ブログ紹介ページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

家遊び&DIY

2018年6月 6日 (水)

T'z Factory更新~木製完全防水の花台~

木製完全防水という事でかなり苦労した花台

T'z Factory更新しました→コチラ


Img_5188

今回の難しかった点は


Img_5489

階段状になっているために天板と扉の間の部分に水が集中してしまう事

今回はコーキングで何とか防水は出来ましたが、見た目的には良くない


あらかじめ水が流れ込んでも良いように作ると同時にその部分に水が集中しない工夫があった方が良かったと思います。

Img_5502

また、最終的には天板を伝った水が前面の板の隙間から内部へと漏れていたので水の流れを意識しないと本当に小さな隙間からでも水漏れは発生してしまいます。

この辺りは今後作品を作る時に改良できるようにしていければと思っています。

Img_5504
あと一番下の収納は、扉にしてましたが引き出しにした方が収納力を高めることができたと思います。この辺りも使ってみるまで意外と気づかないんですよね。

もうちょっと想像力を働かせられるようにならないといけませんね(笑)






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年6月 4日 (月)

また雨漏りしてるじゃんかよ~

完成後3回も雨漏り直したんですけど・・・


また漏れました(u_u。)


Img_5188

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



Img_5285

これまでは天板と扉の隙間の白いコーキング↑部分からの水漏れだろという事で散々修繕してきたんですが、どう見てもこの部分に水の入り込みそうな隙間はない


ということは・・・







Img_5490

この天板の下という事か・・・( ̄Д ̄;;


天板剥ぐのは面倒なので気づかない振りしてましたが仕方ありません

Img_5491

木を天板の下に当てて金槌で叩いて板を外していきます。

幸い水漏れしている部分は左端の方なので左から1枚ずつ外していけば運よく1枚目で発見ってこともあるかもしれません。


(*_ _)人 1枚目で隙間が出てきますように





Img_5494

まずはコーキングをカッターナイフで切り取ってから金槌でトントン

Img_5492

1枚目 異常なし


Img_5493

2枚目も異常なしdown


Img_5495

3枚目も全然問題なし・・・・


そんな調子で



Img_5499

半分近くまで板剥いだのに全然問題なしsweat02

ここじゃないの??? せっかく剥いだのに・・・



Img_5501

このまま元に戻すのももったいないので、もう1回隙間にダメ押しのコーキングを追加


でも扉と天板の間でもなく、天板の下でもないとするといったいどこ?

両サイドの板の隙間となりそうな部分も全て確認して問題ないんだよなぁ・・・



まさかのここ?

Img_5500

天板のすぐ下の四角い板を張り付けた部分

この下は板を張り付けるまでにコーキングした…ような・・・してないような?

もしかしたら天板の前から伝った雨がこの隙間を通って中に入り込んでるのかも?

というかもうここぐらいしかないんだよな(汗)

Img_5502

四角く貼り付けた板の上と横をコーキングで埋めて天板を元に戻しました

 

もう今回は防水テストなし

実際の雨を待ちます





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということでその後2回の雨を経験

2回目の雨の時は、家に帰るなり妻が「収納雨漏り大丈夫?」と確認するほどの激しい雨で、横殴りの雨に家が揺れるかと思ったとの事

結果












Img_5504_2

遂に雨漏りゼロとなりましたヽ(´▽`)/


妻からもあの雨で大丈夫なら台風来ても大丈夫とお墨付きが出ましたんで一安心です



やっぱり木製で完全防水は難しかったですね

でも今は達成感でscissors ブイ

木の収縮次第ではまた漏れだすかもしれないので気は抜けませんが、何とか梅雨には間に合いました


花台の上の花も、一応完成したときにはまだビオラが咲いてましたが、枯れてしまったのでトレニアの寄せ植えに変わっています。


それだけ完成後も雨漏り対策に時間掛かってしまいました。


やっと次の作品に進めますよ~♪







DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月26日 (土)

