ブログ紹介ページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

夏と言えばやっぱりこれでしょう!!

今年の夏は本当に暑い( ̄◆ ̄;) とほほって感じですが


そんな暑い夏と言えばやはり!!


Img_6270

そう!!スイカですよね~♪


家庭菜園で育てていた小玉スイカが食べごろとなったので収穫しました


Img_6279

この日はスイカの他にも枝豆やミニトマトなど夏野菜も収穫

枝豆も今年初収穫ですが、スイカと一緒の収穫だとなんだか脇役って感じ(笑)




Img_6365

出来栄えも自己採点で100点満点ヽ(´▽`)/



Img_6366
スイカ ON スイカ(笑)

妻はスイカが嫌いなので息子と2人で食べましたが



Img_6392

室内で食べるより軒下で種をプププと飛ばしながら食べる方がやっぱりおいしいですね



この日は半分食べて残り半分はあとの楽しみにとっておいたんですが、翌日仕事から帰って冷蔵庫を覗いたら綺麗になくなっていました・・・



娘が一人で全部食べてしまったらしい( ̄◆ ̄;)やられた・・・



Img_6268
菜園にまだ1個育っているのがあるので、収穫できるようになるまで我慢しますか

一応「食べちゃダメ」って娘に食べられないように張り紙しておこうかな?



家庭菜園:過去記事

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ

もうひとつ夏に食べたくなるのが

Img_6291
こちらのかき氷

そのまま食べても美味しいのですが


Img_6294
練乳掛けるともう最高!!

勿論食べるのは外の木陰が一番

汗ダラダラの中で食べる冷たいかき氷


Img_6296

夏ですね~♪








ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月29日 (日)

DIY 極細の棚を作る こんなんでどう?

今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています

最初から見たい方は→コチラ

完成した棚をもって妻の友達宅へ行ってきました

Img_5202

妻の友達が希望していたのは花瓶の置かれたコーナーにピッタリ収まるサイズの棚だったんですが、上手く行ったかはこの瞬間までわからないのでちょっと不安だったんですが



Img_5828

ジャストフィットsign03 ( ̄▽ ̄)えかった~♪

Img_5831
巾木の部分があるから気になってましたが、はみ出さずによかった


Img_5832

Img_5833

強制的に入れさせてもらった作品番号についても不評ではなかったので良かった

まあこの状況では嫌でも嫌とは言えないだろうけどねsweat02



Img_6114

後日、実際使用している写真を送ってもらいました



(*^-^)ちゃんと使えているようです





DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月27日 (金)

DIY 極細の棚を作る 完成編

今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています

最初から見たい方は→コチラ


Img_5765

前回組みあがった棚に装飾を追加していきます

Img_5753
まずはステンシルシートを使って作品ナンバーを入れていきます

妻の友達用ですが、好きか嫌いかは置いといて作品番号だけは強制です(笑)

Img_5754
ステンシルシートの周りを新聞紙で養生して


Img_5755
ステンシルシートが浮かないように待ち針で押さえていきます

使っているステンシルシートはクリアファイルをくり抜いたお手製なのでどうしても浮いてしまうんですね



 


そんなの面倒だって方には↑がお勧め


下準備が出来たらあとはラッカースプレーを拭いたら完了


Img_5758

今回は綺麗にできました


Img_5776

試しに我が家に置いてみました

Img_5777

やっぱり棚板に反射する光の印影がいい感じです

これで完成でもいいんですが、今回は女性からの注文なので100均グッズを使ってちょっと装飾を追加してみます

Img_5782
まずはマスキングテープを使って目立っていたビスの頭を隠します。

Img_5784

まあ結果・・・完全には隠せなかったんですけどねsweat02


Img_5785
次はWALL LINE TAPEを使って足元をアレンジ



Img_5799

うん(゚ー゚; 好み分かれそう・・・



Img_5778
お次は貝殻

Img_5779
これを張り付けたいんですが、裏がくぼんでいるのでこのままでは取り付けられません

Img_5781
そこで紙粘土で隙間を埋めて1日掛けて乾燥させます

Img_5798
貼り付けは貝殻と棚側にマスキングテープを貼り両面テープをサンドイッチしました。


Img_5800

季節ごとにいろんな飾りをアレンジして使えば雰囲気変わっていいんではないかな?

