ブログ紹介ページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

お家ごはん

2018年6月19日 (火)

梅干しを作ってみる  その2

今年初挑戦している梅干しですが6月3日に漬け込んで毎日クルクル回していましたが


Img_5817 

6月16日↑のように しんなりしてきているので



そろそろ赤シソを加えたいところです。 *前回の梅干し作りの記事は⇒コチラ




妻に見つけたら買っといてとリクエストしていたんですが、


先日happy01「買っといたよ」と妻が差し出したのがコチラ↓







Img_5816


( ̄◆ ̄;)俺 生のシソが良かったんですけど…


折角なので生の葉を塩揉みして漬け込みたかったんですがどうも伝わらなかったらしい・・・




ちょっと残念ではありますが、他に活用の方法もなさそうなのでこれで漬け込みます。




通常、塩揉みしたシソと梅を交互に漬け込みますが・・・



Img_5819

そのまま上からドサッとぶち込みました(笑)


そして、あとはいつものようにクルクル瓶を回して




Img_5820

適当に混ぜましたscissors(多分これでも大丈夫・・・)


最終的に手を汚すことなく漬け込めたので、妻の選択も良かったってことにしておきましょう。



4-5日漬け込んだら今度は天日干しなんですが、3日3晩やるらしいので天気との相談になりそうですね



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





Img_5818

一緒に漬け込んでいた梅シロップも2週間でこんな感じになってきました。ここまで来れば毎日クルクル瓶を回す必要もなし、あと2週間もすればこちらは飲めそうです。


少し灰汁が出てきていますが、煮沸して灰汁抜きするのは面倒なので多分このまま飲んじゃうかな~


去年はそれでも美味しかったからね←味覚音痴かもしれませんが・・・










お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月13日 (水)

テレビ番組の影響を受けまくる我が家 その2

テレビ番組で紹介された食べ物をすぐに食べてみたくなる我が家

以前紹介した以外にも色々試したりしてます→テレビ番組の影響を受けまくる我が家




まずは影響その1


Img_5543

焼きそばミートソース


新潟でおなじみの味という事で、薄味の焼きそばに薄味のミートソースを掛ける事で絶妙な味になるという事


参考にしたレシピは→コチラ



実際食べてみたら ( ̄▽ ̄)なんだか懐かしい~味

学校給食を思い出すような感じで、これ嫌いっていう人はそうそういないと思う






影響その2

Img_5552

えびめし  ズバリ地元岡山の味

とは言ってもかれこれ10年ぐらいは食べていなかったと思う。

テレビで紹介されたら無性に食べたくなってえびめしやへ行ってきました。



Img_5553

100円ポトフを付けて780円なり


Img_5554

この100円ポトフ見ての通り マジで?!っというボリューム

しっかりお肉も入っていて超お勧めです



さて肝心のえびめしですが、味の表現がすごく難しい


ソース主体の真っ黒いフォルムなんですが、ソースのつんとした感じは全くなく甘みのあるソースで、さらにはカレーのようなスパイシーな香り・・・


r(^ω^*))) 要はえびめしの味としか言いようがない唯一無二の味かな

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】[アサムラサキ]えびめし 102g/素/インスタント
価格:330円(税込、送料別) (2018/6/11時点)


興味ある方は↑一応岡山のえびめしの素らしいので・・・







影響その3

Img_5703
愛媛名物 焼き豚卵めし

甘いたれで味付けした焼き豚の上に胡椒たっぷりの目玉焼きを乗っけたら完成のお手軽料理

ウナギのたれよりも甘いたれという事だったんですが、初心者としてはウナギのたれでいいでしょうという事でウナギのたれをそのまま使ってます。

Img_5705

半熟卵をつぶしてガッツリ行くとシンプルに旨い

部活やってる男子にはたまらないだろうなって感じで

部活やっていない中年男子も虜にありました~♪








影響その4

Img_5775

北関東3県で食べられているという すいとん

妻も小さいころ食べていたという事で作ってもらいました。


それにしてもすいとん食べてたっていう妻に

年齢偽ってないか?と訊くと



coldsweats02 すいとんじゃない 団子汁!!



( ̄◆ ̄;) 団子汁も昭和初期って響きなんだけど・・・






すいとん初体験の私でしたが


(* ̄ー ̄*) なるほどこういう味なのね 想像通り(笑)


でも、地元ですいとんを食べたことはなかったけど他県では食べたことのない炭水化物の塊を入れた食べ物を食べていた思い出はある

もしかしたら、あれが地元のすいとん版だったのかも?

今度、すいとんやる時にいっしょにあれも入れてみようかな








ということで、後日私の地元で食べられているすいとんもどきを紹介したいと思います。

いつになるかな?妻がまたすいとん食べようと言い出すの???










