ブログ紹介ページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング


ブログ村

  • ブログ村ランキング

楽天おすすめモーションウェッジ

  • 楽天おすすめ商品

特集etc.

  • 今注目の!!

Takumiのお勧め

無料ブログはココログ

Linkplaza

家庭菜園

2018年6月21日 (木)

家庭菜園 メロン・スイカの受粉や収穫

家庭菜園の中で楽しみなのがメロンとスイカ

(≧m≦)やっぱり甘いものは期待感が違うよね


そんなメロンやスイカの受粉のタイミングがやってきました



まずはスイカ


Img_5840
花の根元が膨らんだ雌花に





Img_5841
雄花の花粉を軽く擦り付けたら完了です




続いてメロン

Img_5804

スイカと比べて花粉のついたオシベとメシベが花弁の奥にあるので、しっかり受粉させるためにひと手間


Img_5805

雄花も雌花も花弁を取り除いてから受粉させます

我が家のお菜園は虫が多いので、受粉させてやらなくても多分実は付くと思うんですが確実に結実させるためにはやっぱりやっておいた方がいい作業だと思います。





Img_5821
枝豆も大きくなってきたので主軸の摘心をします。

本葉が5~6枚となって花が咲く前が摘心のタイミング



Img_5822

↑指先部分の主軸を摘心することで脇芽が増えて収穫量アップです。



Img_5823
トマトの木の下で日陰育ちとなっているピーマンですが


Img_5824
京みどり1個だけ収穫できました(笑)2週間後ぐらいから本格的な収穫が始まりそうです。



Img_5826
季節外れのジャガイモも順調に大きくなってきているので1回目の土寄せをしました。ネキリムシ対策のペットボトルはまだ外せません。ジャガイモの茎は柔らかいので収穫までネキリムシにやられてしまうんですよね。



Img_5834
スモモは1個ずつ赤くなってる感じでまた1個だけ収穫です。




Img_5842

キュウリも初収穫

夏すずみ・北進・夏さんごと3種類植えていますが、一番乗りで収穫できたのはシャキシャキ食感の北進でした。



Img_5839
ミニトマトも順調、結構天気が良かったので今回は完熟近くまで行きましたが

次の日から雨が続くという事で雨で割れてしまいそうな色づいたものは全部収穫




Img_5849
ところで、美味しいトマトは水に浮かばないという事なので我が家のトマトはどうだろうと水に着けてみましたが、全部沈みました。


もうひとつのおいしさのポイントが白い粒粒があることらしいのですが・・・



Img_5845
( ̄◆ ̄;) ピントがトマトじゃなくて指になってた・・・いやあるんですよ白い粒粒sweat02


実際美味しかったです(ほんとに・・・笑)



Img_5851

プランターの葉物野菜も順調、キラキラテープの効果か今のところ目立った虫の食害もないようです


Img_5843
ということでこの日の収穫はこんな感じで

夏野菜の収穫が楽しみな季節の到来を感じています~♪







家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月20日 (水)

桃クリ3年 スモモ初収穫

植えつけてから3年の我が家のスモモがいよいよ初収穫です。


スモモは2種類の木を植えないと実をつけにくいという事でソルダムとビューティーという2種類を植えたのですが、ソルダムは昨年アブラムシの大襲撃を受けて今年は実を付けることはありませんでした。

去年ソルダムがアブラムシにやられた時は牛乳を掛けて対応したんですが、其れでもだめでだったんですが、今年はビューティーがアブラムシの大襲撃に合い、一時今年の収穫はダメかとあきらめたんですが、あえて何もしなかったことでテントウムシがやって来て卵を大量に生み、幼虫がアブラムシを全滅に追い込んでくれました。


中途半端に手を出すぐらいなら腹を決めて自然に任せるのも大事と学んだ出来事でした。


*てんとうむしVSアブラムシの記事は⇒こちら




前置きが長くなってしまいましたが、肝心のスモモは


Img_5806
(◎´∀`)ノ こちら




Img_5807


大きさはまずまず  さてお味は?





