ブログ紹介ページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

ブログ村

  • ブログ村ランキング

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

家遊び&DIY

2017年8月16日 (水)

DIY  道具箱を作る ついに完成?! その6(キャスターの取り付け)

今回は キャスターの取り付けですが

通常は箱の下に取り付けるだけなので簡単ですが

収納力を確保するため下ではなく横にサイドアームを取り付けることにしました

ちなみにサイドアームってかっこいいでしょ 

でも本当はなんていうのかわかりませんc(>ω<)ゞ

取っ手???

まあいい 進めましょう


Img_1381

この横の面にサイドアームを取り付けていきます

Photo
コチラが噂のサイドアーム

しょぼい板切れですr(^ω^*)))

Img_1386
今回はこれをダボで固定していきます

ダボ栓初挑戦です



Photo
取り付け方はよくわからなかったので自己流です

まずは サイドアーム取り付けたい位置に押し当てて

取り付ける側と取り付けられる側 ともに同じ場所に印をつけます


Photo_2
次にそれぞれ印をつけた位置から同じだけの距離の場所に印をつけます

この場合は サイドアームの中央にダボが取り付けられるように距離を設定しました


これでダボ穴を同じ位置に空けられます


次はダボ穴を空けますが 初めてなのでちょっと練習





Img_1387
今回は太さ6㎜ 長さ30㎜のダボを使いますので

6㎜と5㎜のドリルで試してみました


30㎜の長さを使うので ドリルの先端から15㎜の場所に養生テープで印をつけています

これで均等にダボを収められます

ただ 穴が浅いと隙間が出来てしまうのでどちらか一方の面は少し深めに穴を空けました



Img_1391  
5㎜でも打ち込めましたがかなりきつかったので やっぱり6㎜には6㎜の穴でいいみたいです



Img_1390
二つの板を合わせて 金づちで叩けばピッタリ接合できました

うん 気持ちいい~♪







それでは本番 いってみよう!!



Img_1393
穴を空けたら 木工用ボンドを穴の方に詰めていきます

なるべく まんべんなく塗るのがいいそうなので

爪楊枝を使って伸ばしました


Img_1394

ダボを差し込んだら



Img_1395_3

サイドアームを打ち込んでいきます

打ち込むときは傷がつかないように 間に端材を挟んで打ち込みました


Img_1396

うまい事完成しました(*´σー`)



ここまで来たら後は一気に


Img_1403

キャスターを着けて

箱を引っ張り出す時に使う 取っ手を着け






Img_1406
蓋を切り アンティーク調の丁番を着け

注:通常丁番は板の間に取り付けます 今回はあえて見せるための取り付け方をしてます


Img_1407

蓋の開閉用に取り付けた取っ手は100均物だけど 結構いい感じ



Img_1402
パカッと開くとこんな感じ


Img_1401

なかなかいいんじゃないかな~♪





Img_1409
濡れ縁の下にも無事に収まりました


これで遂に完成・・・って




あり?!




il||li _| ̄|○ il||li がっくし・・・




まさかの続く・・・

カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月15日 (火)

DIY 道具箱を作る その5(高さ調整)

前回作った箱を収納場所の濡れ縁の下に置いてみようとしたのですが

結果・・・入りませんでしたsweat02

濡れ縁の下の高さが26㎝

作った箱の高さが26㎝・・・

そりゃ入らんよね(;;;´Д`)ゝ

まだキャスターも付けるつもりなのに・・・


やはり設計図は必要ですね ちゃんとしたヤツが!

今回も簡単なのは書きましたが 早く作りたい気持ちが先行して

細部の事を考えていなかった

26㎝の高さだから26㎝ 26㎝ってことだけ考えて作ってしまいました(反省)

