ブログ紹介ページ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

2018年4月20日 (金)

またまた問題だ

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



さて亀のように作製がのろくなっている花台収納ですが、作るには作っているんですけど細かい部分が続いていて記事にするにもあまりネタにならないんですよね

という事で簡単に大きな変化が見れる天板の板張りでもしてみようかと思います



Img_4785

防水処理した天板の上に化粧用の杉板をカットしてとりあえず並べてみました





しかしここにきて問題が






上の状態で扉のドアを開いてみると・・・







Img_4786

( ̄◆ ̄;)ありっ? 開ききらない・・・


Img_4827

上に敷いた板の厚みのせいで扉と干渉してしまっているのが原因なんですが、以前確認した時にはちゃんと開いてたんだけどなんで?

やっぱり扉のねじれとか大きくなってるんでしょうか?


まあ原因は何であれ、これを何とかしないといけないのは変わらない




板の角をカットすれば何とかなりそうな感じなので



Img_4787
以前ワンコハウスを作った時に使った大留切り用の冶具で板の端を45°にカットしてもう一度扉を開いてみました


結果・・・









Img_4829

うん (゚ー゚; ダメそう


これはもう少し角度をつけて板をカットしないといけないみたい。しかもかなりの数の加工になる・・・



よし!! (* ̄0 ̄)ノまたの機会にしよう



ちょっとしんどい作業になりそうなので

もうちょいやる気が出てきたら頑張りたいと思います(笑)



もう 一難去ってまた一難って感じ

本当に完成するのかな…





ちなみにこの日は他に



Img_4867

脚部分の仕上げ材などを貼ったりしてましたが、4つの脚の大きさも微妙に違ってきているので現場合わせで材料をカットして、下に潜りこんで狭い場所で釘打ちと見た目あんまり変わらないけど結構しんどいという作業ばっかりsweat02


でもこういうとこ手を抜くと見た目がいまいちになってしまうのでコツコツと地味~にやってます






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年4月19日 (木)

夏野菜の植え付け&アブラムシ駆除専門家登場

先週土づくりを済ませた菜園→その時の記事

ホームセンターで苗を買ってきて植え付けです


Img_4849

植えつけたのは

トマト:ホーム桃太郎1株 極旨トマト(接ぎ木)1株

うすかわミニトマト:PINKY1株


桃太郎とPINKYは作ったことがありますが

Img_4823

極旨トマトは初挑戦 

ちょっとお値段高めですが、極旨というネーミングと育てやすい接ぎ木苗ということで購入してみました。

お値段以上タキイって感じになればいいんですけど? どうなりますことやら




他にピーマンが

ニューエース1株 京みどり1株



ナスは

水ナス1株 庄屋大長1株


そしてスイカ!!

Img_4822

狭小菜園の我が家では場所をとるスイカは毎年菜園周りをぐるっと回る形で育てているので、菜園の枠に蔓を伸ばしても作れる小玉スイカにしてみました。


さて、植え付けが済んだら大事なひと手間

Img_4848

ペットボトルを輪切りにして

Img_4851
苗の根元をぐるっと囲むように突き刺します

これは毎年悩まされるネキリムシ対策

ネキリムシ専用の薬剤もありますが、無農薬にこだわっているのでこのひと手間は欠かせません

これで植え付け完了です




話は変わりますが

Img_4811
スモモの木に実がつきました

今年こそは収穫したいところですが


Img_4810
アブラムシが大量発生∑(゚∇゚|||)

葉の裏を埋め尽くすかの勢いには唖然、ほんの1週間前までは影も形もなかったのにいったいどこから湧いたんだよって感じsweat02


Img_4814
今回アブラムシ被害にあっているのは2株あるスモモのビューティーという品種なんですが、昨年集中被害にあったソルダムはダメージが深刻で今年は花もあまりつけていません。当然実もなってなくて今年の回復に期待を掛けているところです。


そんな感じなので今すぐにでも牛乳でもぶっかけて退治しようかと思ったんですが、先ほどの木をよく見てみると・・・



Img_4813
アブラムシ退治の専門家のテントウムシがやって来ています。


しかもこの小さい木に4匹


ここは専門家に任せて何もしないでおくべきか

それとも被害を最小限にすべく動くべきか


結構悩みましたが



さらによくよくスモモの木を観察していると


Img_4857

↑の写真 葉っぱの裏に黄色い粒が見えると思うんですが、これネットで調べてみたらどうやらテントウムシの卵みたいなんです

きっと餌が豊富という事で産み付けたんでしょうね

ということは、今後専門家増員体制という事なので

ここは任せようという結論になりました



害虫がいないと有益な昆虫も増えないわけで、ここは自然に任せるのが一番いい気がします

でも増員っていったいいつになるんでしょうね

少し心配はあるんですけど1週間ぐらいで孵化するのかな?


なんにせよ早く活躍してくれないと・・・

ソルダムの二の舞になるのだけは避けたい






家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

 

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

 

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

«春の庭2  ハナミズキとワイヤープランツ