Img_5850

ということでスーパーで同じようなスモモを買ってきて食べ比べ


右の少し大きいのがスーパーで買ってきたもので、左の小ぶりで色の濃いのが我が家のスモモ



食べ比べの結果、味は我が家のスモモの勝ち!!


(*´σー`)いやいや 本当にお世辞抜きで甘い




多分スーパーの商品はトマトと同じで緑に少し赤みが入りだした状態で収穫して店頭に並ぶ頃に追熟して赤くなっているんだと思うんですよね


だから完熟の我が家のスモモに勝てるわけないのだ( ̄ー ̄)ニヤリ




Img_5882

生っている量が少ないので収穫できるのは1個ずつってのがなんとももどかしいですよね


Σ(`0´*) えっ? 写真見る限り結構生ってんじゃないかって?



それが違うんだな・・・



Img_5883
実がなってるのが、右下に垂れ下がったあの枝だけなんだよ


あとは大きくなる前に春の嵐で吹き飛ばされた・・・sweat02



来年は風対策も考えて大量収穫を狙いたいところですrock




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ

Img_5852

玄関前の照り返しの強い場所に植え替えたケイトウ 今のところは大丈夫のようです。


Img_5854

ケイトウの前に植えていて暑さでしおれていたガーベラも涼しい玄関前に移してから復活の兆しを見せています。


Img_5855
切り戻しをしていたラベンダーも少しずつ新しい蕾が出てきて復活マジかな感じになってきました。







家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月18日 (月)

家庭菜園の様子 うすかわミニトマト初収穫と期待大の極旨トマトなど

Img_5735

うすかわミニトマトのPINKYまだ完熟とはいきませんが、この日の翌日から雨が続くという事で色づいているものを早めに収穫しました。


Img_5752
初収穫はこんな状態

常温で一週間ほど放置しておけば食べれるようになります。

完熟が美味しんですが、色づいた状態で雨に打たれるとかなりの確率で割れてしまうし割れなくても水分が多くなって美味しくないので、雨が降りそうならば早めに収穫ってのが我が家のやり方


家庭菜園でも雨の多い時期はなかなか完熟は難しいですよね

以前はビニールを掛けて屋根付けたりもしていたんですが、雨が多いとあんまり効果ないので、最近は手間の掛からないこの方法にしています。



Img_5727
↑のひときわ緑が濃くて葉っぱの多いトマトは、今年初挑戦の“完熟 極旨トマト”という品種

あまりの葉っぱの多さにお隣のピーマンはおろかそのお隣のナスの日照権まで奪いつつあります。

我が家の狭小菜園では、通常の株間は採れないので成長の遅れた株はかなり不利です・・・ただあまりにトマトの勢いがあるので毎週不要なトマトの葉っぱは取り除いているのにこの有様


Img_5729
トマトの状態を確認するのも葉っぱをかき分けないと分かりませんsweat02


Img_5730

こちらのトマト(桃太郎)と比べると葉の密度の差は歴然・・・なんだけど写真だと案外わかんない?


とりあえず極旨トマトなんだか期待大です!!



そしてピーマン 期待小です(笑)



Img_5722
先週植えつけたかぼちゃはこんな感じなんですが、同じ時期に種蒔きして一足先に目が出て植え付けしていたかぼちゃは


Img_5724

こんな感じになっていて随分差をつけあれている感じ


Img_5725
本葉も8枚以上になっているので主軸を摘心して子蔓を伸ばしていきます。


このカボチャを見ているとやっぱり早く芽を出した方が成長も早いように感じますが




Img_5718
コチラの枝豆 右が2週間前に種蒔きして左は4週間前に種蒔きした物なんですが、本葉の数こそ違えど大きさはあんまり変わらない(笑)


ということで意外と早く芽を出したやつが一番でもなく成長にも色々あるのも人間と同じで面白いですね



Img_5740

とは言ってもウチの菜園成長遅れると日光もらえないので


伸びる時にう~んと伸びないと後もないんだけどね









家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月16日 (土)

我が家の菜園にわんさかいるこの虫は害虫?益虫?