Img_5812

同じ要領でヒトデもこっそり背板に取り付け

Img_5814

最後に小物が掛けられるフックを付けた完成


Img_5802

という事で完成です。


飾りは気に入らなければすぐに取り外せるようにしているので、あとは自分好みにアレンジしてもらえればいいと思います。

次回は依頼主宅へお届けです。





DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月26日 (木)

DIY 極細の棚を作る その3

今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています

最初から見たい方は→コチラ   


さて前回までに部品の加工は済んだので今回は組み立て作業です


まず箱モノを独りで組み立てるときの必須アイテム


コーナークランプを準備します

これがなかった頃は一人で組み立てるのに何回もズレて嫌になっていました(笑)



それでは組み立てです


Img_5670
コーナークランプで側面と背面の板を固定して



Img_5673

側面からビスを打って行きます


Img_5674

同じ要領で反対側も取り付けました


Img_5675
次に棚板を取り付けていきますが、この場所きめが意外と大変


Img_5676
取り付け位置をツーバイ定規を目安にして板の中央となるように置いて、次に直角定規で棚板の手前と奥で歪みが出ないように位置決めしました。

プロはこういう場合どうするんでしょうね?



しかも折角位置決めしてもドリルで下穴開けたりドライバーでビスを捻じ込む時にこの位置が微妙にずれるので、ズレないように板をしっかり押さえながら固定しました。



こういうのって見てる分にはただビスで固定するだけに見えるんですけど本当に難しい是非ともコツをご伝授していただきたいm(_ _)m



Img_5677

そんな感じで結構苦労しながら棚板と飾りの板を上下に取り付けました

Img_5765_4

これで組み立て完了です


Img_5698

部屋の中に入れてみるとシルバーの棚板にライトが反射してなんかいい感じではないですか~♪



次回は棚の飾りつけをしていきます

DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月25日 (水)

DIY 極細の棚を作る その2

今回は妻の友達から依頼を受けて極細の棚を作っています

最初から見たい方は→コチラ


さて今回は棚板を作るところから



Img_5655

棚板は端材の合板で作ります

全部で5枚用意しましたが、このままではさすがにカッコ悪いので

Img_5656
100均のリメイクシートを使ってお化粧していきます

Img_5657
リメイクシートは裏面に糊がついていますが、ざらざらの表面の合板に直接貼るとすぐにはがれてしまいそうなのでミッチャクロンを吹き付けてから貼っていきます。



Img_5659
表裏共にぐるっと回す感じで貼っていきます

Img_5663

鉄板の完成です(笑)




同じ要領で

Img_5668

皮風なのも作ってみましたが、こちらは少し透けてしまってイマイチ


Img_5669
全部で5枚作りました


お次は

Img_5645
ちょっとした飾りを作ります

板に半円を書いたらジクソーで切り取っていきます・・・が


Img_5646

ヾ(´ε`*)ゝ なんかガタガタになってしまいましたsweat02





でも大丈夫

Img_5647
ヤスリ使ったり


Img_5650
サンダー使えば・・・


Img_5654

(゚ー゚; うん ダメだった


まあ こんなもん気持ちなんでこれでいいことにしましょう

ということで材料の加工が済んだので次回は組み立てをしていきます


つづく




DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月24日 (火)