このままではどうにもならないので

高さの調節をします

Img_1370
キャスターは収納力を考え少しでも箱の深さが採れるよう箱のサイドに取り付けるつもりなので 

キャスターのでっぱり部分を5㎜としても10㎜程低くすれば濡れ縁の下に収まるはずです

Img_1371
ブラックアンドデッカーの丸鋸を使って 分解せずにこのままの形状で切り取っていこうと思います





Img_1373
しかし、いざやってみるとブラックアンドデッカーの丸鋸は刃のサイズが小さいので

1×4材の厚さは切り取れますが 上の写真のように縦の板と横の板が交差する部分は 厚すぎて下の板が切り取ることができませんでした

仕方がないのでこの面はノコギリで地道に行こうかとも思いましたが

Img_1374
ジグソーならば使えそうという事で

ジグソーを使って切り取ってみました









しかしこれが 間違いの元でして・・・



Img_1375

折角きれいに切っていた板がデコボコsweat02

ジグソーは丸鋸ほど直進性良くないんですよね まあ私の腕が未熟ってこともあるんですが・・・


手間を惜しまず バラシて丸鋸で切っとけばよかったです

Img_1379
かえって手間が増えてしまいましたが

かんなで表面を調えて


Img_1380
時間は掛かりましたがなんとか元のように仕上げることが出来ました


(;;;´Д`)ゝやれやれ 今回はこんなんばっかだな・・・


次回はキャスター取り付け用のサイドアームの作製です









ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月14日 (月)

DIY 道具箱を作る その4(蓋を作る)

続いては蓋づくりです

Img_1342
上の写真は 蓋の裏側になる部分

7枚の板を繋げる横板にビスを打っていきますが

最終的に開閉式する予定なので

Img_1344

開閉する前の部分は 横板に干渉しないように隙間を空けておきます

多分ここまで大きく隙間を取る必要はないですが

なにぶん初めてなのでどれぐらいがいいか よくわからないので多めにスペース確保

Img_1345

ビスを板1枚に対して4か所打って

Img_1346
ひっくり返したら とりあえず蓋 完成

完成した蓋はひとまず どこかに置いておいてと 持ち上げたら?!

Img_1348
板が外れた( ̄◆ ̄;)・・・おいおい


原因はビスの長さ

1×4材の厚みは18㎜ その他2枚だと36㎜の厚さになるんですが

手持ちのビスは50㎜と25㎜ 当然50㎜は使えないので25㎜を使ったのですが

天板の板には7㎜(25㎜-18㎜=7㎜)しか食い込んでいない計算なので短すぎましたsweat02


新しいビスを買いに行こうかとも思いましたが

面倒なのでちょいと工夫


Img_1349
ネジの頭の大きさを図り


Img_1351
ネジの頭が隠れるサイズのサイズで穴を開けます



Img_1352
1㎝程度以上の深さになると(36㎜-10㎜=26㎜)25㎜のビスが突き破ってしまうので

鉛筆に印をつけて深さを確認しながら穴を空けました


Img_1353
これで天板の板に17㎜近く食い込む計算になるので蓋が外れることもありません


ただ今になって思えば・・・


穴開けなくても・・・


インパクト使えばこれぐらいは捻じ込めたかと思うsweat02


(=´Д`=)ゞでも突き破ったらまずいから この方が確実ですよね



Img_1368
さて これで箱は完成

まだ キャスター付けたり 蓋を開閉できるように加工は残っていますが

設置場所に上手く収まるか確認してみましょう


Img_1367

設置場所はこの濡れ縁の下の空間

高さが26㎝程あります・・・


( ̄○ ̄;)! あっ!!



  続く・・・


カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村




2017年8月11日 (金)

DIY  道具箱を作る その3(箱の歪みを直す)

さて前回は 板の歪みがひどくどうしましょう?ってとこまででした

Img_1326
さて ビスで締め付けてもどうにもならない 

板の歪みからできるこの隙間問題ですが

こんな方法で解決しました


Img_1337
歪んだ板をコーナークランプで固定して

向かい側のハタ金と輪っかにした荷造り紐で固定

次に輪っかにした荷造り紐に端材の角材を入れて てこの原理でネジっていきます

すると段々短くなる紐に引っ張られ 曲がっていた板がまっすぐになるという寸法

この時 留めていたビスは抜いておきましょう

最初は抜かずにやっていましたが中々動かないので おかしいな?っとビス緩めた途端に動き出しました(笑)

修正出来たらビス留めして しばらくこの状態で矯正します


Img_1339

反りは上下にも出ます

この場合は・・・

Img_1340

ハタ金を掛けてギューっと締め上げますrock




Img_1341
そんなこんなで 歪みと闘いながら箱部分が完成

次回は蓋づくりです(*^ω^*)ノ彡

続く


カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月10日 (木)