我が家の菜園、昨年から完全無農薬有機栽培に移行しているので虫さん天国


色んな虫がウロウロしているんですが、以前からかなり大量に地面を這いまわる虫がいます。ただこの虫を見たからといって作物が弱ったりとかは特になかったんであまり気にもしていなかったんですが、最近あまりにも多くなってきているのでちょっと不安になって調べてみました。



Photo




うろついている虫というのがコチラ↓















Img_5608

虫嫌いな人から見るとどう見えるかはわかりませんが、私から見るとクワガタの雌みたいであまり抵抗なし(笑)


ただこの虫本当に多くて、天気のいい日には菜園のそこらじゅうを這いまわっていて




Img_5609


虫同士でぶつかることもしばしばsweat02 多分100匹単位で生息しています。



ネットで調べてゴミムシかなと思ったですが、なんとなく違うのでもうちょいよく調べてみてわかったのがゴミムシダマシって虫



その中でもヒメゴミムシダマシという虫ではないかと思われます。



このヒメゴミムシダマシ 害虫か益虫かといわれるとズバリ・・・



害虫分類・・・



 ( ̄◆ ̄;) マジか?! やっべ~ぞ!! っと一瞬思ったんですが



よくよく読んでみると穀物の粉を食害するという事で、製粉工場などで害虫として扱われているみたいです。


なんでそんな虫が畑にいるの?答は↑の写真を見ればわかりますね







そう!!もみ殻 多分これを餌にしてるんですね。


でも、もみ殻を使いだしたのは去年からなんですが、この虫は随分前から我が家の菜園では常連なので同じ稲の藁も食料にしているみたいです。


という事で、製粉工場では害虫扱いのこのヒメゴミムシダマシも我が家の菜園ではもみ殻を分解して肥料に変えてくれる益虫に認定です。


穀物のを食料にしているぐらいなので、バリバリ食いまくって乾燥対策で撒いたもみ殻がなくなるというような事も今までなかったので、今後も我が家の菜園で頑張ってもらいましょう。


(^-^; いや~本当に害虫でなくてよかった(我が家にとって)




coldsweats02  えっ キモ~~い!!(妻にとって)






おしまい





家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月15日 (金)

庭の花と果実

Img_5714

玄関先の花壇に植えつけていたガーベラですが暑さに負けて元気なしdown


Img_5743
日当りのいいところは好むけど暑さにはそれほど強くないガーベラには道路の照り返しもあるこの場所はちょっと不向きだったみたいです。


このままでは見た目も残念なので植え替えることにしました。



Img_5751

気温によって場所移動ができるように鉢植えにして玄関前の下屋下に置きました。花は弱っていたので切り戻しました。1~2週間で綺麗に復活してくれると思います。



Img_5745

ガーベラの代わりに植えたのがケイトウ

暑さだけでなく乾燥にも比較的強いみたいなので今度は大丈夫じゃないかと思うんですけどね?


Img_5744

ついでに購入してきたマリーゴールド

ある種の虫に対しては虫よけ効果があるという事なので菜園周りに植えてみました。



Img_5746
南側:クラピアを切り抜いて無理やり移植


Img_5750
西側:ベニカナメの下にこちらも無理やり植え込んだ感じ

写真だと どこにあるかもわかりずらいsweat02




Img_5748

北側:プランターのそばにこちらもクラピア引っこ抜いて移植




Img_5747

東側:菜園唯一の出入り口付近に移植 なんだか間違って踏みつけてしまいそうだが大丈夫か俺?


まあこんな感じで植えつけたんですけど・・・ある種の虫って害虫の事だよね?受粉をしてくれるハチとか害虫駆除してくれるテントウムシに効果ありとかないよね?