DIY 極細の棚を作る

今回のDIYは妻の友達からの依頼を受けて極細の棚を作っていきます

最初から見たい方は→コチラ



Img_5201_2


この設計図を基に作っていきます





Img_5507

今回はサイズ指定が厳密なので結構面倒

板2枚とかキリの良い感じで出来ないので板を繋いで丁度良いサイズの板を作っていきます

まずは↑繋ぐ部材のサイズに板をカットしていきますが、実際のサイズより少しだけ長めにしておきます


Img_5514
切り出した木口部分はカンナで滑らかにして


Img_5516
繋ぐ板同士にダボを入れる位置に印をつけて



Img_5517

その印を元にダボ穴を開ける場所に印をつけると比較的ズレずにダボが打てます


使用している道具はツーバイフォー定規


線を引く・印をつけるDIYでは本当に重宝するアイテムです



Img_5519

ツーバイフォー定規で付けた印にドリルで穴を開け

Img_5520

あとはボンドを穴と板の側面に付けたらダボを挿して板を繋ぎます


Img_5522
最初に板を少しサイズより長めにしておくように書いていましたが、板を繋ぐとどうしても僅かにずれが出てしまうので

Img_5523
長めにしておいて繋いだ後で両サイドをカットして長さをそろえます


Img_5524

これで綺麗にそろいました

Img_5525

あとは木口をカンナで綺麗にしたら完成・・・となるはずだったんですが


Img_5526
今回はカットした板を繋いでいるので隙間が出来てしまったので修正していきます

Img_5527
使うのはウッドシールとヘラ

Img_5528

ウッドシールを隙間に詰めて


Img_5529

ヘラで伸ばして余分なウッドシールを取り除きます


Img_5530

最後は少し乾いたタイミングで濡れタオルで拭き取ったら完成

Img_5531
仕上がりはこんな感じ


Img_5539
同じ要領で側面と背面の板3枚が出来ました

つづく



DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月23日 (月)

聞いてた話と違うんですけど・・・

もう2ヶ月ほど前になるんですが

Img_5504

この階段式花台収納が完成した頃に妻の友達がやって来て


きゃーすごい!! よくこんなんできるね!!

とお褒めいただき



いいな私も物置が欲しいんだよね


そういいながら膝下あたりに手をかざして「これぐらいの大きさの」



褒めていただき気をよくしてましたので



(◎´∀`)ノ「それぐらいだったらすぐ作れるよ」と約束したんですが





後日届いた手書きの設計図が・・・





Img_5201
 え~~っと  高さ150~160㎝・・・



(lll゚Д゚) はぁ?! 全然言ってたのとサイズ違うじゃねえかよ






( ̄Д ̄;; あの膝下に手をかざしたジェスチャーは何だったんだよ まったく




しかも底板のサイズは14.5㎝って細すぎて倒れんじゃないの?



色々?マークなので話を聞いてみると



Img_5202


写真の花瓶の置いてあるコーナー部分にピッタリの棚が欲しいらしい


最初はこの花瓶が乗ればいいやぐらいだったんでしょうが



設計図書いてもらっている間に妄想が膨らんだようですね






┐(´-`)┌ しゃ~ない 作ってやりますか・・・てか もうとっくに完成してますけど(笑)




ということで次回から極細棚を作っていきますよ








DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月19日 (木)

ブラックベリーの収穫

Img_6247
ブラックベリーが収穫時を迎えています

赤い実から黒く膨らんだら完熟



でも去年は赤い実から茶色く変色して完熟しなかったんですよね


今年もよく見たら


Img_6248

去年と同じような感じになってるのもある

ブラックベリーにとっては赤い実から黒く変わるこの時期が一番の難所なのかな


Img_6215
実のついたシュートは黄緑になってちょっと元気もない感じ

緑のシュートは今年芽吹いた新しい枝で来年実をつける

比べてみると一目瞭然



あとちょっとだから頑張れよってことで


元気の素を与えてみましょう


Img_6237
前回出てきた石灰水


前回は緊急だったのでこのままトマトの葉っぱに掛けたんですが

今回はこれをろ過して使います



Img_6256

ペットボトルに汲んだ石灰水の上澄み液をコーヒーフィルターを使ってろ過します


コーヒーフィルターは4人用を使用して500mlに1回交換しました。そうしないと上澄み液でも目が詰まってきます。



Img_6257
あとはこの石灰水に木酢液と米酢を100倍希釈となる量を入れたら完成


噴霧器で散布します。今年はこのブレンド石灰水で病気対策やってみます。




最後にこの日の収穫


Img_6252

甘いのもあれば酸っぱいのもある(笑)