DIY 道具箱を作る その2(箱を作る)

前回のあり?!  ですが

気づかれた方も多いかと思いますが

Photo_2
木枠を留めるためのかぶりが足りません

縦横どちらかを気の厚み分長くしておかないとダメですよね

さっそく設計不十分を露呈する結果となってしまいましたsweat02

色々考え 手間の少なそうな底板を7枚をかぶり分だけ短くすることにしました



それでは改めて 枠づくりです

ここで今回初めて使う道具が


チャチャチャッチャチャ~ン~♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GREENCROSS コーナークランプ (A) 特殊クランプ クランプ
価格:871円(税込、送料別) (2017/8/7時点)


コーナークランプ!!

この道具かなり便利


Img_1310
こんな感じで2枚の板を固定する事が出来るので

枠づくりでは大変重宝します

本来は木の下側に置いて固定しますが

今回のように物が大きいとズレてしまうので上側から固定してビスを打っていきます


Img_1313

枠が出来ましたが 既にこの時点でかなりの歪みsweat02

木材選びの時は 1本ずつ歪みを見ながら購入したつもりでしたが

それでもこの有様です(;´д`)トホホ…


Img_1314
ハタ金と重しを利用して歪みを強制しながら底板と枠をビス留めしていきます



Img_1317

続いて上の段を組んでいきますが

仮置きしてみました

よく見てみると・・・


Img_1318
左の上がズレています

このまま固定してしまうと後々大変そうなので



Img_1319
先に水平に組んでおいて


Img_1320
乗っけてみました

するとこの通り きれいに収まりました(v^ー゜)ヤッタネ!!


Img_1324

続いて先ほど作った横板に正面の板をビスで留めていきますが




Img_1321
ここへ来て この日最大の歪み発生

左部分 手前の板 ビスで留めているんですが 反りがひどくてどうにもきれいに収まりません

( ̄Д ̄;;あぁ~どうしましょう?



・・・続く




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 9日 (水)

DIY  道具箱を作る

大工道具がだいぶ増えてきたので

道具箱を作ろうと思います

Img_1245
使うのは1×4 1820㎜のSPFが14枚

作ろうと考えている道具箱は約800㎜×600㎜×260㎜と かなりの大物になります

今回は 子供の落書き  いやお絵描き程度の図面を書いて作成に取り掛かったんですが

今回も作りたい気持ちが先走って 適当な図面になってしまい

これが 後々響いてくるんですが・・・

とりあえず 作成スタート


Img_1297
ブラックアンドデッカーの丸鋸を使って 材料を切り出しました


Img_1299

切り出した木口はこんな感じで毛羽だっているので面取りをします


今回は 初挑戦でこんな物を使います


Img_1298

鉋と面取りに便利な専用定規






Img_1302
定規はこんな形をしています

作ろうと思えば作れそうですが¥198と安かったので購入しました


Img_1300
面取りするときは こんな感じで木に当てると簡単に面取りできます



Img_1301
板の横を削るときは こんな感じで使います



そんな感じで地道に面取りしていったんですが




Img_1303
かなりの量があったので

すぐに使い方に慣れて 定規は不要になりました




Img_1304
仕上がりはこんな感じ

多少 まっすぐ面取りできていない部分もありますが

初心者なので 自分的には大満足

鉋使っていると 急にできる人になった感じになりますね

掛けるたびに木肌がきれいになっていくので とても充実感があります


ただ技術的には難しいですね

それなりには出来ますが 均一に掛けようとすると全然思うようにいきません

でも奥深いだけに面白い~♪



さて 続きです

Img_1308
底板を並べて まずは外周の枠を組んでいきたいのですが


さっそく あり?!


次回に続く







カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 1日 (火)

DIY 洋服用の整理棚を作ってみる 完成編

前回記事でまたまた困ったことになったのですが

その原因がコチラ

2
衣装ケースの上に底板を置いたところですが

左側の隣の衣装ケースとの隙間が・・・

3
まったく無い!!