お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年6月12日 (火)

梅シロップと梅干を作ってみる

Img_5694

梅がお店に並んできたので梅シロップ&梅干しを作ってみようと思います



Img_5691

水できれいに洗ったらつま楊枝でヘタを取って、水分をキッチンペーパーで拭き取ったら梅の準備完了


Img_5693
漬け込む瓶は泡盛で消毒 普通は焼酎か煮沸消毒ですが、焼酎もなく煮沸も面倒なので泡盛で代用




まずは梅シロップ


Img_5695
2㎏の梅に対して2㎏の氷砂糖を交互に重ねて漬け込みます。


梅は一度冷凍してから漬け込んだ方が、梅の細胞が壊れて漬け込みやすいみたいですが冷凍庫満杯だったのでそのまま漬け込みました。



お次は梅干し


Img_5697

こちらは1㎏の梅に対して200gの塩で漬け込みました。

通常は上から重しを載せて漬け込みますが、御覧の通り重しが入りそうな容器ではないので重しなしです。


ということで開始から15分 梅シロップ&梅干しの漬け込み完了です。


まさにあっという間に出来ちゃいました。


梅干しの方は、赤シソが出てきたら塩揉みして追加していきます。




この後の工程ですが、両方とも翌日ぐらいから梅の果汁が沁み出てくるので、瓶をクルクルとまわして果汁を介して塩もしくは砂糖を梅に満遍なく付着させていきます。

毎日1回地道にクルクル

面倒なようですが、毎日梅の漬かり具合を確認しながらやってると


( ̄▽ ̄)おお!! 漬かってきた~♪ っと変化があって結構楽しいですよ~♪


梅全体が果汁に浸るまでカビないようにするためには必須の作業となります。








地道にクルクルを繰り返して8日目







Img_5796


Img_5797


2つ共に8割漬かった状態 あと2-3日回せばこの作業からも解放されそうです


解放されるといっても2つで30秒程度の作業なんですけどね(笑)







お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2018年5月30日 (水)

テレビ番組に影響受けまくる我が家

我が家は夫婦して〇ンミンショーの影響受けまくりで

紹介される食べ物は試したくなるんですよね


その土地の人達に熱愛されるグルメなら美味しいに決まってる


そんな感じで試してみたものを紹介




まずは


Img_5198


トミーズのあん食(神戸)


近くのスーパーでたまたま特売していたのを妻が見つけて買ってきました

もしかしたらそのお店もテレビの影響受けてたのかも



もしそうなら今後もドンドン影響受けてもらいたいもんです





Img_5199

カットすると中はこんな感じであんこがずっしり

カリッと焼いてバター付けたらもういう事なし

普通のパンに比べてボリュームがあるのでこれ1枚で十分な満足感です



お次はガネ(鹿児島)


Img_5412

サツマイモを砂糖の入った衣で揚げた芋天です。

短冊状に切るのもポイントで普通の芋天より甘みがあってイケますぞ



Img_5409

天ぷらするというので他にも挙げたんですが


Img_5413

シイタケに見えるこれ実は…



Img_5414
こしあんを黒糖の入った生地でくるんだ饅頭


多分東北の方の食べ物だったと思いますが、似たような饅頭を買ってきて天ぷらにしてみました。

これがまた旨い!!天ぷらにする前にも食べて比べてみましたが断然天ぷらにした時の方が美味い!!


まさに目からうろこ


Img_5416

本場ではさらにこれに醤油をつけて食べるということだったので、ちょいとつけてみましたが、これも旨い!! みたらし団子感覚という感じが近いと思います。


さらにテレビでは、これをおかずにご飯食べるシーンもありましたがそれはまだ試していない

たぶんぼた餅のような感じになるんではないかと思います。



やっぱり〇ミンショーハズレないなぁ~♪





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ




Img_5383
うどんやそばの具は色々あるけど

コロッケもうまいんですよね(◎´∀`)ノ










お家ごはんカテゴリ:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年9月29日 (金)

夏の疲れにはやっぱりお肉でしょう!!

最近だいぶ涼しくなって過ごしやすくなってきましたが

夏の疲れも出てくる時期

私も最近なんだかお疲れモードなんですよね

そんな時にはやっぱお肉でしょという事で妻にリクエスト

Img_1990
出てきたのは溶岩プレートに乗ったトンテキ

プレートが変わるとトンテキも随分美味そうに見えますね~♪

Img_1993
スパイシーソルトで味付けしたのにカボスを絞り

Img_1991
ビールで流し込めば  (*゚∀゚)=3 ムッハー!!   


元気モリモリ


\(^o^)/ DIYの創作意欲が沸々と盛り上がってきました




gawk いや 出た元気は遊びじゃなくて仕事へまわせ


\(;゚∇゚)/ やっぱそっち?・・・




お家ごはんの過去記事→コチラ




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年8月 3日 (木)

家庭菜園で採れた野菜を料理する

 
今日は 我が家の家庭菜園で採れた野菜を使った料理の紹介です

とは言っても料理しているのは妻なので 作り方はザックリです



Img_1222_2
最初は モロヘイヤとトマトを使ったスープ

トマトの酸味が夏にはピッタリの栄養満点スープ

特に食欲がないときなどはお勧めです

詳しいレシピは→コチラ



Img_1223_2
お次は トマト 玉ねぎ ナス そしてこっそり作っていたイタリアンパセリを使ったパスタ

パスタとチーズ以外はすべて自家製ってとこが なんともうれしい

最近トマトソースのパスタはすべて自家製トマトを使って作っているので

もう 普通のソースじゃ物足りなくなってます


トマトは 大量に採れた分は冷凍して保存すればソース用として重宝しますのでお勧めです

去年のトマトは今年の春まで使えたので本当に大助かりでした


Img_1356
今年はたくさん植えたオクラですが

最近ハマっている食べ方がサラダ

ゆでたオクラをこんな感じで二等分して食べるんですけど

オクラのおいしさがダイレクトに伝わる食べ方ですね

1人で3-4本はすぐに食べてしまいます


Img_1357
こちらはこの夏の新作

トマトとバジル(去年の種が飛んで庭のあちこちで芽を出している)

氷トマトのフレッシュジェノバパスタ

ポン酢で煮込んだトマトを凍らせておろし金でおろしてたら出来る

シャリシャリ冷たい冷製パスタ


初体験の食感!! 是非一度お試しあれ~♪


詳しいレシピは→コチラ



Img_1254
最後は 私が考案した自家製シソジュースに牛乳を混ぜたシソラッシー

私は好きなんですが妻には不評でした(u_u。)




自分で作ったものを食べる

これ最高の贅沢って気がします( ^ω^ )








お家ごはん:過去記事


家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年6月27日 (火)

ジャマもの青シソで ジュースを作る

我が家の菜園を占領している青シソ

Img_0798
種撒いたわけでもないのに次々出てきますsweat02


そのうち引っこ抜かなければと思いつつも

何かに利用できないかな?


Img_0864

という事でジュース作ってみることにしました
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

材料
ジャマになったシソ: 約100gちょい

三温糖       : 70g

クエン酸      :小さじ1/2

水          :500㎜L


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
作り方

水が沸騰したらジャマなシソを投入


あっさりがお好きなら30秒

普通がお好きなら 2-3分(今回はコチラを選択)

濃い~のが好きな方30分


            煮る
Img_0865


煮えたらしそを取り出して三温糖とクエン酸を加えたら完成


2-3分までの煮方を選択された方は 取り出したシソを冷水にさらして色止めすると他の料理にも使用できます

やっぱジャマだなという方は 丸めて畑の肥やしにしましょう

主にアスパラのふもとがよろしいかと思います (。・ω・)ノ゙ ♪


Img_0866
 
そんな感じで出来上がった青シソジュースですが




ヽ(*≧ε≦*)φうま~い!!




のでジャマなシソをお持ちの方はお試しあれ~♪




カテゴリ:お家ごはん 過去記事








ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年6月 3日 (土)

やっぱりタコパでしょ!!

以前の記事でタコ焼き器でアヒージョ を紹介しましたが

やっぱりタコ焼きも食べたくなったので

タコパ開催!!

Img_0330
恨めしそうに見るRUNを尻目にガンガン焼いていきます(笑)


Img_0333
Img_0334

タコ焼きって焼きだすとクルクルクルクル夢中になっちゃいますよね~♪



Img_0339
上手く焼けるといい気分(≧∇≦)


変わり種としては餅とチーズを入れたのがお勧めですよgood


ところでタコ焼きが食事として成立しているのは大阪を中心とした関西地方

我が家でもタコ焼きは食事として認識されていますが

関東とかではおやつ感覚らしい・・・
でもお好み焼きはもんじゃ焼きも同じような食べ物だけど

この2つもおやつなのかな?


みなさんのとこでは単独でも食事として成立してるのかな?

それともおやつ感覚?

何県までがタコ焼き=食事なんでしょうね┐(´-`)┌




カテゴリ:お家ごはん→過去記事





ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

季節の山菜料理

妻の友人から季節の山菜をいただいたので

山菜づくしとなった夕飯です

Img_0309
タケノコご飯

Img_0310
タケノコの煮物

Img_0313
ワラビの味噌汁


Img_0311
サイジンコの漬物

このサイジンコという山菜は初めて食べましたが

シャキシャキとした食感が最高でした


Img_0312_2
季節の山菜を使った食事本当においしかったです

なんだか年々こういった山菜系が好きになってきているのですが

昔ながらの質素な食事が最高の贅沢に感じた夕飯でした



カテゴリ:お家ごはん(過去記事)
ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ




ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月 6日 (土)

タコ焼き器でアヒージョ

タコ焼き器で アヒージョやってみました




Img_1388

タコ焼き器にオリーブオイル・ニンニク・塩を入れ

あとは好きなものを入れるだけ♪

お好みで胡椒やトウガラシ 好きなハーブを加えるとさらにグッド


Img_1389
出来たらハード系のパンに乗せて完成



Img_1390


Img_1391
ピンボケのブリ いや~パンが美味しそうですねsweat02

Img_1394
変わり種でやった餅が意外とおいしくてお勧めです

簡単にできるから旬の食材色々試してみたいと思いますが

何かお勧めの食材があったら教えてくださいね



カテゴリ:お家ごはん(過去記事)



ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ



ライフスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