ブラックベリー完熟するとすぐに落ちてしまうし完熟してないと酸っぱいので中々収穫のタイミングが難しいです。


アントシアニン半端ない感じなので、最近目の調子のよくないお年頃の私にはちょうど良い

(*´v゚*)ゞ









家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月18日 (水)

トマトの悲劇

前回からの続きですが、表題からわかる通り被害にあったのはトマト


梅雨の終わりぐらいから桃太郎の調子が悪くなってきていて、これはまずいなと

Img_6201

石灰を振りかけたりしていたんですが


Img_6210
いよいよ元気がなくなり隣に植えていた完熟トマト極旨にも同様の症状が出てきました



Img_6230

石灰も撒き過ぎるとアルカリ性に偏ってしまい根からミネラルを吸収できなくなってしまうので石灰水を作って葉にだけ掛けていこうと思い


Img_6237

石灰に水を混ぜて石灰が沈殿するのを待ちます。

↑は1日たった状態



これを葉っぱに掛けて様子を見ていたんですが




Img_6233

どうもダメみたいです つД`)

たぶん青枯病 野菜にとっては不治の病です。


しかも伝染するので早期対応が必要なんですが、粘ったせいで桃太郎だけでなく極旨にも被害拡大

このまま放っておくとミニトマトやナス、ピーマンなどにも被害が及ぶので




Img_6235
2株共に抜きましたdown


青枯病、去年に続いて2年連続です。タイミングも梅雨明けと同じ…


原因としては連作障害

去年から連作障害対策で菌の黒汁を撒いていたんですが、梅雨に入ってからトマトにはあまり与えていませんでした。水分過多な時期なので撒くのを躊躇してしまったのがいけなかったか・・・

まあそれ以外にも原因はあるかな


脇芽かきを天気の良くない日にやったり


発酵不十分な有機物が多すぎたりするときにも発病確率が高まるようです。


(´・ω・`)ショボーン わかっちゃいるけどついついやっちゃってましたからね


Img_6238

くよくよしても仕方ないので、残ったミニトマトに期待しましょう


Img_6239
トマトを抜いたおかげでこれまで日陰で頑張っていたナスやピーマンは元気になりそうだし


Img_6245
トマトの陰に隠れていたスイカ2個目も発見できたので良しとしましょう



ただ来年に向けて


Img_6246

このぬるっぱは今年で引き抜いてしまおうと思います。



我が家の菜園狭いのにアスパラとぬるっぱが定位置をキープしていることでトマトを同じ場所にしか植えられないんですよね




栄養は満点ですがワンパターンな食べ方しかしてないので、今年は飽きてまだ食べてもいないんで(笑)

Img_6253

ということで↑今年最後のトマト収穫となりました

来年は夏本番にトマト味わうぞ!!








家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月17日 (火)

家庭菜園の様子

家庭菜園の様子ですが、その前に報告がひとつ





Img_6218

5月に完成したこの収納

先々週の豪雨にも耐え雨漏りありませでした


あの雨に耐えたのでしばらくは雨漏りの心配はなさそうです


めでたしめでたし~♪





それでは家庭菜園の様子ですが



Img_6219
菜園の周りにぐるりと伸びているスイカですが


Img_6227

小玉スイカですが結構いいサイズに大きくなっています。


なんでこんなに大きくなったかというと?


┐(´-`)┌ 1個しか生ってないから(笑)


3本立てにして各枝2~3mの長さになっているんですがこの1個しか結実してないんですよsweat02
何個か受粉もしたんですが雨が多かったため上手く結実してくれませんでした。結果栄養を独り占めして大きくなったというわけ・・・


本当にコスパ悪し なんですけどね 来週には収穫できそうです。



Img_6228

お次はメロン

初のネットメロンですが、ネットが出てきたら日光に当たらない方がいいと同僚に教えてもらったので


Img_6229

新聞紙でくるんで洗濯ばさみで留めてみました。


この写真を同僚に見せて、これでいいの?と確認したら


コーヒーフィルターなどで帽子を作るぐらいでいいそうで全部は隠さない方がいいらしい・・・


(-_-X) 日光当てるとまずいんじゃなかったのかよ




という事で半分に折り畳んで上部分だけ隠せるようにしました。



Img_6222

お次はかぼちゃ


これまたコスパ悪い


御覧のようにめちゃくちゃ茂っていますがスイカ以上に結実しなくて、最近ようやく1個着果したんですが、その場所というのが後ろに見える生垣のベニカナメを抜けた先・・・



Img_6223

わかりますか? ベニカナメの上の方に図々しく伸びた蔓


Img_6226

ほら!! しぼんだ花の付け根に初の1個が見えるでしょ(笑)