分かりやすく矢印した部分の隙間はありますが

肝心なのは白と黄色のケースが接する部分

整理棚を設置するためにはここに1㎝ちょっとの隙間が必要なんです


実は最終確認する前からここに隙間がないのは知っていたのですが

この収納スペース 写真の右側にも衣装ケースが3列ぐらい並んでいるので 

それらをズラせば1㎝ぐらいはスペース作れるだろうと高をくくっていました

ところが いざそのスペースを作ろうと動かそうとしても全く動かない?!

(´-д-`)おかしいな? 

そう思って衣装ケースの隙間を見てみると どの衣装ケースもピッタリで壁から壁まで1㎜の隙間もないsweat02

我が家の間取りは 自分で書きましたが 衣装ケースの幅など考慮していません

だから ピッタリに収まっているなんて思いもしない・・・

という5年目の真実o(;△;)o

そういえば ウチの妻の収納の仕方ってパズルみたいなんですよね

昔住んでたアパートで 妻が仕舞っている押し入れの中身を出そうとして 出したはいいけど どうやっても元のように仕舞えなかったの思い出した

この辺りの妻の感は神懸っているので

「こんなん作りたいんですけどここに収まりますか~?」って訊いときゃよかったよ(泣)





話がだいぶ逸れました m(_ _)m

Img_1203
当初の計画では 衣装ケースの上にそのまま置いたのでは安定性が悪いので

上の写真のように脚を延ばして衣装ケースを挟み込むようにしたかったんですね

だから角を丸めてRの加工をしたり 横幅を底板よりも長く設計したりして・・・

まさに前回記事の ある理由はここにあったんです→前回の記事参照

Img_1198

ダメなものは悩んでも仕方ないので対応策を考えながら作り進めることに

一番上の天板を作っています↑

さすがに寸足らずの板ではかっこ悪いという事でシナベニア合板をボンドで接着し その後補強で真鍮釘で留めていきます

Img_1204
棚板を縦の板に接続していきますが 脚の部分の問題を考えながらなので

ひっくり返して天板部分から接続していっています

棚を設置する時は実際に収める収納ケース(紺)を入れて

その上にスペーサの板を挟み 

木ネジで固定したらスペーサーを抜く

という手順で行くと 設置する高さのミスが出ないのでお勧めです



Img_1207

どうするか対策が見つからないまま一番下の底板の接続です

なぜかこういう時だけ作業がスムーズに進む・・・




Img_1206

余談ですが

最初の電動ドライバーを買ってすぐにブラックアンドデッカーを購入してしまったので

最初の電動ドライバーは無駄だったな と思っていましたが

いざ作業をしてみると 片方ドリル 片方ドライバーで使えるのでヘッド交換の手間がなくて作業効率がいいという事に最近気づきました



さて 余談まで挟んだんですがいい案は見つからず・・・


とりあえず完成(*゚▽゚)ノ(開き直り)





Img_1209

ほれ!!いい感じ ♪(o ̄∇ ̄)/


Img_1212
ほれ!! (◎´∀`)ノ


Img_1211
あれ? (゚ー゚;  違和感 感じました?

若干の斜め感・・・




斜め感の正体は

Photo
片方の前脚だけ切り落としました


Img_1202
後ろ脚部分は収められるスペースがあったもので・・・




Img_1214

これで何とか収まることは収まったので 合格ですかね

(*´v゚*)ゞ


実際使用してみて とりあえずガタついたり ズレたりすることは今のところないです


Img_1213
収納ケースは 300均の商品を使いました

厚紙の下地をデニム風生地で覆ってあるやつ

300円にしては いい感じだったので採用しました




これは合格と思う方は 今後の励みになりますので↓のバナーをワンクリックお願いします

決して怪しいリンクではありませんので(o^-^o)




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事





ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年7月31日 (月)

DIY 洋服用の整理棚を作ってみる

いきなりですが

Img_1082

こちら 私が毎日利用する洋服置き場


衣装ケースの上にジーパンが無造作に置かれていますヾ(´ε`*)ゝ


狭い衣装ケースの上に無理やりおいているので

すぐに右側へ落ちてしまい・・・その場所にたまっていくsweat02

同じサイズの衣装ケースを買って積み重ねれば 難なく解決なのですが


それでは面白くないので


作っちゃいましょう(・∀・)ニヤニヤ



Img_1085

まずは底板を乗せるために 板に角材をボンドで固定



Img_1086
角材はseriaで購入したのを使用しました



Img_1167
ボンドが乾いたら下穴を空けて

Img_1168
木ネジでしっかり固定

今回は黒の木ネジを使用 中々渋くていいんじゃん~♪


Img_1171
先ほどのパーツを横板でつないでいくんですが

ありっ!! 


