちら






Img_5511

卓上丸ノコヽ(´▽`)/ パフパフ~♪   ¥5.980円




さっそくK浦氏にLINEで購入報告したら


転職するんですか?って・・・\(;゚∇゚)/





雇ってくれるかと返信したんですが未だ返事がない(笑)






ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年6月 1日 (金)

グランドカバーのクラピアや庭の花の様子

最近はめっきり登場のすることのなくなっていた庭のグランドカバーに植えているクラピアの現状報告です。

Img_5473

ちょうど花が咲き出して元気いっぱいと言いたいところですが…

実は植えてる場所の環境で随分状態が違います。


環境のポイントは2つ

1つは、人が通る場所かそうでない場所か

もう1つは、栄養の豊富な土かどうか



上の写真は、栄養豊富でほとんど踏みしめられることのない場所です


Img_5480

こちらは人が踏みしめることはないけど土の栄養はあまりない部分

モサモサと伸びてはいますが、花はおろか蕾すらない



Img_5474

そしてこちらが、頻繁に人が通り栄養もイマイチの部分


この場所何を隠そう





Img_5478
一番最初にクラピカを植えつけた玄関アプローチ


一番モコモコとなって欲しい部分ですが一番元気がないんですsweat02



元々山土だった部分にそのまま植えてしまたのでとにかく土が硬くて、人が通ることでさらにカチカチ


去年も腐葉土を入れたりして土壌改良を試みたんですが全然足りてなかったみたいです。本当はエアレーションしたりして土を柔らかくしてやりたいところなんですが、ここのところ忙しくてしばらく手が付けられそうにありません。梅雨明けまでには何とかしたいとは思うんですが…優先順位的には低め(笑)



Img_5504

階段式花台収納を作って鉢植えも植え替えをしたんですが


Img_5505

初めて植えたトレニアとマリーゴールドが綺麗に咲いています。


実はマリーゴールドはあまり好きな花ではなかったんですが、なんだか最近は一番のお気に入りになってます。花の趣味も年齢とともに変わるものなのかな?

花が咲いている期間が長いし朝晩関係なくいつ見ても咲いているってのもいいですね。



Img_5451

玄関前の花壇にはガーベラを植えました。

以前1回植えたことはあったんですが、枯らしてしまったので今回は枯らさないように注意します。

乾燥気味の方がいいみたいなので水のやりすぎには注意ですね。



Img_5487

ベニカナメもゆずりはが完全に済んで赤かった新芽も緑になってきているのでそろそろ剪定が必要ですね。


はぁ~本当にこの時期はやること多いなぁ 

まあ好きだからいいんですけどヾ(´ε`*)ゝ








外構:過去記事



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

« 2018年5月 | トップページ