Img_5790

スモモも大きくなってきて


Img_5795

赤く色づいてきているのもあって収穫が楽しみな状態


Img_5792

小さい枝に密集しているのでかなり頭を垂れています。白い紐は台風対策で枝が大きく揺さぶれないようにするための物です。



Img_5737
ブラックベリーは大きな変化なし


Img_5789
こちらも台風対策で紐多めで固定してましたが、晴れの国岡山ではこの前の台風の影響はほぼZERO~って感じでしたね








家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月14日 (木)

家庭菜園の様子  おや?!芽が出たようですよ

先週植え付けしていたアレが芽を出したようです


Img_5719

それがコチラのジャガイモ 台所の袋の中に残っていた廃棄待ちの状態だったんですがちゃんと生きてたみたい→植えつけた時の記事

折角芽を出してくれたのでネキリムシにかじられないようにペットボトルを輪切りにしたもので新入ブロック体制


とは言ってもジャガイモ植える時期じゃないんですよね(笑)

周りの畑を見るともう花が咲いてる・・・



でも、季節外れにジャガイモ育てるのこれが初めてでもないし、その時もちゃっかり収穫できたので今回も行けんじゃないかな~と結構期待してます。




Img_5716

こちらも先週種蒔きした白菜etcの葉物

とりあえず芽が出てきたので混んでいたところは間引きしました。

間引きの手間を省くために筋蒔きせず1㎝間隔で穴を開けて撒いてますが、それでもたまにひとつの穴に2個蒔いてあったりするんですよね。

でも込み合ってないので、抜くのも簡単だし抜く数も少なくてやっぱりお勧めの蒔き方です。


Img_5741
発芽が上手く行かず2株しか植え付けが出来ていない落花生


追加で種蒔きしてたのにまた2株しか発芽してないsweat02


落花生作りだして3年目だけどこんなに発芽率が悪いのは初めて

どうなってんのよ?






Img_5769

近所からの頂き物の玉ねぎ まだみずみずしかったのでそのまま乾燥させていましたが、そろそろ紐で縛って吊るしてもいい感じ でも・・・



我が家で作った玉ねぎとは比べ物にならない大きさなので並べて吊るのが癪に障る(笑)

ってのもありますが、自分で作ってもいないものをわざわざ紐で吊るすのも面倒という事で







Img_5770

100均のオニオンストッカー(麻袋)に放り込んで吊るしました


これで見るたびにため息つかなくてもよくなったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



Img_5720

メロンやキュウリはこんな感じで、キュウリは来週ぐらいに初収穫できそうです。




Img_5721
メロンはそろそろ受粉させないといけないんですが、雌花が咲くタイミングがいまいちで未だ受粉ならずって感じです


Img_5738
スイカはまだ花も咲いてませんね・・・

子蔓が増えてきたので元気のよい3本だけ残すように余分な子蔓は摘み取りをしています




Img_5715
来年用のイチゴの苗は順調に我が家の庭を侵略中

まあまだこれくらいは問題ないけどひと月後にはどうなっていることやら








家庭菜園:過去記事




ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 9日 (土)

家庭菜園の様子 落花生・オクラ・スモモ・ブラックベリーなど

今日の菜園情報はまずは落花生

Img_5580

8鉢ほど種蒔きしてましたが、植えつけられそうなのは2つだけdown 去年水を掛け過ぎて発芽前に腐ってしまったので、今年は少なめにしていたんですが少なすぎたのか?


追加の種を蒔いて2株だけ先に植えつけます。



Img_5585

落花生も土寄せが必要になってくるので、溝を掘って少し低めに植えつけました


Img_5583
次はオクラとかぼちゃの植え付け(奥の2株がカボチャ)

去年収穫したカボチャの種から育てています。結局5粒蒔いて4つ目を出してくれました。早めに芽を出したかぼちゃは2週間前に植えつけていましたが、時間差で植えつけた方が収穫時期もズレていいんじゃないかと思っています。




Img_5584

オクラは支柱を立てて



Img_5591

ネキリムシ対策のペットボトルを輪切りにしたものを苗を囲むように設置


Img_5602

連作障害の心配のある落花生対策として菌の黒汁を散布し


Img_5604

乾燥対策の敷き藁をしたら植え付け完了




Img_5615

イチゴの終わったプランターにも種蒔きしました。白菜・春菊・小松菜・ベビーリーフなど通常は筋蒔きしますが、間引きが苦手なので1㎝間隔に穴を開けて1粒ずつ蒔いていきます。少し手間は掛かりますが、こうして蒔いた方がその後の間引きがずいぶん楽になります。