えらいとこで実を付けたなとは思いましたが、貴重な1個なのでこのままの場所で大きくなっていただく予定です。




Img_6213
最後に最近の収穫


結構いい感じでしょ? でもね実は




(u_u。)ちょっと泣けちゃう感じなんですよ



つづく










家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月11日 (水)

クラピアのメンテナンス

玄関前アプローチに石を張り終えたついでにクラピアのメンテナンスもしていきます

Img_6057
石の周りは今後元気になってくれると思いますが、石から離れた部分はこのままでは回復してくれそうにないので


Img_6051
まずはエアレーション

写真の道具を使ってザックザックと土に穴を開けて、根に新鮮な空気が届くようにしていきます


Img_6052
続いては、50倍に希釈したお酢を掛けていきます。

これは苔対策

結構クラピアの間に蔓延って来ていて苔が生えた場所ではクラピアは成長できません。



Img_6056

次は肥料ですが、使用したのはマガァンプK

芝用の木酢液入りのがあるんですが臭いので妻から使用禁止令が出ていますsweat02 

我が家にある肥料で使えそうなのがこれしかなかったので、ぱらぱらとまきました。本来は土に混ぜ込んで使うタイプなんですが、まあそのうち土の中に埋もれてくれると思います(笑)



Img_6112
最後は今期待度ナンバー1の有機石灰を撒きました。

結果はひと月後ぐらいには報告できると思います。




さて、元気のない部分はこれで完了ですが


Img_6099

Img_6100

こういったモリモリ部分もこのまま放置しておくと弱ってしまうので




Img_6101
刈り込みをしました



Img_6102

バリカンで上手く切り取れないコーナー部分はハサミで地道にカットして


Img_6104

切り取ったくずをブラシで集めるという地味な作業

このくず集める画期的な方法とかないものかな???


半日近くかけて刈り込んだクラピアは

Img_6110
こんな量になりました(;^_^A  いやよく頑張った

もれなくアスパラの根元で肥料になっていただく予定です





Img_6107
大分スッキリしました

Img_6108
こちらも延べ石が見えるようになりました~♪


Img_6111
刈り込んでカビが見つかった場所には石灰を撒いて完了

刈り込んだ部分は1~2週間で綺麗な状態に復活してくれると思います



元気ない部分も元気あり過ぎの部分も程々に回復してくれることを祈ります







外構:過去記事



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年7月 9日 (月)

大雨のあと

先週は全国的な大雨で、被害にあわれた方々は今も不安な中で過ごされていると思いますが

私の住む倉敷でも体験をしたことのないような被害が出ており、あまりの被害の大きさに災害対策本部もその全容把握は未だ出来ていないようです。


幸い我が家は被害を受けることはなかったのですが、すぐ近くにも浸水被害の出た家もありました。



公立の小中学校は今日明日と休校となり、息子の通う学校も避難所として使われる事となっています。


Img_6182

7月7日(土曜日)

倉市街中心部でも冠水で通れなくなった道路があり



Img_6196
RUNのいつもの散歩コースも通れない状態となっていましたが

現在は水も引き通常の状態となっています。


とはいえ被害の多かった倉敷市北部では未だ多数の方が孤立化し救援物資も不足している状況です。


我が家からも僅かながらの支援品を避難所へ届けに行こうと思いますが

被害にあわれた方が1日でも早く安堵した生活が送れることを祈るばかりです。







暮らしカテゴリーの過去記事は→コチラ




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年7月 7日 (土)