完成した階段式花台収納に仕舞った物

水漏れ対策に悩まされ続けていますが、ここらで完成という事にしようと思います(笑)

そういうことで今回は、収納に仕舞った物を紹介します。


Img_5188_2

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ


まずは一番上の収納

ここは高さはあるけど奥行きが30㎝程度で、収納の扉の前には鉢植えが常設されるので出し入れは少し不便という事で、比較的使用頻度の低い物を仕舞いました。


Img_5402_2

DIYで使用頻度の低い塗料系や木パテ類、あとはBBQの道具を仕舞いました。



続いては2段目

Img_5129_2

一番奥行きがあり収納力のあるこの部分には、DIYで大量に出る端材を仕舞います。元々花台だったものを収納に作り変えた一番の理由が、この端材の置き場に困っていたことだったんですね

ただそのまま仕舞うとごちゃごちゃしてしまうので簡単な箱を作っていきます


Img_5384_2

まずは枠を組んでビスで固定して

Img_5392_2

底板を適当に3枚配置してビスで固定

Img_5393_2

あとは100均のレジャーシートをタッカーで適当に貼っていきます

Img_5395_2

レジャーシートはカットするのが面倒だったので適当に折り曲げてお・し・ま・い


Img_5403

端材を突っ込んで仕舞いました。

ヽ(´▽`)/あ~あ すっきり~♪


Img_5404

空いた隙間にはカー用品など雑多なものを放り込んでます。

本当は棚とか作ってもう少し整理しやすくしようと思っていたんですが、水漏れ対策で疲れたのでまた今度の機会に・・・


Img_5405
一番下の収納は10㎝程度の高さしかないので、今のところは合板の端材入れぐらいにしか活用方法はありません。

ここももうひと工夫した方が良さそうなんですけどね


やる気が出るのを地道に待ちましょう(゚ー゚;




Img_5406
全体だとこんな感じで・・・ごちゃごちゃ感はありますが役立っています


あと色々コチラに収納が出来たことで

Img_5407
大工道具入れの方も久しぶりに写真撮ってもいいぐらいには片付きました。

c(>ω<)ゞまあすぐに溢れそうな感じではあるけど・・・



とりあえずこれで次の作品に取り掛かれそうです~♪








DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月25日 (金)

防水やり直し・・・まさかの3度目

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_5188_2

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ



前回水漏れがあり2度目の防水処理をしましたが

翌日は予報の通り雨となり・・・

Img_5323_2

予定にはなかった3度目の雨漏り発生

ι(´Д`υ) もういい加減こらえてくだせぇ~

念のためにバット置いてて正解だったわ



今回の雨漏れは、扉の開閉でコーキングが緩んだのが原因だと思うんですが、目を凝らして見てみても全然どこから漏れているのかわからない

隙間らしい隙間はないけど本当に小さな隙間から浸入してるみたいです


Img_5376

場所がわからないので指にコーキング材をつけて満遍なく表面をコーティングしていきます

Img_5377

塗っては乾かし塗っては乾かしを4-5回繰り返したかな?



Img_5382

ちなみに使い終わったコーキング材はビスを捻じ込んでおくと固まらずにとっておけます





さて

ついでに前回はいいかと思っていた部分もちょいと手を加えます

Img_5311
まずは一番下の収納の扉


Img_5312

扉上の庇になる部分の出が少ないために上から伝って来た雫が扉の内部へと伝っていきます。内部に伝っても底から外へ流れ出るようにはなっていますが、入らないに越したことはない

Img_5313

ちなみに2段目3段目はこんな感じで庇が出てるので雫は内部へとは入っていきません


Img_5371

内部に水が入らないようにするために収納扉の上端をカンナで斜めに削ってみようと思います

Img_5372

ホビーカンナで地道に斜めに削って



Img_5373

こんな感じに加工しました



扉を閉めると…

Img_5374

近すぎてわからんかsweat02


(=´Д`=)ゞ あとは各人どんな感じになったかイメージ膨らませてみてくださいね



削った部分と前回目の前からの放水で濡れてしまった扉裏を防腐塗料を塗っていきます



Img_5375

これで仮に内部に雫が垂れても大丈夫~♪

何て言いながら塗っていたのですが

ふと上の段の扉を見ると・・・



Img_5379_2

さっきまで何にもなかったところにシミが・・・?