Img_5618
乾燥対策のもみ殻と鳥・虫対策のキンキラテープをしたら完了です。



Img_5564

スモモも結構大きくなってきて初収穫に向けて順調に育っています。鳥に突かれる前にキンキラテープで守りを固めています。


Img_5566

ブラックベリーも形になってきました。


Img_5567

コチラにも鳥対策のキンキラテープでがっちりガード


やっぱりフルーツ系は力が入りますね。


去年は収穫前になぜか実だけが枯れるという災難に会いましたが、今年はがっちり収穫できることを祈るばかりです。

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 8日 (金)

家庭菜園の様子 トマト ピーマン キュウリ アスパラ イチゴなど

家庭菜園の様子です

Img_5570

まずはトマト 今年はフルーツトマトも普通のトマトも今のところすこぶる順調



Img_5571

フルーツトマトはうっすら色づいてきているのであと1週間ぐらいで収穫できそうですが、そろそろ梅雨入りしそうなので雨で割れてしまいそうで少し心配


Img_5572

フルーツトマト実が多くなりすぎると甘みも大きさも分散してしまうので先端部分からまだ実のついていない花の部分はカットしていきます



Img_5574

普通のトマト(桃太郎)はこんな感じ収穫まであと2週間といったところでしょうか



Img_5576

ピーマンはまだ株が小さいのですが、1個だけ実がなってました(笑)

Img_5579

まあまあのサイズ 野菜炒めにでも放り込んでもらいましょう




Img_5569

キュウリは葉が8節以上になって来たので今まで摘果していたのをやめました。1~2週間で収穫できるようになると思います。


Img_5578

アスパラは相変わらず元気で水さえ与えればドンドン芽を出します。


Img_5680

この日も4本収穫、1週間で20本ぐらい収穫できていますが、例年梅雨明けぐらいまではこの調子で収穫できます。


Img_5599
葉ネギは分決してきたので植え替えします。

Img_5600
外の皮をむいてから分けていきます




Img_5601
こんな感じで分けて他の植物のそばに植えてやるとコンパニオンプランツとして病気予防や成長促進してくれるので、家庭菜園にはありがたい。

特にキュウリやトマトなどは特に相性がいいです。豆類だけはNGなので出来るだけ離して植えたいところですが、狭小菜園の我が家ではなかなか難しい


Img_5590
そんな豆類の枝豆

2回目の土寄せをやりました。1回目は植えつけた時で約2週間前でした。あともう1回土寄せしたら本葉が5-6枚となり花が咲き出す前に主軸を摘心します。

そうすることで側枝が増えて収穫量アップ


Img_5593
最後はイチゴ

来年用の苗を育てるために2株だけ残しています。ランナーが伸びてきたので子株を鉢に誘導します。


そこで活躍するのが


Img_5594
100均で売っているこういう和菓子を食べるやつ

唯このままでは使い勝手が悪いので


Img_5595
二股部分にハサミを入れて広げます



Img_5596

あとはランナーを串刺しにしておけば根付いてくれます。



Img_5597
こんな感じでドンドン鉢が増えていきます。今留めているのは子株になりますが、この後ランナーがさらに伸びてその先に出来る孫株が本命となります。

子株でもいいんですがやや病気に掛かりやすい傾向があります。

孫株が鉢に根付いて、増える鉢の数に私が我慢できなくなったら親株から切り離して10月の植え付けを待つこととなります(笑)



あと植え付けしたものや種蒔きしたものもありますが、長くなったのでまた次回


5畳ほどの小さい菜園ですが、この季節は本当に色々と忙しいsweat02





家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年6月 7日 (木)

我が家の玉ねぎ大きさ比べ&忘れ去られていたジャガイモ

ご近所さんが玉ねぎを持って来てくれました。

Img_5544

∑ヾ( ̄0 ̄;ノむちゃくちゃデカい!!