DIY 玄関アプローチに石を敷いてみる 完了編

前回からの続きです

Img_6029_2

石を敷き詰めたら周りに土を戻して石を固定していきます

でも、ただ土を戻しても隙間が出来てしまうので


Img_6027
水を掛けて締めてまた土を盛り、また水を掛けるを繰り返しました



Img_6032
次は石の周りにクラピア根付きやすいように腐葉土を撒いて

Img_6033
土を混ぜ合わせるようにペタペタ もう完全に泥遊び(笑)


Img_6039
最後は水で綺麗に洗い流したら完了です


完成ではなく完了


完成はクラピアが生えそろった時ですね(笑)



作業自体は半日ほどで終了しましたが、慣れない作業に体の疲れは1日分って感じでした


それでは完成・・・ではなく完了写真









Img_6048

右側のプロ施工と比べるとちょっとね~~~って感じですが

1ヵ月もすればクラピアがモリモリしてきてその辺りの違和感はカバーしてくれるはず?

まさにグランドカバーだわ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ



奥の方に2枚敷いた石ですが

Img_6049

玄関を出て車の助手席と後部座席へ乗り込む時の通り道になる位置に配置してみました

人間石があると不思議とその上を歩く感じになるので、子供たちも使ってくれるんじゃないかと期待してます

Img_6046

大量に出た剥ぎ取られたクラピアは、中庭部分の通り道で生育出来てない部分に置いてみました。まさに置くだけなんですが、これで根付いてくれれば一石二鳥だし、ダメでもどうせ捨てる場所ないので気にしない


Img_6043
こちらも大量に出た肥料袋2袋分の土

ヾ(´ε`*)ゝこればかりは今のところ活用方法無し

築山造るにも場所ないし何かいい活用方法ないか考えてみます。






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月 6日 (金)

DIY 玄関アプローチに石を敷いてみる

前回調達してきた石を敷き詰めるのに最適な曇りの休日がやってきたので作業に入ります


Img_6013

まずは石を置いて

Img_6014

適当に掘り込む位置に印をつけて

Img_6015

ザックザックと掘り返していきます

Img_6012

今回使用した道具はその名も三角ボー

スコップより貫通力あるので掘り返すだけなら便利です

Img_6016

便利ですがここまで掘り返すとさすがにしんどいsweat02

右側に一列に並べているのは掘り返したクラピア

量が多いだけにどこに捨てようか悩みます・・・



Img_6017

続いては掘り返した土を袋に移していきますが、これまた大量の土が出る

これもどうにかしないといけないけど・・・なんだか作業進めるたびに課題が増える感じ


Img_6021

ハイ 穴の準備OK

Img_6024

石は水平をとれるように水糸を使って・・・とかしてません(笑)

ウチの玄関アプローチ玄関に向かって斜めになっているので何かと面倒そうだし

Img_6028
縦も横もまっすぐしてないし、ついでに表も裏も斜めってるアバウトな石なんですよね

もう300円程出せば裏面はまっすぐに加工した石があったんですが数が足りなかったので安い奴でそろえてしまいました。

ということであまりこだわっても仕方ないので目で見てアバウトに並べていきました

Img_6029

だから斜めってるのは施工のせいだけではないと言い訳させてくだせぇ~

これでも結構やり直しを繰り返して並べているんですけどね

右の線に合わすと左が合わず、左に合わすと右が合わずで

(゚ー゚; これ無限ループってことで最終開き直りです



つづく



DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月 5日 (木)

愛車ミラジーノにムチ打って運んだものとは?!

Img_5862

ちっこいミラジーノにムチ打って運んできたものがあります


Img_5868

その荷物の余りの重さに車高が下がってタイヤスレスレsweat01

運転も超慎重にならざるを得ず冷や冷やしながら運んできたものが


Img_5864

ジャン!!