Photo

横板がはみ出した!!

seriaの角材を適当な長さで切ったら長すぎたみたいsweat02


本当は手前の板と角材の間に空間ができるぐらいの長さになるんじゃないかと目測で切ったの大きな間違い・・・

赤線より手前は飛び出ているとかっこ悪いのでカットします


Img_1169

愛用のブラックアンドデッカー

ドライバーヘッドを丸鋸ヘッドに交換すれば


Img_1175
ハイ できた!!

上下に切り出した板を置いていますが

既にこの時点で歪んでるような気がする・・・・


ψ(`∇´)ψまあ小さいことは気にせずに行きましょう


そんなんだからこういうミスするんですけどね

相変わらず 頭の中で作りたいもの考えたら図面書かずに 

すぐ作り出してしまっていますが 

やっぱり図面大事だなと今回も反省

まあ  次回もまた反省するかもしれませんが・・・



Img_1176

先ほどかっとした横板をボンドで固定

角材と厚さが違うのでクサビを利用して乾燥するのを待ってます

こういう場合 みんなどうやって固定してるんでしょうね

DIYブログ見ても こういうのあっさり飛ばされて ハイ出来ました!ってなっているので

ようわからんのぉ~?

結構どうしようか悩んだので 載せておきます

ボンドが乾く間に次の加工





Img_1185
今回は ジグソーヘッドを使いますが
初めて使うのでうまくできるか ちと心配

棚を上下につなぐ縦の板をちょっと優しい感じに加工します




Img_1186

加工といっても 板の端を丸くするだけなんですけど

なにぶん初めてなもので・・・




それでは いざ!!








Img_1187
こんな感じにカット

初めてだったので ビビって余裕持たせ過ぎましたsweat01



Img_1190
あとはヤスリを使って 地道に仕上げます



Img_1195
Img_1197


地道にやった結果

まあ 初めてだからこんなもんでしょ(=´Д`=)ゞ



Img_1194
ちょっと休憩

おやつは三斎市で買ってきたクロワッサン

ちょいと塩味が効いたお味で妻は大好きらしい・・・私はもっと甘めがいいpaper





さて 続き

Img_1177

ボンドが乾いたら木ネジで補強して そこ板を乗せる土台の完成


底板にもseriaで購入した15㎝×45㎝の板を2枚使用しました

理由は安いから(笑)

Img_1178
実際に乗せてみると・・・



Photo

ありっ!! 

また隙間が・・・



(◎´∀`)ノでも 実はこれ計画通り

土台は ある理からこの長さが必要なのだ

別に隙間を空ける必要はないのだが 100均の板使いたかった(安いから)ので・・・

結果寸足らず(笑)

もっというと 100均の板にこだわらなければ 土台の受け(角材や横板)は不要

そのまま 板を木ネジで止めればいいので その方が手間はいらないのだが

それでもこだわった理由があるのですよ~♪



その理由の前に ひとまず板を固定します

ボンドで固定したら釘で補強

Img_1182

金の釘と黒の釘 あなたの落としたのはどちらの釘?

そう問われれば?









Img_1184
絶対!金の釘ってことで 金色(真鍮)釘で固定しました



Img_1183
底板が完成したので ある理由を確認しに衣装ケースのところへ・・・



Img_1200

ありっ!! 



続く・・・・




カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年7月24日 (月)

100均で購入した材料だけで小物収納を作る リベンジ編

前回記事からの続きです


正直前回は もうやめようかな~って感じになっていたんですが

やっぱり材料がもったいないので気を取り直して再挑戦です



Img_0835

ここで登場するのが最近登場回数のめちゃ増えてるブラックアンドデッカー

今回は丸ノコとお手製丸ノコガイドを使います

 
本当はドライバー1本ぐらいでサクサクっと作る予定だったんですけどね


そこ行くと

森泉 に対する画像結果


森泉さん あなたはすごいよ~ っと思ってしまいます



ぼやいても仕方ないので板を加工していきます





が!!