Img_5549_2
我が家のは大きいのでもこのサイズ


Img_5548
小さいの何て植え替え用の種サイズsweat02




比較のために並べてみました



Img_5546
右から①ご近所さんの大きいサイズ②ご近所さんの普通サイズ③我が家の大きいサイズ④我が家の小さいサイズの順です・・・


まるで成長過程を見ているみたいだわ(;´д`)トホホ…


Img_5555
我が家の玉ねぎ大きいの小さいのと分けていましたが、なんだかむなしくなってきたので同じ袋に突っ込んで台所へ運びました(笑)


病気になったとはいえあのサイズの差はないわな~  へこむ down


来年はリベンジで大きいの作って持って行ってやろうrock








Img_5556

台所に玉ねぎ運んだ時にこんなものを発見


Img_5557


芽の出たジャガイモ


どう見ても食べれそうにはないので


Img_5558
菜園に植えてみました

ジャガイモは土寄せが必要なので深く掘って


Img_5561

土をかぶせた時に周りから低くなるようにしました。これで土寄せ作業が簡単に済みますよね

元手いらずのジャガイモ、上手く育てば丸儲けです~♪






家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

2018年5月31日 (木)

家庭菜園の様子 キュウリ・メロン・スモモ・ブラックベリーなど

家庭菜園の様子ですがまずは先週植えつけた枝豆

ネキリムシ対策をうっかり忘れていたらしっかりやられてましたdown おまけに鳥にも突かれているみたいなので対策をします。

Img_5435

用意したのはこんな感じの苗のポッド、本当はペットボトルがいいんですがたまたま資源ごみに出した直後でゼロ~という事で代用します。


Img_5437
こんな感じに輪切りにして苗を囲みます。



Img_5438

鳥対策はキンキラテープを垂らしました。





Img_5481

お次はメロンとキュウリの棚

葉っぱがごちゃごちゃしてきて何が何だかわからない状態



Img_5482

根元も風通しが悪そうだったので、下の葉っぱと根元近くから出ていた子蔓を撤去しました。


Img_5484

こんな感じでスッキリ


Img_5485

根元にも風が通るように全体的に上へ牽引しています。



Img_5470

牽引に使用したのは金の園芸用クリップ

これ使い勝手が良くてとても重宝しています。




Img_5441
続いてはスモモ

あれ程ひどかったアブラムシの被害が嘘のようにt大間アブラムシゼロ~で成長中、でも実が過密し過ぎていてお互いを傷つけそうになっているので、思い切って摘果しました。


Img_5444

なるべく既に傷ついたようなものを選んで摘みました。でも、残っている実が少ないので接していても摘んでないのもあります。様子見ながらどうしても傷つけそうなら追加で摘もうかと思います。





Img_5446
お次はブラックベリー 花壇はまさに花盛り



Img_5381

先週はこんな感じの花でしたが、1週間経つと


Img_5447

小さな実を着けているのもあります。

よ~く見ているとニホンミツバチがやって来て受粉を助けてくれていました。

テントウムシといいニホンミツバチといい完全無農薬に変えてから有益な虫たちの飛来がかなり増えています。もちろん有害な奴もやってきますが、この間も黄色テントウムシもやって来てくれていたので、今後定着もしくは卵を産み付けてくれることを期待します。



Img_5455

最後はネギ坊主

葉ネギは大きくなったら分決して増やすことができますが、小さい葉っぱも欲しいのでネギ坊主を1個だけ残しておきました。

唯こんなにたくさんは必要ないので、必要分以外は菜園に適当にバラまきました。条件が揃えばそれでも大きくなれるものもありますが、芽が出た当初は雨によってすぐに折れてしまうので必要分は別で種蒔きしました。



Img_5471

ご近所さんから頂いた植木鉢にネギ、ポッドの方には追加の枝豆を植えました。


この時期の菜園は変化が大きく楽しいですが、やることも多くて結構忙しいsweat02





家庭菜園:過去記事

ブログランキングに参加しています

応援のポチッ↓とよろしくお願いしますヽ(*≧ε≦*)φ

ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

より以前の記事一覧