Img_5863

石です


見ため的にこれぐらい乗るだろうと軽く考えてましたが、いざ積んでみたら本当にギリギリでしたsweat02




Img_5872

石を下ろしたら車高も無事元に戻りました

よかったよかったご褒美に洗車でもしてやりましょう





ところでこの石を何に使うかというと



Img_5859

この玄関アプローチ

ここに植えているクラピア 昨年も調子が悪かったので腐葉土を入れたりエアレーションしたり色々やってみたんですが今年もいまいちな状態が続いています。





Img_5861

やっぱり玄関アプローチという事で圧倒的に踏みしめられる回数が多いし、たまにお客さんが来た時には車にも踏みしめられているのが原因と考えた結果

ここに少し石を張れば踏みしめられることも少なくなって元気になってくれるのではないかと…



とりあえず車が駐車したときように一列石を並べてみようと思います

右側の石畳はK浦氏にお願いしてしっかり鉄筋を入れて作ってもらいましたが、今回は穴掘って埋めるだけの簡単仕上げでやってみようと思います


Img_5874

しかしこの日は天気が良すぎたもので・・・


Img_5878

石についた汚れを洗って

Img_5879

積み直した時点で( ̄Д ̄;; こんな暑い日にやる必要あるのかと気づく

いや本当に石って重いので、ホームセンタでの石の積み込みから家での積み下ろし、そして洗浄とこれだけでも結構疲れてしまいました。


こんな日に慣れない石張り続けてたらダウンしそうなので曇りの日を待って作業を進めることにしました。

Img_5857

本当にいい天気

Img_5856

鴨でなくても水につかりたくなっちゃいますね




DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年7月 4日 (水)

家庭菜園 農薬代わりにこんなものを撒いてみました

じめじめとした季節 菜園にも病気の兆しが


Img_6159

べと病かな?


これまで我が家では農薬代わりといえば50倍希釈した米酢だけでしたが、もうちょい強力な物を作ってみようかと思います


Img_6137
まずはニンニクを一片


Img_6138
適当に刻んで





Img_6139

お次はトウガラシ


Img_6141
トウガラシも適当に輪切りにしたら米酢を10mml(50倍希釈となる量)


そして


Img_6142
最後はコーヒー・・・・ではなく





Img_6143
有機石灰



Img_6144
石灰水をドリップします(笑)


石灰は消毒にも使うのできっと病気にも効くんじゃないかなと思ったのが今回の試作品のきっかけ


でもコーヒーと違って水を加えるとフィルターの内側に膜を張ってしまうので落ちるのにかなり時間が掛かってしまいました。今後の改良点ですね。




Img_6156

ということでブレンド石灰水の完成です。

ニンニク トウガラシ 米酢 石灰水 手とかに着いたら臭くて嫌だわね 


だからなんだか効きそうな気がする( ̄ー+ ̄)



完全にオリジナルなので結果は後日報告していきます。





Img_6165
少量しか作れなかったので病気の入っていないところは石灰を撒いて消毒



Img_6166

土から上がってくる病気はこれで少しは軽減できると思います。


石灰を撒くと土が硬くなりますが、貝殻が主成分の有機石灰だとそれも少ない印象なので、使うなら有機石灰がお勧めです。



Img_6181


花壇も植え付け以外では石灰を撒いていなかったので、それが原因で元気のない植物もあるかもしれないと初の試みで撒いていました。


でも収穫目前のブラックベリーに悪影響とかでないよね?





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


おまけ

Img_6161
ハイビスカスが花を咲かせました


Img_6130

例年5月には咲いていたのにそろそろ株の限界なのかな?






家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月 3日 (火)

家庭菜園 今年初収穫の?!

今年初収穫となる あれが大きくなってます


あれというのが?