Img_0837
100均の板 もろいの~(;´Д`A ```

集成材なのかパカッて割れてしまいました


まあ 軽い木材なので木工ボンドですぐくっ付くのはいいんですけどね


Img_0841
こんな感じで短冊状に板を加工して切断面を紙やすりで整えます


Img_0843
こんな感じでMDFボードの裏に板をボンドで貼り付け


Img_0846
ネジで固定し… また割れやがった_ノフ○ グッタリ


ええ もう多少の事では驚かないrock



さてなぜ板をこんな感じで付けたのかというと



Img_0850

板の厚みは10㎜あるのでこれなら私でも釘の打てる幅だから


ヽ(´▽`)/ これでイケる



Photo

と思ったんですが釘を打っていくとMDFボードに固定した板も押されてズレていくので

黄色い矢印部分が開いていくsweat02


Img_0851
結局こんな感じでMDFボード側に張った板を下から受け止めた状態で上から叩くしかなかった

でもここでまたまた予定変更

この方法で止められるのは一番下のボードと板だけなので


Img_0854
2段目はネジで固定する事にしました

ネジの頭が不格好(;´▽`A`` 後で何とかしよう


Img_0852
ここで2段目を作るときにひと工夫

収納ボックスを引き出すのに適度の高さを確保するため

収納ボックスの上に板を乗せてスペースを確保して 

ボードが固定出来たら板を抜きました



Img_0856
ネジの頭が気になった側面は余った焼き板を張って真鍮釘で留めました


そんなこんなで 一時はどうなるかと思いましたが何とか完成です





それでは完成写真









Img_0860
材料費¥1400円

なんだかそんだけ出せば完成品も買えそうな気はしますが

考えるのやめときましょう(笑)



Img_0862
後は息子がしっかり活用してくれることを祈るばかりです





まとめ
反省点
①そもそも5㎜幅の物に釘やネジを止めようと思ってはいけません 最低でも10㎜は必要

②MDFボードを使わず板だけで作っていればもっとかっこよく簡単にできた気がする



良かった点

①最後まであきらめなかったこと(ほぼこれに尽きる)

②MDFボードを使ったことでツーバイフォー工法となり地震に強い(笑)


以上





カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年7月22日 (土)

100均で購入した材料だけで小物収納を作る

2階のファミリールーム

現在は息子の遊び場と化していますが

ゲーム機だの  ゲーム機だの  ゲーム機が!!

散乱しており 


ええかげんにせよ凸(`、´X)


という感じになっていまして・・・・


片づけさせるために小物入れを作ってみることに




Img_0736
材料はSERIAで調達した

焼き板15㎝×45㎝ 6枚

MDFボード30㎝×45㎝ 4枚


Img_0737
そして中に収める収納ケース4個


作り方は

MDFボードを天板にして横に焼き板をくっつければ完成のはず・・・



Img_0738
まずは板を固定するために端材2個で土台を作り



Img_0739
ハタ金で板を固定



Img_0746

あとは写真の右側(焼き板側)から釘を打ち付ければ固定完了なのですが・・・・


釘が打てないsweat02


MDFボード厚さ5㎜に対して釘2㎜で固定するのですが

やっぱり難しいsweat01 何回やってもうまくいかない


という事で固定方法を変更




Img_0749
釘が打ちやすいように上から金づちで叩けるようにしてみました






が!!



Img_0750



2本に1本はMDFボードからずれてはみ出す( ̄◆ ̄;)


こりゃ完成前にMDFボードがボロボロになるなってことで

釘をやめてビスに変更してみましたが

それでも結果は変わらず・・・・



そもそも5㎜幅に釘やビスをねじ込む技術がないってことを実感





Img_0756
その後もアイアンブラケット(100均)をL字金物代わりに使って固定しようかとも考えましたが 


これも5㎜幅のMDFボードだとビスが貫通してしまうsweat02



これは根本的に作り方変えないとダメだね



ということで 日を改めて作り直すことにしました


あ~~なんだか疲れた(;´д`)トホホ…









カテゴリ:家遊び&DIY 過去記事






ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村