Σ(・ω・ノ)ノ! ウンチじゃねえ~かぁ~!!


ええ~~~マジかぁ~ 


本当に一瞬のことで最初は何が起きたのか理解できなかったけど

幸い防腐塗料は乾いていたので軽く拭き取ると綺麗にとれました(ホッ)

開いた扉にウンチで正に開運

もう水漏れしないことを祈るばかりです


そんなこんなで最後までドタバタでしたが

何とか防水処理完了

防水テストもやりましたが今度こそ大丈夫だと思います


たぶん大丈夫かな 大丈夫かもしれない まあちょいと覚悟はしておけ

って感じで・・・


つづく



DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月23日 (水)

防水やり直し(泣く)

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです



Img_5188


花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ

って またこの書き出しに戻って来ようとは・・・はぁ~(ため息)



Img_5244

さてさて水漏れの原因はどこかなっと?

扉を開いて前回怪しかった部分を見てみようと思います

扉がついてると何かと作業しずらいので扉を外してじっくり観察




Img_5248

丁番を外してみると丁番周辺にカビを発見

端の部分とか奥の方とかコーキングが上手く行ってない

Img_5247
こっちは漏れてなかった方だけどこっちもかなり怪しい感じ

もう漏れるのごめんなのでここはしっかりコーキングしておこうという事で

コーキング材を全部剥がしてやり直します

前回水漏れの止まった2段目もついでにやり直し


Img_5249
カッターで切れ目を入れて

Img_5250
マイナスドライバーで剥いでみましたが


Img_5253
最終的にはヘラで剥ぐのが一番きれいに剥げるみたいと気づく


Img_5254

剥ぎ終わるとこんなに大量のコーキング材使ってました

全くもって やれやれって感じ



Img_5255

それではここからコーキングやり直し開始



Img_5257

使う道具はコーキング材&コーキングガン ヘラ2本と手袋です

コーキング材をヘラでならしていき
Img_5269

最終的には指を使って修正

狭い部分ヘラではどうしてもが上手くいかないので指でやってますが、仕上がりはヘラのようには綺麗になりません。



でもそんなこと言ってる場合じゃないので、ガンガン指で隙間をつぶしていきます。

隙間だけでは心配なので全面コーキング


Img_5256
扉部分以外にも水がにじんでいる部分があったので、その部分もコーキングしたいんですが、収納の後面で塀との隙間がわずかでどこから漏っているのかよくわかりません






Img_5258

仕方がないのでこの部分も指にコーキング材をつけて





Img_5260

勘と指先の感覚を頼りに隙間を埋めました



Img_5272
コーキングが完了したら一番外側の板が少し反ってきているのが気になったので、板の中央部分に釘を追加で打ち付けていたんですが・・・



Img_5273
手が滑ってコーキングの上に釘をぶちまけた~!!


(`◇´*) 釘がコーキングに刺さって穴でも開いたらどうするんだ馬鹿野郎!!


っと自分で自分にカツ入れときましたsweat02




Img_5274

さて、コーキングが乾いたら扉を取り付けますが、ここで誤算

丁番の取り付け部分に水が浸入しないようにコーキング材を塗ったことで扉が閉まらなくなってしまった・・・


(;´Д`A ``` もう~







Img_5275

コーキング材で厚みが出た分、ゴンべの取り付け部分を掘り込みなおし



Img_5276

これで完了




Img_5278
すっかり日が陰ってきていますが、もう一度防水テストです




Img_5279

しっかり放水


Img_5281
コーキングした溝から滝のように水が落ちてきます

やはりあの部分が一番水の集中する部分になっているようです




Img_5284

今回も台風並みの集中豪雨を浴びせましたよ




結果は?


Img_5300

ψ(`∇´)ψ水漏れなし




Img_5301
扉の裏面が濡れてましたが、これは真正面から水を掛けたために扉の上の隙間から入り込んだようですが、通常の雨はそんな角度で降ったりはしないでしょうから大丈夫かな?


この次の日が雨だったので、最終合格はその雨に耐えられたらOKっという事にしようと思います


つづく


DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月21日 (月)

これがクリアできれば本当に完成 最終防水テスト

さていよいよ最終の防水テストです

これをクリアできれば本当の完成

Img_5138_2

完成したばかりの花台収納を水浸しにするというこのテスト

苦労して作っただけにちょっと躊躇する部分はあるんですが、テスト無しで雨を待ったら最悪の結果ってことも考えられるので心を鬼にしてやるしかない



それではいきますよ!!



Img_5148
ざばぁ~ッと景気良く





Img_5153

ちょっと水掛けたぐらいでは防水性能は分からないので蛇口全開でたっぷり5分間






Img_5158

天板も水浸し


Img_5160

鉢植えの水受けからも水が溢れるような集中豪雨を浴びせましたよ



さらにここから5分ほど放置して、水が沁み込んでいる場合それが収納内部に漏れ出すのを待ちます




それを待つ間に植え替えをした花の紹介でもしましょう



Img_5161

まずはマーガレットとトレニアの寄せ植え


Img_5163

ラベンダー(富良野ブルー) 香りが良いとの事で妻チ唯一のチョイス


私は1株¥100以上の花はあんまり買わないんですけど大蔵大臣と一緒だとあっさり高級品が手に入る


Img_5164

バーベナとトレニア
Img_5165

あとはニチニチソウとかを植えました





さて、そろそろ収納の中を見てみますかね~♪






Img_5168


まずは一番下の収納 (*゚▽゚)ノ



オープン!!






Img_5170


∑(゚∇゚|||) もれてるがなぁ~!!






Img_5172

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ ニッ二段目は?!



Img_5173

Σ(゚д゚;) ここもかい!!





Img_5175

(;ω;) 三段目も漏れてんの?



Img_5176

(;´▽`A`` ここはなんとかセーフ ていうかここ端材入れっぱなしのままテストしてたのねsweat02



意気揚々とテストしてみたものの結果は惨敗でした




しかもこのまま放置するわけにもいかない




だって・・・







Img_5180


もうすぐ雨降りだしてそのまま2日間降り続く予想ですもの・・・(超ヤバい)
それマジ卍?! ってこういう時に使うのか?



何て言ってる場合じゃない




急いで水漏れ部分を特定しなければsweat01




Img_5157

その結果見つかった水漏れ箇所は↑の写真、扉と天板の間の釘で留められた細い板


どうやらこの板の扉側の隙間から漏れているみたい






Img_5178
( ̄◆ ̄;)そういえばここコーキングしていないsweat02



水はこの細い板の手前部分までしか来ないだろうと思っていたんですが


Img_5158

天板を前に張った結果この部分が溝のような構造になり逆に水を呼び込んでしまっているようです

天板張る時に本当はこの細い板の上に板を掛けて前に水が流れるような傾斜を付けたかったんですが、加工が面倒だったんで手抜きしっちゃたんですよね


やっぱり必要な加工だったか…



Img_5181

いまさら言っても仕方なので、とりあえずコーキングで隙間を埋めます


Img_5182
綺麗に仕上げたいところですが、手持ちのヘラでは大きすぎて隙間に入りきらない場所もあります。かといって道具を買いに行く余裕もなさそう。すでに雨粒が降ってきている!!



とりあえず見た目などこの際どうでもいい!!


とにかく水さえ入らなけりゃいいぞ





Img_5184

とりあえず本降りになる前に何とかコーキングを終えてあとは様子を見るしかありません



Img_5190

夜になっても気が気でないのでチェックしてみる





Img_5193
恐る恐る開けてみると・・・














Img_5192

(゚▽゚*) 二段目の水漏れ止まってました




一番下の段は?





Img_5191

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  やっぱり漏れてるがなぁ!!


ここからは大変・・・


雨の中、傘さして懐中電灯もってコーキング


そんな状態じゃまともな作業が出来るわけもなく


最終的には傘などポイッしてコーキング材も指に直接つけて塗りつける


一応漏れが止まったかなと思ったら終了して、1時間後行ったらまた漏れてる(泣)



そんなことを数回繰り返し翌朝もう一度確認してみたんですが・・・





また漏れてた・・・(u_u。)



Img_5195

という事で完成はお預けとなりましたdown




つづく






花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ

DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月18日 (金)

完成!! 階段式花台収納

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘していたTakumiです




長かった花台の収納への改造も一応終了です




それではさっそく完成写真です



Img_5116

作製途中ではシンプルツートンな感じでシュッとしてましたが、防水処理やそれを隠すためにあれよあれよとブッサイクな感じになってきてかなりやる気がなくなった時期もありましたが、どうせコテコテになるなら思いっきりやろってことで方向転換してパッチワーク調にしてみました。


Img_5115
細長い端材を使って木製タイル調に加工した板がデザインのポイント


でも、思いついたのが遅かったので縦に張っている板はタイル調加工する前に張り付けてしまったのが残念ポイントでもあります


なんとなーく和モダンな感じになったので家には合ってるんですけどね


Img_5114

斜めになってる脚がごまかし切れてなかったんですが、収納を置いた場所が良かった

前にハナミズキがあるので問題の脚を真ん前から見ること自体出来ない



ψ(`∇´)ψイエーイ


.ということでほぼまっすぐにしか見えませんscissors


湿気対策で足元にはレンガを敷いてます




Img_5107

右側から



Img_5111
左側

失敗したステンシルもこの距離から見れば何の問題もなし



Img_5125
上2段の収納は鍵付き

鍵を付けた理由は、中の物を取られない様にとか扉が勝手に開いてしまわないようにでは・・・なく


単に扉が歪んでしまったのでそれを抑え込むためというのが、何ともDIYって感じ(笑)





扉を開けるときは



Img_5126
歪んだ扉を押し込んで鍵を外すというちょっとしたコツがいるため

案外盗難防止にも効果あったりする(笑)


Img_5128
湿気の多い日には開くのに力が必要になる扉をグイっと開くと



Img_5129

結構収納できるスペース

でもここは一番収納力のある2段目で



一段目は奥行きが25㎝程度なので仕舞えるものも限定されます


今後の課題で、収納力アップが必要




さらに一番下はほぼ合板の端材専用のスペース


高さがないので奥の物は取り出せない


点数の悪いテストの答案を隠すには打ってつけ


子供たちが答案隠しだす前にここも改良が必要ですね



そんな感じで、まだまだ改良の余地はありますが一応完成です





最後に改良前後を比べてみましょう




Before

Img_3365




After

Img_5108


Before

Img_3367









After


Img_5188


さて外観上はこれで完成なんですが


花台収納としての性能を証明するために大切な試練が残っています



それが・・・








Img_5138

最終防水テスト!!


そうです。屋外の収納ですからね。


この防水テストをクリアしなければ本当に完成したことにはならない



という事で次回は最終防水テストですrock






つづく






花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ






DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月17日 (木)

花台収納完成したのはいいけど・・・どうやって運ぼう

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ

花台収納が完成したのはいいけどどうやって運ぶか困っています


ちなみに↑の花台だった時は、息子、妻、私の3人で運んだんですが、その時も重い重いと結構言われたsweat02


特に反抗期の息子は、手伝った後の文句がいちいちカチンっと来るんですが、手伝ってもらっている手前もあって顔では笑って「ありがとありがと」ッと言ってはいるんですが、心の中では


凸(`Д´メ) こんぐらいでいちいち文句言ってんじゃねえよ


っと夫婦そろって顔を見合わせため息



まあ反抗期と言っても文句言いながらも手伝ってくれるので、それ自体は可愛いもんなんですが、またあの文句を言われたら怒ってしまいそうで逆にそれが怖い



それに


Img_5104_2


完成して重量がかなり増しているから途中でくじけて落とされても困る

移動先は、写真の奥の板塀の前なんですよね



( ̄Д ̄;; どうしよう

困っていたところに救世主登場sign03




そうK浦氏・・・ではなく 





後輩




実は完成したこの日にBBQをしようと約束してたんですよね


約束したときにはその1週間前には完成している予定だったんですが


体調不良や雨などで予定がズレて



た・ま・た・ま この日に完成となってしまいました


ホントこのために呼んだわけじゃないんだよ後輩よsweat01




というわけで


Img_5112

文句を言われることもなく無事移動できました


めでたしめでたし~♪




(◎´∀`)ノしっかりBBQ楽しんでいってねぇ~♪


ホイ!!






Img_5118
BBQ(笑)


Img_5117
これ絹食っていう食パン 

炭火であぶれと妻からのリクエストでBBQ前に焼いたんですが、炭火で焼いたからなのか絹食のせいなのかすごくおいしかったです





Img_5122
もちろんちゃんとしたBBQもやりましたよ




Img_5120
焼くのもセルフでやってくれるのでほんと楽チン

大助かりでした




さていよいよ次回は完成披露ですが


Img_5132
花台に乗せる鉢植えの冬の花は元気なくなっています


さすがに待ちくたびれた感じ


このままでは完成披露に似合わないので植え替えしたんですが



Img_5133

スイセンを掘り返したら球根が出来ていました

通常スイセンは8月に植えつけるみたいですが、このまま取っておいても忘れそうなので



Img_5134

植えちゃいましたc(>ω<)ゞ

咲けばいいけど咲かなくても多分忘れてるので気にはならないかな(笑)





次回完成披露も見に来てくださいね




つづく


DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月16日 (水)

最終工程 ステンシル

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ




さあいよいよ最終のステンシルです


Img_5093

お手製のステンシルシートを養生テープで貼って

Img_5095

周りも新聞紙でブロック

Img_5096

お手製ステンシルシートはクリアファイルで作っているので浮いてしまう部分は待ち針で固定して


Img_5097

あとはラッカースプレーを吹き付けたら完成です。

ラッカーは30秒程度で乾くので30㎝ぐらいの距離から薄く吹いて、乾いたらまた吹くを3-5回程度に分けてやると上手く行きます。

そんな時間待ってらんな~い っと焦ると




Img_5099


(=´Д`=)ゞ こうなります

わかっちゃいるけどやめられない

どうしてもシューって景気良くやっちゃいたくなるんですよね


まあしょっちゅう失敗してるのでリカバリーも慣れてます

Img_5100

ラッカー(薄め液)を綿棒に付け、擦って塗料を浮かせてティッシュで拭き取っていきます



Img_5101

こんな感じで完成です。

少しあとが残っていますがこれ以上は下地の防腐塗料もとれてしまいそうなので良しとしましょう



これで2ヶ月掛かった課題の収納への改造は終了






完成した姿がコチラ






Img_5104

途中何度かくじけそうにもなりましたが諦めなくてよかった~♪


なんだか大量の残業をやり遂げた時ぐらいの解放感(笑)



ただまだ課題も残っているんですよね


Img_5047

↑の写真は作製途中に急に雨が降って来た時の写真なんですが、今回の花台収納は普段後ろの収納型テーブルの上に置いていて作製時だけ今の位置に移動していました。

この時は移動させる時間もなくてシートで一時しのぎしたんですが

さすがにこの大きさ、普段移動させるときには1人では移動できず妻と2人で移動させていました。

でも、この距離を移動させるだけでも妻にとっては限界ギリギリ、おそらく80㎏以上の重量はあるので

crying「もう無理もう無理、落とす~!!」っと言われ続けていたんですね


この距離動かすだけでもそんな感じなのに花台収納の移動先は10m先sweat02


( ̄◆ ̄;) どうやって運ぼう・・・






つづく











DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

2018年5月15日 (火)

天板を張る

元々花台だったものを収納に作り変えようと現在奮闘中のTakumiです


Img_3365

花台の作り方を知りたい方は→コチラ


収納への作製過程を最初から見たい方は→コチラ


さて、残る作業も天板張りとステンシルとなってきました

本当に完成間近って感じでやる気も急上昇中

それでは天板を張っていきます~♪



っとその前に





扉が天板に干渉するので天板に傾斜をつけて張るのを諦めていましたが


Img_5074 
新しい天板張り付ける前から開ききらなくなってますsweat02




Img_5073 
原因は前回扉の隙間を埋めるために付けた飾り

こいつが天板張る前に天板の枠に干渉してしまって開けない・・・

Img_5027
扉の飾りってのは↑の茶色の細いヤツのこと、右奥側のコーナー部分が干渉してます
 

でもここまで来ると諦めも早い

(◎´∀`)ノ 完全に開かなくても使うのには問題ない~♪

ええ この際そんな小さいことはもうどうでもいいのだ

というか、いい加減完成させたいのである(笑)



という事でジャンジャン張っていきますよ


Img_5068

化粧板の時と同じでまずは釘を打つ場所に印をつけていきますが、張る板の数が48枚で1枚当たり4か所釘を打つので192個印を付けなくてはならに・・・

地味でめんどくさ~い・・・けど手を抜くと見た目良くないのでガマンガマン


Img_5078

次は下穴192個sweat02

少しでも効率よくしたいのであらかじめ全部空けておきます

Img_5079

次は板を並べて両端の板を2枚先に固定しておきます

こうすることで間に挟まれた板が動かなくなるので釘を打っているときに板がずれることが少なくなります



Img_5083

ここまでくると後は簡単

Img_5084

やっぱり釘が綺麗に並んでいると気持ちいい~♪

そんな感じで2段終了したんですが・・・



Img_5085

釘と対をなすように開いている穴

実は3段分の板に同じように下穴開けていたんですが、3段目の天板の長さは下2段長さが違うため下穴開けたところに釘を打ち付けられる下地がなかったsweat02


というかこのミス2回目→1回目の記事


(u_u。) ついこの間間違ったばかりなのに自分が情けない


失敗したのにいいこと閃いたと浮かれた瞬間に多分忘れたと思われます(反省)



でも元々失敗は多いのでリカバリーだけはうまくなってる

Img_5086
まずはウッドシールで隙間を埋めて


Img_5087
防水スプレーを上からかけたら完了

この方法は一番最初の失敗した天板防水が活きてます→天板の防水加工





Img_5088


ということで天板張り終わり


次回は最終工程のステンシルです




つづく





DIY専用ページ T'z Factoryは→コチラ

*DIY専用ページはスマートフォン表示では閲覧できませんのでPC表示に変換後上記をクリックしてくださいね


ブログランキングに参加しています

励みになりますので応援よろしくお願いします


下のバナーをクリックしてもらうとポイントになります

色んなDIYブログも見れますのでちょこっとお願いします




にほんブログ村



人気ブログランキング

より以前の記事一覧