Img_6149


夏を代表する野菜ナスです


まだ小ぶりではありますが初収穫なので早めに収穫して株の成長を促します



と同時に・・・


Img_6153
枝の先端を摘心


1つの枝に2果結実したら摘心が原則です




摘心が済んだらいよいよ収穫


Img_6160

ピーマンやキュウリを含めたこの日の収穫


ナスは焼きナスで頂きましたが、やっぱり採り立ては甘い~♪


今後の収穫も期待大です


Img_6079

肥料食いで知られるナスは収穫の度にお礼肥えとして追肥が原則ですが、ナスの肥料不足は花を見て判断します。

黄色い雄花の中心から雌花が外に向かって出ていればOK 出ていなければ肥料不足です。


とは言っても今年は追肥無しで育てようと決めていますので、肥料の代わりに木酢液を散布しました。



その他の野菜の様子ですが


Img_6154

カボチャはこれでもかってぐらい元気


ただ元気過ぎて菜園からはみ出してしまっているので


Img_6155

先端を紐でくくって菜園側に誘引しました。


しかし、ここまで元気だと受粉とかもよくわからないsweat02


花が咲いても雌花雄花の区別するのも一苦労です。だから人工授粉は諦めて自然に任せることにします。



Img_6164

今のところ受粉に成功してそうなのはこの1個だけなんですが・・・スイカにしろカボチャにしろ面積撮る割には収穫が少ないってのが難点ですね。収穫多ければ文句はないんですが、今後増えてくれることを祈ります。


Img_6173

プランターの葉物野菜

結局虫に散々食べられまして原型残さないようなのも多いんですが、とりあえず収穫です。


Img_6175

小松菜や白菜などです。だいぶ食べられてはいますが汁物などには使えそうです。


無農薬なのでタイミングでほぼ全滅ぐらい食べられることもありますが、種まきから1月ほどで収穫できるので気にせずに次に行きます。



ちなみに.収穫した日に有機石灰を撒いてすぐに次の種まきしました。

去年はこの方法で秋まで4回ほど収穫できています。



元肥にしっかり有機石灰を入れて定期的に木酢液を入れていけば、収穫直後の種まきでも問題なく収穫できますよ



Img_6179

来年用のイチゴも苗もだいぶ増えてきました。もう来年用には十分な数になってきていますが、まだ根が十分に張っていないのもあるのでもう少しこのまま増やすしかなさそうです



Img_6131

最後はブラックベリー

ようやく実が黒くなってきました。収穫まであと1週間という感じです~♪







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


おまけ


Img_6132

玄関前に出現した謎の花が開花しました。

黄色いこの花なんとなく見覚えがある気もするんですが、やっぱり名前が思い出せないsweat02



いったい何て名前の花なんでしょうね?知っている人がいれば教えてくださいm(_ _)m




家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年7月 2日 (月)

家庭菜園の様子  菜園でも100均大活躍

夏野菜が元気モリモリの家庭菜園


Img_6127

まずはトマト 極旨完熟トマトがいよいよ収穫です


Img_6129
他のトマトも一緒に収穫 左上のちょっと小ぶりが極旨なんですが


食べた感じは桃太郎とそんなに変りないかな? 

皮が柔らかく食感は桃太郎より柔らかい感じですが甘みはそれほど変わらないかな


とは言ってもウチの桃太郎自体美味しいですからね(笑)


うちの娘トマト食べれなかったんですが今年から我が家で採れたトマトだけは食べれるようになりました。

嫌いな人にはわかる違いがあるようです(。・w・。 )



Img_6135

お次はスイカ

菜園の外周いっぱいに枝を伸ばしていますが・・・


Img_6136

結実してるのはこれ1個


( ̄◆ ̄;) 効率悪すぎ







でも貴重な1個なのでこのまま延べ石の上に放置するのも忍びないので


Img_6146
100均で購入したBBQ用の皿と梱包用緩衝材を使用して




Img_6147


こんな感じで大事に保護


Img_6169
カラスに突かれないようにこの前までスモモに使用していたキラキラテープも着けてみました。



お次はメロン


Img_6168
先週ビニール紐で玉釣りしてましたが、なんだか紐が食い込んできたので


( ̄○ ̄;)! こりゃまずいなってことで



Img_6170
これまた100均の水切りストッキングネットを使ってみます


メロンをネットの中に押し込んだら荷造り紐でネットの口の一部分を縛って吊るしてみます



Img_6171

こんな感じ


これで食い込みはなくなりますね 

少し耐久性に疑問は残りますが、そこはどうなるか見守っていきたいと思います



Img_6172

今吊るす大きさのメロンは3個

全部写真に収めたつもりでしたが・・・かろうじてそれとわかるのが2個って感じですね


(゚ー゚; うん  老眼か・・・



ということで家庭菜園でも100均グッズは結構使えますね




家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »